アイフルがとうとう無利息サービス開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

大手消費者金融のアイフルもとうとう無利息サービスに手を出しました。
他の大手消費者金融などが設定するはじめてのキャッシング時に利用できる30日間の無利息サービスです。プロミスやアコムが以前から行っていたこのサービスを利用すれば、短期間のキャッシングなら当然返済が容易に。30日間を越えた返済期間においてもそう返済額からこの期間発生した利息は差し引かれることになりますから、返済の負担がとても軽くなるはず。
アイフルといえば自動契約機から即日融資、そしてレディースローンにも手を広げている、サービス面に優れた消費者金融。無利息サービスをはじめたことで、はじめてのキャッシングに心強い消費者金融となりました。

アイフルのカードローン契約の翌日から30日間無利息

無利息サービスと言ってもその設定は様々です。アイフルのはじめてのキャッシングで30日間無利息は消費者金融が設定する無利息期間の中では一般的なものです。はじめてアイフルのカードローンに契約した翌日からこの無利息期間がスタートしますから、契約したならすぐにでもお金を借入れることをおすすめします。
消費者金融によってははじめてのカードローン借入翌日より無利息期間がスタートすることもありますが、アイフルは契約の翌日よりスタートです。はじめての借入れの翌日からスタートしたほうが得だと思ってしまいがちですが、契約日は無利息期間に含まれないことを考えると、お得さに大差はつきません。

自動契約機からカードを受け取るのがおすすめ

アイフルのカードローン契約から翌日。ということはすぐにでもお金を借入れなければなりません。ということは一秒でも早く手元にローンカードを手に入れる必要があるのです。「配達時間えらべーる」を使うとカードが家まで届けられるですが、このサービスなら自分の都合が良い時間帯を選んでカードを受け取ることができますが、ここにはどうしても数日時間が必要になります。カード郵送に時間が必要だからです。
カードローン契約の翌日からの無利息期間を一番有効利用するためには無人契約機が入っているブースである「てまいらず」へ来店しましょう。その場でローンカードを手に入れ、すぐにキャッシング可能です。

アイフルの即日融資と小額キャッシング

アイフル以外にも多くの消費者金融が無利息サービスに対応しています。ですがアコムやモビットは最低借入額が1万円からとなっています。対してアイフルは1,000円から借入れ可能。これだけ小額のキャッシングで無利息期間が適用されれば、返済の負担もそれほど重くはありません。
アイフルは小額キャッシングの場合でも自動契約機から即日ローンカードを受け取ることも可能です。ネット上の手続きで自分の口座にお金が振り込まれる振込キャッシングにも対応しています。ですが口座に振り込まれるキャッシングを希望するなら少しタイムラグが発生してしまうことも覚悟しておきましょう。
1,000円から融資可能なアイフルの特性を活かしてお金を借入れ、その後無利息サービスを使って返済を行いましょう。

30日間内なら何度再融資を受けても無利息

契約日の翌日から30日間はどんな風にお金を借入れても利息はかかりません。30日間の間に何度再融資を受けても、30日間の間に一度返済完結し、また借入れたとしても。はじめてのキャッシングだったならどんな方法でお金を借入れたとしても無利息です。
はじめてのキャッシング利用者のみのサービスとなりますから、この無利息サービスメインでアイフルを利用するのも少し危険です。もし何度も無利息サービスを利用したいと思っているならノーローンからのキャッシングを考えた方が良いです。ノーローンの無利息サービスなどの詳しい情報を知りたい方は、「ノーローンの詳細ページ」を見てください。

アイフルの詳細情報はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。