即日融資にモビットが適している理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
時計を持ってガッツポーズ

知り合いの結婚式や部下との飲み会の誘いなど、急な出費は誰しもが一度は体験したことがあると思います。

友人からの遊びの誘いであればうまく断ることもできるかもしれませんが、上記のような場合には「お金がないから…」とは断りづらいですよね。

そんな時に、役立つのが消費者金融や銀行カードローンのキャッシングです。

今回は、急いでキャッシングを行ないたいという方のために、即日融資可能な会社の中でも人気が高いSMBCモビットについてご紹介します。

SMBCモビットの即日融資が人気の理由

即日融資が可能な機関は、消費者金融の中にも多く存在します。その中でも断トツに人気が高いのがSMBCモビットです。

これは、SMBCモビットが申し込みからお金を受け取るまでが早かったり、受け取り方法が簡単だったりと即日融資を受ける環境が整っていることにあります。

もちろんこれはただの一例ですので、どのように環境が整っているのかを詳しく見ていきましょう。

審査結果が最短10秒で分かる!?

SMBCモビットでは10秒簡易審査というサービスを行っており、即日審査を受けるためにはこのサービスが大きなカギとなっています。
この10秒簡易審査は、その名の通り10秒である程度の審査結果が分かるというもの。

「ある程度の」とは言いましたが、その精度はかなりのものでほぼ間違いありません。

これは、SMBCモビットの実際の審査でも利用されているスーパーコンピューターによって結果が算出されているからです。

また、このサービスを行っているのはSMBCモビットだけであり、他社で同じサービスを受けようとしても利用することはできません。

10秒簡易審査で時間を短縮

SMBCモビットでキャッシングを利用しようか検討している方は、すぐにでも10秒簡易審査を受けることをおすすめします。

なぜなら、簡易審査を受けることによって、本来かかるはずの審査の時間を短縮できるからです。

審査を受けるには、通常電話やWEBの申し込みから申し込む必要があります。

しかし、その後残念ながら審査に通らなかった場合には、書類作成や審査にかかった時間は無駄になってしまいます。

審査の混み具合によってもかかる時間は変わってきますが、長いときには2時間以上かかるときも珍しくありません。

その点、簡易審査で事前にある程度の結果が分かっていれば、このような無駄な時間を他の消費者金融を調べる時間などに使用することができます

本審査の結果が違うことは?

非常に稀なケースですが10秒簡易審査と実際の審査結果が異なるケースがあります

簡易審査で落ちても本審査は通過するケース、または、その逆のケースも少なからずあるそうです。

スーパーコンピューターを利用していると言っても、仮審査はやはり機械のみで算出された結果なのでこれも仕方のないことなのかもしれませんね。

ただ、本審査は人の手も入ってくるため簡易審査よりも書類のチェックも厳重となっていますので、仮審査を通過できなかった場合に本審査を受けるのはオススメしません。

10秒簡易審査には何が必要?

10秒簡易審査には、運転免許証や源泉徴収票といった準備物は特に必要ありません

ご自身の情報を入力するだけでOKです。

基本的に、入力するのは下記のような項目です。

融資に関すること
希望融資額、融資利用目的 など
個人の情報に関すること
氏名、性別、生年月日 など
住居や連絡先に関すること
電話番号、郵便番号 など
勤務先に関すること
勤務職種、年収額 など

上記はあくまで簡易的に表しただけなので、実際にはもう少し多くの質問に答える必要がありますが、どれも準備物などがなくても分かるものばかりなので、気軽に取り組みしょう。

様々ニーズに対応

先程ご紹介した10秒簡易審査もそうですが、SMBCモビットではキャッシングの際に、利用者が困らないように様々なサービスが用意されています。

つまり、利用者の立場に立った配慮が多いので、気軽にキャッシングを行えるようになっているのです。

ここでは、そんなサービスをいくつかご紹介します。

上限額を他より高く設定している

融資の限度額の上限と言えば、通常300万円程度が多くなっています。

しかし、SMBCモビットではなんとその倍以上の800万円まで融資をしてもらうことが可能です。

このように融資金額の幅が広いことも、多くの方から人気を集める秘密ではないでしょうか。

もちろん、最初から800万円の融資を受けることは相当難しいとは思いますが、利用者が望むキャッシングを行えるように上限額を高く設定している点は好感が持てますよね。

年齢層も他より広く設定している

キャッシングは未成年には利用できないのが原則で、20歳以下はどの機関でも融資を受けることはできません。

ただ、利用できる年齢の上限は60歳や65歳と機関によって大きく異なります。

上記のように、60歳や65歳がキャッシングの上限である機関も多い中、SMBCモビットは69歳まで融資の申し込みを行なうことが可能です。

また、定年後でも年金を受給していれば、安定した収入とみなされキャッシングが利用可能な場合もあるので、69歳まで年齢制限の幅があるのはありがたいですよね。

周りにバレずに利用可能

キャッシングを利用する方の要望に多いのが、「周りにバレずに融資を受けたい」というもの。

しかし、大抵の機関は審査の段階で在籍確認のために、職場への電話を行ないます。

普段自分宛に電話がかかってくるような職場であれば何の問題もないかもしれませんが、問題はそうではない場合です。

自分宛てに電話が来ることがない場合には、周囲の不信感も募ってしまいます。

SMBCモビットでは、このようなことが起こらないように職場への在籍確認を行わないことを徹底しているので、職場に電話がかかってきて欲しくない方にも安心ですよ。

郵送物などもなし

家族やパートナーなどの同居人にはキャッシングを隠しているという方は実はそんなに少なくありません。

そんな人たちの間でしばしば問題になるのが、郵送物によってキャッシングを行っていることがバレたと言うもの。

「心配をかけまいと黙っていたのに、このことが原因フラれてしまった」

という方もいらっしゃるようで、この方のように善意から隠していてもバレたときには信頼関係の崩壊にもつながりかねません。

ただ、SMBCモビットの場合には郵送物などもなく、全てメールでの連絡なのでこの方のような不幸を招くこともありません。

即日融資を受ける手順

SMBCモビットの魅力を理解していただけたと思いますので、ここからは実際に即日融資を受けるための方法を見ていきましょう。

まず、SMBCモビットで即日融資を受けようとした場合には、WEB完結申し込みを利用する方法orローン申し込み機を利用する方法の2種類があります。

どちらにもそれぞれ大きな特徴がありますのでしっかりと把握しておきましょう。

WEB完結申し込みプラン

こちらのプランはその名の通り、WEB上で全ての手続きが完結するプランです。

手順としては、まず公式サイトからWEB完結申し込みを選択し、審査のために必要な個人情報などを記入します。

その後、審査に通過しているとネット上で更なる手続きが行えるようになり、これも完了すると、晴れてキャッシングの利用を開始できるようになるというわけです。

また、見てもらっても分かる通りネット上で全て完結するため自宅にいなからキャッシングを利用する準備を行なうことができます。

もちろん、審査結果や連絡なども全てメールで行われるため、会社の方や同居人にもバレるということはありませんよ。

弱点であった時間の問題を克服

WEB完結申し込みプランは、後述のローン申し込み機プランとは異なりカード発行のないプランです。

カードがないために手続きの後の振込がスムーズなのですが、銀行の振込時間の問題で14時50分位までに振り込みの手続きをしていなければ即日融資は難しくなっており、さらに銀行の営業日の関係で土曜日・日曜日・祝日の取引も行なえませんでした。

ただ、2017年に登場したセブン銀行ATMで使用できるSMBCモビット公式アプリのおかげで、そういった問題は全て解消されました。

そのため、現在は24時間365日利用することができる、隙のないプランとなっています。

事前に準備しておくべきもの

WEB完結申し込みでは主に下記のようなものが必要となっています。

受け取り用口座
SMBCモビットでの利用が可能な三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行の口座
個人確認書類
運転免許証やパスポート
収入証明書類
源泉徴収票や確定申告書
勤務先書類
給与明細書直近や健康保険証

詳しくは公式サイトに記載されているので、スムーズに融資を受けるためにも必要なものは準備してから挑むようにしましょう。

ローン申し込み機プラン

こちらのプランは、よく駅前などで見かけるローン申し込み機を利用するプランです。

手順はとしては、WEB完結申し込みプランと同じように、まずSMBCモビットのホームページからカード申込を選択し、申し込み内容を入力します。

無事審査を通過すると、ローン申し込み機でカードの受け取ることができるようになり、受け取るとキャッシングを利用できるようになります。

もちろん、最初の審査からローン申し込み機で行なうこともできますが、事前にネット上でカード申し込みを行い、審査に通ったことを確認した上でカードを受け取りに行くほうが効率的でおすすめです。

カードの有無は重要!

WEB完結申し込みプランとは異なり、カードを受け取れることがこちらのプランの最大の強み。

カードあることによって、提携のコンビニATMでどこでも借入を行なうことができるようになります。

ただ、やはり弱点もあり、SMBCモビットのローン契約機は都心部では見つけやすいかもしれませんが、郊外では見つけづらいということもしばしば。

必ず自宅付近などにあるとも限らないので、その場合にはセブン銀行ATMでアプリを使用するようにしましょう。

また、土日も営業していますが営業時間が8時~21時までなので、機械の営業時間には充分に注意してください。

事前に準備しておくべきもの

ローン申し込み機での申し込みでは主に下記のようなものが必要となっています。

予約番号
事前にネット申し込みを行った場合のみ
個人確認書類
運転免許証やパスポート
収入証明書類
源泉徴収票や確定申告書

これらを準備しておくことでスムーズにカードを受け取ることができます。こちらも詳しくは公式サイトに記載されていますのできちんと確認してから審査に挑みましょう。

SMBCモビットの審査時間

即日融資を受けようと思った場合、審査にかかる時間は非常に重要です。

審査にかかる時間が長ければ長いほど結果的にその分だけ融資を利用できる時間も遅くなります。

せっかくSMBCモビットから即日融資を受けることができても、目的の時間に間に合わなかったら何の意味もありませんよね。

ここでは、審査を短時間で済ませるためのコツなど審査に関する情報を詳しくお伝えします。

SMBCモビットは最短30分で審査が終了

SMBCモビットの審査は最短30分で終了します。

ただ、申し込みが集中している混雑時には、2時間程度かかってしまうこともあるようです。

逆に、申し込みがほとんどない時間帯などに申し込むと30分以内に連絡が来ること珍しくありません。

これは、10秒簡易審査とは異なり、実際に人の手で情報を確認しているからです。

つまり、早く審査を終わらせるには申し込みが集中している時間帯を避け、審査を行なうSMBCモビットの人の手が空いている時に申し込むことが重要となってきています。

申し込みが集中する時間帯

基本的に申し込みが集中するのは金曜などに多くなっています。

これは休日に出費される方が多いからでしょう。

また、仕事の休憩時間である12時~2時、仕事の就業時間である19時~21時くらいの時間帯も申し込みが集中するので注意が必要です。

つまり、休日前や連休前及び、お昼の休憩時間や仕事の終業時間は申し込みが集中することが見込まれますので即日融資を受けたい場合には避けるようしましょう。

申し込みが少ない時間帯

申し込みが集中する時間帯とは逆に、申し込みが少ない時間帯も存在します。

それが平日の午前中です。(もちろん、休日や祝日前の平日は避けて下さいね。)

もし、即日融資を受けようと考えているならば、この何もない平日の午前中に申し込むようにしましょう。

そうすれば、SMBCモビットの審査を行なう方も手が空いているはずなので、スムーズにキャッシングの申し込みを行えるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。