即日融資なら断然消費者金融のカードローン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

即日融資に対応しているカードローンといえば、「消費者金融のカードローン」です。
消費者金融のカードローンは、他業者のカードローンと比べて、審査や融資に時間がかかりません。多くの業者は、申し込んだ当日借入可能な「即日融資」に対応しています。
急いでお金の借り入れが必要なあなたは、他社のカードローンよりも消費者金融のカードローンを利用した借り入れを行うべきでしょう。

大手消費者金融カードローンが即日融資で借りやすいワケ

即日融資でのキャッシングを考えているなら、数あるカードローンの中でも消費者金融のカードローンを利用するべきです。特に、大手消費者金融のカードローンならば即日融資で借りやすい設定が組まれています。
どうして大手消費者金融のカードローンは即日融資で借りやすいのか?その理由を説明します。

ほとんどの業者が最短審査30分

消費者金融名 審査時間
プロミス 最短30分
アコム 最短30分
アイフル 最短30分
モビット 10秒で仮審査結果がわかる
ノーローン 最短20分

有名な大手消費者金融が、軒並み最短30分審査に対応しています。中にはモビットのように、申し込んだ後時間をかけずに仮審査結果がわかるものも。モビットの「10秒簡易審査」は、仮審査とはいえ、ほぼ本審査と変わらない精度の審査を受けることができます。
審査にかかる時間は、その後の借入にかかる時間にも大きく影響します。審査にかかる時間をしっかり調べておきましょう。
審査時間が大手消費者金融で一番短い「ノーローン」の情報を詳しく見たい方は「ノーローンの詳細ページ」より確認してください。

審査に落ちないための審査対策を知りたい方は、「即日審査に通過するためにやるべき5つの審査対策」を参考にしながら対策を行ってください。

人の手で行う審査は「書類の確認」と「在籍確認」だけ

どうして審査に30分程度しか時間がかからないのかというと、審査の大部分を行うのが「コンピューター」だからです。カードローン申込時に入力した年齢や年収などの情報を、消費者金融のシステム制御で審査を行います。実際に人が行う審査は、提出された書類の確認と、職場への電話連絡「在籍確認」だけです。
どうして消費者金融の審査が早いのか、わかってもらえましたか?

自動契約機がある

大手消費者金融はどこも、街なかに自社の「自動契約機」を設置しています。自動契約機から申し込み、カードローン契約まで結べば、その場で借入カードを受け取ることができます。自動契約機の設置されている場所は、公式ホームページから調べておきましょう。

プロミスのカードローンなら三井住友銀行のローン契約機を利用可能

プロミスのカードローンは、提携している三井住友銀行の「ローン契約機」を使って申し込み、契約が可能です。銀行内に設置されている自動契約機の利用は、消費者金融の自動契約機を使うよりもずっと抵抗感が少ないはずです。
三井住友銀行カードローンは即日審査・即日融資にも対応しておりおすすめです。三井住友銀行カードローンの審査を行うのは、保証会社のプロミスであることもあり審査基準も柔軟です。三井住友銀行カードローンの審査基準を知りたい方は「三井住友銀行カードローンの審査は果たして厳しいのか?甘いのか?」を参考にしてください。

ネットキャッシングに強い

大手消費者金融はどの業者も、ネットから借入・返済にも対応している「ネットキャッシング」に対応しています。ネットから申し込めるのはもう最近では当たり前。借入と返済まで利用できるカードローンでないと最良のカードローンとは言えません。
ネットから振込依頼を出す場合は、振込先の銀行が営業している時間内に振込依頼を出す必要があります。14:00ごろまでの申し込みならば、即日振込に対応している消費者金融が多いので、先に消費者金融のキャッシング設定を調べておきましょう。

プロミスのネットキャッシングなら24時間借入可能

プロミス-468×60-20140611
金利 限度額 審査
4.5~17.8% 500万円 最短30分

プロミスのカードローンで借入れるお金の振込先の口座を、「三井住友銀行か「ジャパンネット銀行」の口座に設定することで、24時間いつでも借入可能となります。この「リアルタイム融資」ならば、システムのメンテンス時間を除いていつでも自分の好きなタイミングでお金を借入れることが可能です。

消費者金融カードローンの審査通過率

銀行カードローンと比べ、消費者金融カードローンは審査の難易度は高くありません。月次報告書で審査通過率を見れば、ザックリとした感触は掴めるでしょう。

消費者金融 審査通過率
プロミス 44.2%
アコム 48.0%
アイフル 47.0%

表を見てもらえばわかる通り、およそ申し込んだ半数の人が審査に通っています。この数字は、貸金業法改訂前と比べるとかなり低くなってものの、銀行カードローンの審査通過率と比べるとかなり高い数字のはずです。
銀行カードローンの審査通過率は公開されていないものの、おそらく20%~30%程度ではないかと、私は考えています。
審査項目が多くなければ、即日中にお金を借りることも簡単になります。審査に無駄な時間を浪費しないためにも、ある程度下調べは必要ですね。

自動契約機を使って融資を受ける最短ルート

即日融資のサービスを行っている消費者金融は決して少なくありません。どうしてもお金を即日に用意しなければならない場合でも、手順さえ守ればさほど難しくはないでしょう。もし、確実性を求めるなら自動契約機を利用して融資を受けるための最短ルートを知っておくと安心です。

インターネット審査申し込み

まずは消費者金融のホームページを閲覧し、インターネットによる審査を申し込みます。多くの消費者金融が行っているこのインターネット申し込みは手軽に利用できるだけでなく、手続きがスピーディーなるという利点があるのです。即日の融資を希望するのであれば、インターネットの審査申し込みを最優先行程にすべきでしょう。

必要書類の用意、審査結果確認

必要書類は審査結果の到着を待つ時間で用意すると時間が無駄にならずベターです。消費者金融ごとに必要書類に違いがある可能性がありますが、ホームページをくまなく見れば記載があるはずなのでよく確認しましょう。ほどなくして審査結果がメールで届いてきます。必要書類を持参し、お近くの自動契約機に向かいましょう。

自動契約機でカード発行、ATMで借入

自動契約機に着いたらカード発行の手続きをします。消費者金融によってはインターネットで仮審査を申し込み、自動契約機で改めて本審査を行うことがありますが、信用情報等にキズがなければ時間はさほどかからないはずです。画面の表示に従い必要書類を提出すればカードが発行されます。後はお近くのATMでお金を引き出すだけです。

消費者金融の自動契約機で即日融資を受けるときの注意点

消費者金融によって細かな違いはあるものの、基本的には上記の手順を守ることで即日融資を受けることができます。しかし、同時に即日融資を受ける上で致命的となるミスについても覚えておきましょう。中には言われるまでもないと感じる注意点もあるかもしれませんが、気を抜いてしまったがために即日融資を受けられなかった…という人も多いのです。

必要書類の確認漏れ

意外と多いのが必要書類の不足により申し込みを完了できなかった…というケースです。本人確認書類が必要となることは容易にイメージできるかと思いますが、業者によっては2点の本人確認書類が求めてくる場合があります。また、本人確認書類に記載されている住所は現住所でなければいけません。

50万円を超える借入を希望する場合には収入証明書、源泉徴収票も必要となります。原則、50万円未満の借入であれば必要ありませんが、絶対ではありません。これらの提出で審査が通りやすくなったという話もありますので、特にホームページに記載がなくても用意しておいたほうが安心でしょう。

営業時間の勘違い

自動契約機は24時間カードを発行しているわけではありません。夕方になると営業を終えてしまう自動契約機もあります。即日融資を希望するなら、自動契約機の営業時間についてもあらかじめ調べておきましょう。

また、審査の終了が遅ければ営業時間内でも即日のカード受け取りができない場合があります。即日融資の最終受付時間も併せて調べておきたいところです。可能であればインターネット申し込みは1,2日余裕を持って済ませておきましょう。

入力情報の不備・誤り

インターネットの申し込みフォームに入力する情報は漏れがないようにしましょう。即日融資において最も避けなければいけないのは二度手間です。特にパソコンでの入力に不慣れという自覚がある方は入力し終わった情報を二度、三度と確認してください。

入力情報に不備、誤りがあれば最悪の場合、虚偽とみなされてしまいます。その場合、即日融資はおろか、しばらく借入ができなくなってしまうでしょう。そうなってしまっては絶望的です。

問題外の話となりますが、審査を通過したいがため、故意に虚偽の情報を入力するのは絶対にNGです。嘘が発覚した時点で審査自体が取り消しとなります。収入情報といった審査に関わる情報は、嘘偽りない真実を入力しましょう。

即日融資を希望して気持ちが焦っているときほど落ち着いて行動しなければなりません。上記したようなポイントをしっかりおさえて、経済的なピンチを乗り切りましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。消費者金融のカードローンが、いかに即日お金を借りやすいかわかってもらえましたか?消費者金融のカードローンは、

  • 審査に時間がかからない
  • 審査通過率が高い
  • 自動契約機を街なかに設置している
  • ネットキャッシングでも即日融資可能

これらの点でとても優れています。銀行カードローンも自動契約機やネットキャッシングに対応しているカードローンが多くなっているものの、「即日融資の確実性」という点で消費者金融には勝てません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。