お金がないからこそ無利息サービスを上手に使うべき!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

お金がないときカードローンは非常に頼りになる存在ですが、返済の際の利息を忘れてはいけません。借入金額や利率によっては、利息は返済時の大きな負担となります。この利息の存在からカードローンの利用をためらっている方も多いはずです。しかし、無利息サービスを利用すればそうした負担を軽減することができます。お金がないからこそ無利息サービスを提供している業者を選び、効果的に利用すべきです。無利息サービスに関する初歩的な知識についてご紹介しましょう。

お金がないときの解決策

お金がないときにはどういった解決策があるのでしょうか。まずは経済的ピンチを乗り切る方法を頭に入れておいた方がいいかもしれません。いろいろな方法がありますが、なんらかの金融機関、賃金業者からお金を借りるのが一般的です。
プロミス・アコム・アイフル・モビットといった会社名をどこかで聞いたことがあると思います。これらはすべてお金を課してくれる消費者金融です。普段は貯金を預けておくために利用する銀行も、実はお金を課してくれる期間です。消費者金融や銀行ではカードローンやキャッシングといった商材を提供しており、お金に困った人たちをサポートしてくれます。

利息とは

そもそも利息とはなんなのかご存知ない方もいるかもしれません。または、単にお金を借りた際に発生する料金としか考えていない方も多いかもしれませんね。一旦、利息について詳しく勉強しておきましょう。

利息をわかりやすく言うと、お金を借りた際に業者へと支払う支払う手数料です。借入額の一定割合が、業者へと支払う利息となります。割合は業者ごとにあらかじめ定められているパーセンテージで決まり、これを金利と呼びます。

金利の値は業者ごと決められていますが、4.5%~18%程度が相場です。借入額が大きいほど利息は大きくなり、また借入の期間が長いとその分利息による負担は利用者へと重くのしかかってきます。そのため、負担を軽減するためには「少ない借入額」「短い借入期間」がキーポイントなのです。

無利息サービスとは

では本題の無利息サービスについてお話ししましょう。無利息サービスとはその名の通り、お金を利息なしで借りることができるサービスです。驚かれる方もいるかもしれませんが、実際にいくつかの消費者金融ではこうしたサービスが提供されているのです。

もちろん無利息サービスにはいくつかの条件があります。ひとつは期間限定だということ。最もスタンダードなのは30日間の無利息期間ですが、こちらですと無利息になるのは最初の30日間のみになります。二つ目は初回の借入でのみ利用できるという点です。同じカードローン業者では、基本的に2回以上無利息サービスを利用することはできません。

条件付きとはいえ非常に魅力的なサービスだということがお分かりいただけたかと思います。期間内であれば利息はなく、借りた額をそのまま返せばいいのですから利用しない手はありません。

無利息サービスにはこんなものも!

先述した通り30日間の無利息サービスが最もスタンダードですが、業者によっては少し変わった無利息サービスを提供していまう。「ノーローン」で提供されている無利息サービスもその一つです。

ノーローンの無利息サービスは7日間と決して長くありませんが、なんとこのサービスは初回に限らず何回でも利用できるのです。ノーローンの通常金利は4.9%~18%と決して低くありまえんが、借りた後すぐに返せる、少しの間だけお金がほしいという方には打ってつけのサービスと言えます。

給与振込が遅いときに便利!

クレジットカードを利用している方なら、自分が所持している口座を引き落とし先に指定しているはずです。気を付けて買い物していたのに祝日の関係でクレジットカードの引き落としより給与振込が遅くなってしまう!という経験はないでしょうか?口座に十分な残高がなければ深刻な問題です。

無利息サービスはそんな時にこそ便利です。一旦お金を借りてクレジットカードの引き落としを賄い、給与が振り込まれたら返せばいいのです。この間、無利息サービスの期間内であればもちろん利息は発生しません。

開始日は要確認

ここまでの説明を聞き、「無利息期間はいつから始まるの?」と気になっている方も多いでしょう。実は無利息サービスの開始日は、業者によって異なってくるポイントなのです。借入の時点でスタートするのが一般的ですが、申し込みの日から起算する業者もあります。
申し込みからスタートする場合、契約成立からすぐに借入しなければ無利息期間を無駄に過ごしてしまうことになります。業者ごとに定められた無利息期間の開始日については詳しく確認しておきましょう。

無利息サービスを賢く使って負担のないカードローン利用を!

ご紹介したように非常に魅力的なシステムである無利息サービス。業者ごとに異なる仕様を正しく理解、ご自分にあったカードローン業者を選んでください。賢く無利息サービスを利用して、お金のピンチを乗り切りましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。