最優先したい項目で絞り込み
もっと詳しい条件で検索する

沖縄銀行カードローン

沖縄銀行のカードローンの種類には2種類が存在し、それぞれが利用者の資金需要を満たすように設計されています。
この記事で紹介するのは祝儀金やチケット代、自動振替残高に備える形で多く利用される「カトレアカードローン」と、沖縄銀行でカードローンを利用している方が新居における家電等の新調や車の購入の目的で利用する「カトレアカードローンセレクト」の2種類になります。
とくに後者の「カトレアカードローンセレクト」は沖縄銀行で住宅ローンを利用している方に向けて設計されているため、沖縄により地域密着したカードローンであるということができます。

「カトレアカードローン」

「カトレアカードローン」の利用対象者は満20歳以上65歳以下の方でかつ沖縄県内在住の方や勤続年数1年以上の方、年収150万円以上の方や株式会社おきぎん保証の保証を受けることができる方になります。県内在住と言う条件が特徴的ですが、この県内在住という言葉には一時的な転勤をしている沖縄県民の方も含まれます。
融資の使いみちは事業性資金を除いて自由が根本です。
融資金額は10万円以上300万円以下となり、7つのコースが設定されています。細かなコースの内訳は10・20・30・50・100・200・300万円になります。このカードローンの規模は他の銀行のカードローンと比較して小型のカードローンであるということができます。
融資期間は3年で原則として自動更新になります。
返済方法は借入残高に応じて決定される毎月の返済額を支払う形になります。返済額の範囲は毎月5000円から40000円の範囲になります。
担保や保証人は一切不要であります。
契約のために必要になる書類は運転免許証のような本人確認資料や所得確認書類、預金の届出印鑑・預金通帳になります。

「カトレアカードローンセレクト」

「カトレアカードローンセレクト」の利用対象者は沖縄銀行で住宅ローンを利用している方で、満20歳以上65歳以下の方、勤続年数1年以上の方や年収が150万円を超えている方、直近1年において延滞がない方や沖縄銀行で他に「カトレアゴールドローンセレクト」のようなローンの取引がない方、株式会社おきぎん保証の保証を受けることができる方になります。
融資の使いみちは事業性資金を除いて自由です。
融資金額は7種類のコースが準備されており、10・20・30・50・100・200・300万円の7種のコースになります。ここで借り入れ限度最大額である300万円を確認すると、他の銀行のカードローンと比較して小型クラスのカードローンであるということができます。
融資利率は3.90%であり、これは金融情勢の変化に応じて変動する可能性もあります。またこの金利数値は他の銀行のカードローンと比較して十分に低く抑えられた金利であるということができます。
融資期間は3年で原則として自動更新になります。
返済方法は借入残高に応じて毎月約定返済額を支払う形になります。返済額の範囲は毎月5000円から40000円になります。
担保や保証人を準備することは一切不要となります。
準備する必要がある書類としては、運転免許証のような本人確認資料や所得確認書類、預金の届出印鑑・預金通帳になります。
このカードローンの一般的な特徴には、住宅ローンのプレミアムとも言うべき金利の低さが挙げられます。最大300万円を金利3.90%で借り入れることになるので、条件としては他の銀行のカードローンにも劣ることはないと考えられます。

その他の沖縄銀行カードローン

沖縄銀行では上記2種類の主力カードローンの他に「チェキット」という商品名のカードローンも運営されています。このカードローンについても簡単に紹介を加えておきます。
「チェキット」の利用対象者は満20歳以上70歳未満の方や安定した収入源を有している方、保証会社の保証を受けることができる方や県内在住の方になります。
融資の使いみちは基本的に自由になりますが、一方で事業性資金を除きます。利用限度額は10万円から1000万円の間で設定がなされ、他の銀行のカードローンと比較しても非常に大きな規模を持つカードローンであるということができます。
契約期間は1年で自動更新機能付きとなります。一方で満70歳以上になった方には自動更新は行われません。
借入利率は年3.75%から年14.6%の間で設定され、借入限度額に応じて細かなコースが設定されます。
返済方法としてはATMや店頭で入金する場合と口座振替のタイプがあります。返済額は前月25日の利用に応じて決定され、例えば前月25日の利用が2000以上10万円以下である場合は返済額は2000円になります。

沖縄銀行カードローン・このまとめ

沖縄銀行では沖縄の地元の方に向けたカードローンによる融資が行われています。特に住宅ローンと絡めて展開される「カトレアカードローンセレクト」や借り入れ上限最大額1000万円の大型カードローンである「チェキット」は、沖縄銀行と関係のある方には利用を一考するようオススメします。

琉球銀行カードローン

琉球銀行カードローンには3種類のカードローンがあり、これらのカードローンの大きな特徴として沖縄の地域に密着した、地方密着型のカードローン設計になっているという点が挙げられます。
主婦やアルバイト、パートの方でも契約が可能である「しあわせのカードローン」や、銀行に行くことなく契約を完了させることができる「沖縄大好き~来店不要型カードローン~」、家電や電化製品、旅行費用というようなライフスタイルに合わせた利用を意図する「カードローンプレミアム」の3種類をこの記事で紹介します。

金利 限度額 審査 融資
5.0%~14.5% 500万円 公式サイト参照 公式サイト参照

「しあわせのカードローン」

「しあわせのカードローン」の利用対象者は満20歳以上65歳以下の方で、前述したとおりアルバイトやパートの方、年金受給者の方も含めた幅広い利用者の範囲を設定しています。
融資の使いみちは事業性資金を除いて自由になります。
借入金額は10万円以上500万円以下であり、これは他の銀行のカードローンと比較しても中堅クラスのカードローンであるということができます。
借入期間は1年間で、基本的に自動更新が行われます。一方で満70歳以上になった方に対しては自動更新の手続きが行われず、加えて利用者の信用状況に応じては自動更新が停止する可能性もあるので注意が必要です。
借入利率は変動金利型として年5.0%から年13.5%の間で設定され、基本的に貸越限度額に応じて金利が利用者に割り振られます。例えば貸越限度額が300万円以下である場合利率は年7.0・9.8・13.5%の3種類が可能性に入り、300万円超500万円以下である場合には年5.0・7.0%の2種類が可能性に入ってきます。利率の決定には審査内容も関与してくるので注意が必要です。
返済方法としては毎月10日に前月約定日現在残高に応じて決定される返済額を支払う形式になっています。例えば前月約定日現在の残高が10万円超30万円以下である場合返済金額は5000円になります。また最低返済額は2000円であり、これは他の銀行のカードローンと比較して十分に低く抑えられた返済額であるということができます。
契約に際して必要になる書類は預金通帳の届出印鑑や運転免許証のような本人確認資料、申し込み希望金額が300万円超である場合の収入確認資料になります。
保証会社としては、株式会社りゅうぎんディーシー、株式会社OCSや株式会社オリエントコーポレーションを挙げることができます。
申し込み方法は基本的に4つの種類があり、電話およびインターネット、FAXや窓口ということになります。電話の場合は0120-38-8689に電話をかけることで申し込みが可能になります。

「沖縄大好き~来店不要型カードローン~」

「沖縄大好き~来店不要型カードローン~」の利用対象者は満20歳以上65歳以下の方で専業主婦の方やアルバイト、パートである方、年金受給者の方も利用することができます。
融資の使いみちは事業性資金を除いて自由が原則です。
借入金額は保証会社審査の結果をもって10万円から500万円以内の範囲で決定されます。これは「しあわせのカードローン」同様、中堅クラスのカードローンであるということができます。
借入期間は1年で自動更新機能付きです。一方で70歳を超えての自動更新は行われないので、その点には十分すぎる注意が必要です。
借入金利は変動金利型で年4.50%から年13.50%の間で設定されます。細かな金利は利用限度額に応じて決定され、例えば利用限度額が10万円以上100万円以下である場合には13.50%で、110万円以上200万円以下である場合には10.00%であり、210万円以上250万円以下である場合には8.00%になり、260万円以上300万円以下である場合には7.50%となり、310万円以上400万円以下である場合には7.00%となり、410万円以上490万円以下である場合には5.60%、500万円である場合には4.50%になります。この金利設定は他の銀行のカードローンと比較しても標準レベルか少し低めの設定であるということができます。
返済方法は返済日において借入残高に応じて決定される約定返済額をカードローン口座へ入金する形式になります。例えば借入残高が2000円以上10万円以下である場合には返済額は2000円になります。また最低返済額は1000円と、他の銀行のカードローンに比較しても十分に低く抑えられた返済額であるということができます。

「カードローンプレミアム」

「カードローンプレミアム」の利用対象者は琉球銀行において住宅ローンを利用している方や満20歳以上60歳未満の方、安定継続した年収が150万円以上である方や過去に信用事故のない方になります。
融資の使いみちは事業性資金を除いて自由が基軸です。
適用される金利は変動金利として住宅ローン金利に0.975%が加えられた数値になります。
契約期間は1年の自動更新機能付きとなりますが、満65歳以上の方は新規の借り入れを行うことはできません。

琉球銀行カードローン・そのまとめ

琉球銀行が運営するカードローンは最低返済額が1000円であるものやパート、アルバイトの方でも利用することができるようなメリットを持っているということができます。

南日本銀行カードローン

南日本銀行カードローンでは、「WAZZECA」という商品名でカードローンが運営されています。
「WAZZECA」の魅力として挙げられるのは、7つの項目に入力するだけで3秒で審査が行われる「3秒クイック審査」の機能や7分で完了する申込機能になります。加えて返済も柔軟なシステムが採用されており、セブン銀行からほぼ24時間利用することができる点や即日で利用開始することができる点も注目が必要です。また借り入れ限度最大額が1000万円である点も含めて「WAZZECA」は南日本銀行が利用者のニーズや都合を最大限考慮した非常に魅力あふれるカードローンになっています。

金利 限度額 審査 融資
2.8%~14.5% 1000万円 公式サイト参照 公式サイト参照

「WAZZECA」の利用詳細

「WAZZECA」の利用対象者は満20歳以上70歳未満の方になります。加えて専業主婦やパート、アルバイトの方、年金受給者の方もこのカードローンを利用することができます。
融資の用途は自由なので、事業性資金に充てることも可能です。
融資金額は10万円以上1000万円以内であり、これは他の銀行のカードローンと比較しても十分に大きな規模を持ったカードローンであるということができます。
融資利率は年2.8%から年14.5%の間で設定され、融資限度額に応じて利用者に金利が割り振られます。例えば融資限度額が10万円以上50万円以下である場合には融資利率は年4.8%から年14.5%の範囲、60万円以上100万円以下である場合年4.8%から14.0%の範囲、110万円以上200万円以下である場合年4.8%から年13.5%の範囲、210万円以上300万円以下である場合年4.8%から年13.0%の範囲、310万円以上400万円以下である場合年4.8%から年12.5%の範囲、410万円以上1000万円以下の場合年2.8%から年9.5%の範囲になります。これは最高利率14.5%と言う数値を見ても他の銀行のカードローンと比較して標準レベルの金利であるということができます。
融資期間は原則1年であり、自動更新機能付きになります。
返済方式は融資限度額に応じて決定される返済額を返済する形式になり、例えば融資限度額が50万円以上100万円以下である場合には返済額は20000円になります。また最低返済額は10000円であり、これは他の銀行のカードローンと比較して相対的に高く設定された返済額であるということができます。
連帯保証人を準備する必要はなく、株式会社九州総合信販や株式会社オリエントコーポレーション、株式会社アイフルや株式会社SMBCコンシューマーファイナンスの保証を受ける形で融資が行われます。
契約に際して必要となる書類は、運転免許証のような本人確認資料や印鑑、利用希望額が300万円以上である方に対しては収入確認資料になります。これらの書類を抜け漏れなく準備することが肝要になります。
申し込みに際した流れとしては、まずインターネットやフリーダイヤル(0120-791-373)、FAX(099-226-1270)を経由しての申し込みが最初になります。ここで必要情報を伝達した後で審査が行われ、審査結果が報告されます。審査に通過した場合には契約の段になり、来店か郵送のどちらかの形式を通じた本契約が結ばれます。本契約が完了すると利用者の自宅に専用のローンカードが送付され、利用開始となります。

「WAZZECA」の長所・短所と利用者への相性

続いて「WAZECCA」の長所や短所、利用者との相性について解説していきます。
「WAZZECA」の利用に際した長所はまず規模の大きさや契約に際した簡便性、そして融資のスピードが挙げられます。具体的に言うと融資限度額が1000万円と他の銀行のカードローンに比較しても遜色なく、契約に際しては口座開設が不要で、即日融資が可能であるという融資スピードにおける優越性とまとめられます。これらの特徴をまとめると、即金をできる限り大きな規模で準備する必要がある方に対してメリットがあると考えることができます。
一方で「WAZZECA」の短所はローンカードが自宅に郵送される点や提携ATMの利用に際しては手数料がかかる点にあります。特にローンカードが自宅への郵送のみでしか利用者の手元に届けられない点については、利用者が他の家族に知られたくないというようなプライバシーの面での強い要望を持っている場合には非常に不適合であるということができます。
以上の長所と短所を総合的に見ると、家族からの了解を得た上で大きな額の資金を準備するに当たって、「WAZZECA」は威力を発揮するということができます。

南日本銀行カードローン・まとめ

南日本銀行カードローンについては、やはり借り入れ上限最大額が1000万円であるという大規模な金額を即日融資可能という即効性で支えている点に大きな魅力があります。また1000万円を借り入れるということを考えた場合でも、最低金利は2.8%であり他の銀行のカードローンの融資利率と比較しても十分に抑えられているということができます。
一方でプライバシーの面では少し他の銀行に対して劣る点もあり、このような長所と短所を踏まえた上で自分の経済的な条件を考え、カードローンの利用を計画する必要があると総括的にいうことができます。

鹿児島銀行カードローン

鹿児島銀行カードローンには3つの種類があります。そのそれぞれが利用者に向けて魅力を示し、利用者はそのカードローンの魅力や特徴を理解して利用する仕組みになっています。
鹿児島銀行カードローンの中でも最もオーソドックスであり、中型規模のカードローンである「かぎんカードローン」、最低金利が1.9%と他の銀行のカードローンに比較しても破格の低利率を誇る「かぎんカードローンS」、公共料金やクレジットの引き落としに際して効力を発揮する「MOZECAローン」の3種類になります。
この記事ではこの3種類のカードローンを示していきます。

金利 限度額 審査 融資
4.5%~14.5% 1000万円 公式サイト参照 公式サイト参照

「かぎんカードローン」

「かぎんカードローン」の利用対象者は満20歳以上65歳以下の方や保証会社の保証を受けることができる方であります。
融資の限度額は10万円以上500万円以内で設定されており、この金額は審査により決められる点に特徴があります。借り入れ上限最大額を見ても、前述したように他の銀行のカードローンと比較して中堅クラスの規模を持つカードローンであるということができます。
金利は6つのコースが準備されており、4.5・6.5・8.5・9.5・12.5・14.5%の6種の金利の中から、保証審査に応じて利用者に割り当てられます。
融資の使いみちは原則自由ですが事業性資金に充当することはできません。
借り入れ可能な期間は最長で満70歳であり、満70歳を超えた方については新しい借り入れの契約を結ぶことはできません。
返済方法は前月末の貸越残高に応じて定められる返済額が約定返済日に返済用普通口座から自動引き落としされます。例えば貸越残高が10万円以上30万円以下であるなら約定返済額は5000円になります。加えて最低返済額は2000円であり、これは他の銀行と比較しても十分に低く抑えられた返済額であるということができ、このカードローンを支持する魅力の一つであるということができます。加えてATMに随時振り込む随時返済も容認されています。
担保や保証人を準備することは一切不要であります。株式会社SMBCコンシューマーファイナンスの保証を受ける形で融資がなされます。

「かぎんカードローンS」

「かぎんカードローンS」の利用対象者は満20歳以上69歳未満の方や保証会社の保証を受けることができる方になります。
利用限度額は10万円以上1000万円以内の範囲で定められ、利用限度額は鹿児島銀行の審査により決定されます。また借り入れ上限最大額1000万円は他の銀行のカードローンと比較しても十分に大型のカードローンであるということができます。
金利は利用限度額に応じた形で決定され、例えば利用限度額が50万円以下である場合には14.5%になり、50万円以上100万円以下である場合には12.5%であり、100万円以上200万円以下である場合には9.5%となり、200万円以上300万円以下である場合には8.5%で、300万円以上400万円以下である場合には6.5%、400万円以上500万円以下である場合には4.5%となり、500万円以上800万円以下である場合には3.9%、800万円以上である場合には1.9%に金利が決定されます。ここで注目したいのは大型金額1000万円を金利年1.9%で借り入れることができるという点になります。大型の借り入れを計画している方や特に800万円以上の借り入れを計画している方には非常に嬉しい借入額と金利のセットになります。
融資の使いみちは事業性資金を除いて自由が本道です。
借り入れ可能期間は1年間で、自動更新機能付きです。一方で満70歳以上になった方には新しい借り入れの契約を結ぶことはできなくなる点にも注意が必要です。
返済方法は前月末の貸越残高に応じて決定される返済額を約定返済日にカードローン口座へ直接入金するスタイルになります。例えば前月末の貸越残高が2000円以上10万円以下である場合には約定返済額は2000円になります。またATMや窓口での随時返済も認められます。
契約に際して必要になる書類は運転免許証のような本人確認資料や契約額が300万円以上になる場合の年収確認資料になります。

「MOZECAローン」

「MOZECAローン」の利用対象者は満20歳以上70歳未満の方や保証会社の保証を受けることができる方になります。
利用限度額は10万円以上100万円以内で設定されており、銀行所定の審査により振当てが行われます。
金利は3種類が準備されており、6.5・9.5・14.5%の3種類になります。この金利は他の銀行のカードローンと比較して標準水準であると分析できます。
借入期間は1年で、自動更新機能付きであります。
融資の使いみちは事業性資金を除いて柔軟に事由です。
返済方法は、前月末の貸越残高に応じた約定返済が基本になります。

鹿児島銀行カードローン・まとめ

鹿児島銀行カードローンにおける最大の魅力はやはり、金利1.9%で800万円以上の借り入れを行える点であります。これは他の銀行に追随を許さない非常に優れたポイントであるということができます。その他にも中堅レベルのカードローンも準備されており、鹿児島銀行と関係のある方は利用を一考するとよいと思われます。

宮崎太陽銀行カードローン

宮崎太陽銀行では「使い上手」と言う商品名でカードローンが運営されています。このカードローンの特徴として挙げられるのが返済額が月々2000円からと比較的低く抑えられている点や融資の使いみちが基本的に自由である点、担保や保証人が一切不要であるという点になります。
加えて宮崎銀行カードローンでは申し込みの手続きにも配慮がなされており、例えば宮崎太陽銀行に口座を持っている方であればカードローン契約に際して来店が不要になるというように利用者の負担を軽減する方向でカードローンの設計がなされています。
例えば宮崎太陽銀行に口座を持っていない方が「使い上手」を契約する場合には、まずパソコンやスマホから申し込み情報を入力します。この情報に応じて審査が行われ、電話にて審査結果が通知されます。審査に通過した場合には正式な手続きを宮崎太陽銀行の窓口で行うことになり、ローンカードが1週間後に郵送され利用開始と言う段になります。一方で宮崎太陽銀行に口座を持っている方が契約する場合には、こちらも同様にパソコンやスマホからの仮申し込みで開始されます。ここで入力された情報をもとに審査が行われ、審査結果はEメールで送信されます。審査に通過していた場合は本人確認資料をアップロードし、電話で確認があった後にパソコン上で本契約の手続きが行われます。そして郵送でローンカードが送られ、利用開始と言う段になります。
どちらの場合でも申し込みの段階ではパソコンからも仮申し込みが行える点にこのカードローンの魅力があるということができます。

金利 限度額 審査 融資
3.8%~14.5% 1000万円 公式サイト参照 公式サイト参照

「使い上手」の利用詳細

「使い上手」の利用対象者は満20歳以上70歳以下の方や株式会社オリエントコーポレーションの保証を受けることができる方になります。
融資の使いみちは自由ではあるものの、事業性資金は対象外になります。
借入金額は10万円以上500万円以下という範囲で設定されており、これは他の銀行のカードローンと比較して中型規模のカードローンであるということができます。借入金額はさらに10種類の細かいコースに分けられており、10・30・50・70・100・150・200・300・400・500万円のコースになります。
借入利率は固定金利で年7.0%から14.6%の間で設定され、金利は保証会社の審査により決定されます。この金利は他の銀行のカードローンと比較して標準レベルであるということができます。
借入期間は原則1年で、審査を通しての自動更新機能が付随しています。
返済方法としては定例返済方式が採られ、月々の返済額は前月の約定日における借入残高により決定されます。例えば約定日における借入残高が10万円以上20万円以下である場合、返済額は5000円になります。最低限度の返済額は月々2000円であり、前述で紹介した通り、他の銀行にもひけを取らない魅力的な返済額であるということができます。
契約に際して必要になる書類は運転免許証のような本人確認資料や300万円以上を借り入れる場合の所得証明書類、資金用途が他の金融機関のローン借り換えの場合における借換残高確認資料になります。これらの書類を抜け漏れなく準備することが重要です。特にパソコンでアップロードする場合には対人の手続きではないため一層の注意が必要になります。
融資に対する延滞には遅延損害金が設定されており、損害金は年18.25%の利率で設定されています。約定返済を失念することなく継続することがこのカードローンを利用する上で肝要になります。

他の宮崎銀行カードローンについて

宮崎銀行カードローンには、主力商品である「使い上手」の他にもカードローンが存在します。そのカードローンを主に借り入れ上限額や金利の面から比較検討していきます。
まず「キャッシュフル」は大体において「使い上手」と条件が同じです。パートやアルバイトの方でも申し込める点も同じです。
「太陽カードローン」は「使い上手」よりも小規模なカードローンになり、借り入れ上限最大額300万円は他の銀行のカードローンと比較して小型であるということもできます。また原則として契約には来店が必要であり、「使い上手」に対する優位点は見当たりません。
「カードローンWITH」も「使い上手」とほとんど同内容のカードローンで、借り入れ上限最大額500万円、最大利率14.5%になります。またこのカードローンに代表されるように専業主婦の方は借り入れ上限が50万円で制限されるという点にも着目する必要があります。

宮崎太陽銀行カードローン・まとめ

宮崎太陽銀行のカードローンは「使い上手」に代表されるということができます。借入制限があるものの専業主婦の方のような収入を持たない方でも利用できる点に宮崎太陽銀行の様々な利用者のニーズに対する対応を行おうという姿勢が見受けられます。
宮崎太陽銀行に口座を持っている方は特に来店不要の契約を行うことができるので、ぜひ利用を一考することをオススメします。