消費者金融のおまとめローン金利を比較!低金利なのはどこ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「おまとめローン」は、複数のキャッシングを一本にまとめることで、借入額をまとめて金利を下げるためのキャッシング。

方方のキャッシングで「少額借り入れ」を行っていたとしたら、それぞれのキャッシングで「高金利」が割り当てられます。それだけ返済時に支払う利息は高くなり、返済の負担は大きくなってしまいます。

という経緯もあり、キャッシング一本化に使うおまとめローンは、少しでも金利の低いものが良いですよね。そしておまとめローンの中でも私は個人的に「消費者金融のおまとめローン」をおすすめしています。

今回は意外とある「消費者金融のおまとめローン金利」を比較して、優秀なおまとめローンを探してみましょう。

なぜ消費者金融のおまとめローンがおすすめなのか

まずは私が消費者金融のおまとめローンをおすすめする理由から。

おまとめローンのメリットは、「金利を引き下げることができる」というものですが、そもそもなんで金利を下げたいかというと「返済を完結したいから」です。

キャッシングの一本化、その末に返済完結と考えると、より近道なのは「消費者金融のおまとめローン」ではないかと私は思っています。

一つずつその要因を調べてみましょう。

借り入れに時間がかからない

消費者金融の借り入れは早いです。即日融資対応の消費者金融カードローンは珍しくないですよね。

そして、消費者金融のおまとめローンにも、「即日融資対応」のものがあるくらいです。借り入れに時間をかけず、「すぐにでもキャッシングの一本化を行いたい」と思っているあなたは、消費者金融のおまとめローンを利用するべきです。

審査が甘い

銀行のおまとめローンは、やはりどうしても審査が厳しくなってしまいます。おまとめローンは、借入額がカードローンより比較的高額になることもあり、貸し付ける側も慎重になります。

ですが消費者金融は、カードローンでさえ比較的利用者に「多重債務者が多い」という状況。そのため、銀行のおまとめローンよりも審査基準が柔軟に設定されています。

返済の実感をつかめる

複数のキャッシングを利用していると、いつからか返済でてんてこ舞いなんて事も珍しくありません。

しかし気軽に利用できる消費者金融のおまとめローンでキャッシングの一本化を行うことで、これから返済を進めていくのだという「実感」を得ることができるはず。もう複数のキャッシング返済で思い悩む必要はないのです。

総量規制の対象外

消費者金融のカードローンは、年収の3分の1までしか借り入れが不可能という「総量規制」の対象です。

しかし、おまとめローンは「利用者にとって一方的に有利な借り入れ」となるので、例外的に総量規制の対象外となります。

消費者金融のおまとめローン金利比較

消費者金融のおまとめローン金利を一覧にして見てみましょう。

消費者金融名 金利
アコム 7.7%~18.0%
アイフル 12.0%~15.0%
プロミス 6.3%~17.8%
新生フィナンシャル 13.00%~17.00%

一見するとどこもカードローン金利と変わらない「高金利」に見えますが、これだけ金利を高めに設定しているということは、それだけ審査基準も引き下げてくれているということです。

金利の高いキャッシングは、利用者の貸し倒れリスクを考慮されているがゆえに金利が高いのです。

おすすめの消費者金融おまとめローン

上で紹介した「消費者金融のカードローン」の中でも、厳選したおすすめの消費者金融おまとめローンを紹介します。

プロミス「おまとめローン」

金利 6.3%~17.8%
限度額 300万円
返済 プロミスが代理返済

プロミスのおまとめローンは、返済専用のキャッシングです。プロミスが、おまとめローン利用者に変わって返済を行います。

プロミスの自動契約機からカードローン申し込みを行い、「他社借り入れが多い」事が原因で審査に落ちた場合、プロミスのおまとめローンを勧められるケースが多いです。

審査もそれほど厳しくないので、まずは申し込んでみてはいかがでしょうか。

アイフル「おまとめMAX」

金利 12.0%~15.0%
限度額 500万円
融資 最短即日

アイフルのおまとめMAXも、返済専用のキャッシングです。

アイフルのおまとめローンには2種類あり、アイフルのカードローン利用者のみが利用できる「おまとめMAX」と、アイフルのキャッシングを利用した事がない人向けの「かりかえMAX」があります。

「おまとめMAX」の方が金利も低くお得です。アイフルのカードローンを利用したことのない人も、アイフルのカードローン契約だけ行い、「おまとめMAX」を利用するという裏技も存在します。

まとめ

今回は、銀行のおまとめローンではなく、消費者金融のおまとめローン金利を比較して、おすすめの消費者金融おまとめローンも紹介しました。

おまとめローンを使ってキャッシングの一本化を行うのは、何より「返済完結」のため。どうすれば返済が完結するかを起点に、キャッシングと付き合っていくことにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。