キャッシングはアルバイトやパートでも利用可能!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「欲しかった洋服を給料日前に買っちゃって…」

「明日公共料金の支払いがあるのに財布を落としちゃって…」

このように誰しも一度はお金に困ったことがありますよね。

そんな時に頼りになるのがキャッシングによる融資です。

しかし、キャッシングと言えば審査は避けては通れませんよね。

では、この審査にアルバイトやパートの方でも通過することが可能なのでしょうか。

ここでは、アルバイトやパートの方がキャッシングを利用することができるのかどうかを詳しく解説します。

アルバイトやパートでもキャッシングを利用できる!

一般的にアルバイトやパートと言えば、正社員の方と比べて収入が低いことが多いです。

しかし、キャッシングの審査で収入は非常に重要視されるポイントとなっています。

では、アルバイトやパートの方はキャッシングを利用できないのでしょうか。

その答えはNOです。

実は、アルバイトやパートの方でもキャッシングを利用することは可能となっています。

重要なのは安定した収入があるのかどうか

キャッシングを利用するにあたって収入は確かに大事です。

「でも、私はアルバイトだし収入もそんなに多くないし…」

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが安心してください。

審査において重要視されているのは安定した収入があるのかどうかです。

もちろん、年収が多いに越したことはありませんが、それよりも毎月きちんと収入を得ているのかという方ほうが重要というわけですね。

つまり、アルバイトやパートの方は安定した収入を期待することができるので、キャッシングを利用することは可能となっています。

安定した収入の参考例

年収は250万円ほどですが、株の運用で生計を立てており、収入がプラスの月もあればマイナスの月もあるAさん。

年収は200万円ほどですが、コンビニアルバイトで生計を立てており、毎月安定した収入を得ているBさん。

たとえば、この両者がキャッシングを利用しようと思った場合には、後者のほうが審査には通りやすくなっています。

それだけ、継続して収入を得ているのかどうかと言うのは重要なのです。

勤続年数などが長いと評価アップ

キャッシングの審査には安定した収入が大事ですが、安定していると評価されるには様々な条件があります。

たとえば、勤続年数の長さや役職の高さなどがそれに当たります。

勤続年数が長ければ、それだけ真面目に働いてきたという証明にもなりますし、クビになり返済ができなくなるという危険性も低いと考えられるためでしょう。

また、高い役職も同様となっています。

アルバイトやパートの方は消費者金融のキャッシングがおすすめ

キャッシングを利用される方の多くは銀行or消費者金融のどちらかに分かれます。

しかし、アルバイトやパートの方に至っては銀行よりも消費者金融のキャッシングを利用することをおすすめします。

これは、銀行と消費者金融の審査基準が大きく異なるからです。

審査の通過率は銀行のほうが低い

一般的に、キャッシングにおける審査は消費者金融よりも銀行のほうが難しいと言われています。

実際の審査通過率を見ても、消費者金融カードローンが40~50%程度であるのに対して、銀行カードローンは30~40%程度となっています。

しかも、銀行のほうが審査は厳しいということは周知の事実なので、銀行のキャッシングを利用しようと考えている方はある程度ステータに自信がある方が多いです。

ステータスに自信がある方にも関わらずこの審査通過率ということを考えると、どれだけ銀行の審査が厳しいのかをお分かりいただけるのではないでしょうか。

消費者金融のほうが審査は柔軟

銀行と消費者金融を比較した際に、審査が柔軟であるのは圧倒的に後者となっています。

具体的には、審査において他社の借入があっても利用が可能な会社や担保・保証人が不要である会社が消費者金融には存在しています。

銀行ではなかなかこのような条件は見られませんよね。

ただ、審査が柔軟である=審査が甘いので誰でも通るということではありませんので、そのことはしっかりと理解しておいてください。

おすすめの消費者金融

ここでは、アルバイトやパートの方におすすめの消費者金融を2社ご紹介します。

30日間無利息サービスが魅力のプロミス

プロミスの最も大きなメリットは、何と言っても30日間の無利息サービス。

このサービスは初めてプロミスを利用する場合には、なんと利用の翌日から30日間は利息が0円になるというものです。

アルバイトやパートの給料日前など返済を見込める日が近日であれば、利息のことを心配せずにキャッシングを行なうこと可能となっています。

また、審査が最短30分で終了することや最短1時間で融資が可能であることも大きな魅力です。

他にも、24時間最短10秒でお金を振り込んでもらえる瞬フリなど、魅力的なサービスも多数となっています。

来店不要が嬉しいアコム

永作博美さんのテレビCMでもおなじみのアコムですが、実はアルバイトやパートの方に嬉しいサービスがたくさんあります。

その代表格とも言えるのが初めての利用でも来店不要である点です。

これなら、アルバイトやパートが忙しくてなかなか店舗に行く時間が取れないという方も安心ですよね。

また、無人契約機のむじんくんを利用すれば、22時まで申し込みが可能なので、遅い時間にしか時間が取れない方にもおすすめです。

どのくらい借りることができるの?

アルバイトやパートの方でもキャッシングを行えるとは理解していただけたと思います。

しかし、それと同じくらい重要なのがいったいどのくらいの金額を融資してもらえるのかということですよね。

ここでは、融資を受けられる金額やその理由についてご説明します。

アルバイトやパートの場合は10~30万円程度

過去にキャッシングを行ったアルバイトやパートの方のデータを参考にすると、基本的に融資してもらえる額は10~30万円程度が相場となっているようです。

もちろん、キャッシングを行なう方によって勤続年数や収入なども異なりますので、この金額が確実であるとは言えません。(実際に50万円で審査を切り抜けた方もいらっしゃいます)

ただ、あまり高額の融資を希望すると、そのことが原因で審査を落とされてしまうこともあるので、10~30万円という金額は頭に入れておきましょう。

総量規制のこともしっかりと把握しておこう

キャッシングを一度でも行ったことがある方であれば、「総量規制」というワードは耳にシたことがあるのではないでしょうか。

この総量規制とは、簡単に言ってしまえば収入の3分の1以上の融資を制限する規制のことです。

つまり、年収が300万円の方であれば、最高でもその3分の1である100万円までしか融資を受けることはできません。

ちなみに、この銀行の場合はこの総量規制の対象外なので、収入の3分の1以上の融資が必要な方は銀行での融資を受けるようにしましょう。

アルバイトやパートの方にもキャッシングはおすすめ

お金が必要になる場面は生きていれば必ず一度訪れます。

そんなときには、頼りになるのがキャッシングですが、キャッシングにも銀行や消費者金融など異なる借入方法があります。

その中でも、アルバイトやパートの方には審査の柔軟さや通過率の面から消費者金融のキャッシングがおすすめです。

また、プロミスやアコムなどアルバイトやパートに嬉しいユニークなサービスを行っている会社が多いことも特徴ですよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。