ノーローンの審査に落ちたあなたのために、その理由を考える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ノーローンに申し込んでも、ノーローンが行う審査に落ちてしまっては、ノーローンからのキャッシングは不可能となってしまいます。
審査に落ちてしまったその明確な理由こそ、社員ではない私にはわかりませんが、消費者金融の審査で見られる要点がわかっていれば、ある程度の目星をつけることは可能です。
私と一緒に、審査に落ちてしまった理由を探していきましょう。

どうしてノーローンの審査に落ちた?

審査に落ちてしまうとその理由が気になりますよね。ノーローンへ問い合わせたとて、審査落ちの原因は教えてもらえません。審査基準は、消費者金融にとってトップシークレットだからです。

ノーローンの利用条件をチェック

ノーローンからお金を借りられるのは、以下の条件を満たしている人に限られます。

  • 20歳~69歳
  • 安定した収入がある人
  • パート・アルバイトでも借入可能

利用条件だけを見ると、審査は決して厳しくなさそうです。

審査落ちの考えられる理由

では具体的に、審査に落ちてしまった理由を考えてみましょう。

申込情報に誤りがあった

申込情報に間違いや、または嘘があった場合、その申込情報を原因に審査に落ちてしまいます。申込情報は正確に、嘘のない情報を入力するのがまずいちばん簡単な、ノーローンの審査対策です。

短期間に復数のキャッシングへ申し込んだ

ノーローン以外にも、短期間に復数のキャッシングへ同時申込みを行った記録も、審査結果に大きな影響を及ぼします。
短期間に復数のキャッシング申込みを行っていると、ノーローンがその情報を見て、「この人は同時申込みを行うほど生活に困っている」と判断するからです。返済能力に疑問を持たれないために、ノーローン一本に絞った申込みを行いましょう。

収入が極端に少ない

収入が極端に少ないと、ノーローンの審査に落ちてしまいます。年収200万円周辺がラインだと言われています。ですが、たとえ200万円の年収に若干届かなかったとしても、勤続年数が長いなど、収入が安定していると判断されれば、ノーローンの審査に通るでしょう。

勤続年数が短すぎる

勤続年数が短すぎても、ノーローンの審査に落ちてしまうきっかけとなってしまいます。少なくとも一年以上の勤続年数がないと、返済能力があるとは判断されません。

過去のキャッシングで返済遅れがあった

ノーローンの審査において、「信用情報」は重要です。「信用情報」に残るのは、現在のキャッシング申込み情報から借り入れ履歴、キャッシングの返済履歴などです。
過去、カードローンなどのキャッシングで返済遅延があった時点で、ノーローンの審査に落ちる原因となります。また、自己破産などの債務整理記録も信用情報に残ります。債務整理の記録も、審査落ちの大きな原因となってしまうことでしょう。

あなたがやるべき8つの審査対策とは

ではここから具体的に、今すぐできる簡単な審査対策を8つご紹介します。一つ二つの審査対策では効果は薄いです。一つでも多くの審査対策を行って初めて、審査対策の効果を実感できるはずです。

1.審査に対する認識を改める

まず、あなたの頭にある「消費者金融の審査」に関する認識を改めるところからはじめましょう。
確かに以前は、今より消費者金融の審査はとても甘いものでした。しかし現在は、消費者金融の経営の問題、総量規制の問題などで審査が厳しくなっています。適切な情報で申込ないとい、あなたはノーローンの審査に落ちます。
ただでさえ、ノーローンに申し込んだ人は五人に一人しか審査に通っていないのです。

2.正確な情報で申し込むためにもう一度自分の情報を確かめる

まず、正確な情報で申し込むために、自分の情報を確かめてください。
年収や勤続年数は、多少の誤差があってもノーローン側に気づかれる可能性は低いですが、本人確認書類に記載されている情報などでミスがあった時点で審査に落ちます。また、働いている職場の情報も、在籍確認などの際必要になります。もう一回正確な情報を確かめておいてください。

3.申し込む前に、借金をできるだけ返しておく

他社借り入れ件数や他社借入金額が多いと、その時点で審査に不利となります。多少無理してでも、繰り上げ返済などを行っておき、審査に有利な借入条件を作っておくことにしましょう。
この時、返済額を少なくするために「債務整理」を行うと、その後受けるノーローンの審査でかなり不利となります。債務整理を行う際は、あらかじめその点に注意してください。
借入件数を一件にするために、消費者金融や銀行の「おまとめローン」を利用してキャッシングの一本化を行うのも有効です。ちなみにノーローンも、おまとめローン専用商品を提供しています。

4.「お試し診断」を受けておく

ノーローンの公式ホームページ上に、簡単な数項目の入力で仮審査結果を受け取ることができる、「お試し診断」のサービスがあります。「お試し診断」は、その後受けた本審査の審査結果と違う結果が出ることもあるものの、本審査結果の目安とすることができるのでおすすめです。

5.電話で申し込んで、ハキハキとした受け答えをする

ノーローンの申込方法はいくつかあるものの、「電話申し込み」を行うのがおすすめです。
電話口で申し込む声の印象が良ければ、審査結果に良い影響を及ぼすことがあるからです。電話からノーローンへ申し込んで、質問にハキハキ答えてください。

6.申し込む際に入力する借入希望金額は少なめに

借入希望金額が少ない方が審査に有利になります。あまり大きな金額のキャッシングが必要ないのであれば、ノーローンへ申し込む際の借入希望金額を十万円程度にしておきましょう。
借入希望金額が50万円を超える場合は、審査が厳しくなるだけでなく、自分の収入を証明するための「収入証明書」を、ノーローンへ提出しなくてはならなくなります。

7.申し込む「利用目的」は見栄えの良いものを

ノーローンへ申し込む際、借りたお金の「利用目的」を伝えなければなりませんが、ここで「レジャー目的」や「生活費」などと言うよりも、「教育資金」など、見栄えの良い目的を言うのをおすすめします。
ここで、上で述べた「電話で申し込む」意味がさらに増します。支払い能力が高そうだというイメージを与えた方が、審査で有利となるからです。

8.在籍確認の対策は万全に

ノーローンの審査で最後にあるのが、申し込んだ人が働いている職場でかかってくる確認電話「在籍確認」です。在籍確認が終わらないと、審査がすべて終わったことにはなりません。
あらかじめ、どれくらいの時間に在籍確認がかかってくるのか調べて、確実に確認電話に対応できる対策をしておきましょう。
心当たりのある方は、多いのではないですか?

ノーローンの審査は甘い?

ノーローンの審査は、他のキャッシング審査と比べて厳しいのか、その観点から、審査に落ちた原因を探っていきましょう。

審査通過率は?他消費者金融と比較

大手消費者金融などは、株主向けに審査通過率を公表しています。
ノーローンは以前、新生銀行グループではなく独立した消費者金融だったので、審査通過率のデータが残っています。
そのデータと、現在の大手消費者金融審査通過率最新データと比較した情報が、以下のデータです。

消費者金融名 審査通過率
プロミス 41.9%
アコム 48.0%
アイフル 47.0%
ノーローン 20%前後

他の大手消費者金融と比べると、審査通過率が半分程度なのが見て取れますよね。

どうして審査通過率が低いのか?

どうして審査通過率が、他の消費者金融とくらべて低いのか。それは、ノーローンへ申し込む人の多くが、信用情報に傷がついている、俗に言う「ブラックリスト」に入ってしまっている人ばかりだからでしょう。
知名度の低い消費者金融にはありがちな話です。大手消費者金融のキャッシングで問題を起こした人が、知名度の低い消費者金融の審査を受け直すというのは、よく聞く話なのです。

審査が厳しいのか?

ノーローンの審査は厳しいのかどうか?
はっきりいって、審査基準自体は、「甘い」部類にさえ入ると思われます。同じ新生銀行グループの、「新生銀行カードローンレイク」よりもさらに甘い審査を行うのではないかというのが、私の持論です。
その裏付けともなるのが、ノーローンが行う「最短20分審査」です。審査にかかる時間が短いということは、それだけ審査で見られる情報が少ないということですから、審査に通りやすくなりますよね。

ノーローンの審査に落ちた理由

では、最後に審査に落ちた原因を考えなおしてみましょう。
あなたが申し込んだ際、申込み情報は正確に入力しましたか? 一ヶ月以内など短期間にノーローン以外の復数のキャッシングへ、同時申込みは行っていないでしょうか。収入や勤続年数は、ノーローンの審査基準を満たすほどの条件に達していると思いますか?
審査に落ちた理由が、上で述べた条件に当てはまっていると感じたなら、自分の条件を改善した状態で、審査に再び受け直してみても良いかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。