土日の審査と即日融資は可能?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

土日祝日、休日に「お金を借りたい!」と思ったとして、その日のうちに即日融資でのキャッシングは可能なのでしょうか。
お金を使うタイミングは平日より休日の方が多いのは言うまでもありません。土日に即日融資で借入れる方法、借入れることができる業者を把握しておいて、今後お金を借入れるときの助けとしてください。

即日融資はこんなときに便利!

どうしても明日お金が必要だ!というときに、即日融資できるカードローンを検討する方は多いと思います。申し込みから融資までが当日のうちに終われば、本当に助かりますよね。通常、カードローンの審査は、30分~1週間と幅があります。融資の希望額が大きければ、その分、金融機関も慎重になり、調査にも時間を要しますので、審査に時間がかかるのは当然です。

明日までに数万円を用意したい…といった、緊急性が高く、金額も少額であれば、即日融資は大変有効です。用意する書類がなければ、その分、審査の時間を大幅に短縮できるため、融資完了までの時間を短縮できるのです。数万円をすぐに欲しいといった場合は、即日融資を検討するのは賢い選択と言えるでしょう。

即日融資は何時までOK?

金融会社の広告やホームページ上に「最短即日審査OK」や「最短即日融資可能」と書かれていても、24時間365日、即日審査と即日融資が可能なわけではありません。当然ながら、営業時間外は対応してもらえませんので、利用する企業の対応可能時間帯を確認するのが大切です。

ただし、パソコンやスマートフォンを利用したWEBで申し込みをした場合には、基本的には店舗に出向かないので、もう一つ「キーポイント」があります。それは、即日融資サービスの多くが、その融資の受け渡しを銀行振込で行っているため、銀行の振込が使えない時間帯には即日の振込融資ができないことです。

どの金融会社でもそうですが、即日振込による融資を希望する場合は、多少の違いはあっても、多くの場合、午後2時頃までに契約を完了しなければ、振込による融資手続きが完了できません。銀行の振り込みは、カードローン会社側ではどうにもならないため、今日中にお金を借りる必要があるなら、できるだけ速いアクションが求められます。

即日融資のメリット・デメリット

即日融資はスピーディに融資が受けられ、急場をしのげるので大変便利です。銀行カードローンの審査は消費者金融カードローンに比べて厳しめで、いつ融資が完了できるのか不安に感じるものです。そもそも、即日融資は、消費者金融各社が銀行カードローンに対抗して、少しでも早くお金を借りたいニーズの多さに対応したサービスです。条件をきちんとクリアさえしていれば、申し込みから数十分で、審査結果が出てしまいます。拍子抜けするほどの「スピード感」が最大のメリットです。

早く融資を受けたい焦りから、調べもせずに金融機関を選択してしまうリスクも出てきます。「お金を受け取る」のみに考えが偏り、返済方法や期間を検討せずに申し込み、想像と違って「こんなはずじゃなかった」と後悔するのでは、遅いのです。「借りるのはスピーディだけど、返済方法を考える時間がない」のが、デメリットですので、申し込む前に一度立ち止まる心の余裕を持ちましょう。

ここからが本題!土日の即日キャッシングは可能か?

問題はここからです。即日キャッシングに関してはわかったものの、土曜日曜、または祝日に即日キャッシングでお金の借り入れが可能なのかということ。ショッピングなどお金の支払いを行うタイミングは平日よりむしろ土日に集中していますから、土日の即日キャッシングのニーズは高いですよね。

自動契約機を使えば土日でも即日キャッシング可能

土日に即日キャッシングを行うならば、自動契約機から借入カードを発行して借り入れを行うのがおすすめです。即日振込でお金を借入れるには、銀行の営業時間を気にしなければいけませんが、自動契約機ならば営業時間中ならいつでも利用できます。
しかも、土日祝日でも、平日とほとんど変わらない営業時間で営業している自動契約機は多いです。

自動契約機営業時間一覧

消費者金融や銀行によって、自動契約機の営業時間が異なります。

金融会社 自動契約機営業時間
プロミス 9:00~22:00※一部21時もあります。
アコム 8:00~22:00
アイフル 8:00~22:00
モビット 8:00~21:00
新生銀行カードローンレイク 平日・土曜 8:45~24:00
日曜・祝日 8:45~22:00
第三日曜日 8:45~19:00
ノーローン レイクと同じ
三菱東京UFJ銀行 平日 9:00~20:00
土曜祝日 10:00~18:00
日曜 10:00~17:00
三井住友銀行 9:00~21:00 ※店舗で異なる

自動契約機で申し込む際の注意点

自動契約機で消費者金融や銀行に申し込む際には注意点もあります。まず何より、今この時は自動契約機が営業している時間帯かどうか。そしてどこに自動契約機があるのか。あらかじめ最寄りの自動契約機を探しておきましょう。
そして何より、カードローン契約で必要な書類を忘れないで持っていくことにしましょう。

カードローン契約で必要な書類とは?

カードローン契約で必要な書類をおさらいしておきましょう。まず、必ず必要となるのが「本人確認書類」です。本人確認書類として認められるのは、以下の書類です。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 印鑑証明書
  • 住民票
  • 住民基本台帳カード

これら本人確認書類は契約に必須です。
そして消費者金融からの借り入れなら、50万円以上の借り入れ、銀行から数百万円のまとまった金額借入れる場合収入証明書が必要となります。または、審査の過程で情報に不審な点があった場合にも、収入証明書の提出が求められるケースがあります。
収入証明書として認められるのは、以下の書類です。

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 給与明細書

土日に即日融資で借りる方法

では、ここから具体的に、土日に消費者金融から即日融資を受ける方法をみていきましょう。土日のキャッシングは平日とは少し異なる条件で借入れる必要があります。土日は消費者金融への申込みが混み合うので、なるべく早い時間帯に申し込む必要があります。

1.消費者金融へ申し込む

まずは、土日の即日審査に対応している消費者金融へ申し込みます。申込み方法は平日と変わりません。ネット申込み、電話申込み、または直接自動契約機から申し込むこともできます。

無人契約ブース内で申し込むと審査結果が出るまでブース外へ出られない

無人契約ブース内で申し込むには、無人契約機から印刷される「申込書」を手書きで記入して、契約機で読み取ることで可能となります。そして無人契約機から申し込んだ場合、審査結果が出るまでブースの外へ出ることはできません。短くとも30分間ほど、ブースの中でジッと審査結果を待たなくてはなりません。
消費者金融の無人契約ブースは、それなりに広いですが、銀行の契約ブースは狭いです。もしも無人契約ブース内で審査を完結する予定なら、あらかじめ暇を潰すことができる道具を持っていきましょう。
私の実感として、ブース内が一番狭いのが、ブースがビルの外に独立している「モビット」の無人契約ブースです。

2.審査結果を受け取る

消費者金融は最短30分審査など、時間のかからない審査に対応しています。申し込んでから審査結果が届くまで、無駄に待たされるようなことは無いはずです。
ネットなどで申し込んだ場合は、あとで自動契約機からカードを発行することを考えて、消費者金融から伝えられる「予約番号」を控えておきましょう。この予約番号がないと、自動契約機からカードを発行することができません。

審査に落ちてしまうと即日融資での借入は不可能

消費者金融から土日の即日融資を希望していても、審査に落ちてしまっては仕方ありません。確実に即日融資でお金を借りたいと思っているなら、事前にしっかり審査対策を行っておきましょう。
審査対策としては、嘘や誤りのない正確な情報で申し込む、短期間に復数のキャッシング申込をしないなどの対策が有効です。

在籍確認に要注意

消費者金融や銀行のキャッシング審査において「在籍確認」は必ず行われます。しかし在籍確認は職場への電話連絡がメインです。土日に営業していない会社への在籍確認は不可能ですよね。
そんな時に頼りになるのが、在籍確認を書類の提出のみで行ってくれる消費者金融です。

在籍確認に柔軟な「アイフル」
アイフル
金利 限度額 審査
4.5~18.0% 500万円 最短30分

アイフルは在籍確認への対応が柔軟です。アイフルへ申し込んだ際、フリーダイヤルへ電話して、「在籍確認なしでカードローン契約を行いたい」と伝えてください。
それにより、在籍確認を社会保険証や社名の入った給与明細書などの審査で行ってくれるはずです。

審査結果によっては、三菱東京UFJ銀行カードローンも土日に利用可能

「三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック」も、審査結果によっては「在籍確認」なしでカードの発行が可能です。
テレビ窓口から、会社の休みの日にカードを受け取るには、「現住所が乗った運転免許証」が必須です。現住所つきの運転免許証があれば、テレビ窓口のスキャナで免許証を読み込み、その場でカードが発行されます。
「限度額30万円」という制限がかかってしまうものの、土日に即日融資を受けられるのは大きすぎるメリットです。しかも、三菱東京UFJ銀行カードローンは低金利で借りやすい銀行カードローン。借り入れに抜群の信頼感と安心感が付属しています。

3.自動契約機からカードを受け取る

審査が終わったなら、あとは自動契約機から発行されるカードを受け取るだけです。自動契約機から出てくるカードを受取しだいすぐに、近くのATMからお金を借入れることができます。
注意点としては、土日の自動契約機は利用者が多く混み合うため、利用者の少ない時間帯を狙って利用しなくてはならないという点でしょう。
自動契約機に対応した消費者金融は多いですが、中でもおすすめなのは「ノーローン」です。ノーローンは、何度目のキャッシングでも返済完結の翌月再び、「一週間無利息」のサービスが利用可能となるからです。

振込キャッシングでも土日の即日融資は可能?

消費者金融の多くは、ネットから申し込んで借り入れたお金が口座に振り込まれる、振込キャッシングに対応しています。しかし振込キャッシングのためには、振込に使用する銀行が営業している必要があります。つまり、銀行の営業していない土日祝日のキャッシングは不可能であるということです。

中には24時間いつでも借入可能なカードローンも

一部のネット銀行カードローンなど、特定の口座を持っていれば24時間いつでもリアルタイム融資を受けることができるカードローンがあります。これなら土日であろうといつでもお金の借り入れが可能になります。どうしてもネットキャッシングを行う必要があるなら、リアルタイム融資に対応したカードローンを探してみてください。

まとめ

土日のキャッシングに対応している消費者金融は多いです。土日の審査に対応している消費者金融へ申込み、その後土日営業を行っている自動契約機から借り入れカードを受取り、そのカードを使ってキャッシングを行ってください。
これらすべてが土日のうちに済んでしまうでしょうから、無事に土日の即日キャッシングは可能であるということです。
カードローンは借り入れたお金の使いみちが自由な、とても便利なキャッシングサービスです。この特性を活かすことができるのは、平日予定通りに用いるお金よりも、土日にありがちな予定外の出費ではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。