土日など休日にも利用できるカードローン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「カードローンを利用したいけど平日で忙しいし…」

このような方は非常に多くいらっしゃいます。

しかし、カードローンは土日や祝日などにも利用できるものも多く、平日が忙しい人でも利用できるようになっています。

ここでは、土日でも利用出来るカードローンに焦点を当て、おすすめのカードローンをご説明します。

カードローンは平日以外にも利用できる

カードローンは土日や祝日でも申し込みが可能となっています。

ただ、平日のみしか申し込みを受付けていない会社も多いので、事前に調べておくことが重要です。

土日は申し込みが殺到する

下記のような理由で土日や祝日にはカードローンへの申し込みが集中します

  • 平日は仕事があるため忙しい方が多い
  • 平日以外に営業している店舗は限られる

そのため、予め時間がかかることを覚悟して審査に挑みましょう。

自動契約機をうまく利用する

カードローンの中には、店舗に出向くことなく自動契約機でカードを発行してもらえるものもあります。

ほとんどの自動契約機は平日土日に関わらず営業していますので、こちらを利用するとスムーズでしょう。

また、営業時間も店舗より長いものがほとんどで、店舗が閉まっていても無人契約機は利用できることも多いです。

ただ、無人契約機と言っても24時間営業のものはなく、基本的には8時や9時に営業が開始され、21時や22時に営業終了なので審査にかかる時間も考えて少し早めに準備しておきましょう。

土日でも申し込みできるおすすめカードローン

ここでは、土日でも申し込みができるおすすめのカードローンをご紹介します。

営業時間最長の新生銀行カードローンレイク

レイクの無人契約機は、他のカードローンの中でも最も営業時間が長い機体です。

平日と土曜日は8時45分~24時まで営業しており、日曜や祝日でも8時45分~22時まで営業しています。

24時まで営業している自動契約機は他にはなく、土日や祝日でも遅い時間にしか利用できない方にとっても安心ですよね。

ただ、唯一第3日曜日だけは19時までしか営業していませんのでご注意ください。

70歳まで申し込むことが可能

カードローンの申し込みには年齢制限があります。

最低利用年齢は20歳となっていますが、最高利用年齢は65歳や69歳というようカードローンが多いです。

しかし、レイクの場合は最高年齢が70歳までとなっており、20歳~70歳と幅広い年齢の方が申し込みを行なうことができます。

選べる2種類の無利息期間

レイクでは2種類の無利息期間を選べるサービスを実施しています。

このサービスは、借り入れ額のうち5万円分を180日間利息なしで利用するか、借り入れ額全額を30日間無利息にするかを選べるというもの。

無利息期間を設けているカードローンは数あれど、レイクのように2種類から選べるのはカードローンの中でも珍しい商品です。

朝早くに利用したい方にも安心のアコム

アコムの無人契約機の営業時間は8時~となっており、最も早い営業開始時間です。

そのため、早朝しか時間が取れないという方にもおすすめとなっています。

また、夜も22時までと比較的遅くまで営業しているので、夜に利用したい場合にも安心です。

アコムは融資までも短時間

レイクは融資までなんと最短1時間で行なうことが可能です。

審査も最短30分で終わるほど短く、スムーズに借り入れを行なうことができます。

融資までに3日~1週間ほどかかるカードローンも少なくないので、すぐにでもお金の借り入れを行ないたいという方にはアコムは非常におすすめです。

アコムのATMや窓口では手数料は発生しない

アコムのカードローンは、ローソンやセブンイレブンといったコンビニのATMでも利用可能です。

コンビニ以外にも三菱東京UFJ銀行やイオン銀行など提携している金融機関も多く、幅広い場所で利用することができます。

もちろん、アコムが設置しているATMでの取引も可能となっており、このATMは24時間利用でき手数料もかかりません

その他の土日に申し込めるカードローン

レイクやアコム以外にも無人契約機を利用すれば土日に申し込めるカードローンもいくつかあります。

ここでは、そんなカードローンをその特徴とともにご紹介します。

柔軟な審査のプロミス

プロミスの無人契約機は平日も土日も変わらずに9時~22時までの営業です。

審査が柔軟なことで有名なプロミスでは、

「職場への在籍確認がどうしても嫌だったので相談したら、電話以外の方法をとってくれた」

「どうしてもその日にお金が必要だったので即日融資を頼んだら、在籍確認を後回しにしてくれた」

というような声を聞くことも多くあります。

WEB申し込みサービスのSMBCモビット

SMBCモビットの自動契約機は、基本的には9時~21時までの営業なのですが、店舗によって大きく異なるので注意が必要です。

業界で初めてWEB上で全ての取引を完了するWEB完結申し込みを始めたことで注目を集めたSMBCモビットですが、こちらのサービスは振り込みでの融資になりますので、銀行が閉まっている土日には残念ながら利用することできません。

ただ、WEB申し込みで審査に通過した後にローン申込機でカードを発行する形かスマホATM取引で、土日でも即日融資が可能です。

銀行にも関わらず土日OKの三菱東京UFJ銀行

三菱東京UFJ銀行は銀行カードローンにも関わらず、土日でもカードを発行できることに加え、そのまま融資を受けることもできます。

ただし、融資を受けられるテレビ窓口は土曜と祝日は10時~18時まで、日曜は10時~17時までが営業時間です。

しかも、曜日や店舗によっても営業時間は異なりますので、よく調べてから行かないと閉まっているということもありえますのでご注意ください。

素早い融資が可能な三井住友銀行

三井住友銀行も三菱東京UFJ銀行と同じく、銀行にも関わらず土日も融資を行ってくれる貴重な銀行です。

支店にある無人契約機の営業時間は9時~21時までとなっており、こちらも三菱東京UFJ銀行と同じく店舗によって営業時間が異なりますので注意してください。

また、実は三井住友銀行とプロミスは同じグループなので、三井住友銀行の無人契約機からプロミスのカードローンに申し込むことが可能となっています。

逆に、プロミスから三井住友銀行のカードローンに申し込みを行なうことも可能です。

金利にも目を配ると…?

これまでは土日や祝日に営業しているのか、何時から何時まで営業しているのかといった営業時間に注目してカードローンをご紹介してきました。

しかし、返済の時に重要となってくるのは金利です。

そこで、今回ご紹介したカードローンの金利についてご紹介します。

消費者金融系カードローンは金利が高い

今回ご紹介した中でも、アコムやプロミスといった消費者金融系のカードローンは金利が高めに設定されています。

具体的には、プロミスは4.5%~17.8%、アコムは3.0%~18.0%が金利となっています。

また、銀行系であってもレイクは元々消費者金融であったこともあり、金利は4.5%~18.0%と高めに設定されているようです。

銀行系カードローンは金利が低い

三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行は、アコムやプロミスとは逆に金利が低めに設定されています。

具体的には、三菱東京UFJ銀行は1.8%~14.6%、三井住友銀行は4.0%~14.5%となっており、どちらも消費者金融系のカードローンよりも金利は低いです。

金利とサービスを見比べて決める

金利の安さで選ぶなら銀行系のカードローンのほうが間違いなくお得です。

ただ、融資を受ける期間や額によっては消費者金融系のほうがお得になるということもあります。

たとえば、アコムであれば30日間の無利息キャンペーンを行っているため、30日以内であれば金利を気にせず融資を受けることが可能です。

このように消費者金融の中にはユニークなサービスを行っているものもありますので、お得に借り入れを行ないたい場合にはきちんと調査してから申し込むようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。