家族にバレずにカードローンを利用する方法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カードローンを利用するにあたって、やはり一番不安なのが家族にバレてしまうのではないか?という点ではないでしょうか。
大半のカードローン利用者が家族には借金をしている事を知られたくないと思っています。そこで今回はどのような対策を打てばカードローンの利用を家族に知られずに済むのか、どのような理由で家族にカードローンを利用している事が知られてしまうのかを紹介していきます。


銀行や金融機関からの電話で家族にバレる

銀行や消費者金融のカードローンをインターネットで申し込んだ場合、本人確認の連絡が電話できます。この本人確認の電話は何時、何時何分に来るのかが不透明で、申込書の連絡先欄に自宅固定電話の番号を記載している場合は自分ではなく家族の誰かが本人確認の電話に出てしまうという可能性もあります。
また、返済延滞の催促や増額の勧誘も電話で行われる場合がありますので、注意が必要です。
相手は会社名を名乗る為、カードローンを利用しているという事がこの時点で知られてしまう可能性が高いと言えるでしょう。対策としては、自宅の電話番号ではなく、常に所持している携帯電話やスマートフォンなどの番号を記載するのが一番有効な対策と言えるでしょう。


銀行の場合、郵送物でバレる可能性が高い

主に家族にカードローンを利用している事が知られてしまう理由として可能性が一番高いのが郵送物ですが、銀行は郵送物に会社名が記載されている為、家族が郵送物を一目見ただけで「銀行から借金をしている」という事が知られてしまう可能性が高いと言えるでしょう。
消費者金融の場合は郵送物に社名ではなく「○○センター」などと記載されている場合がほとんどです。その為、郵送物を一目見ただけで「借金をしている」と思われる可能性は非常に低いと言えるでしょう。
対策としては郵送物を送ってもらわないようにする事です。最近の銀行は明細や利用履歴などネットで確認する事ができる為、郵送物を送らないようにしてもらう事も可能となっている銀行が多くあります。そういった対策をとれば郵送物で家族にカードローン利用を知られるという事はないでしょう。

ローンカードの郵送でバレる

カードローンを契約した場合、自宅に届くローンカードですが、これは普段ポストに投函される郵送物とは違い、お届け先に居住する方のサインが必要となります。
例え、サインする人が契約者本人ではなくても大丈夫なので、その際に家族に知られてしまう可能性が非常に高いと言えるでしょう。
インターネットから申し込む場合は必ず自宅にローンカードが届いてしまう為、対策としてローンカードを窓口で受け取る、無人契約機でカードローンを発行するといった事でローンカードが家に届き家族に知られてしまうという可能性を無くす事が出来ます。

催促状で家族にバレる

カードローンなどで返済を1~2週間ほど延滞してしまった場合に届く催促状ですが、この催促状に関しては銀行や消費者金融で郵送物を自宅に届かないようにしていたとしても届く郵送物です。
家族に借金している事が知られてしまうだけではなく、借金を延滞してしまっているという事まで知られてしまうため、なんとしても家族には見られたくはない郵送物の一つです。
催促状などの対策は返済延滞をしないようにするとしか言いようがありません。

口伝いで家族にバレる

地域によって差があるかもしれませんが、銀行や消費者金融でカードローンを申し込んでいる姿を家族の知り合いに見られ、口伝いで家族に知られてしまったという事が実際にあるようです。
最も家族に知られる原因として可能性の低いものですが、そういった原因も確実につぶしたい、住んでいる場所には知り合いが多くて申し込みをしている姿を目撃されてしまう可能性は十分に多いという方はインターネットでカードローン申し込みを行うのがお勧めです。
しかし、この場合はローンカードの郵送で家族に知られてしまうという可能性があります。その点も同時に対策したい場合はローンカードを発行せず、直接口座にお金を振り込んでくれる消費者金融で申し込みをするといいでしょう。
「モビット」や「プロミス」であればカードなしで借入が可能です。


一人暮らしで家族にカードローンの利用を知られてしまう事はある?

一人暮らしをしている方であれば家族にカードローンの利用を知られてしまうという事はまずありません。返済日を忘れて返済遅延をしたとしても催促状は実家ではなく契約者の家に届くので遅延が原因で家族にカードローンを利用しているという事が知られる可能性はないといってよいでしょう。
しかし、長い期間、銀行や消費者金融からの連絡を無視し返済を行わなかった場合、勤務先に連絡がいってしまい、家族以外の人にカードローンの利用、返済延滞の事実が知られてしまうので返済遅延の際は必ず銀行や消費者金融の連絡に出るのが重要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。