お金の借り入れに急いでいるあなたに合っているのは即日融資?即日振込み?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
時計を見る女性

「即日お金を借りたい」という目的を持って、消費者金融や銀行のカードローンへ申し込む人はとても多いです。即日キャッシングに対応しているのが、カードローンの持つ大きなメリットの一つです。


即日お金を借りるための方法は二つある

即日お金を借入れることができる、消費者金融や銀行のカードローンは多くなっています。そして、実際に即日お金を借り入れるための方法は大きく分けて二つあります。それが「即日融資」と「即日振込」です。
どちらの方法で即日借入れるのか、それぞれの特徴を知った上で決めてください。

即日融資で借りる

まずは、即日融資について調べてみましょう。即日融資は、カードローンの借入カードを使って、ATMから即日借り入れる方法のことです。
もしもネットや電話から消費者金融のカードローンへ申し込み、カードの受取方法を「郵送」とすると、手元に届くまで3日ほど時間がかかってしまいます。ですが、自動契約機からカードローンへ申し込み、そのまま自動契約機でカード発行を行えば、申し込んだ当日カードを受け取ることができるのです。
即日融資のためには、この自動契約機を使った即日カード発行か、または消費者金融の実店舗から申し込み、その場でお金を借り入れるしか方法がありません。

即日融資で借りるべきなのはどんな人?

即日融資に向いているのは、どんな人なのか、考えてみましょう。即日融資で借りるべきなのは、やっぱりカードローンからの借入はATMから行いたいと思っている人です。ATMからお金を借りるには、外へ出かける必要がありますから、ATMのある場所まで出かける余裕のある方はぜひ自動契約機を活用した即日融資を行ってください。

即日融資が可能な『プロミス』

プロミス
金利 限度額 融資
4.5%~17.8% 500万円 最短1時間

どうしてプロミスは即日融資(※申し込みの時間帯によっては、翌日以降の取扱いとなる場合もあり)に向いているかと言えば、自動契約機の設置数が数ある消費者金融の中で一番多いからです。全国に1000台以上あるプロミスの自動契約機を使った即日カード発行の他、三井住友銀行内の「ローン契約機」を使ったカード発行も可能です。
審査にかかる時間も最短30分と、とにかく早いスピードキャッシングに対応しています。

即日振込でも借り入れ可能

ネットから消費者金融や銀行へ申し込み、そのままネットから自分の口座へ振込依頼を出してキャッシングを行えば、即日振込でのキャッシングが可能です。
ネット環境さえあれば、どこにいてもキャッシングが可能です。最近の主流は、おもにこの利便性の高いネットキャッシングでの即日振込となりつつあります。

即日振込でのキャッシングに向いているのは?

では今度は、即日振込でのキャッシングに向いている人がどんな人が見てみましょう。
即日振込に一番向いているのは、急いでいるのと同時に「家族に内緒でキャッシングを行いたい」人です。パソコン・スマートフォンを使った即日振込なら、家族に内緒でお金を借入れることができますよね。ネットキャッシングは、カードを使ってATMMからお金を借りている姿すら見られる心配がありません。
ネットで完結するキャッシングならば、郵送物が家に届くことで家族にカードローン利用がバレてしまう心配もありません。

即日振込で借りるなら!『モビット』

モビット
金利 限度額 融資
3.0%~18.0% 800万円 最短即日

モビットの「WEB完結申し込み」のサービスは、即日振込でのキャッシングに対応しています。その名の通り、申し込みから借入まですべてがWEB上のやり取りのみで完結するサービスは、利用に条件があります。

  • 社会保険証か組合保険証を持っている
  • 三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を持っている

これらの条件を満たしているなら、不要な郵送物もなしの即日振込キャッシングが可能です。


審査に落ちてしまうと即日借りられなくなる

せっかく即日融資、即日振込に対応したカードローンへ申し込んでも、その後の審査に落ちてしまうと借入不可能です。そのために、審査に落ちないように審査対策を行っておく必要があります。
まず、申し込み情報は正確な情報で申し込む必要があります。入力情報に誤りが見つかった時点で審査に落ちてしまうからです。また、希望借入額が少ないほうが審査に通りやすくなり、審査時間も短くなります。審査に通りやすくなる工夫を凝らしてから、申し込みを行いましょう。


カードローン契約で必要な本人確認書類と収入証明書の用意も忘れないで

即日お金を借入れるためには、カードローンの契約が必要不可欠です。カードローン契約で必要になる書類の準備も忘れないようにしましょう。
まず、免許証やパスポートなど、本人の情報を確認できる「本人確認書類」は絶対に必要です。しっかりと前もって用意しておきましょう。もし免許証を持っていれば、普段から持ち歩いているという人が多いのではないでしょうか。
また、審査の状況や、借入希望金額によっては「収入証明書」が必要になることがあります。収入証明書とは、給与明細書や源泉徴収票がこれに当たります。
いくら即日お金を借りたいと焦っていても、準備はしっかり行っておきましょう。


まとめ

「即日お金を借入れる」と一言で言っても、そのための手立ては二つあります。それが「即日融資」と「即日振込」です。
確実にATMから借り入れたお金を受け取りたいなら「即日融資」でのキャッシングがおすすめ。家族に内緒でパソコンやスマートフォンから気軽に即日借り入れたいなら「即日振込」でのキャッシングを行いましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。