審査が甘い消費者金融はどこですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

消費者金融を利用してキャッシングをしたいけれど、実際に審査に通るか不安なことってありますよね。
そういうときは、やはり審査が甘い消費者金融を利用したいものです。
しかし、消費者金融の方から「うちは審査が甘いです」とは言ってくれないもの。
審査に通るためには、どういったポイントをチェックしていけば良いのでしょうか?


そもそも審査が甘い消費者金融は存在するのか?

消費者金融とは一口に言っても、非常にたくさんの数の企業がありますよね。
審査が甘いというところは、実はとてもグレーな商売をしていて、借り入れをしてしまったら悪徳なことに巻き込まれてしまうのではないかと不安になってしまう人も多いでしょう。

審査のゆるさには理由がある場合も多い

実際に、審査に通りやすいタイプの消費者金融は存在しています。
テレビのコマーシャルに頻繁に登場するような大手の消費者金融の中でも、比較すればこっちの方が審査は甘い、というものもありますし、地域に根付いた一店舗型であったり、地方限定のチェーンであったり、大手と比較すると名前は知られていない場合も多いです。
そういった消費者金融の審査が甘いのには理由があり、たとえば貸付金額の限度が低い、金利に条件があるといったものが多いです。

前向きなキャッシングを行ってくれる場合もある

消費者金融の中には、審査において現状より将来性を期待してくれるところもあります。
こういった部分が、「甘い」と言われる理由のひとつ。
甘いというとマイナスイメージを抱く人もいるかもしれませんが、「通りやすい」という部分ですね。
たとえば現在アルバイトをしていたとしても、年度明けから正社員として働くことが内定しているなど。
現状だけではなく、将来の返済能力をチェックして、審査を通過させてくれる場合もあるのです。


審査が甘い消費者金融の見分け方は?

実際に自分が借り入れをする際には、やはり条件が同じであれば、審査が甘い方が楽でいいですよね。
通りやすい審査を実施してくれる消費者金融を見分けるポイントはあるのでしょうか?

知名度が低い消費者金融をチョイスする

大手の消費者金融を利用するのは安心ですし、金利や審査の安定性も魅力のひとつですよね。
しかし、大手だからこそ各種コマーシャルや宣伝に莫大なお金をかけています。
テレビや駅の看板で頻繁に見かける消費者金融は、有名なタレントやモデルが登用されている事例も少なくないですよね。
人件費も多くかかっており、審査を甘くして金利を上げ、無茶な取り立てをすることは出来ません。
大手の広告費や人件費を多くかけるのではない戦略によって、事業を成立させている消費者金融こそねらい目です。
大手で審査に落ちてしまった人でも、審査を通してくれる場合があります。
もちろん、高すぎる金利や悪質な貸付によって利潤を出していないところである必要はあります。

インターネット専用の申込みがあるところ

インターネット申込みのみで審査を行ってくれるところは、その分人件費をはじめとした様々なコストを削減しています。
そのため、審査を通してもきちんと事業を成立させやすいのです。
従って、審査は甘い、もとい通りやすい可能性が高いと言えるでしょう。
インターネットのみでしか申込みをしていなくても、提出する書類やチェックするポイントが徹底されていれば、問題はありませんからね。

自己破産や債務整理をした人も相談できるところ

自己破産をしていたり、債務整理を進めていたりする人であっても利用できる消費者金融は、それだけ門戸が広いということ。
一般の人であれば、更に審査は甘い状態である場合が多いです。


審査が甘い消費者金融を利用する注意点

当然ですが、審査が甘いということは、そうしてまでお金を貸したとしても、事業が成立するということです。
前述したように、広告費や人件費の削減をはじめとして、様々な理由は考えられます。
ただし、それが場合によっては非常に悪質な条件の上に成り立っている場合もありえます。
法外な金利や貸付期間によって、ほかではもうキャッシングができない利用客をターゲットに、審査を非常に甘い状態にして、悪質な貸付を行うところがないわけではありません。
審査が甘いというだけで飛びついてしまうと、後から深すぎる後悔をする場合もあります。
自分も困ってしまいますし、周囲の人に迷惑をかけてしまう可能性もあります。
今後の人生にとって、借金は非常に大きな存在となってくる可能性がありますから、事前の情報収集は徹底して、消費者金融選びはとにかく慎重に行いましょう。


まとめ

審査が甘い消費者金融は、実はたくさんあります。上手に利用することで、甘い審査でスムーズにお金を借りられると良いですね。ただし、慎重に情報を集め、きちんとした消費者金融を利用するようにしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。