今すぐお金が必要な方必見!即日融資可能なSMBCモビット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SMBCモビットは、2016年の日本顧客満足度ランキングのノンバンクカードローン部門で、数々の会社の中から1位を獲得したこともある消費者金融です。

しかし、なぜSMBCモビットが1位に輝いたのでしょうか。

ここではSMBCモビットがどのような消費者金融なのかを詳しくご紹介します。

SMBCモビットはどうして人気なのか?

SMBCモビットが人気の理由、それはズバリ使いやすさ。使う側の立場に立ったサービスや配慮のおかげで、非常にスムーズに使えるカードローンとなっています。

消費者に寄り添っているという部分では、消費者金融の中でもトップクラスではないでしょうか。

融資限度額が大きいことが特徴

融資の限度額を300万円程度に設定している消費者金融も多いですが、SMBCモビットのカードローンではなんと最大800万円まで融資してくれます。このように、融資額が大きいことも特徴の1つです。

ただ、もちろん人によって融資の上限は異なるので、必ずしも全員が800万円という大金を融資してもらえるわけではありません。勤務先や勤続年数といった情報からあなたの返済能力をSMBCモビット側が判断し、それに合わせて融資額の上限も決まるのです。

幅広い層の方が利用できる

SMBCモビットの申し込み対象は満20才~69才までとなっています。65歳までしか融資を行っていない消費者金融も多いので、これはありがたいですよね。

定年退職の年齢は最長でも65才なので、定年後に融資を受けたいという方にも利用できる仕組みとなっています。

人気のWEB完結申し込み

SMBCモビットで非常に人気が高いのがWEB完結申し込み。これは、その名の通りWEB上で全て手続きを完了することができるというもの。

また、審査に通った後は、振込キャッシングによって最短3分で振込を行ってくれるというスピード感も即日融資を望む方にとっては非常に大きな魅力ですよね。

職場への在籍確認がない

通常カードローンに申し込むと、審査の段階で会社への連絡が入ります。これは、会社に本当にあなたの籍があるのかという確認のための電話です。

また、ユーザーへの配慮で消費者金融サイドは、基本的にこの確認では会社名等は名乗ることはなく、「佐藤ですが、鈴木さんはいらっしゃいますか?」というような個人名で連絡をしてくれます。

しかし、もしあなたが普段電話を受けるような立場ではない場合は、もしかしたら同僚などから怪しまれるかもしれません。

しかし、SMBCモビットでは電話確認を行わないことを徹底しているので、このような心配は必要ないのです。

自宅への郵送物もない

「職場に電話連絡がないのは嬉しいけど、郵送物が自宅に届くと家族に知られてもっと困る」

このような心配をされる方も多いですが、SMBCモビットの場合は郵便物などもありません

電話連絡も郵便物もないので、周囲の人にカードローンを利用していることがバレる心配はありません。

そのため、会社の社員や家族には絶対にバレたくないという方にはSMBCモビットは非常におすすめとなっています。

SMBCモビットで即日融資を受けるには?

SMBCモビットで即日融資を受けるには、2種類の方法があります。

まず、先程から何度も出てきているWEB完結申し込みを利用する方法。そして、ローン申し込み機を利用する方法です。

どちらにもそれぞれメリット・デメリットがあるので、それをしっかりと理解して自分に合った方を選択しましょう。

ネットでの申し込みを済ませておくと便利

WEB完結申し込みを利用する場合はもちろん、ローン申し込み機を利用する場合も最初の申し込みはネットから行いましょう。ネットで事前に審査などを終わらせておくことで、その後の動きがスムーズになります。

たとえば、ローン申し込み機で審査を行なうと、通過しなかったときにその場で待たされた時間やわざわざ出向いた時間も無駄になってしまいます。

このような自体を未然に防ぐためにも、まずはネットでの審査を受けてみることをおすすめします。

WEB完結申し込みで即日融資を受ける手順

まず、SMBCモビットのホームページからWEB完結申込を選択し、申し込み内容を入力します。

その後、申し込み内容が審査され、結果はメールで届きます。

無事審査を通過した場合には、入会手続きを行えるようになるのでパソコンから手続きが行い、それが完了すると利用を開始できるようになります。

後述しますが、時間との勝負になるためできるだけ、午前中にこれらの手続きを済ませておくことをおすすめします。

メリット:在籍確認などがない

WEB完結申し込みのメリットは、やはり全てWEB上で完了するところ。自宅にいながら、キャッシングの申し込みを行なうことができちゃいます。

また、電話よる在籍確認や郵送物による審査結果連絡もないので、誰にもバレる心配がありません。

デメリット:タイムリミットがある

WEB完結申し込みの場合は、カードが発行されないカードレスキャッシングの申し込みのみです。

そのため、入会手続きを行った後にスピーディーに振込みを行えるわけですが、問題は振込み時間にあります。当日中の銀行振り込みは15時までのため、システムの都合で反映されないといった問題も考慮して、10分前の14時50分までに振込手続を完了しておかなければ、即日融資は難しいでしょう。

また、銀行の営業日の関係で土曜日や日曜日、祝日の取引も行なえません。

アプリの登場でデメリットがなくなった!?

WEB完結申し込みの弱点は「14時50分までに申し込みを完了しなければ即日融資が受けられない」という点ですが、2017年5月15日に登場したセブン銀行ATMで使用できるSMBCモビット公式アプリによってこれは解消されました。

これまでは、WEB完結申込み平日15時以降や土日祝日に即日融資が受けられませんでしたが、このアプリが導入されたことによって24時間365日利用することができるようになりました。

つまり、WEB完結申し込みでも夜間や土日に即日融資が受けられるようになったというわけです。

ローン申し込み機で即日融資を受ける手順

まず、SMBCモビットのホームページからカード申込を選択し、申し込み内容を入力します。

その後、申し込み内容が審査され、結果は電話かメールで届きます。

無事審査を通過した場合には、ローン申し込み機でカードの受け取ることができるようになるので、カードを受け取ると利用を開始できるようになります。

一般的には、事前にネット上でカード申し込みを行い、審査に通ったことを確認した上でローン申し込み機にカードを受け取りに行くというのが最も自然な流れです。

もちろん、最初の審査から全てローン申し込み機で行なうことも可能ですが、効率的ではないのでおすすめできません。

メリット:カードを発行できる

以前までは、土曜や日曜にも関わらず即日融資を受けられることが最大の魅力でしたが、アプリの登場でこれはWEB完結申し込みでも行えるようになりました。

また、やはりこちらはカードが発行できることが大きなメリットとなっています。カードが発行されると、提携のコンビニATMでどこでも借入を行なうことができるようになります。

デメリット:近くにローン申し込み機がない場合がある

SMBCモビットのローン契約機は、都心部では駅前やコンビニの横に設置されていることが多いので見つけやすいかもしれませんが、郊外の場合は駐車場スペースなどにひっそりと設置されており、見つけづらいということもしばしばあります。必ず近くにあるとも限らないので、近くにない場合にはセブン銀行ATMでアプリを使用するようにしましょう。

また、土曜や日曜も営業していますが、営業時間が8時~21時までとなっているので、営業時間外にならないように注意してください。

必要書類や準備しておくもの

即日融資にはスムーズな申し込みが重要です。そのためには、きちんと事前に準備しておかなければなりません。

ここでは、スピーディーなキャッシングを行なうために事前に準備しておくべきものをご紹介します。

WEB完結申し込みに必要なもの

WEB完結申し込みには、下記のようなものが必要となっています。

  • 受け取り口座:SMBCモビットで利用することができる三井住友銀行or三菱東京UFJ銀行の口座
  • 本人確認書類:運転免許証かパスポート
  • 収入証明書類:税額通知書、源泉徴収票、確定申告書、所得証明書、給与明細書直近(直近2ヶ月分)のいずれか
  • 勤務先確認書類:給与明細書直近(直近1ヶ月分)と健康保険証(社会保険証or組合保険証)

審査に挑む前に全て手元に揃えておくことで、スムーズにキャッシングを進めることができるでしょう。

ローン申し込み機での申し込みに必要なもの

ローン申し込み機での申し込みには、下記のようなものが必要となっています。

  • 予約番号:事前にネットで申し込みを行った方のみ
  • 本人確認書類:運転免許証かパスポート
  • 収入証明書類:税額通知書、源泉徴収票、確定申告書、所得証明書、給与明細書直近(直近2ヶ月分)のいずれか

これらを準備しておくことでスムーズにカードを受け取ることができます。

審査にかかる時間は?

即日融資が可能なSMBCモビットですが、実際にその日のうちに融資を受けようと思った場合には、審査にはどのくらい時間がかかるのでしょうか。

ここでは、審査にかかる大まかな時間を解説します。

審査は最短30分!

短時間で審査が終了するというのがSMBCモビットの魅力の1つ。最短30分ほどで終了し、申し込みが集中している場合などでも2時間程度で終了します。

ただ、空いている時には30分以内に連絡が来ることも少なくないそうです。

最短15分で審査が終了する!?

最短30分で終了するスピーディーな審査はSMBCモビットの魅力の1つですが、なんと15分~20分で審査が終了したという声もあります。

公式サイトにも「最短30分」とは書かれていますが、実は電話で審査を申し込むと30分以内に連絡がくることもあるようです。

申し込みを避けたほうがいい時間帯

審査の大部分を行っているのは機械ですが、最終確認などはやはり人の手でチェックされています。そのため、申し込みが集中した場合には手が回らなくなり、審査が遅くなる可能性が高いです。

基本的に、申し込みが集中するのは休日や祝日の前、仕事の休憩時間であるお昼や就業後の時間となります。そのため、スムーズに審査を行ないたい方は、休日前などは避けて、何もない日の午前中に申し込みを行なうことをおすすめします。

審査の結果がなかなか来ない場合には?

最短30分とは言っても、状況によってはなかなか審査の結果が来ないこともあります。

そんな時は、公式サイトから審査の結果を確認してみましょう。そして、公式サイトでも審査の結果が確認できなかった場合には、SMBCモビットに電話で直接審査結果を聞いてみましょう。

10秒簡易審査は事前に必ず行っておこう

SMBCモビットは即日融資の他にも、10秒簡易審査というシステムを行っています。これは、本番の審査の前に仮審査を行ってくれるというシステムで、この仮審査の結果はなんと10秒で分かります

ただ、あくまで仮審査ですので、10秒簡易審査で借入を受けられるという結果になれば、100%本審査を通過できるというわけではありませんのでご注意下さい。

10秒簡易審査の制度が高い理由

10秒という非常に短い時間にも関わらず、SMBCモビットの10秒簡易審査は本審査に限りなく近い結果が算出されます。

これは、入力したデータを元にスーパーコンピューターによって結果を算出しているからです。この方法は、本審査でも利用されている方法となっています。

10秒簡易審査と本審査の違い

本審査でも10秒簡易審査と同じように、スーパーコンピューターによってデータを分析されます。

しかし、本審査の場合には提出書類なども確認されますし、10秒簡易審査よりもしっかりと審査項目をチェックされます。そのため、仮審査の制度が高くても本審査とは結果が異なることもあるのです。

即日融資を望んでいるなら絶対に受けるべき

今すぐにでもお金が必要という即日融資を希望の方は、10秒簡易審査を受けることを強くおすすめします。これは、たった10秒で結果が分かるので、審査を受ける前に借入を行えるかどうかのある程度の判断ができるからです。

仮に、仮審査で落ちてしまったとしても、すぐに次の消費者金融を探せるので時間の短縮にもつながります。

また、本審査ではないので審査に落ちたということが信用情報に記載されることもありません。

SMBCモビットは即日融資を受けたい方に向いている

SMBCモビットは、ネット上で全ての手続きが完了するWEB完結申し込み及び、ローン申し込み機での申し込みで即日融資を受けることができます。しかも、審査の電話連絡や郵送物などもないため、周りにバレるという心配がありません。

また、10秒で事前にある程度信憑性のある審査結果を知ることができる、10秒簡易審査も非常に人気です。

審査も最短30分とスピーディーなため、即日融資を受けたいと思っている方にとっては非常におすすめとなっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。