急な出費で悩むあなたを助けるベストの対応策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
財布の中身が空

日々の生活の中で予期できないのが「急な出費」です。急な、というくらいですから、ある日突然起こり得る出費です。この幾度なく訪れる急な出費で、適切な対処を取らねば、あなたの生活は成り立ちません。

「急な出費が多くて…」なんて泣き言を言っていても始まりません。さあ、私と一緒に急な出費の際にやるべき適切な対応策を考えていきましょう。

急な出費でおすすめの対処法は?

ここからは、具体的に急な出費に対応するための対処法をランキング形式で紹介します。自分にあった対処法で、急な出費を乗り切りましょう。

1位 日払いのバイトで働く

引っ越しのアルバイト

一番の対策は、やはり「働く」ということになります。誰にも迷惑をかけず、一番安全な方法でお金を手に入れて、そのお金を急な出費の対策としましょう。

通常働くと、給料日を待たないと、給料が支払われることはありません。ですが、給料が「日払い」のバイトなら、即日給料が支払われることになります。

日払いバイトの見つけ方

日払いバイトは、フリーペーパーの求人誌や、インターネットの求人ページから見つけることができます。フリーペーパーやネットを使えば無料で求人を見つけることも可能です。また、ハローワークの検索システムから探す方法もあるでしょう。

主な日払いバイトの種類は、イベントコンパニオンや引っ越しスタッフ、建設作業員、交通警備、コールセンターのオペレーターなど。日給はだいたい一万円前後。高額アルバイトであれば2万円以上手にすることも可能です。

日払いバイトのメリット

日払いバイトのメリットは、働いてすぐお金が手に入ることでしょう。毎日仕事をすれば、毎日お金が手に入る支払いシステムなので、毎日が楽しくなります。プライベートも充実し、支払いに困ることも少なくなるでしょう。

種類にもよりますが、日払いバイトは日給が高い仕事も豊富です。先に紹介したイベントコンパニオンやコールセンター、引っ越しスタッフなどは、一日一万円以上稼げる仕事です。時給千円で一日8時間労働したとすれば、日当は8千円。すぐに現金が手に入ることに加え、高額バイトも多いのが魅力ですね。

土木、倉庫、水商売など職種も様々

日払いのバイトには種類があります。倉庫で作業するバイトから始まり、土木作業の日払いバイトも多いです。

気をつけておくべきなのが、給与の支払いスタイルです。業務の最後に給料が支払われる事が多いですが、中には後日給与が振り込まれることもあります。

この他にも、「FX」で上手に資金運用することでお金を儲けることができます。
FXについて詳しくは、「お金がないあなたにこそFXをすすめる3つの理由」の中で説明しています。

2位 友人や家族からお金を借りる

最後の手段であり、リスキーでもあるのが、「友人、知人、家族からお金を借りる」というもの。確かに、安全に、かつ時間をかけずにお金を手に入れることができるのは間違いないです。

しかし、友人からお金を借りると、そのお金の貸し借りが原因で二人の関係性に悪影響が及んでしまうことも。家族からお金を借りた場合も同じです。

それまで良い関係を築いているほど、借金で関係を壊してしまうダメージは大きいです。

急な出費でおすすめの言い訳

彼女に断られる彼氏
急な出費時人からお金を借りる際、「お金貸して」の一言でお金を貸してくれる人は少ないでしょう。よほど信頼関係が成り立っている友人同士か、それこそ家族くらいしか成り立たないはず。

急な出費でお金を借りるためには、「貸してもいいかな」と思わせるだけの言い訳を考えねばなりません。ここからは、私が実践している「急な出費で役立つ言い訳」をご紹介します。

財布を無くした

「財布を無くしてしまった!」という言い訳は、友人や知人に「今すぐお金が必要!」という雰囲気をアピールしたい時におすすめです。

財布を無くしたら、それこそ急な出費どころではありません。「それならお金を貸してあげようかな」と思わせる、魔法のパワーワードが、「財布を無くした」です。しかしこの言い訳、あまり大金を借りることができないため、大金の急な出費に対応できないのに注意が必要です。

家に泥棒が入った

もしあなたの友人や知人が、「家に泥棒が入った」と言ってきたらどう思うでしょうか。

「大変だ。お金の損失も大きかったのではないか。いくらか援助してあげよう」と思うのでは。急な出費の言い訳としては少し派手で、この言い訳を使うのは少し気が咎めるかもしれません。

ですが、被害規模の大きさ、急な出費対策のためのお金を手に入れるには十分な額が手に入ることでしょう。

親が倒れた

これもなかなかヘビーな言い訳です。

「親」を引き合いに出すわけですから、親に対してこの言い訳を使うことはできませんが、誰しも親御さんを引き合いに出されるとお金を出したくなるもの。「親が倒れて、急にお金が必要になって…」と言われたら、「少しくらい貸してあげようかな」と思うもの。

しかし親を引き合いに出すのはやはり気が引けるもの…。よほど急な出費でピンチに陥っている状態でのみ、この言い訳を使うことにしましょう。

言い訳せずに土下座

一番いさぎ良いのがこれです。急な出費で苦しんでいる時、あれこれ言い訳をせずに、問答無用で土下座。

「お金を貸して欲しい」とだけ伝えて、土下座で自分の誠意を伝えるやり方です。他の、何か言い訳をこらしてお金を借りるよりも、確かに人間関係に与える影響は小さくて済むかもしれません。

言い訳をしても、その言い訳が通用しなかった時、言い訳が嘘だとバレた時、その急な出費の言い訳で簡単に人間関係は崩壊してしまいます。

それならいっそ、何も言い訳せずひたすら拝み倒す。これも確かに一つの手かもしれません。他に何かあれこれ手をつくした急な出費対策よりも、この方法が実は一番効果的で即効性があるのかも…しれませんね。

3位 即日発行のクレジットカードを作る

クレジットカードを持っていれば、支払い時や、時にはキャッシング機能を使ったお金の借り入れも可能です。

つまりとにかく、「クレジットカードを手に入れる」という対応策も有効なのです。

とはいえ普通にカード申し込みをして、審査を受けて、クレジットカード到着を待っていては、早くても「3日」ほどかかってしまいます。

ここで大事なのは「即日発行」対応のクレジットカードを作るのが大切なのです。申し込んだ当日手に入るクレジットカードならば、あなたのその急な出費にも十分余裕を持って対応することができます。

おすすめの即日発行クレジットカード「ACマスターカード」

即日発行可能なクレジットカードは、いくつか種類があります。

カードデスクなどで、その場でカードを受け取ることができるクレジットカードは、そう珍しいものでも無いのです。

しかしその中でも私がおすすめしたいのは、アコムの発行する「ACマスターカード」です。
ACマスターカード

年会費 無料
ポイント還元率 0%
マイル還元率 0%

ACマスターカードは、当然即日発行可能。

そして発行するのがアコムということで、アコムの無人契約機を使ってカード発行が可能です。アコム基準の審査となりますので、過去のクレジットカード利用歴があっても、多少審査に落ちにくいのもうれしいポイントです。あくまで「多少」ですが…。

しかしそんな即日発行で受け取りやすい反面、ポイントプログラムが設定されていないなど、クレジットカードとしては多少物足りないポイントも。

「とにかく急な出費に対応するクレジットカードがほしい!」

そんなあなたには、キャッシングも優秀なこのACマスターカードがぴったりです。

4位 手持ちのものを売る

持っている漫画、ゲームその他のものを「売ってしまう」のもすぐにお金が手に入るのでおすすめです。

手持ちのものを売るのは、すぐにお金が手に入るという意味でもおすすめです。売却する品物で私がおすすめしたいのは「古着」です。

というのも、古着は意外と「高値」がつきやすいのです。靴なんて、買った価格の半分の価格で買ってもらえることもあるくらいです。

服なんて、よく考えたら生きていく上で必要なのはほんの数着。もうこれ全然着てないな…という服を、この際売ってしまってもいいかもしれません。

5位 個人融資でお金を借りる

個人融資とは、正規の業者ではなく、掲示板やSNSを介して個人間で融資を行うことです。

個人融資には通常のキャッシングのように審査がないので、たとえどんな悪いブラックな情報の持ち主であろうと審査落ちということはありません。しかしもちろん、個人融資にはデメリットもあります。それは、高く設定可能な「上限金利」です。

正規の消費者金融なら、一番高い設定でも「20%」のところ、なんと個人融資は設定可能金利が「109.5%」。個人融資でお金を借りると、かなり高額な利息の支払いを迫られるケースがあることも覚悟しておきましょう。

メルカリの現金購入 クレジットカードの現金化 CASH 利用したらますます貧困化が進む行動は選んではいけません

cash

少し前に話題となった「メルカリで行われた現金購入」「CASHでの現金取得」「クレジットカードの現金化」など、貧困を利用したビジネスには枚挙に暇がありません。

しかし、そういった貧困ビジネスは、お金に困っている人の足元をみまくって、むしろ手数料でお金がなくなってしまうことも多いです。そもそも、法律に違反するラインギリギリを攻めてくるので、非常に危険です。

お金に困っているときこそ、自分の生活を守るためにも、正しい行動を選んでください。
CASHのPaydayの恐ろしさについて、詳しい情報は、「「CASH」や「Payday」…貧テックの恐ろしさをキャッシング内部から語ります」の中で書いてあります。

ヤミ金の利用も絶対にNG

まだまだ日本国内にも多く残っている、違法な貸付を行う「ヤミ金」。

そんなヤミ金の利用は絶対におすすめできません。ヤミ金を利用すると、ヤミ金に骨までしゃぶられることを実感するはず。

ヤミ金は様々な理由でお金がなく、そしていろんな事情で通常のキャッシング審査に通らない人に対して、「無審査」で「即日融資」を行います。しかし、その貸付には法律を無視した利息が発生し、返済が不可能となります。

それが返せないとなると、法律的にアウトな暴力が絡んだ取り立てにあうこととなるでしょう。

当サイトにはヤミ金を利用した人の体験談記事がいくつかあります。→ギャンブルにはまってしまって闇金を利用した学生の話(体験談)

できれば前もって急な出費に備えておきたいですが…

実は、普段から急な出費に備えて、貯金を蓄えておくことが一番の対処法なのです。貯金は、「何かを買ったりする目標のため」であると同時に、「急な出費に備えるためのセーフティーネット」のシステムも兼ね備えているのです。

具体的な貯金の方法について、30までに100万貯金するためにあなたがやるべき10のことの中でいくつか方法を書いておいたので、ぜひ参考にしてみてください。

人に頼りにするべきか?自分だけで解決するべきか?

彼女に頼み込む彼氏

人に頼って急な出費で発生したお金のピンチを解決するべきか、それとも自分の力のみでこの問題を解決するべきか、そこも重要な問題です。

人に頼って金策を練るメリットとデメリット

自分の力だけじゃ問題の解決が難しいと、近くの友人知人を頼ることから考えていきましょう。

人に頼って、例えばお金を借りる。このメリットは何より利息がかからないので、「返済が楽」です。

貸金業者や銀行からお金を借りるのは、どうしても利息の支払いなどの面から考えて、負担が大きくなってしまいます。しかし、実際の知人・友人・家族なら、返済に関してかなり融通を利かすことができるのではないでしょうか。

対してデメリット。
デメリットは、実際の知人・友人などからお金を借りることで、その人間関係を壊してしまいかねないということです。
お金が絡む問題は、簡単に人間関係を壊します。お金を借りて、友人がそのお金を返してくれないとなると、そのお金を貸した友人はどう思うでしょうか?

手っ取り早く、しかも割りと容易に急な出費で発生したお金のピンチを脱することができるのが、実際の友人・知人を頼ってお金を借りるメリットです。
しかし、この世で最も大切なものの一つ、人間関係を損ねかねないのが、デメリットでしょう。

自分の力のみで金策を練るメリットデメリット

なんとか自分の力のみで金策に走り、急な出費によるピンチを脱するメリットも考えてみましょう。

自分の力で、お金の問題を解決できたとすれば、それだけ自分の経験値となるはずです。お金のやりくりをしたかもしれませんし、上手にキャッシングを利用したかもしれません。とにかくそこには多大な苦労があったはず。

その問題を解決したことで、今後に繋がる自信も得たでしょう。しかも他人にまったく迷惑をかけていないため、人間関係を損なう心配もなし。

対してデメリットはというと、解決までこぎつける「時間」と、先程もいった「苦労」でしょうか。一人で問題を解決しなければ、もっと早く楽に片付いたかもしれませんよね。

ほどほどに人を頼りましょう

人をまったく頼らないのではなく、自分の力のみで問題を解決するのでもない、「ほどほど」にやるのが一番だと思っています。

問題解決のためにとるアプローチの方向性を色々考えて、一番最適なものを選ぶ。とにかく、急な出費によるお金のピンチを解決するには「考える」ことが大切なのです。
財布を持って悩ましい女性

急な出費でも、十分お金の備えがあれば、受けるダメージは小さいはず。
そもそもどうして、急な出費で困ってしまうほどお金に困っているのか、その原因も考えていきましょう。

毎月決まった額を貯金

急な出費で困ってしまうのは、「急な出費への備えがない」からにほかなりません。

ではどうすればいいか、それは、「急な出費の備えをしっかり蓄えておく」ということにほかなりません。

毎月お金が手に入った段階で、喜びいさんで使ってしまっては意味がありません。毎月収入のうち「○○円は貯金」というルールを作ってください。

カードローンでお金を借りるという対応策

「お金を借りる」と聞くと、少し身構えてしまう人が多いです。しかし、最近の消費者金融や銀行のカードローンは、とても借りやすく返しやすい設定が組まれています。

なんといっても、申し込んだ当日にお金を借りることができる「即日融資」のサービスは魅力的です。そして最近では、はじめての借り入れで適用される「無利息サービス」も人気を集めています。

おすすめの消費者金融その1:プロミス

プロミス

限度額 500万円
金利 4.5~17.8%
融資 最短1時間

プロミスのキャッシングローンは、急な出費の際役立つキャッシングサービスです。

他のカードローンより、即日融資で借りやすいサービスが揃っています。営業時間内の自動契約機からの申込みでカードを受け取って即日融資可能。または、平日14時までの申込みならば、ネットから即日振込で借り入れることも可能となります。

おすすめの消費者金融その2:アコム

アコム

限度額 800万円
金利 3.0~18.0%
融資 最短1時間

消費者金融界でもっとも多くの自動契約機を設置しているアコム。最短30分審査、最短1時間融資にも対応しています。初回の借り入れならば、30日間の無利息サービスも可能なので、急な出費に大活躍です。

おすすめの消費者金融その3:アイフル

アイフル

限度額 500万円
金利 4.5~18.0%
融資 最短1時間

アイフルも、急な出費に大活躍するスピードキャッシングが可能です。

申込んだ人の審査を早めるフリーダイヤルを準備するなど、あの手この手で即日融資が可能な仕組みを用意してくれています。

アイフル独自のサービス、「てまいらず」など、大手消費者金融の中でも特にサービスに優れた消費者金融です。

無人契約機を使うのがおすすめ

急な出費対策で、消費者金融のキャッシングを利用するなら、「無人契約機」の活用がおすすめです。

無人契約機とは、街なかのビル内に設置されている、カードローン契約に特化した「契約機」です。

レイク 無人契約機

こういうやつです。

無人契約機を使えば、郵送の場合3日は待たないと行けないカードの受取を、即日行うことができます。カードを受取次第すぐに、ATMからお金の借り入れが可能です。

「即日振込」に対応したキャッシングも多いですが、時間制限が厳しいなどの理由で確実性にかけます。やはり急な出費対策でカードローン契約を行うなら、「無人契約機」からの契約をおすすめします。

ブラックリストに載っている人は、中小消費者金融から借りる

ですが、そうしたサービスが手厚い大手消費者金融や銀行からお金を借りることができるのは、信用情報がクリーンな人のみです。

信用情報に傷がつき、「ブラックリストに名前が載ってしまっている人」は、審査基準がもっと柔軟な、中小消費者金融のキャッシングを利用しましょう。

キャレント

キャレント

限度額 500万円
金利 7.8~18.0%
融資 最短1時間

キャレントは、ブラックへの貸付にも対応可能な、審査の甘い消費者金融です。

中小消費者金融にして、最短で即日融資にも対応しています。「キャレント」の名前はあまり世間に知られていないですが、貸金の登録番号を持っている、正規の貸金業者です。

審査に自信のない方でも、キャレントから小額借り入れるのは難しくないはず。

まずは、キャレントの公式ホームページにある「ネット借入診断」を利用してみてください。

急な出費対策でキャッシング利用は是か非か

キャッシング利用とはつまり「借金」です。

急な出費でお金が必要な場合に、貸金業者その他からお金を借り入れるということ。その対応策は良いものなのか、それとも悪いものなのか。確かに、簡単に結論が出せるものではありません。キャッシングで一時的にお金が手に入っても、その後は利息の支払いでさらなる損失が発生してしまうのです。この状態はとてもではないが、良いとは言えません。

しかし、しっかりと事前に借り入れと返済の計画を立てた状態で、キャッシングを利用するならば問題ありません。問題なのは、借り入れを繰り返して、返済が追いつかなくなっている状態です。

無利息サービスを上手に活用

最近は大手消費者金融が中心となって、一定期間借り入れたお金に金利が課せられず、それにより利息の発生しない「無利息サービス」が展開されています。

通常「はじめてのキャッシング利用」にしか適用されないことが多いですが、ノーローンのキャッシングなら「何度でも1週間無利息」の無利息サービスが利用可能です。無利息サービスも、事前にしっかり比較しておきましょう。→そもそも無利息サービスって?どのカードローンで利用できるの?

まとめ:急な出費に備えて普段からお金のやりくりを!

結局最初の話題に落ち着いてしまいましたが、急な出費の一番の対応策は「貯蓄を蓄えておくこと」です。今後は、「急な出費が発生した!どうやってお金を手に入れよう!」では無くて、「どのようにお金をやりくりしていこう」を念頭に考えるべきです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。