大手消費者金融「アコム」と「アイフル」を徹底比較!どっちが優秀なのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

テレビCMも頻繁に放送されている、大手消費者金融の「アイフル」と「アコム」。

どちらも赤い看板で、テレビCMでも同じようなことを言っているため、どっちがどっちだかわからない…なんて人も多いのでは。

今回は、そんな「アイフル」と「アコム」の違いを明確に説明できない皆さんのために、アイフルとアコムはどの部分がどれだけ違うのか。そこを詳しく説明していきたいと思います。

両者の違いをしっかりと把握した上で、どちらのキャッシングを利用してお金を借りるのか、正しく判断してください。

アイフルとアコムの基本スペック

まずは、アイフルとアコムの基本スペックから調べていきましょう。

アイフル アコム
金利 4.5~18.0% 3.0~18.0%
限度額 500万円 800万円
審査時間 最短30分 最短30分
融資時間 最短1時間 最短1時間
最低返済額 4000円 5000円

基本スペックに大きな差は無い

基本スペックには目立って大きな差は見受けられません。

限度額が一見違うように見えますが、カードローンで借りるのはほとんど数十万円程度の「少額」です。カードローンで数百万円の退勤を借りる人はかなり少ないでしょう。

「限度額が高いから優秀なカードローンだ」と判断するのはハッキリ言って間違いです。

金利で比較

アイフル アコム
4.5~18.0% 3.0~18.0%

アイフルとアコムの金利設定を見ると、上限金利こそどちらも「18.0%」で変わりませんが、下限金利が「4.5%」と「3.0%」ということで差が出ています。

これも一見アコムの金利の方が低金利でお得そうに見えますが、実は下限金利が適用されるのは「限度額いっぱい」で借りている人のみ。

「年収の3分の1までしか借りることができない」という総量規制の問題もあるので、アコムの下限金利が適用されるには最低でも年収「2400万円」必要となるのです。

これも広告における数字のマジックということで、下限金利は気にする必要がありません。見るべきは「上限金利」です。

無利息サービスは変わらない

アイフルもアコムも、無利息サービスの設定は同じです。

どちらも、「初めてのキャッシング利用で30日間無利息」という設定。無利息サービスに特殊な設定が組まれているのは、「レイク」や「ノーローン」などです。

審査と融資の時間を比較

アイフル アコム
最短30分 最短30分

アイフルとアコムの審査時間を比べると、どちらも「審査最短30分」の設定。

どちらも時間のかからない設定が組まれています。審査に関して違うのは、「アイフルには審査を早めてくれるフリーダイヤルがある」ということでしょうか。そのフリーダイヤルへ電話すれば、優先的に審査してくれるので、審査時間が短くなります。

やはり独立型の消費者金融「アイフル」の方がより、他社と差別化を図るために「独自のサービス」が設定されているようです。

審査通過率で比較

アイフル アコム
 46.4%  47.2%

審査通過率をご存知でしょうか。大手消費者金融は、株主向けに発表している「IRデータ」の中に、「今月はどれだけの人を審査に通したか」という「審査に通した人の割合」を発表しています。これを見れば、その消費者金融の審査基準がどの程度か、それを調べることができるのです。

ここでは「2017年10月度」の審査通過率を載せておきます。

アイフルもアコムも審査通過率にそう大きな差はありませんし、月ごとに見ても大きな変動はありません。両者だいたい「50%」と考えておいて良いでしょう。

自動契約機比較

自動契約機、別名無人契約機でもアイフルとアコムと比較しておきましょう。自動契約機設置数はどちらが多いのか?

アイフル アコム
約900台 約1050台

若干アイフルの方が無人契約機設置数が多い結果になりました。

しかし、アコムの無人契約機は一般的な機械を操作するタイプの契約機で、アイフルは電話機からコールセンターと会話するタイプ。両者契約機のタイプがまったく異なるというポイントがあります。

アイフルの「てまいらず」…特定の層にヒットか

ブース内の電話機を利用する「てまいらず」。これは主に機械音痴の方に大人気です。てまいらずでも一般的な契約機と同じく「即日カード発行」は可能です。

性能自体に大きな差は無いと考えて良いでしょう。

サービス面比較

アイフルとアコムのキャッシング利用者が使えるサービスでも比較しておきましょう。

消費者金融のメリットはやはり、「銀行よりサービスが優れていること」です。それぞれ違ったサービスで勝負しているはず。

レディースローン、審査を早めるフリーダイヤル…アイフルのサービス

消費者金融の多くが展開している「レディースローン」。アイフルのレディースローンは他社のレディースローンとは少し違います。

「レディースアイフル」というアイフルの独自のレディースローンは、「専用カード」「在籍確認が簡略化できる」など独自の設定。この他にもかなり優秀な設定が組まれています。

アイフルの「女性を取り込もう」という気概が見えますよね。それにアイフルは、上で書いたように「審査を早めるフリーダイヤル」が容易されているなど、サービスも優秀です。

ACマスターカードというあまりにも尖ったサービス

アコム独自のサービスといえばやはり「ACマスターカード」でしょう。

ACマスターカードとは、アコムの借入カードの名称で、マスターカードとはクレジットカードブランドの「MasterCard」です。つまり、アコムの借入カードにはMasterCardを搭載できるということ。アコムのカードローン契約を結べば同時に「クレジットカード契約」もできるということです。

「カードローン」も、「クレジットカード」も使えるという、一挙両得のサービスを展開しているのがアコムの自慢です。

まとめ

アコムとアイフルの様々な設定を比較してみました。

結論としては、ハッキリ言って「どっちが優れている」というのを断言できない結果となっています。

サービス、設定をよく見て、「アイフルとアコムどちらが自分にあっているか」をよく考えてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。