最優先したい項目で絞り込み
もっと詳しい条件で検索する

dカード

dカード

かつてDCMXと呼ばれていたカードです。ドコモ携帯料金支払いなどでポイント還元率が上がるだけでなく、旅行に強く

年会費 実質無料
限度額 100万円
ポイント還元率 1.0%
マイル還元率 0.5%

「dカード」の付帯サービス、運用性の高さ!

「dカード」の付帯サービスとして利用できるのは以下のような種類のサービスになります。
まず「お買い物あんしん保険」になります。「dカード」で購入した品物が万が一盗難や破損の被害を受けた場合、購入日から起算して90日まで補償します。
加えて「dカードケータイ補償」も行われます。「dカード」で利用中の携帯電話端末が購入から1年以内に偶然の事故により紛失、あるいは盗難の被害を受け修理不能となった場合、同一機種で同一カラーの携帯端末を購入いただけたなら購入費用の一部をサポートするシステムです。このように予測のしようがない事故に対しても充実したサービスが行き渡っている点に魅力があるということができます。
加えて「VJデスク」のサービスも受けることができます。例えば世界各地のデスクで現地事情に精通した日本語スタッフが快適で安心な旅をサポートするのです。

「dカード」のお得な側面、お得な気分!

「dカード」のお得な側面として様々な割引や無料化を挙げることができます。
まず第一にローソンでの利用に際して最大5%がお得になります。ローソンで「dカード」を利用して買い物を行うと、カード請求時に買い物金額が3%オフになります。さらにポイントもたまるので合計で最大5%もお得になるのです。
またショッピングの種類を問わず、いつでもどこでもショッピングの利用で1%に当たるポイントが還元されます。具体的な金額数値で言えば1ポイントにつき100円が贈呈されるのです。ポイント還元のような緩衝材が常にバックに控えていると考えると非常にメリットの大きいカードであるということができます。
年会費が初年度においては無料であることも大きいです。「dカード」は年会費が初年度は免除され、2年目以降も前年度に一度でもショッピングサービスを利用した場合には無料になります。このショッピングサービスの利用とは、具体的に言えば携帯電話の利用代金の支払いやETC、iDショッピングの利用などを指します。
このように複数点において「dカード」はお得な側面を持っています。そのサービスを使いこなせば、利用者の方には非常に大きな便益が入り込んでくると考えられます。

「dカード」に関するさらなる深み!

「dカード」に関して前述で述べたサービスや特典に関する補足説明をここで行うことにします。
まず年会費無料に関してですが、ショッピングサービスが対象になるだけで、キャッシングサービスによっては「dカード」の年会費を0円にするということはできないという面に注目しましょう。
またETCカードについても複数点の補足を加えます。ETCカードでも「dカード」のようなサービスを受けることができます。例えばETCカード利用100円ごとにdポイントが1ポイントたまります。年会費についても初年度は無料で、また次年度からもETCカードに対して一度でも料金の請求があれば無料になります。加えて盗難や紛失、偽造のような手段によって利用者の方が損害を被ることがあれば、その被害に対する届け出から最大60日までさかのぼり、ドコモが補償するシステムになります。このようにサービスを安心して利用することができるようなバックアップシステムが充実している点でも利用者の方には非常に魅力的に映るでしょう。それは同時にドコモの信用力や資金力が「dカード」に反映されているという証でもあります。最後に、ETCカードは「ETCマイレージサービス」のポイントに対して還元額が積み増しされていきます。家族会員の方でも利用が可能という点も利用者の方には非常に魅力的な部分でしょう。

「dカード」の総評

「dカード」はドコモの資金力や信用力をバックに非常に大きな規模でのサービスを展開しています。それはETCに対する充実したサービスや携帯電話の故障、不正使用による被害への対応策の一環としても現れているでしょう。このように企業の力を反映して顧客の方に安心感を与えるサービスをドコモは提供しています。
また「dカード」はポイント還元能力に優れたカードであるということができます。この制度を利用して賢くポイントを回収しながらショッピングを楽しみましょう。

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカード
年会費 10,000円+税
限度額 100万円
ポイント還元率 1.0%
マイル還元率 0.5%

 

「楽天ゴールドカード」の利用に関するポイント!

「楽天ゴールドカード」は2016年9月にサービスが開始された非常に若いクレジットカードになります。その分だけ新時代に対応する様々なサービスを搭載しているということもできます。その新サービスについて具体的に見ていきます。

抑えた年会費でサービスが受けられる

今まで楽天より発行されたカードと比較して最も強調すべきポイントは年会費が2000円と非常に低く抑えられている点になります。国際ブランドも豊富に準備され、VISAやMasterCard、そしてJCBより選択することができます。なぜこの2000円という点が革新的なのかというと、その年会費が「ゴールド」カードに対する年会費であるからです。普通ゴールドカードと言えば10000円以上の年会費をとって高品質のサービスを提供することがウリですが、このカードは低価格でサービスを受けることができるのです。

上手に使えばお得なポイント還元率

またポイント還元率に代表されるポイント力が強化されている点も重要です。通常の買い物では1%のところ、楽天市場での買い物では還元率が増えるのです。楽天カードでは4%という還元割合なのですが、この「楽天ゴールドカード」では5%に還元率が設定されています。1%というのは150万円から200万円利用に対する還元率なので、決してばかにできない数値になります。

国内・国外問わずラウンジサービスも

また主流なサービスではありますが、国内の新千歳空港や成田国際空港、関西国際空港や宮崎空港、そして海外ではハワイやホノルルの空港、そして仁川空港というような種々の空港でのラウンジサービスを受けることができるのです。ちなみにカバーしている空港は100%になります。ラウンジサービスがある空港ではすべて利用できるということになりますね。

入会時のポイント付与もお得

入会に際したサービスも充実しています。「楽天ゴールドカード」入会に際して受け取ることができるポイントは6000ポイントから9000ポイントになり、これは他のクレジットカードと比較しても非常に高めであると結論付けることができます。一方でこのような入会に関する恵まれたサービスを受けるにはそれ相応の条件があり、例えば楽天カードへの初めての申し込みであることが挙げられます。これはカード切り替えでは果たせないサービスになるのでその点は注意です。

年会費無料でETCが利用可能

ETCに関するサービスも存在します。ETCに関しては年会費が完全に無料になります。これはゴールドカードの利用者層に普段楽天とあまり関係を持たない方も取り込もうとしている狙いがあると言われています。

他の楽天カードとの大きな視点での比較!

当然楽天で運営されているカードには複数種類があり、その中の1枚がゴールドカードということで、他のカードと比較してメリットがなければ利用者の方は「楽天ゴールドカード」を利用しません。どのような比較優位が存在するのでしょうか?

楽天ゴールドカードは年間で多く使えば利用価値あり

まず楽天市場において「楽天カード」と比較して何円以上利用すれば「楽天ゴールドカード」の方が利用価値が大きくなるでしょうか?それは年間20万円以上の利用になります。20万円というのは結構な利用額ですが、楽天市場で家電やパソコンといった大きな買い物をすれば年間20万円の利用額は簡単に突破するので、そのような大型の支出計画がある方に対しては非常に有効なクレジットカードになります。一方で楽天市場をそこまで利用せず、他の市場やオンラインショッピングサイトを利用するという方にはそこまで向いているサービスではないということができます。

海外旅行傷害保険はそれなり

「楽天ゴールドカード」の場合、最も重要である傷害・疾病保険に対する割り振り額は200万円なので、医療費が比較的高めに設定されたアメリカを除けば基本的に問題がないと言えます。恐らく標準レベルでのサービスということができるでしょう。基本的に他の補償に関するサービスを見ても同じ楽天が運営している「楽天プレミアムカード」の方が性能は良いとされます。つまり余り補償に関して言えば力を入れていないということになります。

全体的に見て利用価値は高い

まとめて言えば、空港ラウンジのような積極的な意味合いでのサービスでは有効なサービスの力を発揮し得ます。追加料金なしで空港ラウンジサービスを使いたい放題というのは余り例を見ないサービスになります。またポイントに関しても入会の時点からポイント力に傾倒し、ポイントを稼ぎやすく設計されてあるので、その点に関して言えば利用価値が高いと分析することができます。

「楽天ゴールドカード」の総評

「楽天ゴールドカード」は非常に有効性の高いカードです。新時代を駆け抜けていくという意味でも空港ラウンジサービスやポイント力に非常に注力し、楽天が持ち得る全ての信用力を結集して割安のクレジットカードを形成したという印象があります。入会に際して多めのポイントが与えられるというのは非常にありがたいことですね。
一方で海外旅行傷害保険のような補償に関してはそれほど力を入れていないという印象です。あくまでも標準レベルでのサービスということで問題はないと考えられます。

セゾンカードインターナショナル

年会費永年無料、最短即日発行可能な、スタンダードなクレジットカードの代表格です。

年会費 永年無料
限度額 100万円
ポイント還元率 0.5%
マイル還元率 0.3%

「セゾンカードインターナショナル」の申し込みが重要!

カードの申し込みについては基本的に24時間インターネットで受け付けが行われています。さらにはカード発行までに最短で即日の発行が可能です。以下にその申し込みの手順を紹介します。
まずインターネットでの申し込みが行われます。申し込み後30分以内に受付完了メールが送信されます。
続いて申し込み完了の確認の電話が行われます。この後に申し込み段階で記入された内容について審査が行われます。審査ですので審査結果によっては利用希望者の方の希望に沿うことができない場合もありますのでその点については覚悟と忍耐が必要です。
審査結果については審査結果のメールが送信されます。そして郵送かセゾンカウンターでカードを受け取ったら利用できるようになります。

「セゾンカードインターナショナル」に関する利用者の方からの言葉!賞賛!

「セゾンカードインターナショナル」を利用している利用者の方から様々な肯定的な評判が寄せられています。
まず海外でのショッピングやキャッシングに対して非常に便利であるという評判があります。これは現地での両替が必要なくなるので、非常に便利ですし急な場面にも対応できるというメリットもあります。
またショッピングで有効期限のないポイントがたまるということで、ポイントの有効期限に関して一切気にせず過ごすことができます。加えて高いポイントを交換条件とする高級アイテムにも手が届くので非常に利便性が高いと見られます。
「永久不滅.com」と提携していることも魅力のひとつのようです。「永久不滅.com」を経由して商品に関するオンラインショッピングを行うだけで永久不滅ポイントの他にショップのポイントもたまるので、ポイントの収集効率が非常に良くなるようです。またポイント蓄積がクセになり、積極的に購買を行う利用者の方が増加したということは日本経済の活性化の一翼を担っている証拠でもありますので、その点で言えばマクロ経済の側面から見ても非常に魅力的なカードであるといえます。

「セゾンカードインターナショナル」のポイントに関する解説!奥が深い!

「セゾンカードインターナショナル」に関する評判では、ポイント関連が多く集められていました。ではそのポイントの具体的な効用とはどのようなものでしょうか。
まず「セゾンカードインターナショナル」のポイントに関して特筆すべき点はポイントに有効期限がないという「永久不滅ポイント」であるという側面です。ポイントと円の交換比率で言えば1000円ごとに1ポイントがたまります。ポイントは200ポイントを突破した段階から様々な支払いやアイテム交換に利用できます。
またこのカードのポイントは国内や海外を問わず、あらゆる場面で利用することができます。また国内や海外という場所の問題のみならず、日常生活からビジネスシーンに至るあらゆる場面において非常に利便性の高い能力を発揮するので、様々な需要をもった利用者の方から広い愛顧を受けていると考えられます。
ポイントに関する倍化プロセスが非常に優れている点も特筆すべきでしょう。セゾンのポイントサイトである「永久不滅.com」を経由して出店ショップで買い物をした場合、ショップ独自のポイントに加えて永久不滅ポイントが最大で20倍に増加します。このように様々な場面でポイントを増額させていくことができるカードの年会費が無料というのは、多大な驚きと感銘をわれわれ利用者に与えてくれます。
交換アイテムとして挙げられるのは「JAL」のようなマイレージやアマゾン、そごうのような商品券の交換、インテリアやスポーツ、キッチン用品のような商品に直接交換する、そしてショッピングの利用代金に利用するという複数種類のルートが見られます。
普遍的な言い方ではおこづかいの補充や急な出費への対応というような言い方もできます。

「セゾンカードインターナショナル」の総評

「セゾンカードインターナショナル」の利用に際しては、年会費0円で様々なポイント推進システムを利用することができるという点になります。また海外や国内、そして幅広いサービスに対応しているという点でも非常にオススメの1枚になります。
またこれは補足ですがカードを紛失した場合にはすぐにカードの無効手続きが行われます。故にカードを紛失した場合でも慌てることなく紛失に関する届け出を行うことで被害を防ぐことができます。魅力的なサービスですね。

REX CARD

rexcard

クレジットカード界きってのポイント高還元カードです。

年会費  初年度無料
限度額 100万円
ポイント還元率 1.5%
マイル還元率 0.3%

「REX CARD」の支払い方法における活用ポイント!

先述したように「REX CARD」の支払い方法には「ショッピング支払い方法」と「キャッシング支払い方法」の2種類があります。
「ショッピング支払い方法」では1回払いやボーナス1回払い、回数指定分割払いがあります。回数指定分割支払いの場合、分割した回数が多くなるほど利率が高くなり、最低では0%である利率も20回に指定して支払いをするとなると、15.00%になります。このように下手に回数を増やせば資金的にも後々苦しくなってくるので、そういう意味では回数は少なめにするか、計画的な返済を行う必要があります。このほかにもリボルビング支払いが認められている点も重要です。海外での支払いに対応している点でも特徴的ですね。
「キャッシング支払い方法」では1回払いとリボルビング払いが認められています。リボルビング払いの場合、毎月の支払いコースは10000円から50000円の範囲での5種類が認められています。またジャックスカスタマーセンターに連絡した場合、支払いコースを変更することも可能ですので、その点も充実したサービスの一種類であると考えられます。キャッシング支払い方法の場合、期間的に言えば利用月の翌月の27日に支払うのが一般的であるということができるでしょう。

「REX CARD」の申し込み、要注意!

「REX CARD」の申し込みについては数種類の注意点があります。
まずこのカードの申し込みに関しては押印や煩雑な書面上での確認は一切必要なく、利用者によるWeb上での必要な事項の登録により完了します。
また申し込みにより送信した個人情報はセキュリティーガードによって厳重に保全されます。故に安心して申し込みを行うことができます。
さらに審査によってカード発行が行われます。すなわち審査の結果によっては利用希望者の方の希望に沿うことができない場合もありますので、予め了承して置く必要があります。
最後にこれは先述したことですが、未成年の方が申し込みを行う場合、親権者の方の同意が必要になりますので、その点には注意が必要です。

「REX CARD」の保険、安心の生活!

「REX CARD」のサービスにより保険が支払われる場合というのは以下のような場合があります。まず公共交通乗用具に搭乗中でのケガや宿泊施設での火災、破裂や爆発によるケガに対しての支払いが行われます。加えて募集型企画旅行参加中のケガに対しても保険が下りるシステムになっているのでその点も安心です。
保険においては様々な医療パターンを把握しておく必要があります。例えば利用者の方が180日以内に死亡された場合、保険金額は1000万円になります。最低でも通院する必要が出た場合には通院1日につき3000円が必要になります。
一方でカード会社側の判断により保険が下りない場合があります。例えば被保険者や保険金受取人の故意による、あるいは重大な過失があった場合や戦争やそのほかの変乱による場合、加えて被保険者の脳疾患に起因する場合や危険なスポーツ中のケガ、むちうち症などに関してそのような症状を裏付けるに足りる医学的他覚所見がない場合などが当てはまります。危険なスポーツというのは例えば山岳登山などがあります。全体的には被保険者の方に個人的に回避できる理由や固定的な疾患がある場合に保険金が下りないことが多いようで

「REX CARD」のポイントについて

「REX CARD」のポイントについての特長としては、年会費無料カードの最高水準としての1.25%のポイント還元率が実現している点になります。具体的に言えば月間のカードショッピング利用金額合計2000円ごとに25ポイントが付与されるという計算になります。
また「REX CARD」の利用特典にはカカクコムも絡んでいます。「価格.com安心支払いサービス」にてREX CARD Liteを利用した場合、ポイント還元率がアップします。具体的には1.50%になるのです。

「REX CARD」の総評

「REX CARD」の利用特長としては年会費無料カードの中で最高クラスのポイント還元率を達成しているという点になります。このようにこのカードはポイント力に注力しているということができます。ポイントを賢く貯蓄しながらオンラインショッピングを楽しむということを達成したい方にはオススメの1枚になります。申し込みも手軽ですので、利用を一考ください。

ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカード

最大一億円の旅行傷害保険が付帯する、世界を代表するステータスカード。

年会費 23,000円+税
限度額 100万円
ポイント還元率 0.4%
マイル還元率 1.0%

「ダイナースクラブカード」の優待サービス、快く利用!

「ダイナースクラブカード」の優待サービスについては例えばレストランやトラベル、エンターテインメントの分野に広げられています。
まずレストランで言えば、料金優待が代表例でしょう。会員の方を含む2名以上で指定コースを注文した場合、1名の方の分が無料になります。また高級料亭や有名店の予約代行など「食」に関するサービスが充実し、利用者の方は食べることに関しても洋の東西の文化を十分に味わうことができるのです。
またトラベルの面に関しても豊富なサービスが揃えられています。具体的には海外でのラグジュアリーホテルでの割引や特典になります。またこのようなサービスの対象になるのは国内においても厳選されたホテルや旅館になりますので、利用者の方は特別な人と特別な時間を最高のクオリティーで楽しむことができます。そしてこれは一般的なサービスでもありますが、空港のラウンジも無料で利用することができます。出港までのほんの一時をくつろぎながら過ごすことができるのは特典としても非常にポイントの高いものであるということができます。またフォローサービスとしても航空券やホテル、旅館の案内や予約に至るまで十分なサポートが行われています。このように様々なサポートを行えるというのは三井住友の強力なバックがあってのことと考えられます。カードに対する信用力も段違いというところでしょう。

エンタメもサポート

エンターテインメント分野でも非常に豊かなサービスが基盤として置かれています。このエンターテインメントというくくりは意味する範囲が非常に広く、「母の日」のギフトという日常的な場面から海外レジャーというような非日常的なサービス、そしてパソコンのような家電やコスメ、スキンケアというような健康に関する点まで非常に多岐にわたっています。その広範なサービスについてこのカードはポイントなどの側面で支えているのです。また「Yahooショッピング」や「楽天」といった種々のオンラインサービスを介した利用が可能なので、利用者の方にとっても利用は容易でしょうし、近年繁忙を増す日本では好まれるサービス形式であるということができます。また24時間いつでも会員様限定価格でチケットが手に入るというような素晴らしいシステムも準備され、日本のカルチャーを後押ししているという側面もあります。コナミスポーツクラブの優待が受けられるというのも魅力的ですね。
一見風変わりなサービスとしてはゴルフも挙げることができます。例えば名門ゴルフ場を予約する際に優待を受けることができるという点やゴルフ練習場に対してプライベートレッスンが行える点、そしてフィッティングサービスを行うことができる点でも非常に利便性が高いと言えます。社会人をしていく上でゴルフの付き合いなどは非常に重視される風潮は未だにあります。そうした点でもこのカードによりゴルフにおけるサービスを受けることができるというのは非常に助かりますね。

「ダイナースクラブカード」の申し込み、そのメリット!

「ダイナースクラブカード」の申し込みについて、その流れを簡単に説明します。
「ダイナースクラブカード」は基本的にオンラインよりも申し込みになります。必要事項を記入したフォームを送信するだけで申し込みは完了します。
続いてこの必要事項に基づいて審査結果が報告されます。審査という点からも分かるように、利用希望者の方の希望に沿うことができない可能性もあるので、その点については覚悟と反省が必要でしょう。
審査をパスした場合にはオンライン申し込み確認書を受け取ります。ここでは本人確認資料も同時に提出するのでその点にも注意が必要です。カードは手続きが完了したのちに簡易書留によって郵送されます。受け取り次第利用できるようになります。
申し込みに際しては日本国外へのカードの郵送が行われないことや通信状況により回答が遅れることもあるという点を忘れないでください。

「ダイナースクラブカード」の総評

「ダイナースクラブカード」は歴史の深いクレジットカードで、そのサービスの範囲はエンターテインメントから食事、トラベルに至るまで非常に幅広い分野にわたっています。その反面として年会費が非常に割高になっていますが、これもサービスのすばらしさを象徴するものであると考えると、資金に余裕のある方には魅力的なカードであるということができます。
また三井住友の強力な信用力をバックに置いているため、カードとしてのブランドも高く、社会人が携帯すればその人自身の魅力のひとつになるでしょう。