ノーローン

新生銀行グループの「ノーローン」も、ノーローンと同じ新生銀行グループのレイクが展開している無人契約機を使って、カードローン契約が可能です。

ノーローンのスペック

限度額 300万円
申し込み条件 20歳から69歳以下
金利 4.9~18.0%
無利息期間 借入日から1週間以内(何度でも)
無人契約機の営業時間 月曜~土曜8時45分~24時(日祝日のみ22時まで)

ノーローンとは?

「ノーローン」という消費者金融をご存知でしょうか。知らないとしても無理はありません。他の消費者金融と比べると、ノーローンは、あまり知名度が高いとはいえませんよね。ノーローンは、新生銀行の子会社「シンキ」が運営するカードローンです。シンキは以前関西を基盤に経営する消費者金融でしたが、2002年3月に新生銀行と提携し、その後紆余曲折あり現在は新生銀行の連結子会社となっています。
ちなみにシンキという社名は、「信用を起こす」という言葉に由来しています。

新生銀行グループの消費者金融

シンキが、新生銀行グループの子会社だということを知らなかったという人も多いでしょう。新生銀行の子会社だとどんなメリットがあるでしょうか。

銀行系消費者金融の安心感がある

銀行の連結子会社ということで、独立した消費者金融からの借入より安心感があります。借りやすさと安心感が同時に得られるのも、ノーローンのキャッシングにおける大きなメリットです。

ノーローンとレイクは同じ?

「新生銀行カードローンレイク」と、「ノーローン」は混同されがちです。どちらも新生銀行と提携した消費者金融だからでしょう。
しかし、どちらのカードローンも、違った特性を備えた別物です。共通点と言えば、どちらのカードローンも、無利息サービスの設定が独特だということくらいでしょうか。
もしもレイクの情報をもっと知りたいと思われた方がいれば、新生銀行カードローンレイクの詳細ページより情報を確認してください。ノーローンとはまた異なる無利息サービスの設定、スマートフォンへの強い対応など、独自の魅力的な設定が組まれています。

ノーローンのメリットを他カードローンと比較

ノーローンからキャッシングを行うと、大きく以下のようなメリットが挙げられます。

  • 最短即日融資に対応
  • 最短20分審査が可能
  • 何度でも一週間無利息
  • 24時間365日リアルタイム融資に対応
  • レイクの自動契約機が利用可能

一つずつ、メリットを他社カードローンと比較してみましょう。

最短即日融資に対応

カードローン名 融資時間
ノーローン 最短即日
プロミス 最短一時間
アコム 最短一時間
新生銀行カードローンレイク 最短一時間
三菱東京UFJ銀行カードローン 最短40分

大手消費者金融ならどの業者も、最短即日融資に対応しているのが見て取れます。中にはもっと早い融資時間を設定しているカードローンも。

最短20分審査が可能

カードローン名 審査時間
ノーローン 最短20分
プロミス 最短30分
アコム 最短一時間
新生銀行カードローンレイク 即時
三菱東京UFJ銀行カードローン 最短30分

ノーローンは審査にかかる時間がかなり短く、最短20分審査を可能としています。ですが、申し込む時間帯によっては多少時間がかかる場合があります。余裕を持った審査申込みを行いましょう。

お金の借入に時間をかけたくない方におすすめ

ノーローンは審査時間が最短20分、最短即日融資にも対応しているという、スピードキャッシングに対応した消費者金融です。お金の借入に時間をかけたくない、一秒でも早くお金を借りたいと思っているあなたにピッタリです。

何度でも一週間無利息

カードローン名 無利息期間
ノーローン 何度でも一週間無利息
プロミス はじめてのキャッシングで30日間
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
アコム はじめてのキャッシングで30日間
新生銀行カードローンレイク はじめてのキャッシングで30日間
5万円以下の借入で180日間
三菱東京UFJ銀行カードローン なし

通常はじめてのキャッシング時にしか利用できない無利息サービスですが、ノーローンの無利息サービスは返済が完結した翌月も利用可能です。

小額キャッシングを考えている方にうってつけ

ノーローンは限度額が300万円、そして返済完結の翌月また利用可能な無利息サービスなど、小額キャッシングにうってつけの設定が多数組まれています。カードローンを利用する目的が、「お金を小額借入れる」というものだったとしたら、ノーローンの設定はうってつけです。

24時間365日リアルタイム融資に対応

カードローン名 リアルタイム融資
ノーローン 対応
プロミス 対応
アコム 対応
新生銀行カードローンレイク 未対応
三菱東京UFJ銀行カードローン 未対応

ノーローンは、楽天銀行口座へのリアルタイム融資が可能です。また、プロミスやアコムも同設定のサービスを展開しています。

楽天銀行の口座を持っている方にピッタリ

楽天銀行の口座を振込先に設定することで、24時間365日リアルタイム融資を借入れることができ。すでに楽天銀行の口座を持っている方にピッタリの消費者金融です。また、キャッシングで楽天スーパーポイントが貯まるのも嬉しいポイントです。
具体的にどれくらいポイントが溜まるのか知りたい方は、ノーローンの公式ページで調べてみてください。

レイクの自動契約機を利用可能

カードローン名 自動契約機設置数
ノーローン(レイク) 約800台
プロミス 1,200台
アコム 1,100台
三菱東京UFJ銀行カードローン 約600台

大手消費者金融のプロミスとアコムが展開している自動契約機の設置数と比べると、ノーローン(レイク)の自動契約機の設置数は若干見劣りします。とはいえ、三菱東京UFJ銀行と比べるとかなり多いと言えるでしょう。

自動契約機を使って申込みたい方にもおすすめ

ノーローン自体は自動契約機に対応していないものの、同じ新生銀行グループの「新生銀行カードローンレイク」の自動契約機を使ってカードローン契約が可能です。もちろん自動契約機を使って契約後は、その場でローンカードの発行が可能です。近くにレイクの自動契約機がある方には、ノーローンを自信を持っておすすめできます。

ノーローンの審査について

ここからは、ノーローンからお金を借入れる前の審査について詳しく説明します。

ノーローンの審査は厳しい?

これから、ノーローンの審査に申し込もうと言う皆さんが何より気になるのが、「ノーローンの審査基準」です。果たしてノーローンの審査基準は厳しいのか甘いのか。
審査に関する情報や、実際に審査へ申し込んだ人が残した口コミを見ると、どうやらノーローンの審査基準は他の大手消費者金融と大差ないように見えます。また後述しますが、収入や勤続年数など「属性」と、キャッシングに関する記録「信用情報」に問題が無いなら問題なく審査に通るはずです。

審査通過率は?

株主向けに公開されている、ノーローンの審査通過率によると、ノーローンの審査通過率は20%前後です。これは、審査通過率を公開している他社カードローンの審査通過率と比べるとかなり低い審査通過率です。どうして審査通過率が低いのかというと、ノーローンへ申し込んだ人が信用情報に傷がついている人ばかりだからだったからでしょう。
知名度の低いカードローンへ申し込む人は、過去のキャッシングで返済遅延があった人や、債務整理の記録が残ったままの人が多いのです。

どんな人が審査に通る?

では具体的に、どんな人がノーローンの審査に通るのか考えてみましょう。
審査に通るのは、「属性」と「信用情報」という二つの情報が、ノーローンの審査基準を満たしていた人です。順番に解説します。

「属性」のスコアが高い人

まず、審査で見られる「属性」に含まれる主な情報は以下の通りです。

  • 年齢
  • 年収
  • 勤続年数
  • 収入形態
  • 雇用形態

「属性」にはさらに細かい情報が含まれますが、審査で重要なのはやはり収入や勤務先の情報など、支払い能力に直結する情報です。属性の情報は加点形式で審査され、最終的なスコアで審査結果が決まります。

雇用形態が「アルバイト」でも審査に通る

正社員として働いていない方でも、勤続年数が長く、収入が安定している方は審査に通ります。この「勤続年数が長い」のがミソです。勤続年数が長ければ、収入が急に途絶えることがないと判断されるので審査に通りやすくなります。
具体的に言えば、少なくとも半年以上、できれば一年以上の勤続年数があれば「収入が安定している」と見られやすくなります。

「信用情報」がクリーンな人

「信用情報」とは、申し込んだ人が現在どのキャッシングやクレジットカードに申し込んでいるのかに始まり、現在どのキャッシングを契約して、そのキャッシングで実際にお金を借りているのかという記録です。信用情報の審査で重要なのが、キャッシング履歴の中で返済遅延が無かったか。そして、債務整理の記録が残っていないかということです。
返済遅延や債務整理の記録が残ったままでは、ノーローンに支払い能力が無いと判断されてしまい、問答無用で審査落ちとなってしまいます。心当たりのある方は気をつけておきましょう。

「信用情報に問題がある時点で審査落ち」ではない

返済遅延や、債務整理の記録など、俗に言う「ブラックリスト入り」をした時点で審査に落ちてしまうわけではありません。
申込情報を総合的に判断して、ノーローンが「返済能力あり」と判断すれば、その人は審査に通ったことになります。しかし、過去の「返済遅延」や「債務整理記録」は、審査においてかなりのマイナスとなってしまいます。
ブラックリストに入っている場合、他の情報でかなりの好条件でないと、審査通過は難しいと思っておいてください。

過去のキャッシングで返済が済んでいる場合は良い評価を受ける

現在進行形でキャッシングを利用している場合、そこで発生している返済遅延は致命的です。お試し診断にも、「現在他社でのご返済の遅れ」があるかどうか入力する項目があるなど、審査において重要視されています。
しかし、過去の借り入れで返済遅れがなく、期日内に返済を完結した場合は審査でむしろ高評価です。キャッシングにおける「返済の手順や返済の勝手を掴んでいる」と判断されるからです。それはつまり、「返済能力がある」ということです。ここで大切なのは、「数回のキャッシング利用履歴」です。
繰り返し何度も、生活の中にキャッシング利用が組み込まれているような人は、審査において不利です。何度もキャッシングを利用していると、「常にお金に困っており、返済能力が低い」と思われてしまうからです。

ノーローンの在籍確認について

ノーローンは、審査の一環として「在籍確認」を行います。在籍確認とは、ノーローンへ申し込んだ人が入力した勤務先で本当に働いているか確認するものです。
基本的に、「在籍確認」はノーローン以外の消費者金融でも、どの消費者金融も銀行も「電話」で行います。つまり、ノーローンから会社へ電話がかけられるということです。
この、「ノーローンからの在籍確認」について、詳しく調べてみましょう。

ノーローンの在籍確認は避けられない

この在籍確認は、申込後入力情報に基づいた審査が終わったあと行われます。「入力情報の審査」と、この「在籍確認」までが審査の一環となります。つまり、この「在籍確認」が終わらないと審査も終わらないということです。
どの消費者金融も銀行も、この「在籍確認」をとても重要視しています。どうしてこれほど「在籍確認」が重要視されているかというと、過去多くの人が、申込時「嘘の勤務先」を入力していたからです。勤務先に嘘があると、「支払い能力」という点においてかなり大きな誤差が生まれてしまいます。
債権者側にとって「正確な勤務先の情報」を知るためにも、この「在籍確認」の電話は審査において欠かすことができないのです。

在籍確認の時間指定はできない

「できれば確実に自分のいる時間に在籍確認の電話をかけて欲しい」と思っている方も多いはず。しかし、ノーローンは「在籍確認の電話をかける時間の指定」は不可能です。
「ノーローン」という社名を出さず個人名でかけてくるため、電話を受けた社員は「消費者金融からの電話」だと気づくことはないですが、電話がかかってくるのがいつかわからないというのは、少し不安ですよね。

在籍確認をかける社員の性別を指定できる

在籍確認が行われる時間は指定できませんが、在籍確認の電話をかける社員の性別を指定することができます。
「個人名の女性から電話がかかってくると怪しまれる」という方は、あらかじめ男性から在籍確認が行われるように指定してください。

どうしても電話をかけてほしくない人のために書類での在籍確認も可能

とはいえ、「電話はこまる」という方も多いはず。「普段自分宛てに電話がかかってくることがない」方に向けて、個人名で電話がかかってくると、他の社員に怪しまれてしまうでしょう。
そんな方もノーローンに相談すれば、ノーローンは在籍確認を書類の審査を行ってくれる場合があります。
会社発行の社会保険証、直近二ヶ月分の給与明細書など、会社に在籍していることが証明できる書類を提出すれば、ノーローンから会社に電話がかかってくることはありません。
そうした書類の提出は、レイクの自動契約機のスキャナを使って送ることができます。または、FAXでノーローンへ送信も可能です。

書類での在籍確認なら土日の審査も可能

書類での在籍確認ならば、「会社に電話がかかってこない」というメリットの他、「土日の在籍確認も可能」というメリットもあります。
土日にノーローンからの即日融資を受けたいと思っている方が、土日に営業していない会社で働いているとしたら、「土日に在籍確認を行う電話」が不可能となってしまいます。
そんな方でも、この「書類で在籍確認」を行えば、土日のカード受け取りも可能です。どうしても土日に即日融資を受けたいと思っている方は、申込時に「書類で在籍確認を行って欲しい」と相談してみてください。

審査申込み方法は3つ

ノーローンへ審査申し込みを行うための方法は3つあります。いずれの申込方法でも、早い審査と借入が可能です。自分にあった方法で申込みを行ってください。

電話から申込み

ノーローンの申込み専用フリーダイヤル(0120-921373)へ電話をかけて、電話口で自分の情報を伝える方法で申込みが可能です。電話からの申込みを行った場合、審査結果はすぐに申し込んだ電話番号へかかってくるので、その後すぐにキャッシングが可能です。

ネット申し込み

現在カードローンへの申込み方法で一番ポピュラーなのが、このインターネットを利用した「ホームページからの申込み」です。インターネットの申込み、とりわけスマートフォンを利用した申込みの大きなメリットはなんといっても、どこからでも申込みが可能であるということです。入力に関しても、手書き入力よりも間違いが少ないですよね。

画像は、パソコンからアクセスした申込みページです。

レイクの自動契約機から申込み

同じ新生銀行グループである、「新生銀行カードローンレイク」の自動契約機を使って申込みが可能です。レイクの自動契約機は全国に約800台設置してあります。都市部のビルに時たま「レイク」の緑の看板を見かけることがあるでしょう。その看板が設置されているビルには、ほぼ間違いなくレイクの自動契約機が設置されています。
レイクの自動契約機で、最初の画面の中に表示されている「NOLOANお手続き」のボタンを押して、審査申し込みを行ってください。審査に通ればそのまま自動契約機から発行されるカードを受け取って、同じブース内のATMからお金の借り入れが可能です。

審査が心配な人は「お試し診断」

これからノーローンへ申し込もうと思っているけど、「審査に通るか不安…」なんて方も多いはず。そんな方におすすめなのが、ノーローンのホームページ上にある「お試し診断」です。
お試し診断は、「年齢」「年収」「他社借入状況」「返済遅延があるか」という4項目の入力だけで、仮の審査結果を受け取れるサービスです。仮審査とはいえ、審査結果の大まかな目安を受け取ることができれば安心ですよね。

ノーローンからの借入について

審査へ申込み、その審査に通ったなら、あとは実際にお金を借入れることになります。ノーローンのキャッシングについての詳しい情報を見ていきましょう。

ノーローンの金利は?


ノーローンが設定している金利は4.9~18.0%です。これは大手消費者金融としては一般的な、貸金業者で制限されている上限金利いっぱいの設定です。銀行カードローンと比べると、決して低い金利設定だとは言えません。
少しでも低い金利で借入れたいと思っている方は、別のカードローンでのキャッシングを考えるべきでしょう。
しかし、この高い金利と、それにより支払うことになる利息も、この後述べる無利息サービスで多少軽くなります。

3つの申込方法すべてで即日融資にて借入可能

先ほど、ノーローンの審査申込みのための方法は3つあるとお伝えしましたが、その3つの方法すべてで即日融資に対応しています。
少しでも早く、効率の良い方法をお探しの方におすすめなのが、ネット申し込み後、自動契約機でカードを受け取る方法です。
例えば仕事の休憩時間に申込みを行い、審査結果を受け取った状態で仕事帰りレイクの無人契約機まで向かえば、効率の良い申込みが可能です。

何度でも一週間無利息

ノーローンと言えばこの、「何度でも利用できる無利息サービス」が優秀です。無利息サービスを展開するカードローンは多いものの、無利息サービスを「何度でも」利用できるのは、このノーローンくらいです。
無利息期間は一週間と短いものの、返済した翌月再び無利息サービスを利用できるため、毎月給料日前にありがちな「少しお金が足りない…」なんてことを防ぐことができるのです。

無利息サービスの功罪

無利息サービス、それも何度でも一週間無利息というサービスのメリットは大きいです。
返済完結の翌月再び借り入れたお金に利息が発生しないのは、何度も言うようにこの「ノーローン」だけ。このサービスで幾度となく金欠のピンチを乗り切ったという方もきっと多いはずです。
しかしこの「何度でも一週間無利息」のサービスで、自分の中の利用ハードルが下がり、必要ないのについついノーローンから借りてしまったという人もまた存在するはず。
それは確かに、ノーローン側としては利益が増えるという点でプラスでしょう。しかし反面、債務者側としては只々いたずらに多くのお金を支払うことになってしまいます。
「何度でも一週間無利息」のサービスは、きちんと使いこなすことができない人にとって、いたずらにお金を搾り取られるシステムでしかないのです。

「何度でも一週間無利息」を利用した「大車輪」という裏技があった

「無利息サービス」が何度でも使えるのは、数ある消費者金融の中でもノーローンだけです。
実は、以前この「何度でも使える」無利息サービスを活用した「大車輪」という裏技があったのです。これにより、多重債務者の適応金利を大幅に下げることができました。
「大車輪」の方法について、詳しく説明します。

ノーローンから限度額いっぱいまで借りる

まず、ノーローンの限度額いっぱいお金を借り入れてください。

他社への返済へあてる

ノーローンから借りたお金をすべて、「他社への返済」にあててください。

他社から再びノーローンへ返済するためのお金を借りる

そしてノーローンの無利息期間が終わる前に、もう一つの借入先から、「ノーローンへの返済」へあてるお金を借りてください。

ノーローンへ返済し、無利息期間が始まったタイミングで再びノーローンからお金を借り入れる

そのお金を返済して、ノーローンの無利息期間がはじまるタイミングで、再びノーローンから限度額いっぱいお金を借り入れてください。
これを繰り返すことによって、以前は金利を最大で8分の1まで減らすことができました。以前、ノーローンの無利息期間は、返済完結の翌日から再開されるという設定だっらからです。しかし、ノーローンはあまりにも多くの人がこの「大車輪」を利用するため、それを封じるために無利息期間の再開を「返済完結の翌月から」としました。

借入方法は?

ノーローンのキャッシングを利用したお金の借入方法は2つ。時間や、現在の自分が置かれている状況などを鑑みた上で、どの方法でお金を借りるか決めてください。特におすすめなのはやはり、楽天口座を利用したリアルタイム融資です。

ATMからのキャッシング
カードローンのキャッシングといえばATMを使った借り入れです。ノーローンは消費者金融の中でも提携ATMの種類が多いです。

  • 新生銀行ATM
  • レイクATM
  • E-net
  • ローソンATM
  • セブン銀行ATM
  • イオン銀行ATM

これ以外にも、地方銀行ATMを多くカバーしています。ですが、ATMを使ってお金を借りる際のデメリットとしては、レイクのATM以外の利用には必ず一定の手数料がかかってしまうことでしょうか。
一万円以上の借り入れには216円、一万円以下の借り入れなら108円の手数料がかかってきます。

ATMの営業時間

ノーローンからのキャッシング時に利用できる、主な銀行ATMとコンビニATMの営業時間を見てみましょう。
同じ新生銀行グループのレイクATM以外のATM利用には、108円~216円の利用手数料がかかってしまいます。

ATM 手数料 営業時間
新生銀行ATM 有料 00:10 ~ 23:50
レイクATM 無料 07:30 ~ 23:30
イオン銀行ATM 有料 00:20 ~ 23:40
セブン銀行ATM 有料 00:10 ~ 23:50
E-net 有料 07:00 ~ 23:40
ローソンATM 有料 07:00 ~ 23:00
セゾンカードATM 有料 7:00 ~ 23:50

この他、地方銀行ATMも利用可能となっており、提携ATMの種類は豊富です。

自分の口座へ借り入れたお金が振り込まれる「振込融資」

ノーローンは、実際にローンカードを使ってお金を借り入れる方法だけでなく、口座に借り入れたお金が振り込まれる形での「振込融資」にも対応しています。
銀行ならば、都市銀行の口座だろうと地方銀行だろうと、どの銀行口座への振込も可能です。自分にとって都合の良い口座へ振り込まれるよう、ノーローンへ依頼を出してください。
例えば、クレジットカードの支払代金が引き落とされる口座にお金が振り込まれるとします。そうすることで、借り入れたお金を口座に預け入れる手間が減りますよね。

楽天銀行の口座を指定すれば「リアルタイム融資」が利用可能

あなたが、すでに楽天銀行の口座をお持ちならば、さらにお得に借り入れが可能です。
ノーローンから借り入れたお金が振り込まれる先を、「楽天銀行口座」とするだけで、24時間いつでも「リアルタイム融資」を受けることができます。たとえ真夜中でも、早朝でも、あなたが「お金を借りたい」と思ったそのタイミングで、ノーローンからの借り入れが可能なのです。

限度額を増額したいときは

ノーローンでキャッシングを続けていると、「限度額が足りない」と思う方もいるはずです。その場合、他社のカードローンを利用してお金の借入を行うこともできますが、借入件数が増えると返済の負担は大きくなるばかりです。できればノーローンだけで借入を完結するべきです。
ノーローンのフリーダイヤルへ電話するか、会員ページから限度額増額依頼を申込みましょう。増額申込み後、初回融資と同じく審査を受けることになり、ノーローンが「限度額を増額しても、きちんと返済するだけの支払い能力がある」と認めた場合のみ増額が行われます。
ノーローンの増額審査は、初回融資時の審査より厳しいと言われています。

ノーローンに限度額増額申請を出すタイミングも重要

限度額を増額するには、ノーローンに返済能力を認めてもらう必要があります。ですから、返済能力が上がったタイミングを選んで、増額申請を出すことで限度額を上げてもらいやすくなるのです。
返済能力が上がったタイミングとは、例えば以下のタイミングです。

  • 年収が上がった
  • 昇進した
  • 結婚した
  • 他社借り入れの返済が完結した

これらのタイミングで、ノーローンへ限度額申請を出すことで、厳しい増額審査に通りやすくなるのです。
特に、「他社借り入れの返済が完結した」タイミングえ増額申請を出すのが効果的です。他社借り入れ件数が減って信用情報が審査に強くなるからです。

ノーローンへの返済について

”返済を悩む女性”
ノーローンのカードローンを利用した借入れたお金を返済する際の注意点にも、頭を巡らせておきましょう。

返済方法は全部で4つ

ノーローンへ返済するための方法は全部で4つ。どの方法で返済するのか、自分の状況に合わせて決定してください。

ATMからの返済

借入時と同じく、提携ATMを使って返済が可能です。提携ATMの数が多いので、返済を行う場所に困ることはないでしょうが、やはり借入時と同じく、ATMを利用した返済に手数料がかかってしまうのだけ注意が必要です。
どうしても手数料を払いたくないならば、あらかじめ手数料がかからないレイクのATMがある場所を探しておきましょう。

リアルタイム返済

借入時と同じく、時間をかけずにリアルタイムでの返済が可能です。
リアルタイム返済は、借入時とは異なり、楽天銀行の口座を持っていない人でも「Pay-easy(ペイジー)」を利用してリアルタイム返済が可能です。インターネットバンキングに対応している銀行の口座ならばほとんど対応しているため、余裕ができ次第Pay-easy(ペイジー)での即時返済が可能です。

口座振替

毎月6日か、26日いずれかの日に、設定した口座から自動で返済するお金が引き落とされます。自分で返済の手続きを行う必要がないため、返済忘れがないのが大きなメリットです。手数料もかからないため、「自分は忘れっぽい」という自覚がある人は、口座振替での返済を行いましょう。

振込での返済

指定された口座へ自分でお金を振り込むこともできます。ですが、この方法は振り込まれるまでに時間がかかるだけでなく、振込に手数料がかかってしまいます。他の方法で返済することをおすすめします。

返済方式は残高スライドリボルビング方式

ノーローンが設定している返済方式は、「残高スライドリボルビング方式」です。この返済方式は、カードローンの設定では一般的なもので、借入残高に応じて返済額が変わるといったものです。返済が進めば進むほど、約定返済額もそれに応じて減っていきます。

残高スライドリボルビング方式のメリット

残高スライドリボルビング方式は、返済が進めば進むほど返済の負担が軽くなります。返済初期は返済の負担が重かったとしても、返済が一ヶ月二ヶ月と進むほど、返済計画を立てやすくなるでしょう。

残高スライドリボルビング方式のデメリット

反対に、残高スライドリボルビング方式のデメリットは、返済が進み約定返済額が減ったことで気を抜いてしまい、返済期間が長くなってしまいがちだということでしょうか。
約定返済額が減ったとしても、金銭的に余裕があるならば予定を繰り上げて返済を行うのがおすすめです。

毎月の返済額は?

借入残高 約定返済額
10万円以下 3,000円
10万円~20万円まで 6,000円
20万円~30万円まで 9,000円
30万円~40万円まで 12,000円
40万円~50万円まで 15,000円
90万円~100万円まで 30,000円
100万円~110万円まで 33,000円
110万円~120万円まで 36,000円
280万円~290万円 87,000円
290万円~300万円 90,000円

借入時の設定でも多少変わりますが、大方の約定返済額は以上の通りです。しかし上でも述べた通り、ここに書いてある返済額はあくまで最低返済額です。この返済額でいくら返済を進めたとしても、元金の返済が進まず、返済完結は遠いままです。
余裕がある時には、定められた方法に従って繰り上げ返済を行いましょう。

繰り上げ返済にも対応

毎月ノーローンから定められた約定返済額の返済のみを行う必要はありません。「もっとお金を返せる」と思っているなら余裕があるうちに一円でも多くお金を返済してください。約定返済額以上の返済はすべて元金の返済にあてられます。約定返済額のほとんどが利息の支払いとなりますから、少しでも元金を減らすために繰り上げ返済は大切です。
利息をいくら支払ったって、それはノーローンの儲けにしかなりません。いかに早く元金を払いきるかが大切なのです。
”考えるスーツの男性”

ノーローンのデメリット

ノーローンでキャッシングを行うデメリットも知っておきましょう。どんなものにも、メリットの裏にはデメリットが潜んでいるものです。

金利が高い

ノーローンが設定している、4.9~18.0%の金利設定は、銀行カードローンと比較するとかなり高めに設定されている金利です。
何度でも利用できる無利息サービスがあるものの、長期的な返済を行う場合はあまり効果がありません。ノーローンは、短期間の小額キャッシングに向いていると言えます。

限度額が低い

ノーローンで設定できる限度額は300万円です。例えば、モビットのカードローンで設定できる限度額は最高800万円、また、住信SBIネット銀行カードローンのプレミアムコースでは最高1,000万円まで限度額を設定できます。
限度額の面から考えても、ノーローンは小額キャッシングに特化していると言えますね。

総量規制の対象

ノーローンは、新生銀行グループ企業であるというだけで、形態は「消費者金融」です。消費者金融からのキャッシングということは、年収の3分の1までしかお金を借りることができない「総量規制」の対象です。
カードローンを利用する人の殆どが、数十万円程度のキャッシングで満足するというデータがあるものの、もっと大きなまとまった融資を期待している人は、総量規制対象外のカードローンを利用しましょう。

おまとめローンに向かない

金利設定が高めなこと、限度額が低いことにも関連していますが、ノーローンのキャッシングは「おまとめローン」としての利用に不向きです。
もしおまとめローンをお探しの方は、おまとめローン専用商品が用意されている消費者金融、またはおまとめローンとして利用可能な銀行カードローンなどを探してみてください。

ノーローン利用者の口コミ

ここからは、実際にノーローンへ申込み、ノーローンのキャッシングを利用している6人の男女の口コミを紹介します。

ノーローンのキャッシングを生活に組み込むT・Yさん(26・男性)

■被写体の人物はストックフォトモデルです。撮影許諾を得ています。■スタジオセットを使用したイメージ写真です。

「私が初めてノーローンのキャッシングを利用してから、かれこれ2年になります。それまでも一度、別の消費者金融のカードローンを利用した経験がありました。またカードローンでお金を借りたいなと思った時に、ちらっと耳にしたのがこの“ノーローン”でした。ノーローンはなんと無利息サービスが何度でも利用できると聞いて、「ここしかない」と思いさっそくネットから申し込んだのを覚えています。審査も問題なく通り、毎月数万円程度のお小遣いをノーローンから借りるって生活が続いていますね」

レイクの自動契約機に駆け込んだH・Tさん(29・男性)

■撮影用にレンタルしたスペースにて撮影を行っています。

「どうしても今日中にお金を借りたくて、前から目をつけていたレイクのキャッシングを利用するためレイクの無人契約ブースに向かいました。そしたら画面に「NOLOAN申込み」の文字が。ノーローンのことは知っていましたが、まさかレイクの自動契約機から申し込めるとは。過去レイクからお金を借りたことがあったので、今度はノーローンから借りようと思い、そのままレイクの自動契約機からノーローンへ申込みました。もちろんその場でノーローンのローンカードが発行されました」

ノーローンの審査が甘めで安心したJ・Hさん(30・男性)

コーヒー片手の男性

「私は恥ずかしながらこの歳で非正規雇用です。過去ちょっと体の不調で働けない体となってしまって…。アルバイトでもノーローンの審査に通るか不安で仕方なかったですが、問題なく30分程度でノーローンから審査通過の電話がかかってきました。過去のキャッシングで返済遅れが無かったことなどがその要因でしょうか。ノーローンの何度でも一週間のサービスに助けられながら、どうにか生活を維持しています」

ノーローンから借りたお金で旅行に出かけたC・Kさん(35・女性)

エレガントスタイル

ノーローンのキャッシングを利用して借入れたお金は利用意図自由と聞きました。どうしても旅行資金が足りなくて、このままでは一緒に予定を組んで、休みも取ってもらった友達に申し訳が立たない…。そう思いましたが、「どうしてもお金がいるなら、カードローンで借りてもいいんじゃない?」と勧められ、借金に対する抵抗は強く感じましたが、「一週間無利息」と聞いて、それなら返せるかも…と思い申込みました。おかげで旅行は楽しめたし、その後の給料できちんと借りたお金も返せました」

急に医療費が必要になったK・Kさん(29・男性)

男性ポートレート

「体の調子が悪いなあとは思ってましたが、まさか道端で急に倒れるなんて。お医者さんが言うには「栄養失調」だと。もともと貧血気味で、めまいとかが日常的にありましたが。その時期仕事がきつくて、毎日終電で家に帰るのが当たり前みたいな生活だったのがいけなかったのかと思ってます。そこから1周間入院して、その後もしばらく通院生活。その中で貯金が底をついてしまい、それがノーローンへ申し込むきっかけでした。ノーローンはレイクの自動契約機を使えば即日融資でキャッシングが可能ということで、お金も無ければ時間もない私の味方となりました」

色んな消費者金融から流れ着いてノーローンにたどり着いたK・Uさん(34・男性)

「過去色んな消費者金融や銀行のカードローンを利用して来ました。若いころは返済が遅れて、消費者金融から怒られたこともありました。でもこの生活どっかでやめないとな。どっかで変えないとな。と思い、ノーローンへ申込みました。ノーローンへ申し込むと、多重債務、過去返済遅延がある私も無事審査に通りました。しかも審査に時間は30分もかかってないのでは?測ってないですけど。そして今後はノーローン以外のキャッシングを返済して、ノーローン一本でお金のやり取りを行おうと思いました。ノーローンの、「何度でも一週間無利息」のサービスを使えば、借金まみれの私の生活を正常に近づけることができるんじゃないかと、今がんばっているところです」

まとめ

ノーローンは、レイクの自動契約機を使って即日カード発行が可能な、即日融資での借入に対応した消費者金融です。それだけでなく、ノーローンの一番のメリットと言えばやはり、何度でも利用できる一週間の無利息サービスでしょう。返済が完結した翌月再び利用できる無利息サービスを使えば、毎月訪れる金欠にも対応可能です。ノーローンからのキャッシングを生活に取り入れている人は少なくありません。
楽天銀行の口座を持っていれば、24時間365日いつでも、リアルタイム融資を利用できるのも大きなメリットですね。何度でも利用できる無利息サービスと組み合わせれば、毎月お金に困ったタイミングでリアルタイム融資を利用するなんてことが可能ですよね。