カードローンを夫に内緒で利用できる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

普段はうまく家計をやりくりしている方でも、友人の結婚式など急な出費によって家計がピンチになることはありますよね。

しかし、家計を管理している身として、旦那さんに心配をかけずにピンチを乗り切りたいという方も多いですよね。

そんな時に便利なのがカードローンです。

ここでは、旦那さんにバレずにカードローンを利用する方法をご紹介します。

カードローンは内緒で利用できる!

「申し込みの時に勤務先に連絡が入るって聞いたんだけど、職場の人に迷惑をかけたくない」

「契約書や明細書が自宅に郵送されて、旦那に見られたら困る」

カードローンの使用を考えている方の中には上記のような不安を抱える方も多くいらっしゃいます。

しかし、利用していることがバレてしまう理由さえ理解していれば、カードローンは旦那さんやご家族の方に内緒で利用することが可能です。

では、どうしてバレるのかをご説明したいと思います。

バレる原因1:電話での連絡

旦那さんに内緒でカードローンを使用していても、バレてしまう理由で最も多いのが電話で連絡があったというパターンです。

カードローンを利用する場合には、基本的に最低でも2回は電話連絡があります。

まず、本当に本人からの申し込みかどうか確認するための本人確認の電話です。

こちらが自宅にかかってきた時に、誤ってご家族の方が出てしまってバレるというケースなどが考えられます。

次に、申し込み社がきちんと報告通りの会社で勤務しているのかという在籍確認の電話です。

専業主婦の方で旦那さんの勤務先を申し込み書類へ記載していた場合には、そちらに在籍確認の電話がかかってきてバレるというケースが考えられます。

また、返済日が滞っていたりする場合にも、自宅や勤務先に電話連絡がくる可能性がありますのでご注意ください。

解決方法:在籍確認なしでも大丈夫なカードローンを選ぶ

本人確認の電話への対策は簡単で、申し込みの際に自宅の連絡先ではなく個人の携帯電話番号を記載しておくことで防げます。

しかし、在籍確認にいたっては個人ではなく勤務先に電話がかかってくるので、先程のような手は使用できません。

そのため、在籍確認でカードローンの使用をバレたくなければ、在籍確認を行わなくてもいいカードローンを選ぶ必要があります。

バレる原因2:請求書などの郵便物

電話連絡以外にもカードローン会社からの郵送物で、カードローンの利用がバレるということもあります。

カードローン会社から郵送されてくるものは意外に多く、申込書や利用説明書といた契約書類の他にも、カードを申込んだ場合はこちらも後日郵送されてきます

また、利用明細書も月々送られてくることに加え、支払いが滞っている場合には催促状がくることもありますのでご注意ください。

解決方法:インターネットから申し込みを行なう

カードローンは店頭で直接申し込む以外にも、インターネットからも申し込みができることをご存知でしたか?

実は、インターネットから申し込むと契約書類などが送られてくるという心配がなくなります。

これは、契約書類や毎月の利用明細書などがネット上で送られてくるようになるためです。

また、カードの郵送に関しても、インターネット時から申し込んでから自動契約機などで受け取る設定しておくと、カードが郵送されてくる心配もありません。

内緒で利用できるおすすめカードローン3選

さて、ここからは内緒で利用できるおすすめ消費者金融カードローンについてご説明いたします。

モビット

モビットには、原則として電話連絡がこないという特徴があります。

しかも、電話の必要がある時でも事前に連絡が入るので、勤務先への電話が心配な方にとっては非常にありがたいですよね。

また、郵送物につきましても返済が滞らない限り送られてくることがないので、自宅に書類が届くということありません。

モビットの特徴

モビットは借り入れを行う前に借り入れが可能かどうか簡易診断を行ってくれます。

また、実際に申し込みをした後も、なんと10秒でかなり正確な審査を行ってくれるそうです。

このように、モビットはスピーディーな審査が魅力なので、普段忙しく時間がない方にはピッタリのカードローンとなっています。

アコム

アコムは申し込みを行った後すぐに電話で相談すると、在籍確認の方法を電話での確認から書類(健康保険証or給与明細書)での確認へ変更してもらうことが可能です。

書類についても、契約を行った後にネット上の会員ページから電子交付を利用するよう設定することで、明細書や契約書といった郵送物を全てネット上で完結することができます

カードに関しても駅前などにある自動契約機で受け取ることで、自宅に送られてくることはありません。

アコムの特徴

アコムの特徴としましては30日間の無利息サービスがあるという点です。

こちらは契約日の翌日から30日の間借り入れに利息がかからないサービスとなっています。

また、3秒で借り入れが可能かどうか分かる3秒診断もありますので、こちらも利用するようにしましょう。

アイフル

こちらもアコムと同様に申し込み後すぐに電話で相談すると、在籍確認の方法を書類での確認へ変更してもらうことが可能です。

カードに関してもアコム同様、自動契約機で受け取ることで自宅への郵送を防ぐことができます。

また、郵送物の有無について契約時に決めることができるので、ここで郵送物無しで契約すると郵送物が送られてくることはありません。

アイフルの特徴

アイフルの特徴としては、アコムより早い1秒診断があることです。

こちらはカードローンが利用できるのかどうかを驚異の1秒で診断することができます。

また、30日間の無利息サービスもありますので、返済の目処が立っている短期の借り入れなら非常におすすめです。

専業主婦の方はこちら!

先程までご紹介したカードローンはどれも非常に便利なものですが、残念ながら専業主婦の方には利用することができません。

これは送料規制の消費者金融カードローンは総量規制の対象になってしまうためです。

総量規制とは、収入の3分の1以上の借り入れを行なうことができないというもので、専業主婦の方は収入が0円なので借り入れを行なうことができないのです。

しかし、銀行カードローンなら総量規制の対象外なので、専業主婦の方でも利用することができます

そこで銀行カードローンについても簡単にご紹介します。

イオン銀行カードローン

イオン銀行カードローンは、金利が低く借り入れも1,000円から行えることから専業主婦にも人気のカードローンです。

しかも、年会費や入会金が一切かからず、コンビニATMの手数料もかからないことから、日常的にコンビニATMなどを利用する方にとっては非常にお得なカードローンとなっています。

また、既にイオン銀行口座を持っている方であれば、振込融資も可能ですのでこちらもおすすめです。

三菱東京UFJ銀行カードローン

こちらのカードローンの特徴は何と言ってもWEB完結申し込みができるところでしょう。

また、最短30分で審査が終了するので、即日融資をお望みの方にもおすすめのカードローンとなっております。

事前に借り入れが利用可能かどうかの診断を行えるサービスもネット上で行っておりますので、少しでも利用を考えていらっしゃる方はこちらを利用してみましょう。

横浜銀行カードローン

こちらは、サッカー日本代表選手の長友さんが広告に使用しているカードローンで、横浜銀行の口座がなくても利用できます。

他と比較しても金利が低く、返済額のシミュレーションを行えるサービスもあるので、返済を行いやすいカードローンと言えるでしょう。

ただ、非常に高スペックなカードローンなのですが、東京・神奈川・群馬にお住みの方しか利用することができないので注意しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、旦那さんやご家族に内緒でカードローンを利用したい方におすすめのカードローンをご紹介しました。

ただ、専業主婦の方は消費者金融での借り入れは行えないため、銀行カードローンを利用するようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。