モビット

モビット

「未来はすでに 始まっている。」

作家のロベルトユングがこう言っていた通り、あなたの未来は刻一刻とあなたに近づいています。時間を無駄にせず、効率よく時間を使いたいですよね。キャッシングを行うとしたらなおさらです。
キャッシングを効率的に行いたいと思っている方はぜひ、モビットへの申込みをおすすめします。
モビットなら、ネットや電話から申込み、その後受ける「十秒簡易審査」の結果に応じて自動契約機からカード受け取りが可能という、時間を効率的に使いたい人のための消費者金融と言っても過言ではありません。
さあ、その躊躇している時間すらもったいないです。今すぐモビットへの申込みを行ってください!

モビットのスペック

モビット-234_60-20151009
限度額 800万円
申し込み条件 20歳から69歳以下
金利 3.0~18.0%
無利息期間
自動契約機の営業時間 8:00-21:00

モビットも自動契約機を活用したキャッシングが可能!

モビット自動契約機3

モビットも、他の消費者金融と同じく、街なかの自動契約機を使ってローンカードの発行が可能です。カードを受け取り次第すぐにお金の借り入れが可能です。自動契約機の入っているブース内は人がいるのが外からわからない作りになっています。プライバシー面の心配はいりません。

自動契約機の操作方法

具体的に、モビットの自動契約機操作手順をみていきましょう。

1.自動契約機のブース内に入ったら、「お手続きスタート」をタッチ

画面の案内に従って、入力フォームに情報を入力してください。

2.十秒簡易審査結果を確認する

モビットへ審査申込みを行うと、十秒後には「十秒簡易審査」の結果を知ることができます。十秒簡易審査に通過した段階で、自動契約機からモビットカードを受け取ることができます。

3.自動契約機のブースから出て、本審査の結果待ち

カードを受け取った状態では、まだモビットからお金を借りることはできません。ブースの外で、モビットからの本審査結果を待ちましょう。

4.電話かメールで本審査結果が届く

在籍確認、書類の審査が終われば、電話かメールで審査結果が伝えられます。

5.モビットカードを使ってキャッシング

本審査が終わった時点で、モビットカードを使ったキャッシングが可能となります。

モビットの自動契約機、営業時間は?

モビットの自動契約機を操作できる営業時間は、自動契約機が設置してあるエリアごとに違いますが、多くの場合、平日・土日祝日関わらず8:00~21:00です。
例えば、「モビット渋谷道玄坂コーナー」なら、平日、土日、祝日変わらず8:00~21:00で営業しています。

その他の自動契約機営業時間、また自動契約機設置場所を知りたい方は、公式ホームページの
「ローン申込み機検索」を利用して調べてみてください。

自動契約機の操作で利用可能なサービス

自動契約機を操作すれば、モビットのカードローン申込みが可です。そして、すでにモビットのカードローンへ申込みを行っているなら、自動契約機を使ってカードの受取のみを行うことも可能です。
モビットへ申込み、「十秒簡易審査」に合格した時点で、モビットから「予約番号」を受け取ることができます。この予約番号を自動契約機の画面にて申込みを行うことで、カードの受取のみを行うことが可能です。すでに予約番号を受け取った状態ならば、カード発行までにほとんど時間は掛かりません。

自動契約機以外の申込み方法は?

モビットへ申し込む方法は、自動契約機からの申込みだけではありません。
自動契約機の入っているブースに入ることに気後れする方、契約機の操作自体に不安がある方も、別の方法での申込みをおすすめします。

パソコン・スマートフォンからの申込み

最近一番ポピュラーな申込み方法となっているのが、パソコン・スマートフォンから行う「ネット申込み」です。「ネット申込み」のメリットはなんといっても「気軽」であること。そして、モビットの目玉サービスである「WEB完結申込み」へと繋げやすいということです。
もちろん、ネット上で借り入れを行いたくないという方も、ネット申込み後の予約番号を受け取って、自動契約機からカード発行が可能です。
審査申込み自体は24時間受け付けているものの、即日審査結果が欲しい方は、20時までの申込みが必要となります。

WEB完結申し込みのメリット

モビットのネットキャッシングのメリットはまず、ネットから完結する気軽さです。
お金を借入れるのに面倒な手間や時間が必要なく、かつスマートフォンからのキャッシングなら場所に縛られずお金を借入れることができます。
即日融資にも対応したモビットのキャッシング。もちろんネットからの申し込みでも即日お金を借入れることができます。
そしてその前の審査にかかる時間も短く、最短30分で審査結果が手元に届きます(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合あり)。
まずお金の借入れに時間をかけたくないと思っている方にモビットはおすすめです。
不要な郵送物が届かないのもメリットの一つで、カードローンの利用を家族に知られたくないと思っている方にはうってつけのサービスとなります。

WEB完結のデメリット

モビットからWEB完結にて申し込みから借入れまでを終わらせると、ローンカードが手元に届かないからATMにてキャッシングできないというデメリットがあります。
カードローンといえばカードを使って近くのATMからお金を借入れることができるのが一般的なメリットでポピュラーな方式。
ですがネット完結にて申し込むと、ATMからお金を借りるという選択肢が自分の中に生まれない。これはかなり痛いと感じる人もいるはず。
ネットキャッシングをメインで借入れる予定がある方にこそモビットのキャッシングは効果を発揮します。
スマートフォンが普及したことにより、さらにキャッシングの利便性が増したネットキャッシング。カードレスで借入れることができるカードローンを利用する人も多くなっています。

WEB完結申し込みのメリット

モビットのネットキャッシングのメリットはまず、ネットから完結する気軽さです。
お金を借入れるのに面倒な手間や時間が必要なく、かつスマートフォンからのキャッシングなら場所に縛られずお金を借入れることができます。
即日融資にも対応したモビットのキャッシング。もちろんネットからの申し込みでも即日お金を借入れることができます。
そしてその前の審査にかかる時間も短く、最短30分で審査結果が手元に届きます(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合あり)。
まずお金の借入れに時間をかけたくないと思っている方にモビットはおすすめです。
不要な郵送物が届かないのもメリットの一つで、カードローンの利用を家族に知られたくないと思っている方にはうってつけのサービスとなります。

WEB完結のデメリット

モビットからWEB完結にて申し込みから借入れまでを終わらせると、ローンカードが手元に届かないからATMにてキャッシングできないというデメリットがあります。
カードローンといえばカードを使って近くのATMからお金を借入れることができるのが一般的なメリットでポピュラーな方式。
ですがネット完結にて申し込むと、ATMからお金を借りるという選択肢が自分の中に生まれない。これはかなり痛いと感じる人もいるはず。
ネットキャッシングをメインで借入れる予定がある方にこそモビットのキャッシングは効果を発揮します。
スマートフォンが普及したことにより、さらにキャッシングの利便性が増したネットキャッシング。カードレスで借入れることができるカードローンを利用する人も多くなっています。

電話申し込み

モビットが用意しいてる、申込み専用フリーダイヤル「0120-24-7061」へ電話をかけて申込みが可能です。電話申し込みのメリットは、直接コールセンター社員と話しながらの申込みができる、「安心感」です。電話申込み対応時間は9:00~21:00となっており、時間内ならば社員に質問しながら申込みが可能です。
もちろん、審査が終わった段階で「予約番号」を受け取っておけば、自動契約機でカードの受取が可能です。

郵送で申込み

モビットへ、申込用紙や本人確認書類など必要書類を郵送、またFAX送信で申し込むことが可能です。しかし、この方法での申込みは時間と手間がかかるのでおすすめできません。

モビットは自動契約機を使ったカードローン契約と相性が良い

モビットは自動契約機を使ったキャッシングがおすすめです。
もちろん、後述する「WEB完結申込み」でのキャッシングも便利ですが、利用条件が厳しいのが難点です。自動契約機を使えば、営業時間内ならばいつでもモビットカードローンに申し込めるので、気軽に申し込むとができます。

モビットからお金を借りる4つのメリット

モビットからのキャッシングのメリットを把握して、自分に向いたキャッシングかどうか判断してください。モビットからお金を借り入れるメリットは5つあります。一つずつ詳しくみていきましょう。

1.モビットの審査はとにかく早い!

モビットの「十秒簡易審査」では、入力データを送信してからすぐに審査の結果が分かります。十秒簡易審査でわかる審査結果はあくまで仮の審査結果ですが、十秒簡易審査の結果と、その後受ける本審査の結果が大きく変わることはありません。
審査結果をスピーディに受け取ることができるというのが、モビットのキャッシングで感じることができる、まず一つめのメリットです。

2.即日融資にも対応!

自動契約機を使ってカードを発行し、そのカードを使ってのキャッシングでも即日融資での借り入れが可能ですし、ネットから振込キャッシングを行う方法でも、どちらの方法でも即日融資でキャッシング可能です。
ですが、申込み時間や申込み状況などによっては、融資に時間がかかることもあります。
一番スムーズな即日融資のための手順は、ネットや電話から申し込んでおき、十秒簡易審査を受け取り次第すぐに自動契約機に向かってください。そして提携ATMの近くで本審査結果を待ち、本審査結果が届き次第ATMからキャッシングを行う。これなら無駄な行動をすることなく即日融資でのキャッシングが可能です。
アグレッシブに、家の外へ出かけてキャッシングを行うことができる方にはぜひ、この方法でキャッシングを行って欲しいです。

3.WEB完結申込みが便利!

モビットの目玉サービスこそ、「WEB完結申込み」です。これは、その名の通り申込みがWEBで完結し、その後の借り入れもWEB上で行うことができます。電話連絡なし、不要な郵送物なし、家から出る必要もなしの、かなり利便性の高いサービスです。
このサービスを完備しているのは、モビットの大きなメリットですよね。

4.限度額設定は800万円まで可能!

大手消費者金融の設定可能限度額は、多くの場合「500万円」です。しかし、モビットは最高800万円まで限度額を設定可能。800万円まで限度額を設定できれば、かなり余裕をもったキャッシングが可能ですよね。

5.電話連絡を回避できる!

上記したWEB完結申込みのサービスを利用してモビットの審査を申しこめば、電話での確認連絡を回避することができます。職場への電話連絡はどうしても困るという方にとっては助かりますよね。

モビットの利用条件は?

モビットの設定している申込み条件を見てみましょう。モビットの公式ホームページによると、

満年齢20才~69才の安定した収入のある方(当社基準を満たす方)
アルバイト、パート、自営業の方も利用可能です。

とあります。
この文面だけ見ると、多くの人が利用できそうですよね。ここにある収入の条件を読めば分かる通り、収入の金額より、どれだけ安定しているかが重要なのです。ちなみに、外国籍の方はモビットへ申し込むことができません。

モビットの審査について

書類を持ってるビジネスマン2

ここからは、モビットのキャッシング審査についてみていきましょう。モビットへ申し込んでも、モビットの審査基準を満たさないとモビットからお金を借入れることはできません。

 

モビットの審査は厳しい?

モビットの審査は厳しいのか気になっている方は多いはず。しかし、過去申し込んだ人たちの口コミを見る限り、収入が安定しており、過去のキャッシングなどで信用情報に傷がついていない人ならば問題なく審査に通ります。

正直なところ、他の消費者金融とくらべて審査は厳しいの?

肝心なのは、モビットの審査基準は他社とくらべて厳しいのか甘いのかということです。どの消費者金融の審査基準と比較するかで違ってきますが、少なくともモビットと他の大手消費者金融の審査基準は「同じ」です。プロミスやアコムと、審査の難易度は変わりません。確かに多少の誤差はあるでしょうが、それは一般のキャッシング利用者からすれば意識する必要はありません。
「審査の甘さ」を期待して、モビットのカードローンへ申し込むのは、はっきり言ってお門違いだと言えるでしょう。

審査で見られる情報とは?

具体的に、審査で見られる「属性」と「信用情報」について、詳しく説明します。

属性

「属性」とは、申し込んだ人の持つ、収入や勤続年数など、生活のなかの支払い能力に関わる情報のことです。その人が持つ支払い能力に大きく関係する情報なので、この属性の審査は本審査の結果に大きく影響を及ぼします。
モビットの審査で重要な属性の情報は以下のとおり。

  • 年齢
  • 職業
  • 雇用形態
  • 年収
  • 勤続年数

もっと多くの属性の審査が行われますが、少なくとも上記の情報が弱い時点で属性の審査は落ちてしまいます。

信用情報

「信用情報」の審査は、モビットへ申し込んだ人が、現在どのキャッシングやクレジットカードに申し込んでいるか、また実際どこと契約しているのかなど、その人とお金のかかわり合いの記録が残っている情報です。
審査で重要なのが、信用情報に残った「返済遅延」や「債務整理」の記録です。返済遅延や債務整理の記録があった時点で、申し込んだ人の返済能力に問題があると判断され、審査に落ちてしまいます。そういう意味では、モビットなど消費者金融は「信用情報の審査」に力を入れています。

審査にかかる時間は?

審査にかかる時間は、十秒簡易審査と本審査で異なります。

十秒簡易審査

十秒簡易審査はモビットが入力項目を審査し、仮審査結果がその名の通り十秒でわかるサービスです。よくある「お試し審査」と違い、十秒簡易審査では信用情報の審査まで行うため、かなり精度の高い審査が行われます。十秒簡易審査に通ったらなら、その後の本審査もそれほど心配することはないでしょう。
十秒簡易審査に通過すれば、その時点で自動契約機からカードを発行することができるようになります。即日融資のキャッシングを希望している方にとってはありがたいですよね。

本審査

本審査で行われるのは、十秒簡易審査後に提出した本人確認書類の審査と、在籍確認です。本審査にどれくらいの時間がかかるのか、審査時間の明記こそありませんが、順調に審査が進めば、それほど多くの時間は必要ないはずです。本審査に通った時点でモビットのキャッシングが利用可能になります。

在籍確認について

モビットの審査で必ず待ち受けるのが、職場に在籍しているのかの最終確認、「在籍確認」です。通常、キャッシングの在籍確認は債権者から職場へ電話をかけられることで行われます。
モビットからの在籍確認は、モビットの社名は名乗らず、「◯◯と申しますが、◯◯さんいらっしゃいますか?」というふうに個人名で行われます。それでも電話連絡はこまる、という方は「WEB完結申込み」を利用して申込みを行ってください。

審査で必要な書類は?

審査で必要な書類は、まず申し込んだ本人の情報を証明できる、「本人確認書類」は必須です。また、審査の流れによっては「収入証明書」の提出を求められるケースがあります。これらの書類提出を行う際には、”モビット専用アプリ”を活用するのがおすすめです。

増額審査について

モビットのキャッシング限度額を増額したいと届け出ると、増額審査を受けることになります。増額審査を受ける際には、かなりの確率で「収入証明書」の提出を求められることになります。書類の写真を送信すること、または自動契約機を使って書類のデータを送ることもできます。

増額審査は厳しい?

一般的に、初回融資時の審査より増額審査の方が厳しいと言われています。なぜなら、増額審査を受ける段階では、まだモビットの信用からの信用が充分でない場合が多いからです。少なくともモビットとのお金のやり取りを3ヶ月以上行っておくことは、増額審査において必須です。

増額審査にかかる時間は?

増額審査にかかる時間は、はっきりと明示されていません。順調に終われば即日終わることもありますし、収入などの審査の流れによっては、増額審査に数日かかってしまうこともあり得ます。

学生でも審査申し込みは可能?

悩む学生カップル

モビットの利用条件を思い出してください。

満年齢20才~69才の安定した収入のある方(当社基準を満たす方)
アルバイト、パート、自営業の方も利用可能です。

この年齢制限を満たしており、アルバイトなどで安定収入がある学生ならば、審査申込みが可能です。しかし、学生は審査において弱い「属性」と扱われてしまいます。たとえ審査に通ったとしても、借入限度額は低いことが多いでしょう。また、モビットの審査に通るためには最低100万円の年収は必要です。

主婦でも審査申込可能?

アルバイト・パートだったとしても、安定収入がある主婦ならばまったく問題なく審査に申し込むことが可能です。
また、専業主婦も「配偶者貸付」の精度を使うことでキャッシングが可能となります。ですが主婦がモビットからキャッシングを行う場合も学生と同じく、借入限度額は低くなってしまうことも理解しておきましょう。

アルバイト・パートは審査に通る?

「安定収入」には、アルバイト・パートでの収入も含まれます。金額が少なくとも、毎月定期的で途切れない収入があれば、モビットからお金を借入れることができるようになります。しかしアルバイトは、限度額が50万円以下になってしまうことがほとんどです。
ただし年収が200万円以上、勤続年数が一年以上など長い場合は限度額を50万円以上に設定することができるかもしれません。

土日の審査申込も可能?

モビットは土日だろうといつだろうと、ネットからの審査申込みに24時間365日対応しています。土日の審査申込みは混みあいますが、審査で問題が見つからなければ即日審査結果を受け取ることができます。
ネット申込みでなくとも、自動契約機からの申込みも、自動契約機の営業時間内の申込みならば土日祝日の申込みが可能です。

在籍確認はどうなる?

目ざとい人なら気がついたかもしれません。土日祝日は、職場への電話連絡を行うことができないのです。土日は営業していない会社がほとんどですから。しかしモビットは、初回融資に限って、在籍確認の電話連絡を後回しにしてくれます。限度額は10万円に制限されるものの、電話連絡を免除してくれるため、土日の即日融資にも対応しているということですね。
在籍確認の電話連絡は、職場の翌営業日に行われます。

振込キャッシングは不可能

しかし、これが振込キャッシングの場合、モビットからお金を借りるのは不可能となります。なぜなら、銀行の営業時間との兼ね合いがあるからです。同じく、平日の15時以降の振込キャッシングも、銀行の営業時間の問題で借入不可能となります。

審査が心配なら「お借入診断」

モビットの公式ホームページには、簡単ないくつかの入力項目の送信で、おおまかな審査結果がわかる「お借入診断」のサービスがあります。この「お借入診断」は、十秒簡易審査とは違い、信用情報の審査を行いません。

モビットからの借入について

ATMからお金を引き出す

モビットの審査に通れば、その後は実際にモビットからお金を借入れることができます。ここからは、モビットからのキャッシングについて詳しくみていきましょう。

モビットの金利は?

モビットが設定する金利は、3.0%~18.0%です。一見下限金利が低くお得に見えますが、この金利で借入れるには、800万円の限度額設定が適用される必要があります。総量規制の問題もあり、800万円の限度額設定が適用されるケースはほとんどないのではないでしょうか。

他社と比較してどう?

モビットの金利設定を、他社と比較してみましょう。

消費者金融名 金利
モビット 3.0%~18.0%
プロミス 4.5~17.8%
アコム 4.7%~18.0%
アイフル 4.5~18.0%
三菱東京UFJ銀行カードローン 1.8~14.6%
三井住友銀行カードローン 4.0~14.5%

モビット同じ、消費者金融の間ではほとんど金利の設定に差がついていませんね。しかし、銀行カードローンと比べるとやはり差が出てきます。

金利だけで考えるとモビットは優れた消費者金融とは言えない

モビットが設定する金利3.0~18.0%はカードローンの中でも優れた設定とは言えません。銀行カードローンのほうが低金利のものは多いです。ではモビットはどこが良いのか。それはやはり銀行にはできない早い審査とキャッシングです。「銀行カードローンでは融資まで時間がかかり過ぎる」という方でも、キャッシングが可能です。
他にもWEBだけで申し込みからキャッシングまで完結できるWEB完結キャッシングのサービスなど、サービス面など多角的に比較しないとモビットの良さは見えてきません。

モビットの金利は引き下がる?

モビットから定められる金利は、初回審査で決められた借入限度額に応じています。この「限度額設定」は、モビットの借り入れ年数が長くなると、「増額案内」が届くことがあります。一般クレジットカード利用履歴が認められると、ゴールドカードへの「インビテーション」が届くのと同じ理屈です。
限度額が上がれば、それに応じて金利も引き下がるので、結果的に低い金利での借り入れとなるのです。

限度額増額申請を出すことができる?

モビットからの増額案内が届く前にも、キャッシング利用者側からモビットへ増額申請を出すことができます。しかし、この限度額増額は申請を出した全員が受けられるということではなく、増額審査を合格した人のみということになります。

増額審査は厳しい?

この「増額審査」は、モビットでの初回審査よりも厳しいものとなります。まだモビットからの信用が十分ではない状態では、モビットも限度額増額には慎重だからです。
増額審査で、モビットから「限度額を上げても良い」と思われるくらいの、「属性」と「信用情報」を提示する必要があります。

モビットの提携ATMは?

モビットの提携ATMの種類は以下の通りです。

  • 三井住友銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • セブン銀行
  • E-net
  • イオン銀行
  • ローソンATM

三井住友銀行と三菱東京UFJ銀行のATMだけでなく、コンビニATMも一通り網羅していますから、ATMの場所で困ることはないでしょう。
しかし、ATMの利用には、利用額に応じて手数料がかかってしまいます。
利用額が一万円未満の場合は、108円。
利用額が一万円以上の場合は、216円。
それぞれ手数料がかかってしまいます。

三井住友銀行のATMは例外的に手数料無料

モビットは、三井住友銀行グループの企業です。そのため、三井住友銀行のATMに限って利用手数料が無料となっています。

積極的に三井住友銀行のATMを使った借り入れ、返済を

三井住友銀行のATM設置数は数多く、全国に7,000台以上です。ATMを使った借り入れと返済をメインで考えている方は、積極的に三井住友銀行のATMを探してください。

三井住友銀行のATMを使うメリットとは?

三井住友銀行のATMを使った借り入れと返済には、実はメリットが多いです。三井住友銀行のATMの数は多いのは述べた通りですが、三井住友銀行はATMの場所を探すことができるスマートフォンアプリも開発しており、アプリを使えば簡単にATMのある場所を検索可能です。三井住友銀行のATMは土日祝日も営業しており、休日のキャッシングにも対応しています。
特におすすめなのが、ファミリーマートに設置してある「@BANK」です。一部のファミリーマートを除いて、三井住友銀行のATMであるこの「@BANK」が設置されており、「@BANK」を使ったキャッシングも手数料は無料です。

振込キャッシングにも対応

モビットはATMからのキャッシングだけでなく、ネットから依頼を出して振込キャッシングを行うことも可能です。振込キャッシングは即日借入れることができ、手続きをスマートフォンから行うことができるので便利ですよね。

モビットの返済について

通帳を確認する男性

モビットからの審査、そして借入だけでなく、返済についても調べておきましょう。

モビットの返済方法は?

モビットへの返済方法は全部で3つ。3つの返済方法のメリット・デメリットを説明します。

ATMからの返済

借入時と同じく、提携ATMを使った返済も可能です。しかしこの場合も借入時と同じく、返済額に応じて手数料を支払う必要があります。

口座引落

口座引落は、毎月決まった日にちに自動で返済額が引き落とされるという返済方法です。口座引落での返済は手数料がかかりません。返済するお金が引き落とされる日取りは、利用する金融機関によって異なります。
といっても、口座引落で利用できる金融機関は、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に限られてしまいます。

銀行振込

モビットは、銀行振込での返済にも対応していますが、銀行へ振り込む際の手数料がかかるので、あまりおすすめはできません。

手数料や手間を考えて返済方法を選ぶ

どの返済方法を選んでも、5日、15日、25日、末日の返済日時は変わりません。問題は、返済にかかる手間と、その返済にかかる手数料です。なるべく手数料を少なく返済しないと、せっかく賢く返済しても手数料で損してしまうことになりかねません。
なるべく自分にあった方法を選んでかかるお金を少なく返済しましょう。

返済日は?

モビットから指定される返済日は、モビットから借り入れを行った日取りによって異なります。

返済日 モビットからの借入日
翌月5日 1日~19日
翌々月5日 20日~末日
翌月15日 1日~末日
同月25日 1日~9日
翌月25日 10日~末日
同月末日 1日~14日
翌月末日 15日~末日

返済額は?

モビットの返済額は、最終借り入れ後の残高で返済額が決まる、「借入後残高スライド元利定額返済方式」です。詳しい、残高に応じた約定返済額の設定は以下の通りです。

借入残高 返済額
10万円以下 4,000円
10万円以上20万円以下 8,000円
20万円以上30万円以下 11,000円
30万円以上40万円以下 11,000円
40万円以上50万円以下 13,000円
50万円以上60万円以下 16,000円
60万円以上70万円以下 18,000円
70万円以上80万円以下 21,000円
80万円以上90万円以下 24,000円
90万円以上100万円以下 26,000円

モビットからの借入残高が100万円以上になった場合には、借入額が20万円増えるごとに、約定返済額が4,000円増えていきます。

モビットからのキャッシング 3つのデメリット

ここまで、モビットの審査と借入、そして返済に関して説明しました。モビットのキャッシングの特徴、そしてメリットも理解できたでしょうか?
では、最後に、今度はモビットからのキャッシングにおける3つのデメリットを説明します。

 

おまとめローンに向かない

モビットで設定できる最高限度額は800万円と高いですが、モビットにはおまとめローン専用商品がありませんし、モビットのキャッシングは総量規制の対象なので、おまとめローンとしての利用には向きません。
モビットのキャッシング限度額を増額しながら、他社の借入を一本化するのは、現実的ではありません。

総量規制の対象である

モビットのキャッシングは総量規制の対象です。
総量規制の対象ということは、年収の3分の1を超える借入を行うことができないということ。もっと大きな、まとまったお金のキャッシングを行うつもりなら、総量規制の対象外である銀行カードローンを利用してください。

無利息サービスに対応していない

モビットは、他の大手消費者金融が軒並み対応している、「無利息サービス」を利用したキャッシングを行うことができません。
もし無利息サービスありきでキャッシングを選ぶなら、ノーローンやレイクなど、別のキャッシングを利用したほうが良いでしょう。

モビット利用者の口コミ

男性 38歳 東京都
モビットの自動契約機があってよかったと思っている一人です。モビットの無人契約ブースは、ビルの中とかじゃなくて道端に独立して置いてあるので、ある意味他の消費者金融より目立っている笑
とはいえ、私はスマホで申し込んでおり、審査結果もメールで受けとっていたので自動契約機で行うのはカードの発行のみ。
ちなみに具体的に言えば、小岩の自動契約機を使いました笑 あの、南口からバスロータリーまっすぐ行ったところのやつ。

 

男性 39歳 埼玉
電車の中にあったモビットの吊り広告みて、その電車の中でモビットへ申込みました。夜遅かったので、WEB完結申込みは使えないと思い、最寄り駅近くの自動契約機でカードを受け取りました。
以前アコムの審査に通っていたので審査に落ちる心配はしてなかったですが、無事モビットの審査も通って良かったです。
ちなみにモビットカードでお金を借りたのは、ギャンブルの借金とかではなく、普通に生活費が足りなくなったからです。

 

男性 29歳 埼玉
どうしてもキャッシングを人に知られたくなった私にとって「WEB完結申込み」はピッタリでした。一番良かったのは、会社への電話連絡が無かったこと。普段個人あてに電話がかかってこない私に電話なんかあったら、絶対怪しまれます。
無事モビットの審査に通って、ネットキャッシングでお金を借りることができました。

モビット利用者からの評判は上々

実際にモビットのカードローンを利用してお金を借り入れた人からの評判は上々です。
その決め手はやはり「WEB完結申込み」でしょう。消費者金融のキャッシング利用者の多くは、「家族や友人に内緒でお金を借り入れたい」と思っているものです。モビットなら、その「内緒でお金を借りたい」という要望にもしっかり応えてくれるからでしょう。
反面、「少しでも金利が低いカードローンでお金を借りたい」と思っている人からは不評です。最高限度額が800万円と高く、上限金利も18.0%と高い設定のため、低い金利で借り入れることができないのです。

キャッシングの安心感はバッチリ

キャッシングの安心感の点で言えば、モビットのカードローンはバッチ入りでしょう。なんせ三井住友銀行の親会社である三井住友フィナンシャルグループの消費者金融なのです。三井住友フィナンシャルグループは、ニューヨーク株式市場にも上場している、超大企業です。これだけ大きな企業の後ろ盾があれば、モビットが倒産するということはほとんど無いと言ってもいいでしょう。

まとめ

「モビット」は、WEB上の手続きだけでキャッシング申込みを完結することができる、「WEB完結申込み」が目玉サービスの大手消費者金融です。
申し込んでから10秒で精度の高い仮審査結果を受け取ることができる、「十秒簡易審査」の設定も少し変わっています。
ネットなどから審査へ申込み、十秒簡易審査に通過した時点で、自動契約機からカードを発行することができますから、早めに自動契約機からカードを発行しておき、本審査の通過を待っておくと、スムーズに借入を行うことができるはずです。十秒簡易審査に通ったなら、その後の本審査で落ちてしまうことは少ないです。本審査をスムーズに終わらせるためにも、在籍確認の対策をあらかじめ行っておきましょう。「WEB完結申込み」を行えば、電話連絡をなしで審査を終わらせることができます。
ATMの利用で手数料がかかってしまうことなどを考えると、やはりモビットはWEBとの融和性が高いといえるでしょう。