フリーターでも即日キャッシングは可能?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

キャッシング業者は日進月歩で利用しやすくなっています。昨今の大手キャッシング業者はどこも、当たり前のように即日融資のキャッシングサービスを提供しており、手順さえ誤らなければ、誰でもスピーディーにお金を借りることができるでしょう。

ひと昔前であれば即日融資は収入が安定している正社員の特権でした。「自分の収入では難しいだろうな…」と、即日融資を諦めているフリーターの方は今でも少なくないでしょう。しかし、そういった考えは改めるべきかもしれません。

フリーターの方もスムーズにキャッシングの審査を通過し、上手くいけば即日の融資を受けられる可能性は十分にあります。今回は即日融資を受けるために、フリーターの方に押さえていてほしいポイントをまとめました。「できれば即日融資を受けたい…」というフリーターの方はぜひ参考にしてください。

キャッシング審査のキーポイント

即日融資を受けるためにはスムーズなキャッシング審査通過が不可欠です。フリーターの審査通過は難しいと思われがちですが、いくつかの条件を満たせば十分に現実的です。キャッシング業者が審査の際に、申込者を判断するポイントを知っておきましょう。

収入は安定しているか

収入が安定していることは、審査通過の必要条件のひとつです。職を転々としている場合は、収入の安定性に欠けるとみなされてしまうでしょう。逆に、一つの職場で長く勤めている場合は、フリーターでも十分に収入の安定性を評価してもらえる可能性があります。

正規雇用、非正規雇用を問わず全く仕事をしていないという場合は、残念ながら審査通過の見込みはありません。キャッシング業者が貸付できる額は年収の3分1までと法律で決まっていますので、収入のない方には融資することができないのです。ひとまずは仕事をしなければ、審査段階に進むことも難しいでしょう。

返済能力はあるか

キャッシング業者は貸付をしたお金を、利息をつけて返してもらうことで利益を生み出しています。当然ながら、返済能力が無いとみなした申込者に対して融資をすることはありません。ここでいう「返済能力」として評価されるのは、申し込み時点の収入だけではありません。

過去に他社で返済の遅れや滞納があれば、審査に悪影響を及ぼしてくるでしょう。対面での審査があれば、人柄や言動からも信頼性を判断されてしまいます。キャッシング業者は総合的に申込者の返済能力を推して図っているのです。

信用情報はクリーンか

個人のキャッシング履歴は信用情報として個人信用情報機関に登録されます。キャッシング業者は審査時に申込者の信用情報を調べますので、過去に債務整理などのトラブルを犯していれば審査通過は難しいでしょう。これがいわゆる「ブラックリスト入り」の状態です。

信用情報にキズがついているような記憶があれば、間違いなくキャッシング業者に知られてしまうと思ってください。一方、一度キズがついた信用情報も5年程度で回復すると言われていますので、ずっとキャッシングのチャンスはあります。

アルバイトが審査に通りやすくなるには?

それでは、もっと具体的に、どうすればアルバイトの状態で融資可能になるのか。どうすれば消費者金融などの審査に通るのか、その条件をみていきましょう。アルバイトだったとしても、収入がある時点で申込条件は満たしています。あとは、その収入が安定していることを示すことができれば、無事審査に通るはずです。
具体的に審査対策を知りたい方は、「即日審査に通過するためにやるべき5つの審査対策」を見ながらしっかり対策を立ててください。

「勤続年数」が長いと収入が安定しているとみられる

自分の収入が安定していることを示すには、「長い勤続年数」が必要です。長い間同じ職場で働いていれば、「すぐに今の仕事を辞めない」と業者側から判断されるからです。逆に、たとえ正社員だっとしてもあまりにも短い勤続年数では審査に不利となります。

希望借入額を少しでも少なく

ある程度まとまった融資を希望している方も多いでしょうが、申し込みの際入力する希望借入額は少なければ少ないほど審査に有利となります。大きな金額を貸し付けるのは消費者金融としても少しためらってしまうものです。それが即日融資となればなおさらですよね。必要ないならば、少しでも少ない借入希望金額で申し込みを行ってください。

申し込みで嘘をつかない

アルバイトなのに「正社員」だと嘘をついたり、実際より多い年収で申し込んだり、審査で嘘をつくのはやめましょう。その嘘はどうせ業者にバレるでしょうし、当然嘘がバレた時点で審査に落ちてしまいます。
消費者金融側としても、申し込みで嘘をつくような人は信用できないですよね。

在籍確認が困るアルバイトさんへ

消費者金融の審査では、最後に「在籍確認」という職場への電話確認が入ります。その電話は個人名でかけられ、職場に申込んだ人が在籍しているか確認するだけのものですが、できれば消費者金融から電話をかけてほしくない人がほとんどのはず。
そんな方のために、在籍確認なしで消費者金融の審査を行う方法があります。

「在籍確認なしで審査して欲しい」と消費者金融へ伝えて

消費者金融へ申し込む際に「在籍確認なしでカードローン契約を行いたい」ということを電話で伝えてください。消費者金融によっては、在籍確認を電話確認ではなく、在籍していることを証明できる書類の提出のみで終わらせてくれるところがあります。
在籍していることを証明するには、給与明細書や源泉徴収票などを提出することになります。

フリーターが利用するべき!即日キャッシング対応のカードローン

フリーターでも属性や信用情報に問題が無ければキャッシング審査に通ります。ですが、審査基準が厳しく設定されているカードローンに申し込んでも、審査に通ることはありません。フリーターでも審査に通る、審査基準が柔軟に設定されているカードローンに申し込まないといけませんよね。

アコム

アコム
金利 3.0~18.0% 限度額 800万円
審査 最短30分 融資 最短1時間

テレビCMなどでもおなじみの、大手消費者金融アコムは、フリーターでも借りやすいカードローンを展開しています。最新のアコムの発表した月次報告書によると、新規申し込みに対する新規顧客獲得数の割合は50.1%。申し込んだ人の中で半数の人が審査に通ったことになります。
この審査通過率は他の大手消費者金融と比べても高い数字です。アコムは、新規申し込みに対して審査が柔軟な消費者金融だということが言えるのです。
もちろんこの新規申し込み者の中には「フリーター」も多く含まれているはずです。

プロミス

金利 4.5~17.8% 限度額 500万円
審査 最短30分 融資 最短1時間

プロミスのカードローンも、フリーターが借りやすい設定が組まれています。審査通過率こそアコムほど高くありませんが、申し込みから借入まですべてネット上で完結する即日キャッシングは魅力です。
スマートフォンだけで借入を完結したいと思っている方は、ぜひ他の消費者金融よりアコムのカードローンを利用した借入をおすすめします。

三菱東京UFJ銀行カードローン

金利 1.8~14.6% 限度額 500万円
審査 最短即日 融資 最短即日

「え?消費者金融のカードローンではなくて銀行カードローン?」と思われた方もいるかもしれません。
しかし、銀行カードローンの中でも三菱東京UFJ銀行カードローンは、フリーターでも借りやすいカードローンなのです。なんと、銀行カードローンにして、即日審査、即日融資の即日キャッシング対応。そして、審査を行うのは保証会社のアコムなので、審査基準の柔軟さも期待できるのです。
低金利、即日融資、審査が柔軟という、三拍子そろったカードローン、おすすめです。

まとめ

フリーターでも、審査に通るだけの条件が揃っていれば、問題なく審査に通ります。
年収などの「返済能力」。そして過去のキャッシング履歴「信用情報」が消費者金融や銀行に認められれば、即日キャッシングで借入可能です。
フリーターへの審査が柔軟な業者を選んで申し込むのも忘れないようにしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。