即日融資に対応した消費者金融比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カードローンを利用するならなるべく早くお金を手にしたいですよね。現在では多くの消費者金融がそうしたニーズに応え、即日融資のサービスを提供しています。むしろ多すぎて簡単に調べただけではどの消費者金融がベストなのか決めきれないほどです。そこで今回は即日融資に対応している消費者金融をそれぞれが行っているサービスから比較検討してみました。カードローンを利用してお金を借りる際の参考にしてください。

即日融資対応!大手消費者金融のサービスから選ぼう

カードローンを利用するなら、やはり広告を大々的に展開している大手消費者金融が安心でしょう。各消費者金融のサービスを細かく見てみると、微妙な違いがあります。それぞれのサービスを比較し、ご自分のシチュエーションに応じた消費者金融を選ぶといいでしょう。

プロミス

消費者金融のカードローンを利用したことが無い方でも「プロミス」という社名はご存知かと思います。CMやWebの広告などを大々的に展開しているだけあり、即日融資対応の消費者金融として非常に優秀です。プロミスが行っている特徴的なサービスをいくつかご紹介します。

30分~1時間で結果が出るWeb申し込み

プロミスではパソコン、スマートフォンからのWeb申し込みを受けて受けています。店舗に足を運ぶ必要がないので、忙しい方にも非常に便利です。平日は14時まで契約が完了すれば、即日で融資を受けることができます。

スピーディーに入金してくれる「瞬フリ」

プロミスでは「瞬フリ」という魅力的なサービスを行っています。三井住友銀行、もしくはジャパンネット銀行の口座を持っていれば、契約完了から最短10秒で借入金額を該当口座に振り込んでくれるのです。瞬フリを利用すると、22時までに本審査を通過すれば即日融資を受けることができます。

カードを発行せずにWebだけで借入を完結

Web申し込みの際の申し込みフォームで「カードなし」を選択すれば、カードが発行されません。郵送されてくるカードから親、家族にカードローンを利用した事実を知られたくない方にはうれしいサービスですね。カードがないためATMからの借入はできませんが、銀行口座から借入額を引き落とす方にとっては問題ないでしょう。カードだけではなく明細などもWebで確認できるので、郵送物は一通も届くことなくすべての手続きがWebだけで完結します。

アコム

アコムも非常に高い評価を得ている即時融資対応の消費者金融です。迅速な融資、Web申し込み対応など、便利な消費者金融の条件をたくさん兼ね備えています。アコムのサービスをいくつかご紹介しましょう。

即日のカード発行・振込に対応

アコムは最短で1時間以内の融資を謳っています。急ぎで融資を受けたい方はWeb申し込みを利用するといいでしょう。カードの到着を待つことなく、指定した口座に入金してもらうことができます。平日14時までの契約完了で即日融資を受けることができますので、午前中には申し込んでおくと安心かもしれません。

むじんくんでのカード発行

銀行振り込みを希望すればカードなしでの融資もできますが、もしカードが欲しいという場合、アコムの「むじんくん」を利用しましょう。あらかじめインターネット申し込みをしておけば、むじんくんでカードを作成してくれます。むじんくんは土日祝も22時まで稼働していますので、昼間は動けない方も安心ですね。

クレジットカードとしも利用できる!

アコムのカードローン最大の特徴は、クレジットカード機能を付与できる点でしょう。申し込み時に希望すれば発行されてくるカードはMasterCardになり、通常のクレジットカードのようにお買い物で使うことができます。また、このクレジットカード機能を付与させても、年会費はかかりません。

モビット

プロミス、アコムと並び、モビットもご存知の方が多い消費者金融でしょう。すでにご紹介した2社と比べても遜色のないサービスを提供しています。モビットの即日融資は14:50までの手続き終了が必須となります。モビットの他の特徴についてお話ししましょう。

特定口座を持っていれば借入はWebのみで完結

他社でも行っているWebでの申し込みサービスはモビットでも行われていますが、モビットのWeb申し込みは特定条件を満たせば職場への電話連絡が必要なくなってしまうのです。「三井住友銀行、もしくは三菱東京UFJ銀行の口座を持っていること」「社会保険証、もしくは組合保険証を持っていること」がその条件です。通常カードローン会社は職場への在籍確認の電話で会社名明かしませんが、それでもあまり気持ちのいいことではないのは確かです。条件を満たしており、職場に電話をかけてほしくない方にはもってこいのサービスといえるでしょう。

高額融資も可能

モビットは800万円という高額の限度額を設定しています。総量規制対象のため年収の1/3までが実際の限度額とはなりますが、年収が多い方にとってはこの限度額は大きな魅力ではないでしょうか。

今回ご紹介したように大手消費者金融でも提供しているサービスは細かく異なっています。ご自身のシチュエーションを考慮し各社のサービスを比較してみると、ベストな消費者金融が見つかるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。