無人契約機からも申し込み可能!おまとめローンのメリットと注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スマホとお金

自動契約機から消費者金融へ申し込んで、もしも「借入件数が多すぎる」ことで審査に落ちてしまったとしたら。その場合、無人契約機の審査画面で「おまとめローンの利用」を薦められることがあります。
もし希望すれば、そのまま無人契約機からおまとめローンでの借り入れを行うことができます。
しかしどうして、カードローンの審査に落ちたのに、おまとめローンの審査申し込みを薦められるのでしょうか。


無人契約機から申し込み可能なおまとめローンは即日融資対応

まず、無人契約機から申込可能なおまとめローンはすべて、「即日融資」に対応しています。申し込んだ当日、「キャッシングの一本化」が可能だということです。後述しますが、おまとめローンは他社借り入れ状況の審査などで手続きに時間がかかるものも多いですから、「即日おまとめ」を希望している方は無人契約機からの契約をおすすめします。

再びカードローン審査に有利な状況になる

おまとめローンで借り入れたお金を使って、キャッシングの一本化を行うことで、再びカードローンの審査に通りやすい状況を作り出すことができます。
とはいえここで再び多重債務を抱え込んでしまうと、「借金地獄」に逆戻りとなってしまいます。できるだけ、返済を視野に入れた「一本化」を行うことをおすすめします。


おまとめローンで借入件数を一本にできる

現在のあなたが抱えている「他社借入件数」と「審査結果」には密接な関係があります。借入件数が多ければ多いほど、カードローンの審査に落ちやすくなってしまうのです。しかしおまとめローンで借り入れたお金を使って、キャッシングの一本化を行うことで、あなたの借入件数は一気に「一件」にまで減らすことができるのです。
これにより、再び審査に有利な状況になるだけでなく、返済の負担がかなり軽くなるのは言うまでもありませんよね。

おまとめローンの審査は多重債務者でも通る

そもそも消費者金融のおまとめローンは、カードローンと違いメインターゲットが借入件数の多い「多重債務者」なので、借入件数が多くとも審査に通りやすいです。たとえカードローンの審査に落ちてしまっても、おまとめローンの審査に通る可能性は十分あります。

返済管理がしやすくなる

それまでは復数のキャッシングを利用していたということは、借り入れたお金を返済するのも復数の業者だったということです。
それぞれの業者ごとの設定で、それぞれの返済期日に、異なる返済方法での返済法を強いられたことでしょう。
おまとめローンを利用すれば、返済する業者が一社となるため、返済にまつわる煩わしさが無くなります。一社の設定で、以前より低くなった金利設定で返済できるのは、精神的にとても楽なはず。

返済管理が難しいままでは返済が進まない

返済管理をスムーズにこなさないと、今後の返済計画がたちません。
今後どんなペースで、どれくらいの金額を、どれくらいの期間返済するのか。返済の見通しが立たないままでは返済完結は依然遠いままです。
おまとめローンは返済の管理を容易にすることで、現実的な返済計画を立てられるというメリットもあるのです。

おまとめローンで返済に悩む日々に終止符を打てる

おまとめローンのメリットは、目に見えない「精神面」にも及びます。
復数の借入先への返済を行う日々は、どうしても精神的に思い悩むことが多いはず。カレンダーに毎月書く「返済日」が復数あると、日々の生活で気が休まる時が無いのではないでしょうか。
おまとめローンでキャッシングを一本化すれば、その「返済日」の記述を一つにすることができます。言うまでもなく、それにより精神的な負担はかなり軽くなるはず。
今現在復数のキャッシングの返済であれこれ悩んでいるとしたら、メンタルヘルスを取り戻すためにも、一刻もはやく「一本化」を行ってください。


おまとめローンのデメリットは無いの?

おまとめローンのメリットばかり紹介していますが、「おまとめローンのデメリット」もあるのでは、と心配される方も多いのではないでしょうか。
デメリットというほどではないものの、いくつか「注意しておくべきポイント」が存在するのも確かです。

おまとめローンでキャッシングを一本化した時点で返済した気になる

おまとめローンへ申し込み、審査通過後「一本化」が完了した時点で、まるで「返済が完結」したかのような錯覚を覚える人も多いです。
キャッシングの一本化に成功したとしても、返済が本格化するのは、むしろそこから。
確かに、キャッシングの一本化を行ったことで返済が楽になり「肩の荷が降りた」と思う方も多いでしょう。
しかしそこで気を抜いてはいけません。そこからいかにあなたが踏ん張って返済できるかで、その後の未来がより幸せなものになるか、さらなる借金地獄にハマりこむか決まるのです。

金利ばかり注目していると「返済期間」がおろそかになる

おまとめローンの一番のメリットはやはり「金利が下がる」という点。
しかし、おまとめローンの金利ばかり注目していてもいけません。低金利のおまとめローンで「金利が下がった!」と喜んでいても、返済期間が長い設定が組まれていることがあるからです。
低金利のおまとめローン返済を2年続けるのと、金利の高めなカードローン返済を1年続けるのでは、後者のカードローン返済の方が総返済額が少ないのです。「おまとめローンで毎月の負担を減らしたい」目的があるなら良いですが、少しでも早く返済完結にたどり着きたいと思っているなら、金利だけでなく返済期間もしっかり調べておくべきです。
「低金利である」「返済期間も現実的な設定が組まれている」
これらの条件をどちらもクリアしていて初めて、「理想的なおまとめローン」だと言えるのです。


消費者金融のおまとめローン審査が甘い理由

特に消費者金融のおまとめローン審査は、審査基準が甘めに設定されています。そこには、おまとめローンならではの特性があります。

おまとめローンで他社の利益を奪える

まず消費者金融は、「自社のおまとめローンを使ってもらう」ことで、「他社の利益を奪う」ことができます。本来なら他社へ支払われる利息をすべてまとめて、自社が徴収できるのです。
ですから、他消費者金融からの借入件数が多い人、または収入が少ないことで返済能力に疑問がある人でも審査に通りやすいのです。
「自分は収入が少ないし審査で不利…」
と申し込みにたたらを踏んでいる人も、試しに申し込んでみてください。あっさりおまとめローンの審査通過…なんてこともよく聞く話です。

おまとめローンは追加融資を受けられないことが多い

おまとめローンの審査が甘めなことの理由はそれだけではありません。
カードローンの場合、審査で定められた限度額に達するまでは何度でも追加融資を受けられるのに対し、消費者金融のおまとめローンは追加融資を受けられないことが多いのです。
この「一度お金を借りたら返済するしかない」という性質も、おまとめローンの審査基準が甘めなことの要因となっています。


返済苦に苦しむ人は見通しが甘い

私は今まで多くの、借金返済に悩む人を見てきました。
返済に悩み「借金地獄」にハマりこむ人は皆一様に、「見通しの甘い借り入れ」を行います。先を見通して、早い段階で「おまとめローン」を使ったキャッシングの一本化を行っておけば、返済に苦しむまで追い込まれることも無いはず。
実際私は過去、「もっと早くおまとめローンを利用していれば…」という人をたくさん目にしました。

キャッシングの一本化を機に自分の金銭感覚の見直しを

おまとめローンでキャッシングの一本化に成功したならそこを起点に、自分のお金の使いどころ、お金の使いみちを今一度見直すことをおすすめします。
おまとめローンを使った一本化により、借入件数が減ったことで、「カードローンの審査に有利になった」と思ってはいけません。それでは、また「借金地獄」に逆戻りです。
借金地獄から抜け出せず、「自己破産」に追い込まれる前に、債務整理ほどデメリットのないおまとめローンを活用した返済完結を目指してみてください。


まとめ

自動契約機を使って「おまとめローン」へ申し込むことも可能なのをご存知でしたか?
おまとめローンでキャッシングの一本化を行うことで、あなたが現在抱えている借入件数は一件となり、再びカードローンの審査で有利な状況を取り戻すことができます。
しかし、それで再び別のカードローンへ申し込むのではなく、できれば今後は返済優先の生活を創り出してください。債務整理と違い気軽に利用できる「おまとめローン」は、気軽さゆえの「返済への油断」にも警戒しておかないといけません。
上手におまとめローンを活用して、返済に悩まない生活を取り戻してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。