今すぐクレジットカードが欲しい!審査の甘いカードはどれ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
クレジットカードを持って喜ぶ男性

クレジットカードを使ってショッピングやキャッシングを行いたくとも、その前にクレジットカードの審査に通らないとカードを作ることができない…とお悩みの方のために、審査の甘いクレジットカードを紹介します。

そして、クレジットカードの審査では、主にどんな情報が見られているのか、クレジットカードの審査基準についても説明します。

クレジットカードの審査で何が見られているのか

まずは、クレジットカードの審査ではどんな情報が見られているのか、そこから調べていきましょう。

属性

クレジットカードの審査でまず見られるのは、この「属性」です。

属性で見られるのは、「収入」や「勤続年数」「勤務先」など、その人が持つ経済状況に直結する情報です。

この属性の値が加点形式で属性が審査され、クレジットカードの審査基準を満たさなかった場合、審査に落ちてしまう。そんな世界です。

信用情報

信用情報に記録されるのは、クレジットカードや金融商品を利用した記録が、この信用情報に記録されます。

クレジットカードの申込み記録、クレジットカードの審査を受けた記録、そしてクレジットカード代金を支払った記録など。

他にも、カードローンなどのキャッシング利用記録も残ってしまい、その後のクレジットカード審査結果に大きな影響を及ぼします。

ですがこの信用情報に何も記録されていない状態も、「スーパーホワイト」と呼ばれ、それはそれで審査に不利です。→「スーパーホワイトではクレジットカードの審査に通らないのか!?

信用情報がキレイならクレジットカード審査でかなり有利

この信用情報こそ、クレジットカード初期審査のミソ。信用情報で審査結果が決まると言っても過言ではないほどです。

信用情報は、「信用情報機関」という専門機関にて記録されており、クレジットカード関係の信用情報が記録されているのは、「CIC」という信用情報機関です。

ここには、クレジットカードの登録者情報やクレジットカード利用状況、そしてクレジットカード支払い履歴などが記録されています。

他にも、「JICC」や「全国銀行個人信用情報センター」という信用情報機関があり、それぞれの信用情報機関は独自のシステムでリンクしています。

ブラックでもクレジットカード審査に通るか?

信用情報に悪い情報が記録されている状態、俗に言う「ブラックリスト」に載ってしまっていると言われている状態ですが、クレジットカードを作ることが可能です。

ブラックの程度にもよる

一言で「ブラック」と言い切ってしまっても、ブラックにも種類があります。

ケース1:過去の支払い延滞

軽い支払い延滞ならあまり心配する必要もありません。「軽い支払い延滞」とは、信用情報の記録に「AやP」が記録されている状態のことです。この場合は「一時的なブラック」ですので、最悪2年ほど経てばその記録は目立たなくなります。

審査の甘いクレジットカードを作って、「良好なクレヒス」でブラックなクレヒスを後ろに追いやることでも、審査に強い信用情報を作ることができます。

問題は、信用情報に「異動」がついてしまっている状態です。この状態は、クレジットカード会社が結構重めの「ブラック」な状態として扱うため、審査に通るのが難しくなります。

異動がついてしまっている人は、普通のクレジットカードに申し込んでも審査通過が難しいです。5年間は、通常のクレジットカード審査が不利だという認識でいてください。

異動付きの方は、クレジットカード会社が発行するクレジットカード以外のカード、消費者金融の発行する「ACマスターカード」にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ケース2:債務整理記録

債務整理の記録は、「ブラック」の中でももっとも重い情報となります。

異動付きの状態より、クレジットカード審査通過は困難だという覚悟をしておいてください。

債務整理された方が審査に通るために一番確実なのは、「債務整理記録が消える」のを待つことです。しかし、クレジットカードの審査基準によっては、債務整理記録があっても審査に通る可能性があります。債務整理から3年ほど経っているなら、審査が極端に甘いクレジットカードに申し込んでみるのも良いかもしれません。

しかし、審査に落ちた記録が、また後のクレジットカード審査で不利に動くことを思うと、やはり慎重に行動するべきだとも言えます…。

審査の甘いクレジットカード

審査が甘いとはどういうことか?

審査が甘いとはどういうことかというと、「審査で求める条件が少ない」ということです。

高い属性の値も求めず、信用情報に多少問題があっても、即審査に落とすようなこともありません。

クレジットカードの審査基準を引き下げると、それだけ多くの利用者に使ってもらえる反面、利用者がクレジットカード代金支払い不能となってしまうリスクを抱えています。審査基準の甘いクレジットカード会社にとっては、ハイリスクハイリターンであるということですね。

では具体的に、審査の甘いクレジットカードを2枚見ていきましょう。

楽天カード

楽天カード

審査難易度 甘い
年会費 永年無料
ポイント還元率 1.0%
発行時間 最短3日

楽天カードも、審査の甘いクレジットカードとして有名です。

以前は「ニートでも持てる」と言われたくらいに審査の甘いカードでした。最近はもっと審査基準が引き上げられたとは思いますが、今でもそれほど高い属性値やクリーンな信用情報も求められません。

カードスペックも優秀なので、まずは初めてのクレジットカードとして楽天カードを選ぶのも良いでしょう。

イオンカード

イオンカード

審査難易度 甘い
年会費 永年無料
ポイント還元率 1.0%
発行時間 最短一週間程度

ショッピングモール経営最大手、株式会社イオンのクレジットカード「イオンカード」もおすすめです。

そもそもイオンカードは、審査に不利な「主婦向け」に作られたクレジットカードということで、審査の難易度もそれほど高くありません。

初期審査も入力情報を自動で審査する「スコアリングシステム」での審査が行われるので、自分の属性が弱いとしても、それほど心配することもありません。

イオンでの買い物もお得になるサービスがついているため、普段の生活で役立つカードでもあります。

クレジットカードの審査に通るためには

クレジットカードの審査に通るためのコツ、これも知っておきたいですよね。

必要ないクレジットカードを解約する

クレジットカードをたくさん持っている記録は、信用情報に記録されています。

クレジットカードを多く持っていると、それだけクレジットカード利用限度額が高くなってしまいます。それだけクレジットカード代金の支払い能力が下がってしまうと判断されるので、クレジットカードの審査に落ちやすくなってしまいます。

利用している不要なキャッシングも解約する

クレジットカードにはキャッシング枠もあるため、キャッシングの利用状況もクレジットカードの審査に影響してしまいます。

契約しているだけの、使っていないキャッシング、これも解約してしまいましょう。

まずは審査の甘いクレジットカードでクレヒスを作る

クレジットカードを利用した記録「クレジットカードヒストリー」が長ければ長いほど、クレジットカードの審査に強くなります。

もし目当てのクレジットカード審査に落ちてしまったら、別のもっとクレジットカード審査が甘いカードを使い続けて、クレジットカード審査に強いクレヒスを作ることをおすすめします。

今すぐクレジットカードが欲しいなら「即日発行」対応のクレジットカードへ申し込む

今すぐ、今日中にクレジットカードが欲しい!…そんな方も多いでしょう。そんな方に、「最短一週間ほどで、お客様のお手元にクレジットカードが届きます」なんてカードに申し込むのはおすすめできません。今日中にカードがてにはいりませんからね。

そんな方のために、クレジットカードの中には申し込んだ当日カードを受け取ることのできる、「即日発行」に対応したクレジットカードも珍しくないのです。これなら、あなたの「今日中に支払いたい」や「今日中にキャッシングを利用したい」というニーズに応える事ができそうですよね。

ACマスターカード

ACマスターカード

審査難易度 甘い
年会費 永年無料
ポイント還元率 0%
発行時間 最短即日

ACマスターカードは、アイフルの自動契約機から即日発行可能なクレジットカードです。自動契約機から発行できるので、他の即日発行クレジットカードとも違い、「店員と直接対面せずにカード発行可能」なカードでもあります。

さらに、ACマスターカードは、審査の甘いクレジットカードの代名詞です。

それもそのはず、ACマスターカードを発行するのは、クレジットカード業務をメインで行う信販会社ではなく「消費者金融」なのです。

消費者金融の発行するクレジットカードということは、審査基準も消費者金融のもの。ということは、クレジットカード発行に弱い情報の持ち主でも、消費者金融基準の審査なら通るかもしれないということです。

かっこいいクレジットカードが欲しい方もいるはず

「クレジットカードが欲しい」

そう思ってい方も、カードならなんでも良いわけがありません。できれば、カードフェイスのデザインが優秀な、かっこいいクレジットカードが欲しいと思っているはず。

しかし、「かっこいいクレジットカード」は、高ステータスなクレジットカードが多く、そうしたステータスの優秀なカードは審査基準が厳しく設定されています。

しかし、審査が甘めのカードの中にも、「デザインがかっこいいクレジットカード」は存在します。

Orico Card THE POINT

orico

年会費 永年無料
ポイント還元率 1.0%~2.0%

Orico Card THE POINTは、カードフェイスが黒で統一されており、単純にかっこいいです。

それに加え、基本ポイント還元率1%、年会費は永年無料ととても使いやすいカードでもあります。審査基準もそこまで厳しくないとされており、かなり狙い目のカードだと思います。

この他、もっと「かっこいいクレジットカードについて知りたい」と思われた方「デートで役立つ!かっこいいクレジットカードとは?」を読んでみてください。

まとめ

クレジットカードを作りたいが、クレジットカードの審査に通ることができるかどうか心配…ならば、審査の甘いクレジットカードを利用しましょう。

クレジットカード審査で見られるのは、収入など生活にかかわる問題「属性」と、過去の取引履歴「信用情報」です。

これらどちらを欠いていても、クレジットカードの審査に落ちてしまいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。