プロミスの「瞬フリ」を利用したネットキャッシングは家族にバレない!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

現在、「家族にバレないようにお金を借りたい」と思っているとしたら、プロミスからネットキャッシングを行うのをおすすめします。
今回は、プロミスのネットキャッシングサービスが、いかに家族からバレずにキャッシングを行うのに最適か説明します。
ここにある情報を参考に、こっそりお金の借り入れを行う手がかりを掴んでください。

ネットキャッシングのメリットはなんといっても「家族にバレない」ということ

消費者金融のカードローンを利用するほとんどの人が、「家族に内緒でキャッシングを行いたい」と思っているはずです。借金していることが家族にバレると、無用な心配をかけてしまいますよね。
その「家族に内緒でお金を借りたい」というニーズは、ネットキャッシングを行うことで果たされます。それに、ネットキャッシングは、通常のカードを使ってATMから行う借り入れよりも気軽で早いです。
実際にネットキャッシングを利用してお金を借り入れた私個人の実感としても、とても簡単で、何より時間がかかりませんでした。

ネットキャッシングでの借り入れならプロミスがうってつけ

ネットキャッシングに対応した消費者金融は多くなってきているものの、中でもプロミスのネットキャッシングはとても優秀な設定が組まれています。プロミスのネットキャッシングサービス、「瞬フリ」を利用した借り入れを行うことができれば、キャッシングに対するあなたの要望はほとんど果たされるはずです。

「瞬フリ」のサービスがとにかく早い

プロミスの「瞬フリ」を利用してお金を借入れれば、24時間いつでも「リアルタイム融資」でお金の借り入れが可能です。瞬フリを利用すれば、土日祝日関係なく、いつでもどこでも、ネットへアクセスする環境があればお金を借入れることができます。

「三井住友銀行」か「ジャパンネット銀行」の口座があれば最短10秒で振込可能

瞬フリを利用するにはいくつか条件があります。まず、振込先の口座は三井住友銀行かジャパンネット銀行でないと、リアルタイム融資を受けることができません。そして、すでにプロミスのカードローン契約を済ましている人でないと利用できないにも注意が必要です。
つまり、まだプロミスと契約が済んでいない方は、審査や契約にかかる時間を考慮しておかないといけないということです。
しかし、これらの条件を満たしていれば、振込依頼を出してから最短10秒で借り入れが可能となるのです。これなら、最近多くなっている「即日振込」での借り入れどころか、「即時振込」でお金を借りることができます。

どちらの銀行口座も持っていない方は「三井住友銀行」がおすすめ

「三井住友銀行」も「ジャパンネット銀行」も、どちらの銀行口座も持っていないという方には、「三井住友銀行」の口座を解説するのがおすすめです。
なぜかというと、手続きがうまくいくと、三井住友銀行での口座開設は即日完了するからです。口座の開設は、銀行から直接行うことができます。銀行で直接行えば、その日のうちにキャッシュカードを受け取ることができます。
口座の開設だけ行う場合は、ネットから、またはスマホアプリから口座の開設も可能です。自分にあった方法で、口座を開設してください。

家族に内緒で借りたい人が「プロミスのネットキャッシング」を利用すべき理由

「家族に内緒でお金を借りたい」と思っているあなたこそ、プロミスの瞬フリをおすすめしたいです。
そもそも、ネットから申し込んでカードの発行を希望しなければ、プロミスからの郵送物を少なくすることができます。この場合、送られてくるのは契約書の控えのみ。また、郵送物の名義も、控えを送った配送センター名義となります。封筒の中身をしっかり読まないと、カードローンの契約書だとはわからないような工夫を凝らされているのです。

ネットキャッシングを行えば、借り入れが人目につかない

カードを使ってATMからキャッシングを行うと、どうしてもその「お金を借りている姿」が誰かに見られてしまうリスクがあります。これでは「家族に内緒でキャッシング」が難しいですよね。
プロミスからネットキャッシングでお金を借入れることで、ネット環境さえあれば、パソコン・スマートフォンからいつでもどこでもお金を借入れることができます。家族にバレないためには、誰にも見られない努力も必要なのです。

職場への「在籍確認」にも注意

「家族にバレない」ことばかり警戒していると、職場にバレることへの警戒心が薄くなりがちです。もしも、「プロミスのカードローンを利用している」ことが社内に広まると、評価に影響するなんてことも無いとは言えません。
職場にバレかねないのは、プロミスから「在籍確認」の電話連絡によるところが大きいです。申し込んだ人が本当に職場に在籍しているか確認するための電話連絡、それが在籍確認です。プロミスからの在籍確認は、社名は名乗らず個人名でかけられるものの、「できれば電話をかけてほしくない」と思っている方がほとんどなのではないでしょうか。

基本的に「在籍確認」は必須

ネット上の情報を見ていると、サイトによっては「在籍確認の電話なしで借入可能」などと書いてあることもありますが、基本的に在籍確認は必須です。
審査項目の中に「在籍確認の電話を行う」ことが盛り込まれているからです。プロミスの在籍確認の確認電話は、「個人名」で行われるため、基本的に職場バレはありません。
さらにプロミスは、在籍確認の要望に細かく応えてくれます。プロミスの営業時間内ならば、在籍確認の電話をかける時間を、こちらから指定することが可能です。これなら、確実に自分が電話に出やすい時間帯を指定することができそうですよね。
さらに、「在籍確認の電話をかける社員の性別を指定」することもできます。
プロミスから職場への確認電話がかかってくることを想定して、自分にとって一番都合のいい状態を作っておきましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。いかにプロミスのネットキャッシングサービス、「瞬フリ」が家族にバレずにキャッシングを行うことができるか、わかっていただけたでしょうか。
10秒後(※最短)にお金が振り込まれる「瞬フリ」のサービスを利用するには、条件があります。

  • あらかじめプロミスのカードローン契約を済ませておく
  • 振込先口座を三井住友銀行かジャパンネット銀行にする

これらの条件を満たせば、早くて安心、そしてお金の借り入れが誰にもバレないネットキャッシングが可能となるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。