土日でもキャッシングの審査を申し込む方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

週休二日制が本格的に実施されてから、ずいぶんと長い年月が経ちましたので、今日では土日が休日となっており、利用できないサービスも少なくありません。多くの銀行では土日は窓口業務も行っていませんし、基本的には振込みもできません。近年では土日や祝日でも利用することのできるATMなどは多くなりましたが、少し高めの手数料を支払わなければならないケースがほとんどです。
一般的に、多くの金融機関はカレンダー通りに土日や祝日が休業となっていますので、利用できる金融サービスはかなり制限されてしまうものです。
なので、土日や祝日にはキャッシング審査の申し込みはできないものと考えている方も多いのではないでしょうか?
確かに、一昔前までは土日にキャッシングの申し込みをすることはできませんでしたし、審査を受けることだってできませんでした。現在でも依然として土日や祝日は審査や申し込みができない金融機関やサービスも少なくありません。

平日は急がくて審査に申し込む時間がない

しかし、平日は仕事で忙しく、ゆっくりとキャッシング審査の申し込みをする時間を割くことができないという方も多いようです。
そこで、こういった需要に応えて一部の金融機関では土日などでもキャッシングの審査が受けられるのです。

そこで、ここでは土日にキャッシングの審査を申し込む方法などについてお話ししてみたいと思います。

土日が休業となっている銀行でも申し込みそのものはできる?

基本的に、国内のほとんどの銀行は土日祝日が休業日となっていますので、ほとんどのサービスを受けることができません。それはキャッシングだって例外ではありません。
ですが、申し込み自体は土日でも可能となっているところが多いのです。かつて、キャッシングの申し込みといえば、店舗の窓口で行うのが一般的でした。この場合は、窓口が開いている時間しか受け付けができません。
それに対して今日では、ネットでのキャッシング申し込みが一般的なものとなっています。ですので、窓口の相手いない土日や祝日であっても申し込みの受け付けが可能となっているのです。

審査については、土日は行っていないところがやはり多くなりますが、休み明けにすぐに審査を受けられますので、かなり時間を有効に使えるでしょう。

また、土日に審査を行っているところであっても、振込みは平日しかできないというケースがほとんどです。なので、振込みキャッシングの土日の利用は難しいようです。

ただし、例外的なケースもあります。一部のネット系銀行の中には土日でも振込みが可能となっているケースもあるのです。
もちろん、利用できる銀行はかなり限られてしまいますが、可能性はゼロではありません。

消費者金融などの自動契約機を使えば土日でもキャッシングできる?

銀行の場合は土日や祝日の審査が受けられないケースも少なくありませんが、その一方で消費者金融などの場合は、自動契約機などを使うことによって、土日や祝日であってもキャッシング審査の申し込みができるだけでなく、その場でお金を借りることまでできてしまいます。
中には、単なるキャッシングだけではなくカードローンのカードの発行までできるケースもありますので、土日に急にお金が必要となってしまった場合には心強い味方となってくれることでしょう。

さらに、土日や祝日のみでなく夜間のキャッシングにも対応している消費者金融も少なくありません。
今日は休日だから…もう時間が遅いから…と諦めてしまう前に、消費者金融のキャッシングについてチェックしてみることをおすすめします。

土日でも確実にお金を借りたいのであればやはりカードローン

土日や祝日などのい休日に、どうしてもお金が必要となってしまった時のために、事前にカードローンの契約をしておくという手段もおすすめです。
一度カードローンの契約をして、カードを作っておけば、あとは何度でも好きなタイミングでお金を借りることができます。
もちろん、土日などであっても問題なく確実にお金を借りることができます。もちろん、土日や祝日、夜間であっても返済まで可能ですので、より安心して毎日の生活を送ることができることでしょう。

土日でもキャッシングの申し込みはできるものの…

このように、土日であってもキャッシング審査の申し込みや、実際にお金を借りることだってできないわけではありません。
しかし、選択肢はかなり狭くなってしまいますので、できるだけ週末に入る前に借りておくといった手段を選ぶようにしましょう。そうすることによって、よりあなたにとってベストなキャッシングができるはずです。

土日でもやっぱりキャッシングは心強い味方になってくれる

たとえ、土日であってもキャッシングは私たちの生活しっかりサポートしてくれる心強い味方となってくれます。
休日だからと諦めるのではなく、利用できる金融機関を探してみてはいかがでしょう?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。