「即日融資」に対応している「審査の甘い」消費者金融はある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

即日融資でお金を借りたい方は多いはず。
そんな、「即日融資対応」の消費者金融をお探しの方の中には、同時に「審査が心配」だと思っている方も少なくないのでは。
「即日融資で借入可能」で「審査も甘い」なんて消費者金融が果たして本当にあるのか。少し調べてみましょう。

即日融資に対応している消費者金融は多い

「どの消費者金融が即日融資に対応しているんだ?」というあなたに朗報です。まずそもそも、大手消費者金融は一通り即日融資に対応しています。
あなたが普段テレビCMで見かけるあの消費者金融も、駅前に大きな看板を設置しているあの消費者金融も、すべてです。
ということは、即日融資での借り入れを希望するあなたはまず、大手消費者金融からの借り入れを第一候補として考えるべきだということです。
土曜日曜など、休日のキャッシングを行う予定の方は、「土日の審査と即日融資は可能?」の情報を参考にしてください。

消費者金融の審査は比較的甘い

カードローンを運営する会社は多いです。
消費者金融だけでなく、銀行や、クレジットカードを扱う信販会社もカードローンを運営しています。
そんな、カードローンを扱う業者の中において、消費者金融のカードローン審査基準は比較的甘めです。

大手消費者金融の審査通過率

株主向けに公開されている、大手消費者金融の「審査通過率」を見れば、その消費者金融の審査基準に大方の目安をつけることができます。
申し込んだ人に対して、審査に通った人の割合を教えてくれているのです。

消費者金融名 審査通過率
アイフル 47.0%
アコム 48.6%

これが、大手消費者金融で公開されている「最新の審査通過率」となります。
この数字を見ると、アイフルの審査がアコムに比べ審査基準がゆるいように見えますね。
しかし月次報告書を詳しく見ると、アイフルは他社より比較的新規申込者数が多いので、ただ単に申し込む人が多様なだけとも取れます。
実際、大手消費者金融間での審査基準の違いは、ほとんど無いと思った方が良いです。もし大手消費者金融へ申し込みを行う予定の方は、審査基準ではなく、サービス面など「借りやすさ」を基準にして選ぶことにしましょう。

中小消費者金融の審査は甘い

大手消費者金融でなくとも、もっと審査基準の甘い、「中小消費者金融」を利用することも検討してみるべきです。
中小消費者金融は、大手消費者金融の審査に落ちてしまった人をメインターゲットとしてお金を貸し付けるため、審査基準がとても柔軟です。大手消費者金融では門前払いを食らう「申し込みブラック」だったとしても、中小消費者金融は柔軟に審査を行います。
中小消費者金融の中にも即日融資に対応した業者が多いですから、「審査の甘さ」「即日融資」を両立した業者が多いというわけです。

審査が柔軟で即日融資にも対応した「フクホー」

フクホー
金利 限度額 融資
7.3%~18.0% 200万円 最短即日

中小消費者金融の中でもフクホーはおすすめです。
中小消費者金融は、「街金」とも呼ばれることが多く、限られた地域へお住まいの方限定の貸付を行う業者が多いです。、
しかし「フクホー」はそんな中小消費者金融中において全国展開している、珍しい消費者金融です。もちろん全国どこにお住まいの方でもフクホーからの借り入れが可能。
そして過去のフクホー利用者が残した口コミを見ても、
「ブラックでも借りられた!」
「審査が柔軟」

など、審査に関する良い評判を多く目にします。大手消費者金融の審査に軒並み落ちてしまっているあなたも、もしかするとフクホーの審査なら通るかもしれません。
そしてフクホーは、インターネットから早い時間に申し込み、手続きが滞りなく進めば即日融資での貸付を行ってくれるメリットもあります。

即日融資に対応したスルガ銀行グループ系列のダイレクトワン

金利 限度額 融資
4.9%~20.0% 300万円 最短即日

スルガ銀行系列の消費者金融「ダイレクトワン」も、柔軟な審査が売りの消費者金融です。過去申し込んだ人の記録を見ると、「返済遅延」や「債務整理」など、ブラックな信用情報だったとしても審査に通った実績が多数残っています。
現在即日融資を受けるには「来店融資」を受けるしかありません。カードローンの借り入れに使用するカードを受け取らなくてはならないからです。しかしなんにせよ、比較的「甘い審査」と、「即日融資」に対応した消費者金融です。
ダイレクトワンは、長年営業した消費者金融としてのノウハウに加え、スルガ銀行傘下となったことで潤沢な資金のバックアップを受けることができるようになりました。

少額キャッシングに絞ればほとんど確実に借りられるキャッシングエニー

金利 限度額 融資
5.0%~20.0% 500万円 最短即日

キャッシングエニーの通常のキャッシングは金利5.0~20.0%、限度額は500万円という設定です。この通常のキャッシングでも審査は柔軟ですが、おすすめしたいのは、キャッシングエニーの別キャッシングサービスです。その名も「1dayダイレクト」。限度額は最大でも50万円、金利も15.0~20.0%と割高ですが、通常のキャッシングよりさらに審査が甘くなります。「10万円未満の借り入れなら審査通過率100%」なんて書いているサイトがあるほどです。10万円未満の借り入れには一律で20.0%の金利がかかってしまいますが、早い融資と甘い審査が魅力のキャッシングサービスです。
「来店融資」だけでなく「振込融資」でも、全国への即日融資に対応しているのも魅力です。

街金によっては利用可能地域が限られていることも

街金によっては、即日融資に対応しているかどうかの前に、借入可能地域を調べておく必要があります。

街金によっては、会社の回りの限定地域にお住まいの方しか、借り入れできないところも多いからです。

多いのは「関西地域限定」「九州限定」という、地域限定のキャッシングを行う場合。街金によっては、キャッシング利用に際して必ず「来店」を求める街金もあるくらいです。

利用地域を絞ることで貸付リスクを減らしている

どうしてキャッシング可能地域に制限がかけられる場合が多いかと言うと、地域に限定をかけることで、業者からの貸付リスクが減るからです。

街金から近い地域に住んでいれば、万が一返済が滞っても連絡は容易です。それにより、審査基準の甘い、即日融資も可能となっているのです。

「街金」と「闇金」を間違えないで

混同されがちなのが、「街金」と「闇金」の存在です。混同されがちとはいえ、その実情はまったく違います。

法律を守ってお金を貸し付ける、「街金」とは違い、「闇金」は法律を無視した貸付を行います。

高金利、暴力的な取り立て

金利の上限は、法律で厳しく定められています。これは、消費者金融など金融業者のキャッシングだけでなく、個人同士のお金の貸し借りでも同じです。

そして闇金は、そんな「金利の制限」を無視して、キャッシングを運用します。一般的な大手消費者金融の設定する年率が、上限18%なのに対し、闇金の設定する年率は1000%を超えるとも言われています。

そしてその金利で発生した利息の支払いが滞ると、自宅や職場に押しかけて「取り立て」を行います。この「取り立て」も、法律で厳しく禁じられています。

消費者金融の審査が甘いこと、即日融資に対応していることの理由は?

審査が甘いことで、消費者金融がメリットを感じることがあるのでしょうか。
審査が甘いことで、審査の厳しい他社のカードローンより多くの契約者を得ることができます。「自社のサービスを利用している顧客が多い」のはそれだけで会社にとってメリットですよね。
即日融資も同じです。「申し込んだ当日お金を借りられます」とアナウンスすれば、それにより多くの新規申し込みを得ることに繋がります。そして消費者金融へ申し込んだ人は、消費者金融特有の甘い審査基準によって審査通過、無事契約というわけです。

高い金利設定で貸し倒れのリスク軽減

消費者金融のカードローンは、他の銀行や信販会社のカードローンより高めの金利設定が組まれています。
金利が高いとそれだけ多くの利息の支払いを求められることになります。消費者金融の審査が甘いのは、利用者から多くの利息を聴取するからだとも言えます。
高額の利息支払いを求めることで、後に利用者が返済不能な状態「貸し倒れ」となるリスクを先んじてカバーするのです。
反対に、銀行カードローンは金利が低く、消費者金融よりも利息の支払額が低いので審査基準が厳しく設定されています。銀行カードローンを利用できるのは、今後「貸し倒れる可能性がかなり低い」人に限られてくるからです。
つまり金利設定をみれば、そのカードローンの審査基準に目星をつけることができるということです。

「審査がすごく甘い」「必ず即日融資」を売りにしている消費者金融には要注意

審査の甘さや、100%間違いなく即日融資で貸し付けることを売りにしている消費者金融は危険です。
一般的な消費者金融は、不用意に自社の審査が甘いことを外に打ち出しません。それは、自社のブランドを下げることになり、条件の悪い人の申込を誘うからです。
また、即日融資もまともな業者なら「場合によっては対応が翌日以降になる」など、即日融資で借りられない可能性を示唆します。必ず即日融資を行うと言っている業者は「来店融資」を行う、危険なヤミ金である事が多いです。
審査が甘いことを押し出している消費者金融も、もしかすると、ほとんど審査せずお金を貸し付ける業者であることも考えられます。
ヤミ金は法律を無視した「利息」を請求し、暴力的な「取り立て」を行います。くれぐれもヤミ金からお金を借りないようにしましょう。

個人間融資にも要注意

ネット上で、個人同士がお金の貸し借りを行うのが「個人間融資」です。個人間融資には、そもそもほぼ審査がありません。両者の同意が合った時点で手続きが終わってしまいます。しかも、両者の都合が合えば「即日融資」だって夢ではないでしょう。
しかし、そんな善意でお金を貸し付けるような人が、そうそういるわけがありません。お金を貸し付けるのが「詐欺」をもくろんでいることや、そもそもお金を貸すのが「闇金」であることも珍しくありません。
どれだけお金に困った状況に追い込まれても、「個人間融資」を頼りにするのはやめましょう。

 

まとめ

即日融資に対応しており、なおかつ審査の甘いカードローンを探しているなら、「消費者金融のカードローン」を利用するべきです。
大手消費者金融はどこも「即日融資」に対応しており、銀行カードローンなどと比べると審査基準も柔軟に設定されています。
それよりさらに緩めの審査基準を求めるなら、「中小消費者金融」からお金の借り入れを検討するべきです。
あなたは「即日お金を借りたい」と、気持ちが焦っているかもしれませんが、まずは落ち着いて自分にあった業者をしっかり見定めるべきです。
後々、返済で首が回らなくなってしまって、「自己破産」なんて事態は避けたいですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。