最優先したい項目で絞り込み
もっと詳しい条件で検索する

そもそもキャッシングとは?カードローンとクレジットカードのキャッシングの違い

比較イメージ

「キャッシングを利用してお金を借りたい」

と思っているということは、それだけお金に困っているということ。お金に困っているあなたは、一刻もはやくお金が欲しいと思っているはず。

しかしキャッシング利用時に焦りは禁物。しっかり事前にキャッシング設定を比較してから、自分が利用するに相応しいキャッシングサービスかどうか、当サイトで比較して見てください。

そもそもキャッシングとは?

キャッシングという言葉はそもそも、世界中のどこにも存在しません。日本語にも、そして英語にもそんな単語は存在しないのです。

キャッシングは「借金」に代わる言葉として用意された「造語」です。借金という言葉にまとわりつく負のイメージ、それを取り払うために作られたのが、この「キャッシング」という言葉です。

つまるところ、端的に言ってしまえば「キャッシング」が意味するのは「借金」、つまり「お金を借りる」行為です。

どこでどのようにお金を借りるのかで、キャッシングが持つ意味合いが異なります。

クレジットカードのキャッシング

一般的に使われるケースが多いキャッシングが、この「クレジットカードのキャッシング」でしょうか。

クレジットカードについている「ショッピング機能」とは別の、「キャッシング昨日」を用いて、ATMやCD(キャッシュディスペンサー)からお金を借り入れます。クレジットカードのキャッシング機能で借り入れたお金は、「翌月一回払い」が基本で、無理なら残高スライドリボルビング払いでの返済になります。

キャッシング金利はカードローンの方が優秀

クレジットカードのキャッシングは金利が高めであるのが大きな特徴。後に説明する、カードローンの金利との比較を行ってみましょう。

ライフカードのキャッシング金利 三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の金利
15.00%~18.00% 1.8%~年14.6%

クレジットカードの中でも大手「ライフカードのキャッシング金利」と、都市銀行カードローンである「三菱東京UFJ銀行カードローン金利を比較してみました。

いかがでしょうか。ひと目でわかる金利差がありますよね。

金利は当然低ければ低いほど、返済時支払う利息の金額は少なくなるため、金利が低いキャッシングはそれだけで優秀とされています。

金利によって実際に支払う利息はどれくらいの額か

金利の設定により、実際に支払う利息も変わります。利息の金額を割り出すには、以下の公式を使います。
借入金額×年利%÷365日×1カ月=1か月分の利息
10万円借り入れた例で考えてみましょう。
10万円×18%(0.18)÷365日×30日=1,479円
18%の金利で10万円を一ヶ月借り入れた場合、発生する利息は1479円となります。もっと高い金利ではこの利息が上がり、低金利では利息が安くなります。

もっと具体的に、クレジットカードのキャッシング金利と、カードローンのキャッシング金利によって発生する利息差をみてみましょう。

楽天カードのキャッシング利息

では、まずはカード利用者が多く、キャッシング機能利用者の割合もおおめの「楽天カード」で考えましょう。

といっても、楽天カードのキャッシング設定金利は「18.0%」と、キャッシング金利設定では一般的なもの。18%のキャッシング利息は、上で調べたばかりです。もう一度貼っておきます。
10万円×18%(0.18)÷365日×30日=1,479円
キャッシング金利は、カードローン含め18%が設定されていることが多いですから、この計算式と計算結果を基本的なものとして押さえておけば大丈夫です。

三菱東京UFJ銀行カードローンのキャッシング利息

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の設定金利は、「1.8~14.6%」という低金利設定。10万円の小額借り入れを行った場合、適用されるのは上限金利である「14.6%」でしょう。

他キャッシングの18%金利と比べると、少し低めなのがわかるでしょうか。
10万円×14.6%(0.146)÷365日×30日=1,166円
18%の金利で発生する利息より300円ほど高いでしょうか。この差が「高い」と思うか「安い」と思うかは、あなたの価値観によって変わります。

限度額もカードローンの方が優秀

いくらまで借り入れることができるか、ということを意味する「限度額」も、カードローンで設定されている数字が優秀です。

それではもう一度、ライフカードと三菱東京UFJ銀行カードローンで比較してみましょう。

ライフカードキャッシング限度額 三菱東京UFJ銀行カードローン限度額
0~200万円 500万円

希望しないと、0万円が設定されてしまうライフカードのキャッシング枠。対して三菱東京UFJ銀行カードローンの借入限度額は最高で500万円。この差も歴然ですね。

それに、クレジットカードのキャッシングは「総量規制の対象」です。つまり、年収の3分の1以上借り入れることができないのです。

それにクレジットカードのキャッシング枠は、ショッピング枠の一部として扱われるので、ショッピング利用状況との兼ね合いを考える必要があります。

キャッシングが優秀なクレジットカード

そんな、キャッシング機能ではカードローンに一歩劣ってしまうクレジットカードですが、中にはキャッシング機能が優秀なクレジットカードも存在します。

そのクレジットカードとは、消費者金融のアコムが発行する「ACマスターカード」です。さすが消費者金融の発行するクレジットカード、キャッシング機能はほとんどカードローンと変わらない使い勝手です。

ACマスターカード

ACマスターカード

金利 3.0~18.0%
限度額 800万円
ポイント還元率 0%

ACマスターカードは、ショッピング利用でポイントが貯まらないなど、ショッピング機能の弱さは否定できません。

しかし、限度額800万円、下限金利3.0%のキャッシング機能はとても優秀です。

そしてなんといっても「無人契約機」のメリットが大きいです。無人契約機でアコムのカードローン契約を行えば、その場でACマスターカードが手に入ります。即日発行に対応したクレジットカードは、他にもいくつかありますが、「人と対面せずに」発行できるクレジットカードは珍しいです。

そして審査基準。審査基準も、アコム基準の審査となるので、クレジットカード利用履歴などの情報は重視されません。過去のクレジットカード利用記録で、審査に落ちてしまうのでは…と不安な方は、ACマスターカードの審査を受けてみてください。

ACマスターカードについての詳しい情報を書いた専用ページもあります。→ACマスターカード

カードローンなどのキャッシングサービス

クレジットカードのキャッシングとは違う、もう一つのキャッシングサービスがこの、「カードローン」のキャッシングサービスです。消費者金融や銀行には、この他にも「フリーローン」などのキャッシングもありますが、やはり利便性に優れているのは「カードローン」です。

金利条件が優秀

記事の上で、クレジットカードのキャッシング金利と、その他カードローンなどのキャッシング金利を比較しました。

そこでも説明した通り、「低金利で借りやすい」のは、間違いなくカードローンです。長期的に、継続的にキャッシングを利用するなら、カードローンを使った借り入れを行うことをおすすめします。

低金利で利用可能な「三菱東京UFJ銀行カードローン」

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」

 

金利 1.8~14.6%
限度額 500万円

都市銀行である三菱東京UFJ銀行のカードローン、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、低金利で利用しやすいです。下限金利が低いので一見かなりお得に見えるのですが、カードローン利用にあたって注目すべきは「上限金利」。利用当初に適用されるのは、低い限度額と、上限金利に誓い金利設定だからです。

三菱東京UFJ銀行カードローンは、上限金利いっぱいでも14.6%という低めの設定。三菱東京UFJ銀行のカードローンという安心感もあります。金利が不安な、カードローン初心者にぜひおすすめしたいカードローンです。

無利息サービスなどのサービスも優秀

大手消費者金融が中心に行っている「無利息サービス」などのサービスも見逃せません。無利息サービスとは、「初めてのカードローン利用者に対し、初月は一定期間利息を請求しない」というサービス。

これなら、高い金利で支払う利息を心配しなくともよくなります。

その他女性専用のキャッシング「レディースローン」も見逃せません。女性のキャッシング利用を後押ししてくれます。

即日融資に対応したカードローンが多い

カードローンは「即日融資」に対応しているものが多いのも大きなメリット。

申し込んだ当日お金を借り入れることができる即日融資ならば、即日お金を手に入れることができるた利便性が高いです。

クレジットカードのキャッシングも、即日発行に対応したクレジットカードを使ってお金を借りることで、即日融資で借入可能です。しかしカードが限られてくるのと、少し面倒ですよね。

申し込んだ当日口座にお金が振り込まれる「即日振込」対応のキャッシングも

即日融資の一種、即日振込対応のキャッシングも多いです。

振込可能時間の申込みを行うことで、時間をかけず自分の口座にお金が振り込まれます。しかも申込みは手持ちのスマートフォンから可能。家から出ないだけでなく、場所を選ばずにキャッシング利用が可能となるのです。

そうした即日振込対応のキャッシングについて詳しく知りたい方は、「スマートフォンからの申込みで即日振込可能なキャッシング」を参考にしてください。

まとめ:クレジットカードとカードローンのキャッシングは似てるようで違う

クレジットカードのキャッシングと、消費者金融や銀行のカードローンのキャッシングは別物だとわかったでしょうか。

それぞれのキャッシングには異なる、メリットとデメリットが存在します。キャッシング設定だけ見ると少し劣っているように見える、クレジットカードのキャッシングでも、「気軽さ」などメンタルヘルスで考えたら優秀です。

どちらを利用するにしても、借り入れ前にしっかりと比較するのが大切なのです。