エポスカード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
エポスカード

「エポスカード」と一口に言っても様々な種類のカードがあり、それぞれのカードごとに段階的に待遇が変わってきます。故にこの記事ではベーシックとなる「エポスカード」から順に3種類のカードについて紹介を加えようと思います。
最初に紹介するのは入会金・年会費がともに完全に無料の「エポスカードVisa」、続いて紹介するのは「エポスゴールドカード」、これは年会費が年5000円と少し高価なカードになります。そして最後に「エポスプラチナカード」、このカードは年会費20000円のカードで、待遇としては最高クラスと言ってよいでしょう。この3種類について紹介を加えようと思います。

年会費 永年無料
限度額 100万円
ポイント還元率 1.0%
マイル還元率 0.5%

「エポスカードVisa」の申し込みは単純明快!

「エポスカードVisa」の申し込みは非常に簡明で、まずWebやアプリで審査に関する個人情報や注意事項、会員規約に同意する旨、そしてカードの受取方法を選択し、申し込みを行います。
そしてカード会社によって審査が行われ、その結果はメールで通知されます。審査の結果次第では、利用希望者の方の希望に沿えない可能性もあります。もし利用が許可された場合には店頭カードセンターや配達によりカードが届けられて利用開始となります。

「エポスカードVisa」の特典で楽しもう!

「エポスカードVisa」を利用することで、7000店舗以上での優待を受けることができます。例えば「Royal Host」や「HIS」、その他にも様々な商業施設で優待を受けることができるのでお得と言えます。
またVisa加盟店やネットショッピングでポイントをためることもできます。ためたポイントはプリペイドカードとして利用したり、商品券やマイルに交換、ショッピング割引に利用するという手段が考えられます。
加えて海外旅行保険やメールによる利用通知という機能もありますので、その点も利用する上での魅力になるでしょう。

「エポスゴールドカード」、便利!

「エポスゴールドカード」は年会費が5000円と少し高額につきますが、一方でポイント有効期限に工夫がなされていたりと利用価値の高いカードになっています。

「エポスゴールドカード」の利用には?

・利用対象者
・20歳以上の方
・学生は除外
・同意条項
・会員規約
・個人情報の取り扱いに関する同意
・年会費
・通常年会費は5000円
・年間利用額が50万円以上で翌年から永久に年会費無料

「エポスゴールドカード」の利用の仕方って?

「エポスゴールドカード」の最大の特徴はポイントに対する強化です。
例えば「エポスゴールドカード」では通常2年間が有効期限であるポイントが、有効期限のない永久ポイントとして利用可能になるという機能があります。また年間の利用額に応じたボーナスポイントを最大10000円相当プレゼントします。
加えて「エポスゴールドカード」は旅行に対するサポートを強化しています。羽田空港を代表とする有名空港のラウンジを無料で使用できるというサービスや、海外旅行損害保険の自動付帯機能が付随している点が挙げられます。このように旅行を多く生活に取り入れている方には非常に好条件のカードになります。

「エポスプラチナカード」はハイスペック

「エポスプラチナカード」は「エポスゴールドカード」の機能をさらに強化した感じになります。

「エポスプラチナカード」のポイントを貯めよう

「エポスプラチナカード」のポイントとして言及するべき内容は年会費分以上のボーナスポイントがたまるという点にあります。具体的な金額で言いますと、年間のクレジット金額に応じてボーナスポイントを2万円相当プレゼントし、最大では10万円相当となります。
ポイントがたまる瞬間というのは、例えばスーパーやコンビニにおける支払いのみならず、ケータイ料金や公共料金の支払いによっても発生しています。例えば1年間で合計100万円の使用を行うとボーナスポイントに通常ポイントを加えて25000円分になります。
また支払い方法も1回払いに加えてリボ払いが加えられており、利用者の方の都合に合わせた幅広い設計になっています。

「エポスカード」の総評

「エポスカード」と言っても中には3種類以上の様々なカードが含まれています。代表例として今回挙げた3種類についてもポイントや空港のラウンジの無料での利用のように様々な魅力があります。すなわち「エポスカード」全体についてはさらなる魅力が待ち構えており、海外旅行やそのほかのネットショッピングを頻繁に行う方は、楽しくポイントをためながらゆるゆると利用すると良いと思います。
申し込みもWebより受け付けられており、現代の忙しい日本人の方が隙間時間で契約するのに適したカードになっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。