プロミスからのキャッシングで一番早い方法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

プロミスはスピードキャッシングに対応しており、業界最高水準の早さでお金を借入れることができます。大手消費者金融にありがちな自動契約機があるのはもちろんのこと、カードレスでも対応可能なネットキャッシングにも対応しています。
どちらの方法で申し込んでも早いキャッシングに対応可能で、来店すればより確実に時間をかけずにキャッシング可能ですし、来店せずパソコンやスマートフォンからの借入でも最短即日融資が可能です。
一番早くお金を借入れるためには、公式ホームページからあらかじめ申し込みを済ませておいて、事前に審査を終わらせておくこと。その後カードの受取を自動契約機にて行えば、自動契約機のみで申し込む場合よりも時間を短縮可能です。


自動契約機のみでプロミスのカードローン契約を行うよりも時間が短い

先にプロミスの公式ホームページから申し込みを行いすでに審査の手続きを済ませ、借入可能だという返事を受け取っておくことをおすすめします。あとはローンカードの受け取りのみにしておき、契約とカードの発行のみを自動契約機にて行えば、お金を借入れるまでにかかる時間は一時間もかからず数十分程度で済ませることができるはずです。
自動契約機のみで契約を結ぶのも時間がかかりませんが、何より自動契約ブースにいるストレスを考えれば、少しでも早くそこから立ち去りたいはず。来店して契約を結ぶことが可能ならば一番おすすめの方法です。

三井住友銀行のローン契約機も利用可能

プロミスの自動契約機だけを数えたとしても700台近くに登る自動契約機数。なんとプロミスはそれに加え三井住友銀行の銀行内にあるローン契約機を使ってカードローンの契約が可能。プロミスと三井住友銀行のローン契約機数をあわせるとその数は1,800台近くになります。
これは大手消費者金融の中では一番の設置数となります。自動契約機を使った申し込みならばプロミスを利用するのがうってつけです。


WEB完結で申し込んだとしても融資にかかる時間は最短一時間

たとえ自動契約機のある場所まで行く余裕がなかったとしても、公式ホームページからの申し込みでも時間のかからないキャッシングが可能です。平日の14時までという時間制限があるものの、ホームページからの申し込みを行い、本人確認書類ほか必要書類をメールかアプリで送り、審査回答を受け取りあとはWEB上で解約を結ぶだけ。
ここにかかる時間は短く、申し込み状況が混み合っていなければ最短一時間で済ませることが可能になっています。


カードローン契約者には最短10秒で完結する振り込みキャッシング

一度プロミスのカードローン契約を済ませてしまえば、その後の借入にはホームページから依頼を出すことができる振込キャッシングが可能です。この振り込み依頼がを出してから実際にお金が振り込まれるまでにかかる時間は最短で最短10秒です。
一番確実に振込キャッシングで借入れることができるのは借入先の口座を三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を指定しておくことです。その二行の口座ならば24時間365日リアルタイムに即時振込にてキャッシングを行うことができます。


まとめ

プロミスはその他大手消費者金融と同じく時間のかからないスピードキャッシングに対応しており、一番順調に申し込みを完結することができれば最短で一時間もかからないキャッシングが可能です。
そのためには先にスマートフォンやパソコンから公式ホームページにアクセスし、審査申し込みを終わらせておいた後、カードの発行を自動契約機にて行う方法です。自動契約機のみで契約を行うよりも審査にかかる時間が短いので数十分でカード発行までこぎつけることが可能になっています。

プロミスの詳細はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。