多目的ローンと呼ばれるフリーローンの種類

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

フリーローンは多目的ローンと呼ばれる融資です。主に銀行で取り扱っているローンで、金利が低いので利用しやすいローンの一つと言われています。
フリーローンは一度借りたら、繰り返し、借入・返済はできないローンです。
多目的ローンと呼ばれるフリーローンには、銀行によってさまざまな種類があります。
フリーローンの特徴を含め、銀行が取り扱うフリーローンを紹介しましょう。

銀行で取り扱うフリーローンのメリットとは?

銀行によってはフリーローンをさまざまな目的で融資しています。
フリーローンは低金利で長期間借りることができるので、通常のカードローンやキャッシングよりも返済が楽になるというメリットがあります。
そんなフリーローンの代表的なものを紹介しましょう。


ブライダルローン

結婚をするにあたり、さまざまな費用がかかります。
結婚式、新婚旅行だけでも大きな額の費用が必要です。
近年ではお金をかけずに式を挙げるカップルも増えているようですが、それでも費用は必要なものです。
そこでフリーローンを利用すれば、自己資金が少なくても希望通りの式を挙げることが可能になります。
ウェディングドレスなども好きなものを選ぶことができますね。


デンタルローン

歯医者さんの治療は内容によって高額になることがあります。
歯列矯正や審美歯科、インプラントなどは健康保険が適用されずに、高い治療費を必要とすることも少なくありません。
そこで助かるのがデンタルローンです。
デンタルローンで融資をしてもらえれば、ホワイトニング治療などができて、真っ白い歯を手に入れることも可能です。


ビューティーローン

美容整形、痩身、アンチエイジングなど女性は美しさにこだわりたいものです。
化粧品だけではキレイになれないこともあります。
そこで美容外科やエステサロンなどに行って施術をしてもらうことで、見違えるような美しさを手に入れることもできます。
そのために融資をしてくれるのが、ビューティーローンです。


フリーローンの利用上の注意

銀行によっては、旅費や宿泊費用に利用できるトラベルローンや、墓地や墓石、葬儀費用、仏壇の費用などに利用できるメモリアルローン、車イスや介護用ベッドなどの購入費用に利用できる介護ローン、治療費用や検査費用、出産費用にも利用できる医療ローンなど他にもさまざまなフリーローンを用意しています。

低金利で大口のお金を融資してもらえるフリーローンは、便利で助かるものです。
しかし、誰でも借りられるわけではなく、審査があります。
フリーローンの審査に通り、初めて融資がなされます。
安定した収入のほか、信用情報機関に事故情報が登録されていないか、などといったことも重要です。
さらに、融資してもらえるからと、必要以上に借入をするのは危険です。

例えばブライダルローンなどで多額の融資をしてもらえたとしても、結婚後は生活に費用がかかります。
低金利で長期的な返済が可能なフリーローンでも、返済は続けていかなければなりません。
結婚後はどれくらいの返済ができるのか、それは無理な返済額ではないのか、などしっかりと検討をした上で、必要な額の融資を受けることが大切です。

フリーローンを上手に利用する

フリーローンはキャッシングやカードローンなどと違い、利用限度額の範囲内で借入・返済を繰り返すことはできませんが、低金利で長期返済が可能なローンです。
返済計画を立て、必要な金額を融資してもらい、上手に利用しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。