アルバイト・パートがキャッシングサービスを利用できるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
引っ越しのアルバイト

アルバイト・パートをしている人でお金が足りなくてピンチというケースもあるでしょう。
キャッシング会社の中には、アルバイト・パートに対して積極的に貸付を行っているところも多いです。
キャッシングの融資条件として、安定した継続的な収入のある人と規定しています。
アルバイト・パートでも長く今の職場で働いていれば、安定した継続的な収入のある人と判断され、融資を受けられるチャンスも出てきます。


アルバイト・パートがキャッシング会社を選ぶポイント

アルバイト・パートに対して融資を行っているキャッシング会社はかなり多いです。
ではその中でどのようなキャッシング会社を選ぶのが良いでしょうか?

即日融資に対応しているか?

アルバイト・パートの中には、今すぐお金が必要という人もいるでしょう。
そこで申し込んでから融資までスピーディなキャッシング会社を見つけることです。
最近のキャッシング会社を見てみると、即日審査・即日融資に対応しているところも結構あります。

金利を比較する

アルバイト・パートの場合、それほど多くの収入はないかもしれません。
そこでキャッシング会社を比較する場合、金利を比較しましょう。
少しでも金利の低いキャッシング会社を選んだ方が、後々の返済負担を軽減できるでしょう。

無利息期間があるか?

アルバイト・パートがキャッシング会社を比較するときに、低金利のところを見つけるべきと紹介しました。
その中でも無利息期間があるかどうかもチェックポイントに入れましょう。
無利息期間があれば、利息の支払いがなくなり元金の返済だけで済むので返済負担もだいぶ軽減されます。


アルバイト・パートがキャッシングサービスを利用するにあたっての注意点

上で紹介したように安定した収入があれば、アルバイト・パートでもキャッシングサービスを利用することは可能です。
ただしアルバイト・パートがキャッシングで借り入れをする場合には、いくつか注意すべきこともあります。

借入限度額は低くなる

キャッシングの場合、その人の収入などを考慮して、借入限度額を設定します。
アルバイト・パートの場合、どうしても正社員と比較すると給料は少ない傾向が見られます。
このため、借入限度額は正社員よりは低めに設定される可能性が高いと思いましょう。
アルバイト・パートの場合、初回の借入限度額で50万円以上になることはまず考えにくいです。

短期間にたくさん申込しないこと

アルバイト・パートの場合、キャッシングの審査を通過できないのではないかと不安に感じる人も多いです。
そこでたくさんのキャッシング会社に一度に申し込みをする人もいます。
キャッシングの申し込みは、信用情報に登録されます。
短期間で多くのキャッシング会社に申し込みをすると、申し込みブラックと言って相当お金に困っている人と判断され、その時点で融資を断られるかもしれません。


まとめ

現在ではアルバイト・パートに対して積極的に貸付を行っているキャッシング会社もかなり多いです。
銀行系キャッシングでも、アルバイト・パートの人に融資を行っているケースも少なくありません。
アルバイト・パートがキャッシングの借入先で困ることはまずないでしょう。
ただしアルバイト・パートの場合、収入が少ない・安定しないことがネックになって、借り入れ条件は厳しくなるかもしれません。
簡易審査などを利用して、アルバイト・パートでも借入できるキャッシング会社を見つけましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。