消費者金融の自動契約機ってなに?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

テレビのコマーシャルなどでも、頻繁に目にすることがある消費者金融の自動契約機。
とても気軽に利用できるイメージで、近年利用者数も増えていますが、実際はどのようなものなのでしょうか?
消費者金融の自動契約機を利用するメリットやデメリットはなんなのでしょうか?


そもそも自動契約機とは何なのか?

ATM方式で借り入れをすることが出来るシステム

街中でも、消費者金融のちょっとしたATMブースを見かけたことがありますよね。
担当のスタッフが常駐しているわけではなく、ATMの機械と対面することによって、キャッシングサービスを利用できるようになっているのが、名前の通りの「自動契約機」です。
消費者金融の利用の場合には、実際にスタッフと対面して借り入れをする方法以外に、こうした自動契約機のようなシステムを利用してお金を借りられるようになっているのです。

インターネットで事前申し込みをしておける場合もある

消費者金融の中には、インターネットで自然にキャッシングの申込みをしておけば、実際に自動契約機の前にいって行う手続きや各種受理までの待ち時間を、更に短縮できる場合もあります。
それぞれの消費者金融によって条件や内容は変わって来ますが、借入の金額やあなたの所得、家族構成や資産、現在のその他の消費者金融や銀行からの借り入れ状況などを送付することで、基本的に申込みは終了します。
実際に借入をすることが出来るのかを審査してもらい、審査が通ったことを確認してから実際の自動契約機に出向くようになっているので、コストを更に削減したい人から支持されていますね。


自動契約機を利用するメリットとは?

実際、対面による直接の借り入れではなく、自動契約機を利用して消費者金融からお金を借りる人は増えています。
この自動契約機を利用する方法には、どのようなメリットがあるのでしょうか?

対面の手間を削減することが出来る

キャッシングというシステムにおいて、担当のスタッフと対面することがなくて済むのは、自動契約機の大きなポイントのひとつです。
もちろん、データをやり取りしたり、場合によっては電話をしたりする場合もあるので、消費者金融サイドの人とまったく関わらないというわけではないのですが、やはり借金の申し込みを行うという心理的負担はかなり削減されると言って良いでしょう。

時間の融通がつきやすい

消費者金融のオープン時間は、それぞれの企業によって異なっていますが、やはり24時間365日とはいかないですよね。
仕事やプライベートの都合もありますから、なかなかオープン時間にキャッシングを利用できない可能性もあります。
そういったとき、自動契約機であれば、かなり都合がつけやすいです。
事前にインターネットで各種資料や申し込みを入力して送っておけるものであれば、もっと楽ですよね。
自宅で自分がやりやすい時間に手続きを進めることが出来ますから、消費者金融の利用がより身近で手軽なものになっていくでしょう。

スピーディーにお金を借りやすい

これは実際の審査にかかる時間や、個人の借り入れ金額にもよりますが、時間の融通をつけ、手続きをスムーズに進めやすいということは、イコール手元にお金が入るのも早いということです。
消費者金融は迅速な対応を掲げているところが多いですが、やはりすぐに手元にお金が必要になったとき、時間や場所を選ばずに済む自動契約機を利用したシステムはとても助かる場合が多いのです。


自動契約機を利用するデメリットとは?

利用者が増加している消費者金融の自動契約機ですが、メリットがあればもちろんデメリットもあります。
実際にキャッシングをする上で、自動契約機利用のデメリットとは何なのでしょうか?

自動契約機が設置されていなければ利用出来ない

当たり前ですが、あなたが利用しようと思っている消費者金融の自動契約機が、どこにでもあるわけではありません。
都心部のような人口が多い地域や、地方でもその地方に根付いた消費者金融であれば、自動契約機が比較的利用しやすいところにありますが、それもあくまで傾向です。
むしろ手間をかけずに自動契約機がある場所まで行かなければいけない場合もあります。

規約や返済における漏れが発生しやすい

インターネットから申込みをしたり、その場で規約関係の事項をチェックしたりしますが、自動契約機利用の場合、やはり対面ではないので、各種ポイントを漏れさせやすいことはあります。
どうしても端から端まで規約を綿密に読み込まない場合もありますから、借り入れに関する様々なポイントを忘れてしまったり、確認していなかったりしてしまう可能性があるのです。
金利や返済日に関する重要なポイントを確認しないままキャッシングを進めてしまうと、思わぬ失敗に繋がってしまう可能性もあります。

質問がしにくい

自動契約機の場合、無人なのがメリットのひとつですが、対面によって逐一質問をして、その場ですぐに答えてもらえるレスポンスの早さは期待できません。
消費者金融のコールセンターに繋がるようにテレフォンが設置されている場合が多いですが、やはり対面による質疑応答のスムーズさはないですからね。


まとめ

消費者金融を利用する際には、自動契約機を利用することもできます。それぞれのメリットとデメリットを確認して、慎重に進めましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。