オリックス銀行カードローン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
オリックス銀行カードローン

オリックス銀行は都市銀行のカードローンと同じくらいのテレビコマーシャル放送、または看板などの広告活動で知名度の高い銀行カードローン。オリックス銀行に口座を持っていなくても借入可能。ホームページからの申し込みで最短即日審査にも対応しているなど、使いやすい銀行カードローンです。

設定金利が1.7~14.8%、そして限度額が最高800万円まで設定可能。かなりまとまった融資にも対応しています
上限金利は高いですが、下限金利は1.7%と低い設定。大きな金額の融資になるほど金利は下がります。オリックス銀行カードローンはかなりまとまった融資でこそ活躍するカードローンです。
ネットキャッシングに強いのもオリックス銀行カードローンの強み。ホームページからの手続きで振込キャッシングを利用できます。電話からのキャッシングにも対応していますが、電話からのキャッシングは平日9時から18時までとなってしまいます。

オリックス銀行カードローンのキャッシング詳細

金利 限度額 審査 融資
3.0~17.8% 最高800万円 最短即日審査 最短即日融資

 

即日融資に対応している ×
パート・アルバイトもキャッシング可能
学生もキャッシング可能 ×
専業主婦がキャッシング可能 ×
在籍確認がある
ネットキャッシング可能

オリックス銀行カードローンの審査

オリックス銀行カードローンは銀行カードローンの中では比較的優しい審査基準が設定されています。パート・アルバイトでも安定した収入があれば借入可能。20歳以上65歳以下の年齢制限を満たしており、日本国内に住んでいる方なら誰でも利用資格があります。※外国籍の方は、永住者または特別永住者の方
その他審査では属性や信用情報を見られ、審査基準を満たした人がオリックス銀行からお金を借入れることができます。

審査にかかる時間は

銀行カードローンは審査に時間がかかってしまうものが多い中、オリックス銀行カードローンは最短即日審査に対応しています。ですがこの審査時間はあくまで最短時間。申込状況や借入希望額などによって審査にかかる時間は変わってしまいます。
即日審査を期待せずに、余裕をもって数日かかることを覚悟しておきましょう。即日審査、即日融資を希望するならば、もっと他の都市銀行カードローンや消費者金融カードローンを利用するべきです。
土日祝日は審査に対応していないため、休日に申し込んだとしても審査結果が届くのは翌営業日となります。

在籍確認はある?

オリックス銀行カードローンの審査でも、審査の最終段階で申し込んだ人が本当にその会社に在籍しているのか。その確認電話がオリックス銀行から職場へかけられます。「オリックス銀行の者ですが」などと銀行名がその職場の人間に告げられることはありません。個人名で確認電話がかけられますから、カードローンを利用していることはまず気づかれないでしょう。

審査に通りやすいのはどんな人?

以前オリックス銀行カードローンは年収200万円以上ある方にしか利用資格がありませんでした。ですが2014年から利用資格の制限がゆるみ、年収200万円以下の方でもその収入が安定していれば審査に通るようになりました。
ですが収入が多いほうが、属性が強く審査に有利なのは変わりません。収入や勤続年数などが決める属性。そして現在のキャッシング利用状況。過去のキャッシングで返済遅延がなかったかどうか。それら信用情報も審査に大きく関わってきます。
銀行カードローンの審査では信用情報に少しでも問題があれば審査に落ちてしまうと考えておきましょう。

 

オリックス銀行カードローンのキャッシングについて

まずオリックス銀行カードローンは条件がよほど噛み合わないと即日融資は難しいでしょう。WEBから申し込んでから実際の借入が終わるまでに数日かかってしまうことがあります。
そもそも審査時間が数日かかってしまうこともあり、即日審査と即日融資は期待しないほうが良いでしょう。

金利について

1.7~17.8%の金利設定は銀行カードローンの中では比較的高い設定です。消費者金融カードローンとほとんど変わらない数字だと思ってください。限度額は800万円で下限金利1.7%ということは、まとまった融資にも最適です。
金利一辺倒で選ぶべきカードローンだとは言えません。もっと低金利のカードローンは別にもっとあります。

オリックス銀行カードローンの限度額について

オリックス銀行カードローンの最高限度額は800万円と、銀行カードローンの中でも最高水準。消費者金融のカードローンが300万円や500万円のものもあることを考えると、かなり高い限度額設定が可能です。初回利用時にはかなり低い限度額設定であることも多い。返済実績が認められるか、限度額の増額審査に申し込まないと限度額を上げることはできません。

オリックス銀行カードローンの借入方法

①お客さまご指定の口座への当社振り込みによるお借入
②提携金融機関のATMによるお借入

ホームページからネットキャッシング

オリックス銀行カードローンは、特に振込キャッシングに強いです。カードローン契約後ジャパンネット銀行口座を振込先口座に指定することで、最短即時振込での借り入れを行うことができます。

提携ATMのキャッシング

提携ATMからのキャッシングも強いのがオリックス銀行カードローンの特徴。

  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • イオン銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 西日本シティ銀行
  • セブン銀行
  • ローソンATM
  • E-net

これらのATMをすべて手数料無料で利用できるのがオリックス銀行カードローンの強み。オリックス銀行自社ATMはありませんが、これだけ豊富な提携ATMがあればATMからのキャッシングで不自由さを感じることはないでしょう。ネットキャッシングでもATMからのキャッシングでも手数料がかからないのは大きな魅力です。

返済に関する注意点

オリックス銀行カードローンで設定可能な返済方式は3種類です。

  • 口座引落
  • 銀行振込
  • 提携ATMからの返済

口座引落しと提携ATMからの返済は手数料無料です。銀行振込での返済なら振込手数料は利用者が負担することになります。確実な返済方法はやはり口座引落。返済の忘れを防止することができます。手数料もかからない。返済の遅れは信用情報に返済遅延情報としてしっかり残ってしまうので、返済期日はしっかり守る意識を持っておきましょう。返済期日は毎月10日か末日の2種類から選択可能です。

オリックス銀行カードローンの返済方式

オリックス銀行カードローンで設定されている返済方式はカードローンで一番ポピュラーな残高スライドリボルビング方式。返済後の残高で返済額が変わる方式です。月々返済が進めば進むほど返済額が減り返済が容易になるメリットがありますが、返済額があてられるのは利息。このままではいつまで経っても返済完結を果たすことはできません。返済の予定を繰り上げて随時返済することが大切になります。

繰り上げ返済を

口座引落金額の増額。豊富な提携ATMからの追加返済。指定口座への振込での繰り上げ返済に対応しています。返済が進めば進むほど返済額が少なくなるオリックス銀行カードローン。準備ができ次第繰り上げ返済を行いましょう。

オリックス銀行カードローンまとめ

オリックス銀行はテレビコマーシャルや看板などで熱心な宣伝活動を行っている、知名度が高い銀行カードローン。最短即日審査に対応している、審査に時間がかからない銀行カードローン。ですがキャッシングには時間がかかってしまうことがあります。申し込みから借入までは余裕を持って数日間を見ておきましょう。
以前あった200万円以上という年収制限も無くなり、申し込み条件が優しくなったのも大きなメリットです。1.7~17.8%の金利、最高800万円まで設定可能な限度額はかなり広い利用意図に対応可能です。

オリックス銀行カードローン利用者の口コミ

たけし 25歳 フリーター
テレビで見かけたオリックス銀行カードローンに申し込みました。アルバイトの自分でも借りられるか不安でしたが、問題なく審査に通ったので安心でした。ATMからのキャッシングをメインで考えていたので、提携ATMが多いオリックス銀行カードローンは自分にうってつけでした。返済も主にATMからを考えているので自分みたいなコンビニATM大好きな人におすすめです。

 

DL 28歳 会社員
ネットキャッシングに強いのでスマートフォンからの借入が便利でした。ジャパンネット銀行の口座を持っていたので振込依頼を出せばお金が即時振込で借入れることができました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。