デートで役立つ!かっこいいクレジットカードとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
クレジットカードのことで悩む女性

まだまだ日本では、「デートでは男が率先してお金を払うべき」という価値観が強いです。

一緒に入ったレストラン、お相手の女性へのプレゼント、その他でお金を支払うタイミングは多く、そこで男がとる対応如何でお相手の対応も変わってきます。

お金を支払うタイミングで、もたもたと現金での支払いを行うよりずっと、さっとかっこいいクレジットカードを取り出してそのカードで支払いを完結するほうが、はるかに「かっこいい」ですよね。きっとお相手の女性からの評価も高くなるはずです。

今回は、「支払いでクレジットカードを使う」ということと、デートで役立つクレジットカードをご紹介します。

女性は男性のクレジットカードでの支払いに注目しているのか?

女性は男性のクレジットカードなんて見てないのでは…?

と思っている方もいるでしょうが、実は女性は結構クレジットカードを見ています。

同僚の後輩女子に聞いたところ、「クレジットカードを使って欲しいけど、楽天カードは嫌(あとで説明します)。でもすごいカッコつけたアメックスとかも、わざとカッコつけている感じがして嫌」と言っていました。やはりクレジットカードはデートにおいて重要です。

と言うか、現時点デートでクレジットカードに注目してない女性は、今後しっかりクレジットカードに注意してみるべきです。

お金の関わり方にこそその人の本性が出る

どうしてデートでクレジットカードが重要なのかというと、これは私の持論なのですが「その人の価値はお金との関わり方に表れる」というものがあるからです。

お金の扱い方が雑な人は、その他の問題にも雑です。

お金に関してしっかり細かく気を配っている人は、他の事にも細かい気配りができる人でしょう。

男性経験が多い女性ほどクレジットカードを重要視

男性を多く知っている人ほど、「クレジットカードの重要性」を知っているイメージです。

男性のどこに注目するべきか、どこで男性を判断するべきか知っているからです。この子は男性に慣れてるな…なんて思ったら、デートでの支払いには気をつけておきましょう。

デートの採点は「スコアリングシステム」

デートにおいて、女性が男性を評価するのは、クレジットカードの審査時と同じく「スコアリングシステム」が採用されているように感じます。

  • ルックス
  • 話題
  • 気遣い
  • 年収

など、様々な要素が、デート相手の女性によって採点されていきます。もちろん、評価できないポイントが出てくると「減点」もあり得ます。

この数多い評価基準のうちの一つが「クレジットカード」の支払いに関する項目だろうと、私は考えています。「どのクレジットカードを持っているのか」「どのタイミングで支払うのか」「そもそも全額払うのか」など、デートする女性は無意識に採点しています。

貴重な評価基準、減点されないよう、クレジットカードの扱いには慎重にならなくてはなりません。そもそも女性が男性のクレジットカードをどこまで重要視しているのかは、「女性は男性のクレジットカードをどこまで見てるのか?」の中で書いています。

30代、40代男性はなおのこと「クレジットカード」が大切

20代など、若者のデートでは「クレジットカード」はあまり重要視されないかもしれません。

しかしこれが、30代、40代男性のデートになると、クレジットカードに対する目線が強くなります。30代、40代ともなると「ある程度の支払い能力があって当たり前」となるからです。

30代、40代男性が「楽天カード」などの流通系カードを使っていたら、それだけでかなりマイナスとなってしまいかねません。

楽天カードでの支払いはNG

デートでクレジットカードを使うとはいえ、「楽天カード」を使って支払いを行うのはNGです。

なぜなら、楽天カードには「ステータス」が乏しいからです。別に楽天カードに限った話ではないですが、楽天カードのような「誰でも作れる」「安っぽいカード」を女性の前で使うのはやめましょう。

個人的な楽天カード失敗談

デート
今から5年ほど前でしょうか。

私は女性とのデートで、ちょっといいレストランへ行き支払いで楽天カードを使いました。私はその女性との会話なり、そのデートの構成などで頭がいっぱいで、「クレジットカードのこと」なんて考えも至りませんでした。

私が店員に楽天カードを渡したのを見た相手の女性は、
「楽天カード使ってるんだね(笑)」
と私に笑いながら言いました。私は「え?そんな笑うこと?」と思いましたが、つまり相手の女性はその時「こいつダサいカード使ってるな」と思って、いっそ小馬鹿にしていたのです。

今なら絶対にそんな失敗はしないのですが…。思えば、私が真剣にクレジットカードの事を考え始めたのは、その頃からかもしれません…。

デートで役立つクレジットカードは「ステータスが強いカード」

デートで評価されるポイントである、「高い年収」「支払い能力」を示すには、「ステータスの強いクレジットカード」を使うのがおすすめです。

ステータスの強いクレジットカードを持っていることを示すことができれば、ステータスカードを持っているほどの「年収」があることを簡単に表明できるのでおすすめです。

ステータスカードは、券面のデザインもかっこいいものが多いので、単純にかっこいいクレジットカードが欲しい方におすすめです。

安定したブランドとステータス「三井住友VISAカード」

三井住友VISAカード

年会費 初年度無料
2年目以降1,350円
ポイント還元率 0.5%
マイル還元率 0.3%
電子マネー iD,PiTaPa,WAON

簡単にステータスを感じるカードで、私がおすすめするのは、日本でのブランド力抜群の「三井住友VISAカード」です。

楽天カードとは逆の意味で名が知れていること。それにより、「三井住友VISAカードを持てる程度には安定した生活をしてる」ことがお相手に表明できるのです。

これが三井住友VISAゴールドカードともなれば、その効果は倍増ですが、ゴールドカードを持てるのはもう少し余裕が出てからも大丈夫でしょう。

ラグジュアリーカード

ラグジュアリーカード

年会費 50,000円+税
ポイント還元率 0.5%
マイル還元率 1ポイント=3マイル
電子マネー QUICPay

まだ発行されはじめて1年と経っていない、超高級ステータスカードがこの、「ラグジュアリーカード」です。

私もいまだお目にかかれたことの無いこのカード、米国のBlack Card社がパークレイズの米国子会社と提携して発行しています。国際ブランド「MasterCard」の最上級カードと言われており、世界有数のステータスカードです。

驚きなのが、そのカードデザインです。なんとラグジュアリーカードは、カードの材質に純金やスチールとカーボンが使われるなど、他のカードとは一線を画した作りとなっています。

ラグジュアリーカードを持つには、「最低でも年収2000万円が必要」とも言われており、このカードをデートで出せば文句なしに「かっこいい」となること間違いありません。

ステータスの強いカードならプロパーカード

「プロパーカード」と呼ばれる種類のクレジットカードがあります。

プロパーカードとは、国際ブランドが外部企業と組まないで作ったクレジットカード。国際ブランドが直接発行しているため、審査基準が厳しく設定されています。国際ブランドのクレジットカードは、無理して会員を増やす必要はありませんからね。

おすすめプロパーカード「ダイナースクラブカード」

国際ブランド「ダイナースクラブ」が発行するクレジットカードこそ、「ダイナースクラブカード」です。

日本ではあまり知れ渡っているブランドではありませんが、国内でもすでに富裕層を中心に確固たる人気を得ています。富裕層から人気を集めいていることの表れとして、銀座での買い物に特化したカード「銀座ダイナースクラブカード」なんてものも。

ダイナースクラブカードを持っていれば一発で「お金持ち」である証明になります。知名度がそれほど高くないからこそ、知る人ぞ知るブランド感も得られるでしょう。

デザインがかっこいいクレジットカードもおすすめ

かっこいいクレジットカードが欲しい!

とはいえ、「かっこいい」の価値基準は人それぞれです。何をもって、どこを見てかっこいいとするのかは、人それぞれの価値観で決めることです。

しかし、クレジットカードに関して言えば、一つ明確なかっこいい基準を決めるポイントがあります。それは、カードフェイスがかっこいいかどうか、デザインが洗練されているかどうかです。

自分が持ち歩くなら当然、デザインが洗練されたクレジットカードを持ち歩きたいはず。今回は、カードフェイスのデザインが洗練されているかっこいいクレジットカードをランキング形式でご紹介します。

デザインかっこいいクレジットカードランキング

個人的にデザインがイカしていると思う、かっこいいクレジットカードをランキングでご紹介します。本当に独断と偏見でランキングを作ったので、他の人には当てはまらないかもしれませんが…。

1位 アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード

かっこいいクレジットカードの代名詞とも言えるのが、このアメリカン・エキスプレス・カードではないでしょうか。

アメリカン・エキスプレス・カードで一番ランクが低い「グリーンカード」でも、高級感とステータス、豪華なサービスを利用することができます。

年収の低い若者や、クレヒスの乏しい人などは、審査に落ちてしまうことも多いクレジットカードですが、かっこいいクレジットカードを欲しい人には見逃せないクレジットカードです。

2位 Luxury Card(ラグジュアリーカード)

ラグジュアリーカード

日本では新生銀行グループのアプラスが発行するのが、富裕層向けクレジットカード「Luxury Card」です。なんといっても、クレジットカード自体の材質がステンレスの金属製というのが驚きです。

年会費は、一番ランクの低いチタンカードでも54,000円かかってしまいますが、ハワイアン航空の上級会員資格など豪華なサービスを利用することができます。

3位 パラジウムカード

パラジウムカード

アメリカの金融大手企業「JPモルガン」が発行するパラジウムカードは、ブラックカードを超えると言われる最上位クレジットカードです。

私も実物はお目にかかったことはありませんが、JPモルガンが公式に発表しているカードなので、間違いなく実在するクレジットカードです。

4位 フェラーリファンカード

フェラーリファンカード

ジャックスが発行している、あまり知られていないクレジットカードがこのフェラーリファンカードです。フェラーリのブランドありきのランクインですが、真っ赤な券面は目をひきます。

フェラーリ公式オンラインストアで優待サービスを受けられれるほか、フェラーリ公式の公式オンラインコミュニティへの会員登録も可能となります。

フェラーリファンなら必ずもっておきたい一枚です。

5位 JCB家紋シリーズ

JCB一般カード

個人的におすすめなのが、JCBが発行する家紋シリーズと呼ばれるシリーズです。正式名称は、JCBオリジナルですが、その券面は家紋のような紋様が入っており、とてもかっこいいです。

上級カードである、JCBゴールドカードや、JCBプレミアムは、さらにデザインが洗練されておりかっこいいです。ぜひ下のクラスでクレヒスを貯めて、上級カードへのインビテーションを受け取ってください。

6位 セゾンパールアメリカン・エキスプレス・カード

いくつかある、かっこよくて、審査の甘いクレジットカード。

その一つが、「セゾン系」のアメリカン・エキスプレス・カードです。セゾンとアメリカン・エキスプレス・カードが提携したこのシリーズならば、アメックスの洗練されたデザインと、セゾンの柔軟な審査のいいとこ取り。

デザインをみても、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、うすみが勝った青緑、アメックスの象徴「センチュリオン」が描かれており、とてもかっこいいです。

しかし審査は柔軟で、年会費は1,000円+税(年一回以上の利用で翌年は無料)ととても使いやすいクレジットカードです。

7位 Orico Card THE POINT

orico

ポイントが溜まるクレジットカードの代名詞であるOrico Card THE POINTも、かっこいいクレジットカードとして名高いです。

年会費も永年無料。入会後半年はポイント還元率2倍など、カードの利便性もかなり高いです。かっこよさと利便性の高さを兼ね備えたカードですが、クレジットカードに詳しい人から見ると、「大したことないクレジットカードだな」と思われてしまうリスクがあります。

どこに出しても恥ずかしくないクレジットカードを持っておきましょう

かっこいいクレジットカードを持ちたいと思うのは、当然「人から見られた時」を意識するからです。

例えばデート、例えば会食でかっこいいクレジットカードを出せば、それを見た同伴者から「おっやるな」と関心されるはず。男性なら、特にデートでかっこいいクレジットカードが役立つのが嬉しいところですよね。

どのクレジットカードも審査に通らないと作ることはできませんが、自分の身の丈にあった、確実に作ることができるランクのクレジットカードを持っておきましょう。少し探せば、年会費が無料でもデザイン性の優れたかっこいいクレジットカードは存在します。

高級レストランのコース料金優待

一部のプラチナカードなど、上級カードでは、高級レストランでコース料金が一人分優待されます。

デートにおいてレストランで食事を行うのは避けて通れないイベント。デートで、普段関わることができない高級レストランで食事して、そこでもスマートにクレジットカード決済を行えば、女性からの高感度アップ間違いなしです。

デートの要望が言えるコンシェルジュ

これも一部の上級クレジットカードとなってしまいますが、クレジットカード保有者の相談をいつでも聞き入れる「コンシェルジュ」を利用できるサービスがあります。

そのコンシェルジュは、こちらの要望、わがままを聞き入れてくれる「秘書」のような存在。

「お店を予約して」でも
「明日の飛行機を予約して」でも

あなたのわがままをなんでも聞き入れてれます。ここまでやられてくらっとこない女性は居ないんじゃないでしょうか?

持ち歩くクレジットカードは自分のブランディング

どうしてこれほど皆「かっこいいクレジットカード」を追い求めるのか。それは、「人から羨望の眼差しを集めたい」という思いがあるからです。

かっこいいクレジットカードを持つことによって、「高い支払い能力がある」「かっこいいデザインを理解する美意識がある」「人からの目線を意識している」ことを同時に表明できます。

クレジットカード一枚でここまで相手に好印象を与えられるのですから、私なんかは「かなり効率がいい」と思っています。自分のセルフプロデュースに気を使っている方は特に、自分にぴったりなかっこいいクレジットカードを選んでみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。