三井住友銀行カードローンの返済額を知りたい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

三井住友銀行カードローンの返済額が心配な方は多いはずです。ですが、三井住友銀行カードローンの金利が低いこともあり、そこまで返済の負担は大きくありません。
今回は、具体的な返済額や三井住友銀行カードローンの返済方式、さらにおすすめの返済方式も説明します。


返済の心配を抱えているあなたへ

まず、三井住友銀行カードローンの設定金利は4.0~14.5%と、消費者金融のカードローンとくらべてかなり低金利の設定が組まれています。
金利が低いと、それだけ返済額を低く押さえることができます。なぜなら、利息の算出方法は、利息=利用残高×実質年率÷365×利用日数で割り出されるからです。
「実質年率」とはつまり金利のことですから、金利が低ければ低いほど、この式で割り出される利息の金額が小さくなるということです。
たとえ、三井住友銀行カードローンの上限金利が割り当てられたとしても、10万円借りて12ヶ月で返済完結したとしたら、返済する利息は11,554円で済みます。


具体的な返済額は?

具体的な返済額を一覧にして見てみましょう。

借入残高 返済額
1万円以下 利息と借入残高の合計金額
50万円以下 10,000円
50万円超 100万円以下 15,000円
100万円超 150万円以下 20,000円
150万円超 200万円以下 25,000円
200万円超 250万円以下 30,000円
250万円超 300万円以下 35,000円
300万円超 350万円以下 40,000円
350万円超 400万円以下 45,000円
400万円超 450万円以下 50,000円
450万円超 500万円以下 55,000円
500万円超 600万円以下 60,000円
600万円超 700万円以下 65,000円
700万円超 800万円以下 70,000円

残高に応じて返済額が決まる「残高スライド方式」

上の表を見てもらうと分かる通り、借入残高が減っていくのに呼応して、右の約定返済額も減っているのがわかると思います。
これは、カードローンの返済方式の設定では一般的な、「残高スライド方式」での設定によるものです。
この残高スライド方式には、返済が容易になるメリットと、同時にデメリットもあります。

残高スライド方式のメリット

残高スライド方式で返済を進めるメリットはなんといっても、返済が進み借入残高が減れば減るほど、返済額が少なくなっていくことでしょう。返済当初は返済の負担を重く感じていたとしても、まじめに返済し続けていれば、どんどん返済の負担は軽くなります。

残高スライド方式のデメリット

在籍確認方式での返済に関するデメリットは、どんどん減っていく約定返済額に気が緩み、返済期間が長くなってしまうことでしょう。残高スライド方式で返済を進めるときは、予定を繰り上げて返済を行うのが返済のコツです。


公式ホームページにある「返済シミュレーション」を活用しましょう

返済を計画的に進めるためには、三井住友銀行カードローンの公式ホームページ上にある「返済シミュレーション」を使って現実的な返済計画を立てるのが効果的です。

毎月返済額シミュレーション

三井住友銀行カードローン 返済シミュレーション

まずはこの「毎月返済額シミュレーション」を使って、月々の返済額を割り出してみましょう。
「返済金額」と「返済月数」、そして「金利」を入力すれば、毎月の返済額を割り出すことができます。

返済期間シミュレーション

三井住友銀行カードローン 返済期間シミュレーション

「返済期間シミュレーション」では、「借入金額」「毎月返済額」「金利」の入力で、返済終了までどれくらいの時間がかかるのか知ることができます。

借入可能額シミュレーション

三井住友銀行カードローン 借入可能額シミュレーション

「借入可能額シミュレーション」では、「毎月返済額」「返済月数」「金利」を入力すると、返済額と返済期間に応じて借入可能額を割り出すことが可能となります。


おすすめ返済方法はATMからの返済

具体的に返済を行う際におすすめなのは、「ATMを使った返済」です。なぜなら、ATMを使っての返済は三井住友銀行に口座を持っておらずとも可能。そして何より、三井住友銀行カードローンは借り入れと返済で利用するATMの利用手数料が無料なのです。
三井住友銀行カードローンで利用可能なATMは、

  • @BANK
  • ローソンATM
  • セブン銀行
  • E-net
  • ゆうちょ銀行

これらのATMが、利用額に関わらず手数料無料で利用可能です。コンビニATMを一通り網羅しているので、ATMを利用するとしても、ATMの場所に困ることはあまりないはずです。


三井住友銀行カードローンは返済も安心

三井住友銀行カードローンは、銀行カードローンの中でも自動契約機を使った即日融資など、サービスに優れているのが特徴です。
返済に関しても、元々設定された低金利、ATMからの返済は手数料無料、残高スライド方式での返済など、返済の負担を軽くしてくれるサービスが豊富です。
返済額や返済について心配しているあなたも、三井住友銀行カードローンでの返済ならその心配は無用です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。