アイフル

アイフル

アイフルは今時珍しい銀行に頼らない経営をすすめる独立型消費者金融。
もちろん他の大手消費者金融と同じく、即日融資にも対応しておりなおかつパート・アルバイトなど非正規雇用で収入の額が少ない人でも審査に通りお金を借入れることができます。
より確実に即日融資でキャッシングするためにはアイフルが街中に置いている自動契約機を使って。またはネットから申し込んで自分の口座にお金が振り込まれるネットキャッシングなら、手間も時間もかからないので便利です。
おまとめMAXやかりかえMAX、そしてレディースローンなどサービス面に優れているのもアイフルの強み。
そしてアイフルもとうとう無利息キャンペーンを実施し始めました。大手消費者金融にはお馴染みだったこのサービス。アイフルがはじめたので待ってましたという人も多いのではないでしょうか。

アイフルのキャッシング詳細

金利 限度額 審査 融資
5.5%~18.0% 300万円 最短30分 最短一時間
即日融資に対応している
パート・アルバイトもキャッシング可能
学生もキャッシング可能
専業主婦がキャッシング可能
在籍確認がある
ネットキャッシング可能

アイフルの審査について

アイフルも早い審査と、銀行に比べるとかなりやさしい審査基準を設定しています。
ホームページから簡単に申し込み、または営業時間内に自動契約機があるブースにかけこんで、その場で審査に申し込むこともできるでしょう。
審査通過率が高いとはいえ、まだまだ審査に不安があると言う方は仮の審査結果を教えてくれる「一秒診断」で仮の審査結果を受け取りましょう。

アイフルの評判は?

アイフルの利用者が残した評判は軒並みいいものがそろっています。それを裏付けるのはなんといっても利用者のことを考えて作られたサービス。そして徹底的に教育された対応力でしょう。

審査は甘め

アイフルの審査は大手消費者金融の中でも比較的甘めです。大手消費者金融3社の中で2番目に高い審査通過率がそれを裏付けています。
収入など属性でそれほど優位でなくとも、信用情報に若干の問題があっても審査に通ったとの口コミがネットに散見しています。過去債務整理の経験があっても審査に通ったとの口コミが残っているほどです。審査に自信がないあなたは簡単な入力で、すぐに仮の審査結果が出る「1秒診断」を利用しましょう。
1秒診断

サービスの評判が高い

アイフルが他社よりすぐれているのはここです。利用者を満足させる様々なサービス。中でも女性専用のレディースローンの評判は上々です。
通常レディースローンは、女性専用のダイヤルが用意されているだけなんてことがあるくらいで、それほど力が入っていないことも多いです。しかしアイフルのレディースローン「SuLaLi」は、専用のカードデザインが用意されるほどの気合の入れようです。
アイフルがどれほど利用者のことをよく考えてくれているかがここに表れています。

無利息サービスにも対応したことで敵なし

大手消費者金融を中心に展開している無利息サービス。期間限定で借入れたお金に利息が発生しないこのサービスに、アイフルは長らく対応していませんでした。
ですがこの4月アイフルもはじめてのキャッシング利用者に向けた30日間の無利息サービスに対応。これによりアイフルのサービスはどこにも負けない密度となりました。

利用者を満足させる即日融資

消費者金融のキャッシングを利用する多くの人がこの即日融資を希望します。もちろんアイフルも即日融資に対応しており、しかも自動契約機を使ったカード受け取りでの即日融資の他、ネットキャッシングでの即日融資にも対応しているのが、アイフルの強みです。

てまいらずの評判も良い

アイフルには画面を操作してカードを発行する自動契約機のほか、ブース内の電話機からアイフルの社員と話をしてカードを受け取ることが可能な「てまいらず」のサービスがあります。
てまいらずは機械が苦手な方にも使いやすくなっており、使いやすいと利用者の評判も上々です。

金利は高め?

たまに聞こえるアイフルの悪い評判の一つが金利の設定に関することです。アイフルのキャッシングは設定金利4.5~18.0%となっており、中にはこの設定金利が高いと感じる人もいるかもしれません。
銀行カードローンの中にはこの半分の設定金利が組まれていることがあるほどだからです。しかしアイフルの審査の甘さ、小額キャッシングに特化した設定などを考えると、決して高すぎる設定ではないはずです。

返済の相談にも乗ってくれる

金利の設定に酔って発生した利息、借入れたお金の返済で苦しくなってきたなら、一度返済に関する相談をしてみましょう。アイフルは利用者が返済で悩んでいれば、その返済日など返済に関する相談にとても優しく乗ってくれるでしょう。
返済が遅れても家まで取り立てに来るなんてことは決してありませんが、返済が遅れるとその記録が後の生活で悪影響を及ぼしてしまいます。返済は確実に、そして期限内に行いましょう。

審査にかかる時間は?

アイフルの審査にかかる時間は、仮審査ならそれこそすぐに審査結果を知ることができますし、本審査も最短30分で終わらせることが可能です。
土日祝日でもこの早い審査に変わりはありません。
より確実に早く審査結果を知りたいなら自動契約機か実店舗での申し込みをおこなってください。
ネットから申し込んでも最短30分審査ですが、申し込みの混雑状況次第ではここにかかる時間は変わってしまいます。
自動契約機の営業時間が長いのも大きな利点で、平日土日祝日変わらず22時まで営業しているのでその時間帯に申し込んでその後お金を借入れることも可能です。

少しでも早く審査を終わらせたければ

少しでも早く審査を終わらせたいと思っているなら、ネット申し込み完了のメールが届いたあと、フリーダイヤルに電話して急いでいる旨を伝えて下さい。
審査結果を受け取ったあとは自動契約機の「てまいらず」でローンカードを発行して、そのカードを使ってATMからキャッシングを行うのがおすすめです。

ネットからの融資ではタイムラグで多少時間がかかってしまうことがあるからです。

審査に通りやすい人は

アイフルも他の消費者金融と同じく安定した収入を求めます。
もちろん正社員であれば属性に文句はありませんが、パート・アルバイトだったとしても年齢制限を満たしており、勤続年数もそれなりの期間を経ているならアイフルの審査は問題ありません。
しかしどれだけ収入が安定していても、過去のキャッシングで信用情報に問題が残っていればそれだけで審査に落ちてしまいます。

在籍確認なしで審査を終わらせるには

アイフルの自動契約機は土日祝日でも営業しています。
ということは休日でもカードローンの契約を結びその場でローンカードを受け取ることができるということ。
ですが忘れてはいけないのが、審査の最終段階に待ち受ける在籍確認の存在。在籍確認は消費者金融側から申し込んだ人が働いている職場への確認電話。
在籍確認なしでキャッシングするためには、その「在籍確認なしでカードローンの契約を結びたい」旨を伝えて、代わりに保険証や給与明細などを提出することで、在籍確認の代わりとすることが可能です。

アイフルからのキャッシングについて

アイフルはネットキャッシングからATMを使った借入れまで一通り揃っており、自分に合わせた方法でお金を借入れることができます。
アイフルは豊富な提携ATMの他自社ATMもあるのでATMからのキャッシングも大変お得です。

キャッシングの流れ

まずは必要書類を準備する

申し込み前に、提出を求められる必要書類を準備しておきましょう。
申し込み時絶対に必要になる書類は、本人確認書類の、

  • 運転免許証
  • 各種保険証
  • パスポート
  • 在留カード
  • 個人番号カード

がこれに当たります。
さらに一定の条件を満たすと、自身の収入を証明するための収入証明書の提出を求められることになります。

収入証明書が必要になるケース

収入証明書の提出が求められるのは、

  1. アイフルのご利用限度額が50万円を超える場合
  2. アイフルのご利用限度額と他の貸金業者からのお借入総額が100万円を超える場合
  3. 就業状況の確認等、審査の過程でご提出をお願いする場合

がこれに当たります。総量規制内の借入れだったとしても、審査の過程で収入を確認する必要があると判断されると収入証明書を提出しなければいけなくなります。

必要書類の提出はネットから可能

書類の提出はそのままネットから行うことが可能です。メールに添付してアイフルに送ることもできますし、アイフルの書類提出サービスを利用して気軽に送信が可能です。
郵送はおろかFAXで書類を提出する必要もありません。

金利について

アイフルのカードローンが接点する金利は、4.5~18.0%と消費者金融で比べると際立っている設定ではありません。
金利を重視して借入れるならやはり銀行カードローンを利用するべきです。銀行カードローンの審査に落ちてしまったなら、もう少し審査が甘いアイフルに申し込みましょう。
ですがアイフルも最近始めた無利息サービス。このサービスを利用しながらお金を借入れれば、金利の心配も多少和らげることができます。

即日融資は可能か

ネットから申し込んで、その後ホームページから自分の口座を指定して借入れたお金が振り込まれる振込キャッシングでも、自動契約機から申し込んでお金を借入れてもいずれの方法でも即日融資でお金を借入れることが可能です。
ネットから申し込んでそのままネットキャッシングを行うのはとにかく気軽で早いというメリットがありますが、時間制限があるのがデメリットです。銀行が対応できる時間の都合で平日14時10分までに申し込む必要があります。
どうしてもネットキャッシングを望んでいるなら、もっと別のカードローンを利用しましょう。
一番早いのはやはり公式ホームページから申し込み、先に審査を終わらせておく。
そしてその後自動契約機に向かいその場でローンカードを受け取る方法。この方法ならかかる時間は数十分程度で済むはず。

ATMでお金を借りる際の注意

ATMを利用してお金を借入れるのがカードローンの一番ポピュラーな借入れ方法。
ですがアイフルの提携ATMでお金を借入れるには手数料がかかってしまいます。
買い入れ額が1万円以下の小額の場合は108円。それ以上なら216円の手数料がかかってしまいます。

  • 三菱東京UFJ銀行
  • セブン銀行
  • 西日本シティ銀行
  • 親和銀行
  • 福岡銀行
  • 熊本銀行
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • ローソンATM

いずれのATMでもお金を借入れることができ、コンビニATMが揃っているのでATMからお金を借入れるとしても利便性が高いです。
手数料の点だけATMキャッシングのデメリットです。

アイフルのカードローンで利用できるコンビニATMは?

アイフルのカードローン借入で利用できるコンビニATMの種類を確認しておきましょう。

  • セブン銀行
  • ローソンATM
  • E-net

これら主だったコンビニのATMすべて。それに加え三菱東京UFJ銀行のATMも利用することができ、ATMの場所では困ることは無さそうです。コンビニによってATMの営業時間は異なりますが、銀行と比べると朝早くから夜遅くまで営業しているでしょう。
利用できるコンビニATMの種類と数だけを考えると、アイフルはコンビニATMを使ったキャッシングに適していると言えます。

ATM利用手数料は?

コンビニATMを使うと、そのコンビニの種類に関わらず手数料を支払うことになります。
アイフルからのキャッシングで、手数料がかからないコンビニATMはありません。1万円までの借入ならば108円、それ以上の借入には216円の手数料がかかってしまいます。
ちりも積もれば山となるという言葉もあります。手数料をかけずにキャッシングを行いたいと思っているなら、他の方法での借入と返済を考えるべきでしょう。

コンビニATMのメリット

コンビニATMでお金の借入、そして返済を行うメリットを考えてみましょう。
コンビニATMはまずとても数が多いこと。都市部であればまずコンビニの場所で困ることはないのではないでしょうか。
そしてコンビニATMは気軽に利用でき、外からみてもお金を借りていると思われにくいというのも大きなメリットです。
キャッシングには抵抗感がつきもの。できるだけ気軽に借りられる方法を探している方におすすめです。ATMの利用手数料がかかったとしても、キャッシングの気軽さ、利便性を重視する人にはうってつけです。

コンビニATM利用時の注意点

コンビニATMのデメリットは、やはり何度も言っている通り手数料がかかることです。
とはいえアイフルのカードローンのキャッシングをATMで行おうとした場合、アイフルの自社ATM以外のATMはすべて手数料がかかってしまいます。

アイフルの自社ATMなら手数料無料

利用するATMで一番おすすめなのが、アイフルの自社ATMです。アイフルのATMはコンビニATMと比べると数が少ないものの、7:00~23:00の営業時間内ならばいつでも利用手数料無料です。
近くにあるアイフルのATMの場所を調べておいて、アイフルのATMを使って、手数料がかからず負担のちいさいキャッシングを行いましょう。

土日祝日のATMキャッシングはアイフルATMが便利

土日祝日のキャッシングでも変わらず手数料無料なのがアイフルATMのメリットです。
平日は時間がなくATMからお金を借りる予定の無い方、または主にキャッシングするタイミングが土日祝日であるという方にアイフルのATMがおすすめです。
一部期間にはアイフルATMの営業時間が多少変わることもあるので、ATMの場所と合わせて時間も確認しておきましょう。

おまとめローン、レディースローン…サービス面が強み

アイフルが他の消費者金融より優っているのがサービス面です。
即日審査に即日融資は当たり前。
複数のローンを一本化するためのおまとめ専用のローン。他の消費者金融とは違う専用のカードデザインを用意したレディースローンなど、利用者の需要を満たすサービスがそろっています。
ここに無利息サービスが追加されたアイフルのキャッシングは、サービス面で敵なしといったところでしょう。

アイフルの無利息サービス

他の大手消費者金融は提供していることが多いのに、どうしてアイフルは対応していないのかと違和感を感じるほどでした。
ですがとうとうアイフルも今年から無利息サービスを提供しはじめました。
サービス面に定評のあるアイフルですが、これでサービスでは他の消費者金融より一歩すすんだ消費者金融となりました。
アイフルのカードローン契約の翌日よりこの30日間無利息が始まります。
アイフルのカードローンに申し込み契約を完了した後はすぐにでもお金を借入れることをおすすめします。
もしも返済期間が30日間より長くなったとしても、総返済額は30日間の分差し引かれることになります。
あなたがかかえる返済の負担が軽くなるはず。

返済に関する注意点

アイフルの返済方法で一番気軽に返済を行うことができるのはATMからの返済です。
ですがATMからお金を借りる時と同じくATMを使った返済には手数料がかかってしまいます。
アイフルの口座に振り込む形で返済するのも手数料がかかってしまうので、返済の際手数料のことを考えておく必要があります。
口座振替なら唯一手数料をかけずに返済が可能ですから、返済方法としては口座振替が一番確実でおすすめです。
以上の銀行口座ならばインターネットからの返済に対応しています。

アイフルのカードローンまとめ

アイフルは大手消費者金融の中で唯一銀行に頼らない経営を行う独立型の消費者金融。
利用者にとって使いやすいサービスが揃っているので人気のアイフルは、自動契約機からでもネットからの申し込みでもいずれも即日融資に対応。
審査時間も短く最短30分で審査を終わらせることが可能です。
なんといってもとうとうアイフルも対応をはじめた無利息サービスが目玉。
契約の翌日よりはじまるこの30日間の無利息サービスがあれば返済の負担を軽いものにすることができるでしょう。


アイフル利用者の口コミ

しまうま 28歳 会社員
バナナマンが出ているCMが印象的だったので、アイフルのカードローンに申し込んでみました。スマートフォンから簡単に申し込むことができ、その後自動契約機まで行けば簡単にローンカードを受け取ることができました。ここまでに時間がほとんどかかりませんでした。自分はネットキャッシングを希望してなかったし、別に人からどれだけ借金を噂されようと構わなかったのですが、その気になればアイフルからこっそり借りられそうだなと思いました。やはり皆知っる大手からお金を借りるのは安心です。
こまだ 31歳 会社員
アイフルのおまとめローンを利用しました。アイフルからお金を借りた経験があったので、おまとめMAXでお金を借入れることができ、ここにかかる金利は銀行カードローンとそう変わらないものだったので大変オトクでした。どうしてアイフルでまとめたかというと、他の銀行カードローンやおまとめローンの審査に落ちてしまったから。キャッシングの負担が大きくなってどうしようかという時に、おまとめMAXの存在を知りました。以前アイフルのカードローン利用実績があったので審査に通ったのでしょう。