おまとめローンの審査が通らない信用情報とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

おまとめローンを借りる際には当然、審査があります。
審査でチェックされる信用情報とは何なのでしょうか。


信用情報とは

信用情報とはカードローン、クレジットカードなどをどのように申し込み、どんなふうに返済したのかという個人の情報です。
信用情報機関のデータベースに登録されていて、各金融機関が閲覧できるようになっています。

いわゆるブラックリストって?

信用情報機関のブラックリストとは、何らかの金融事故を起こした人のリストのことです。
信用情報のキズともいいます。
信用情報のキズがあれば、当然おまとめローンの審査通過も不利になります。


おまとめローンの審査

おまとめローンの審査でチェックされる信用情報にはさまざまなものがあります。
審査上重要な信用情報には以下のようなものがあります。
・延滞記録
・契約記録
・申し込み記録
・自己破産

延滞記録

カードローンやクレジットカードの返済の遅延は必ず記録されています。
度重なれば当然、信用情報にキズがつきますし、審査も通りにくくなります。

契約記録

いつどことどんな契約を結んだのかも記録されています。
たとえば延滞が続いて、会社側から契約終了を言い渡される、または一括返済を求められたといった記録も残ります。
当然、そのような信用情報では審査通過は困難です。

また、おまとめローンは複数ローンを一本化するためのものではありますが、あまり何社とも契約しているというのも審査が通りづらくなっています。
せいぜい4社までといったところでしょうか。

申し込み記録

契約にまでいたらなくても、カードローンやクレジットカードに申し込みをしたという記録も残っています。
1カ月に4社以上申し込んでいるという信用情報は審査の際に不利になります。
いくつかカードを持ちたいと考えている場合には、必ずある程度時間を置いてからにしましょう。

自己破産

自己破産とはすべての借金を返さなくてもいいとされる処理のことです。
借金から逃れることはできるかもしれませんが、さまざまなデメリットがある重大な金融事故です。
もちろん、信用情報に自己破産のような記録が残っているようでは、おまとめローンの審査は通りません。


信用情報を回復して審査に通るには

おまとめローンを利用しようと考えるにいたった人は、複数のローンを抱えて困っている人ともいえます。
信用情報にもある程度キズがあるかもしれません。
なんとか回復できないのでしょうか。

信用情報は更新がある

一度記載された信用情報はいつまでも記録されているのかというと、そんなことはありません。
早ければ半年、長くても5年で破棄されることになっています。

ですから、もしも、おまとめローンの審査に落ちてしまったとしても、信用情報が回復する頃を見計らって、もう一度トライしてみると、すんなりと審査に通ってしまうのもよくあることなのです。

キズをプラスにすることもできる

たとえば、4社以上から借り入れがあることはけっして良い信用情報ではありません。
しかし、おまとめローンを申し込むまでに1社でも2社でも減らすように一括返済して努力したという記録があれば、それはむしろ評価される信用情報になります。
おまとめローンの審査にも有利に働くことが期待できます。


おまとめローンを利用するメリット

信用情報を回復させてぜひ利用したいおまとめローン。
メリットもたくさんあります。

月々の返済をひとつにできる

おまとめローンを利用すれば、毎月の返済日をひとつにすることができます。
複数の返済日をかかえているとどうしてもうっかり忘れてしまうこともあります。
口座の残金が少なくて引き落としができなかった……というようなことが続いて信用情報にキズをつけることもなくなります。

金利が低い

おまとめローンは金利が低いことで有名です。
消費者金融の商品でさえ低金利になっています。
ですから、これまで消費者金融複数から借金をしていたとしても、単純計算でいって必ずお得になるはずなのです。
信用情報を整えてぜひ審査に通りたいところです。

ただし月々の支払額に注意

おまとめローンのメリットをいかすには、毎月の支払額に注意しなくてはいけません。
最小額にしてしまうと確かに負担感は減りますが、トータルで莫大な返済をしなくてはいけないことにもなりかねません。
なぜならば小額返済では返済のほとんどが利息に消えてしまい、元金がなかなか減らないからです。

もちろん、返済能力を超えた支払い計画は、信用情報のキズのもとにもなりますし、審査を通りにくくするのでおすすめできません。
しかし、できるかぎりがんばって早く返済することも大事なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。