即日融資に対応した信販会社一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

みなさんは「信販会社」という種類の会社をご存知でしょうか。わかりやすく言えば、販売信用取引を行う会社です。つまり「クレジットカードを発行している会社」ということですね。クレジットカードだけではなく、最近では消費者金融や銀行のようにカードローンやキャッシングのサービスを取り扱っている信販会社も増えてきています。即日融資に対応している信販系のカードローンもありますので、お急ぎでお金が必要な方は消費者金融、銀行以外に信販系カードローンの利用を考えてもいいかもしれません。今回は、即日融資に対応している代表的な信販会社をご紹介します。それぞれのサービスを比較し、ご自分にあった信販会社を見つけましょう。

即日融資対応信販会社のサービスを比較しよう!

信販系のカードローンは消費者金融や銀行のもの比べるとメジャーな存在ではありません。しかし、各社のサービスは独自性が高く、利用者のシチュエーションに合っていれば非常にオススメといえます。信販会社の中から即日融資に対応している会社をピックアップしてご紹介しましょう。

ORIX CLUB CARD オリックス クラブ カード

ORIXクラブカードは信販会社「ORIX」が提供している個人事業主、経営者向けのカードローンです。ビジネスシーンにおけるさまざまなニーズに応えてくれるカードとして人気を集めています。審査にかかる時間の目安は最短で60分程度となり、即日融資も十分現実的です。

オリックスグループのサービスが優待価格に!

オリックス クラブ カードを持っていると、全国のオリックスグループのサービスを優待価格で利用できるというメリットがあります。レンタカーやホテルなど、さまざまなサービスが存在していますので、ビジネスシーンでは非常に便利でしょう。経営者、個人事業主の方にとって持っておくと安心なカードといえます。

24時間年中無休で即時振込・返済に対応

時間を問わず年中無休で振込・返済に対応してくれるのもオリックス クラブ カードの威力でしょう。スピーディーな対応でビジネスシーンにおける利用価値は高いです。パソコン、スマートフォンから利用できるのも便利です。

セゾンファンデックス VIPローンカード

VIPローンカードはクレディセブングループの企業「セゾンファンデックス」が提供するカードローンです。平日12時までの申し込みで即日融資に対応しています。年収500万円以上の方を対象にした「プレミアムコース」と、収入が安定している方を対象とした「一般コース」が存在します。

低金利が魅力の「プレミアムコース」

VIPローンカードで提供されているプレミアムコースは年収500万円以上とハードルは高いものの、最高でも11.8%という低金利が魅力です。他社でもこの低金利はなかなか見当たりません。年収が500万円以上の方であれば、十分利用価値のあるカードローンといえるでしょう。

クレディセゾン子会社としての信頼感

セゾンファンデックスはクレディセゾンが100%の出資を行っている信販会社です。そのため、企業の安心感を意識される方にとっては打ってつけのカードローンといえます。低金利という以外には特筆すべきサービスはありませんが、この安心感はある意味でアピールポイントといえるでしょう。

オリコ CREST

信販会社「オリコ」も「CREST」というカードローンを提供しています。審査最短25分を謳っており、スムーズに手続きが進めば即日融資も十分可能でしょう。スムーズに手続きが進むオンラインの申し込みにも対応しています。

おトクな金利優遇キャンペーンを展開

消費者金融では初回の借入に限り金利がゼロになる無金利期間を設けていることがあります。オリコでは、無金利期間こそ設けていませんが、カードローンの入会と同時に借入を申し込んだ方を対象に金利の割引を提供しています。即日融資を希望しているな必然的に入会、借入を同時に申し込むことになりますので、このキャンペーンの恩恵を受けることになるでしょう。

自由度の高い返済プラン

CRESTでは返済方式に「残高スライド返済」と「定額返済」を採用しており、利用者はこの2つから返済方式を選ぶことができます。「残高スライド返済」は残高に応じて返済額が変わる方式で、返済を続けるごとに返済額が減っていきます。一方、「定額返済」では毎月決まった額を返済していきますが、利用可能額によって返済額が決まりますので、最終的な利息による負担が軽減されます。

信販系カードローンで注意すべきは「返済」

銀行系カードローンの低金利と、消費者金融系の利便性を併せ持つ信販系カードローンですが、返済には特に注意しなければなりません。信販会社は大きな企業グループに属していますので滞納などをすると、そのグループ全体で信用を失ってしまうことになります。また、返済が滞っている利用者に対しては厳しい対応をする、という声が利用者からあがっています。信販系に限らないことではありますが、信販系を利用するのであれば特にしっかりと返済していく必要があるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。