キャッシングの審査は嘘をついても通ることがある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

キャッシングの審査を受ける上で避けては通れない個人情報の申告ですが、この時に嘘の申告をした場合にはどうなるのでしょうか。

ここでは、キャッシングの審査で嘘の申告をした場合にどうなるのかをご説明します。

キャッシングの審査で嘘は絶対につかない

「正直に申告したら審査に落ちてしまうんじゃ…」

そう思ってキャッシングの審査で嘘をつく方も稀にいらっしゃいますが、これは意味がないので絶対にやめましょう。

借り入れ先の企業もお金を融資しなければいけないので、審査の際は本当に返済能力がある人物なのかを人の手で入念にチェックします。

そのため、申告の際についた嘘は99%バレてしまうからです。

しかも、嘘をついていることがバレた時にはあなたの信用は大きく落ちてしまいます。

そのため、審査に通る可能性も限りなく低くなります。

嘘をついて審査に通ることは?

嘘をついても審査ではほぼ100%バレてしまいます。

しかし、人の手でチェックされているということもあり、極稀に嘘の情報がバレずに審査を通過できることがあります。

一見非常にラッキーなように思えますが、実はこれは非常に危険な状態なのです。

なぜかと言うと、虚偽の申告で審査に通ってしまった場合には、バレた時に大きなペナルティがあるからです。

しかも、ペナルティの内容はどれも非常に厳しく、最悪の場合逮捕されてしまうこともありますので注意が必要です。

虚偽申告のペナルティ

虚偽申告を行って審査を通過し、後々バレたときにはペナルティを受ける場合があります。

まず、嘘がバレた次点で上限額の引き下げが行われます。過去には問答無用で契約破棄になった例などもあり、既に借り入れを行っていた場合にはそれら全てを一括で返済すること求められることもあるようです。

もちろん、一度そのようなことを行った借り入れ先ではブラックリストに入ってしまいますので、今後2度と利用することができなくなる可能性も高くなっています。

また、最悪の場合は賠償責任を問われる可能性もあるので、絶対に虚偽の報告は行わないようにしましょう。

よくある嘘のケース

キャッシングの審査において嘘をついても、デメリットしかないことはお分かりいただけましたでしょうか。

ここからは、実際に審査の申し込みで多い嘘のケースをご紹介します。

このような嘘は100%バレますので、少しでもやましい気持ちを持っている方は注意するようにしましょう。

ケース1:借り入れに関する虚偽申告

最も多いとも言われているのがこの借り入れ状況に関する嘘。

他社から何件借り入れをしているのか、他社からいくら借り入れをしているのかといった情報を誤魔化す人が非常に多くなっています。

「借り入れ先が4社以上だと審査に通りにくい」

「借り入れ額が3分の1を超えていると審査に通らない」

これらの知識は広く知られていることですので、実際に4社以上で借り入れを行っている方が2社と偽ったり、借り入れ額が3分の1を超えそうな方が実際よりも低めに申告したりといったことも少なくありません。

また、他社からの借り入れ情報なのでバレないだろうと考えている方も多いようです。

しかし、これらは全て借り入れ情報として記録されていますので調べることは可能となっています。

つまり、嘘をついても全てバレてしまうというわけです。

ケース2:仕事に関しての虚偽申告

次に多いのが仕事に関する嘘です。

勤続年数の水増しや雇用形態を偽る方も少なくありません。

勤続年数に関しては長ければ長いほど良いと言われているので、実際よりも長い年数を申告したい気持も分かりますが、これらは過去に提出した記録から全てバレます。

また、アルバイトやパートの方が正社員と名乗ったり、無職の方が自営業と名乗ることも源泉徴収票などですぐにバレてしまいます。

ケース3:ダミー会社を利用しての虚偽申告

キャッシングの審査と言えば職場への在籍確認や書類提出が必須です。

しかし、職場を言いたくない場合や書類が提出できないという場合もあるとは思います。

そんな時に在籍確認時の受け答えや提出書類の偽造発行を行ってくれる業者が存在します。

もちろん、このような行為は法律に違反しており、利用が発覚した場合には利用者自身も罪に問われることになりますので、甘い言葉に誘われても絶対に利用しないようにしましょう。

審査で嘘をつくのは通りたいから

虚偽の申告をしてしまう方は、何も面白半分やイタズラで行っているわけではありません。

ほとんどの方が審査に通るかどうかという不安から虚偽の申告を行ってしまうのです。

しかし、だからといって虚偽の申告をすることは許されることではありません。

そこで、最後に審査に通るのか不安な方向けにおすすめの借り入れ先をご紹介します。

審査の通過率が50%を超えたこともあるアコム

審査に不安を抱えている方に最もおすすめの借り入れ先はアコムです。

何より注目すべきはその審査通過率。

なんと審査通過率は平均48%となっており、これはどの大手消費者金融と比較しても最も高い審査通過率となっています。

ピーク時には審査通過率が半分の50%を超え、審査を受けた方の半分以上が通過しているという状況に陥ったこともあります。

しかも、アルバイトやパートの方でも申し込むことが可能なので、審査に不安がある方にも非常におすすめです。

女性からの人気が高いアイフル

アイフルは女性専用のレディースアイフルというサービスも行っています。

このレディースアイフルではオペレーターからスタッフまで全員が女性なので、同性でないと相談しにくいという女性にも安心ですよね。

また、審査の通過率についてもアコムには劣りますが平均47%と非常に高くなっています。

こちらもアルバイトやパートの方でも申し込み可能となっていますので、女性の方にはぜひおすすめです。

10秒簡易審査が人気のモビット

モビットでは10秒間に審査というサービスを行っています。

このサービスは10秒でかなり正確な審査結果が分かるというもので、審査が不安な方は事前にこのサービスを利用しておくと良いでしょう。

また、WEB完結申込みというWEB上で全ての契約を完了できる申し込み方法もあるので、忙しくてなかなか店舗に出向く機会がないという方はこちらを利用しましょう。

上限金利の低さが魅力のプロミス

プロミスの審査通過率は平均43%となっており、他の大手消費者金融と比較すると少しだけ低いです。

ただ、その分上限金利は他社よりも低く17.8%となっています。

アコムやアイフルなど他の大手消費者金融が上限金利を18.0%に設定している中で、これは大きな魅力ではないでしょうか。

たった、0.2%の違いだと思われるかもしれませんが、高額な融資を受ける場合にはこのような違いでも後々大きくなってきます。

そのため、少しでも金利が安いほうが良いという方にはプロミスがおすすめです。

キャッシング審査では絶対に嘘をつかない!

どれだけ巧妙な手口だとしてもキャッシング審査で嘘をつくとほぼ100%の確率でバレてしまいます。

しかも、バレた後にはペナルティがあり、最悪の場合には逮捕されてしまうこともありますので、キャッシングの審査において嘘をつくのは絶対に止めましょう。

また、消費者金融には柔軟な審査を行ってくれるところも多くありますので、審査に自信がない方は今回ご紹介した中から自分に合った借り入れ先を見つけてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。