プロミスの審査で行われる在籍確認ってどんなもの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

プロミスだけでなく他の大手消費者金融でも審査の最終段階で職場への確認電話があります。本当にその職場で働いているのか。収入ほかの情報とすりあわせてこの情報に誤りがないのか。その確認のために在籍確認を行います。
プロミスほか消費者金融から職場への電話なんて困る。そう思ってしまうでしょうが安心してください。プロミスの社員だとは名乗らずに、個人名での電話となります。そしてあくまで知りたいのは本当にその職場へ在籍しているのかだけです。
たとえ「席を外している」との返事だったとしても、その会社に席を置いているという確認が取れさえすればそれで在籍確認は終了です。


どうして在籍確認があるのか

それは簡単です。職場に関する情報で嘘をつく人が多かったからです。職場の情報で嘘をつかれるとその嘘は収入の嘘に直結しますから、結果的に返済能力が低くなるということ。それはプロミス側にとって不利益につながります。
その不利益を前もって封じておくためにあるのがこの在籍確認です。在籍確認は審査の最後にあり、ほとんどの場合在籍確認なしで審査を終えることはできません。
もし電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください


在籍確認の具体的な例

プロミスから職場へ電話がかかってきます。電話口で申し込んだ人を呼び出します。もちろん消費者金融の会社名を名乗ることはありません。個人名で電話をかけます。
「◯◯ですが、△△さんいらっしゃいますか」という具合です。詳しい内容を聞かれてもそれ用のごまかしを用意しています。たとえ実際に申し込んだ人に電話が繋がらなかったとしても、その職場に籍を置いていることが確認さえできれば良いのです。
よほど消費者金融に関する情報に詳しくないとまさか審査に関する在籍確認の電話だとは気づかれないはず。


土日祝日など、在籍確認が無理な場合は

消費者金融は土日祝日の審査にも対応しており、その場合も最短30分審査など時間のかからない審査に対応しています。この場合の審査はどのように行われるのでしょうか。
この場合の在籍確認は後回しにして小額キャッシングでとりあえず借入可能な状態にするなど、消費者金融なりの対策を行います。
土日祝日でも自動契約機が営業しているとしたら、その自動契約機からの申し込みで書類の提出のみで在籍確認を行うことができる消費者金融も多いです。最短一時間融資など早いキャッシングを売りにしている消費者金融の在籍確認はかなり柔軟な対応を行ってくれる場合が多いです。


在籍確認の対策

とはいえプロミスから職場への電話は嫌だと思う人がほとんどのはず。それならしっかりと在籍確認の対策を行っておく必要があります。
プロミスは在籍確認に関する要望にかなり柔軟な対応を行ってくれます。例えば「この時間帯に電話して欲しい」「女性からの電話をお願いしたい」「検索されて調べられても良いように携帯から電話をかけてほしい」などです。一番確実なのが在籍確認の電話を自分が出ること。自分が出られる時間帯に電話がかかってくるように調整しておくことが理想的です。


ネットキャッシングを活用するべき

プロミスも対応を始めているネットから申し込んで、実際の借入れまでをネット上で可能なネットキャッシング。これなら在籍確認もありません。なるべくネット対応に強い消費者金融や銀行のキャッシングを利用してお金を借入れることにしましょう。
プロミスのカードレスでも対応可能なカードローン、モビットのネット完結申し込みなど、大手消費者金融はそれらの要望に対応可能なサービスを展開しているところが多いです。

プロミスの詳細はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。