無人契約機で何ができるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「無人契約機」と言われても、馴染みのない方にとっては、いまいち「何のための機械なのか」ハッキリわかっていない方も多いはずです。

どうやら、カードローンの借り入れに必要な「借入カード」をその場で発行することができるようですが…。

目次

無人契約機でお金を借りるのに必要なもの

○その1:ネットからの申し込み
無人契約機の機械でも申し込み手続きをすることは可能ですが、そうすると審査を行っている間契約機の中に一人で待っていないといけません。審査に通るかどうか不安だという状態で慣れない場所に居続けるのは結構つらい時間だと思います。そんな無駄なストレスを回避できるというのもネット申し込みのメリットではありますが、もう一つの理由は審査通過後の手続きが非常にスムーズだということです。すでに入力されている項目を確認し間違っているところがあるかどうかのチェックも済ませた状態で話が進むので、無人契約機の中にいる時間も大幅にカットできるのです。

○その2:本人確認書類
審査申し込み時に本人確認書類(免許証や健康保険証など)をスキャンやFAXなどで提出していると思いますが、無人契約機のところへきている人が本人かどうかのチェックのために再度本人確認書類の提出を求められる会社が多いです。面倒かもしれませんが免許証や健康保険証などは確実に持っていくのを忘れないようにしましょう。なお、免許証は単体でOKのところが多いですが健康保険証の場合補助書類が必要になることもあります。健康保険証で審査申し込みした場合は念のため補助書類も一緒に持っていくと安心です。

○その3:携帯電話・スマートフォン
審査に通過した後で無人契約機でのカード発行を選択すると「予約番号」が発行されます。これを入力すれば契約機でスムーズに発行できるわけですが、この予約番号はメールで送られてくることケースが多々あります。紙にメモして持って行って途中で落としたなんてことになったら大惨事ですし、また場所によって無人契約機はかなり人目につきにくい場所に設置されていることもあり、地図アプリなどで確認しながら向かうこともあると思いますので是非携帯電話はもっていきましょう。

無人契約機がおすすめな理由ランキングTOP3

今までの生活の中で「無人契約機」という存在を意識したことがある人というのは少ないのではないでしょうか?消費者金融からお金を借りることがあった人でも存在を知らないことも多々あるぐらい馴染みのないものだと思います。しかし、馴染みのないものだからといって「良いものではない」とは限らない!ここでは無人契約機がオススメな理由をランキング形式で紹介していきます!

無人契約機がオススメな理由第1位!夜でも即日お金を借りることが可能

消費者金融の強みと言えば「即日融資」=「今日お金を借りることが出来る」というものでしたが、そこには様々な「条件」がついていました。一番の壁は銀行の振込み受付時間(だいたい平日午後3時)までに全ての手続きを済ますということ。「ヤバい!お金が足りない!」と思った時間が午後2時半以降、もしくは土日祝日だったらその時点でアウトになる。お金を借りる上で非常に厳しくも険しい壁でした。しかしそんな問題をズバッと解決してくれるのが無人契約機なのです!機械にてATMで使うためのカードを発行するだけで最長夜9時まで受け付けが可能となったのです。会社にいる時に「あ!今日飲み会だった!」と思い出しても間に合う余裕があるのは非常に助かりますよね。

第2位!ネットから申し込みして、合わせ技で超時間短縮!

無人契約機を利用する上で是非使いたい手段が「ネット申し込みからの無人契約機でカード受け取り」という合わせ技。これによって大幅に時間短縮することが実現できてしまうのです!どこの消費者金融を利用しようと思っても回避することができないのは審査。そしてその審査にかかる時間はどうやってもカット出来ないものです。ですがこの合わせ技を利用するのなら審査時間ですら次のステップのための移動時間に使えてしまうのです。いくら無人だとはいえ自宅付近や会社周辺ではなんか嫌だなと思う方も、審査時間の間に移動すればあまり知っている人がいなさそうな街に移動することも可能です!

第3位!書類不要なので内緒でお金を借りたい時にもオススメ

無人契約機を利用しなかった場合消費者金融によっては契約書などが自宅に送られてくるケースがあります。家族に内緒で借金した人がバレる理由1位は「書類などを見られる」なのです。しかし無人契約機を利用するならその場で必要なことを入力するだけですし、本人確認書類も機械を通して済ませることが出来るので一切書類でのやり取りが不要となるのです。実家暮らしの方やご夫婦でお住まいの人には是非オススメです!

無人契約機によってできることは様々

どの消費者金融、どの銀行の無人契約機なのかで、機能が異なります。

無人契約機によって、できることが違うのです。

基本的に自動契約機で行うのは「カードローンの契約とカード発行」

まず前提として、基本的に無人契約機で可能なのは、「自社カードローン」の契約とカード発行だということ。

それ以上の機能を搭載している無人契約機はごく一部だというとを、あらかじめ把握しておいてください。

別カードローン契約が可能な無人契約機も

無人契約機の中には、自社以外のカードローン契約が可能なものもあります。

企業提携している消費者金融のカードローンを扱っているもの、運営企業が同じカードローン契約が可能なものなどもあります。

新生銀行カードローンレイクの無人契約機でノーローンのキャッシング契約が可能

「レイク」と書かれた緑の看板がついたビルには、新生銀行カードローンレイクの無人契約機が設置されています。

そして、レイクの無人契約機を使えば、同じ新生銀行グループの「ノーローン」とのキャッシング契約が可能となるのです。

ノーローンも「何度でも一週間無利息サービス」に対応した、優秀なカードローンを扱う消費者金融です。ぜひ、レイクと合わせて調べておきましょう。

三井住友銀行のローン契約機でプロミスのキャッシング契約が可能

三井住友銀行内のATMコーナーに設置された「ローン契約機」を使うことで、三井住友銀行と企業提携している「プロミス」のカードローン契約が可能です。

三井住友銀行の「ローン契約機」は、日本全国で400台以上設置されています。プロミスか三井住友銀行カードローンと契約したいと思ったなら、お近くの三井住友銀行支店にも、この「ローン契約機」が設置されていないか調べてみてください。

三菱東京UFJ銀行の「テレビ窓口」で口座開設、海外送金も可能

テレビ窓口

三菱東京UFJ銀行の無人契約機、「テレビ窓口」は中々優れものです。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」との契約が可能なだけでなく、三菱東京UFJ銀行の新規口座開設、海外送金、住宅ローンの借り換え相談、預金設定の変更、さらに提携しているじぶん銀行の新規口座開設も可能なのです。

これほど様々な機能がついた無人契約機は、三菱東京UFJ銀行の「テレビ窓口」以外に存在しません。

実際にテレビ窓口のブース内は広々としていて居心地も良いです。三菱東京UFJ銀行内にあるので、「無人契約ブース内」にありがちな圧迫感もありません。

無人契約機が使える時間帯と曜日

○朝の時間帯
だいたい朝9時からという消費者金融が多いですが、モビットは朝8時から受け付けOK。そんな朝早くに誰が利用するのだろうと思われるかもしれませんが「人目につきたくない」という人にとっては深夜より早朝の方が都合いいということもあるようです。また、朝は案外と「あ!あれの支払い今日までだった!」と思い出す人も多い時間帯だというデータに基づいているという説も。

○夜の時間帯
一番長いのは新生銀行カードローンレイクの深夜0時まで(平日~土曜のみ)。平均して21時までというのが一般的。

○曜日
曜日によって営業時間が異なることはあっても基本的には年中無休です。ただし長期休暇時(盆暮れ・ゴールデンウィークなど)には機械のメンテナンスなどが入って利用できないこともありますので公式HPなどで確認していただくと確実です。

無人契約機から申し込むと審査基準は変わるか?

結論から言ってしまうと、「無人契約機から消費者金融への申し込み」を行ったとしても、審査基準が甘くなることはありません。

どの申し込み方法でも、審査される内容や、審査時間にそれほど大きな違いが出ません。

強いていうなら、申し込み内容記入にかかる時間に差が出る程度でしょうか。申し込みに一番時間がかからないのは、スマートフォンやパソコンから気軽に行うことができる「ネット申し込み」でしょうか。

審査の内容、質に大きな変化はありません

上で述べた通り、無人契約機から申し込んだとしても、その他の申し込み時と審査の内容に差は出ません。

収入や勤続年数などが含まれる「属性」の審査。現在の申し込み状況や、過去のキャッシング履歴など「信用情報」の審査は、どの申し込みでも行われることになります。

「どの消費者金融に申し込むか」という点で、「属性」と「信用情報」の審査基準が変わるのです。

申し込みの際通話するオペレーターの顔を見ることができる場合も

無人契約機の種類によっては、操作する画面上に、通話するコールセンター社員の顔がカメラで映し出されます。自分が今会話しているのはどんな人なのか。それを知ることができるのです。

ちくいちオペレーターと話しながら審査を受けられるという点では気軽かもしれません

無人契約機には受話器が備え付けられており、受話器を通して消費者金融のコールセンター社員と話すことができます。
疑問点や不審点をその場ですぐに社員に聞くことができるという点も、無人契約機から申し込む審査のメリットの一つです。

審査を通過するために大切なのは「審査対策」

より確実に審査に通りたいと思っているなら、「審査が甘くなる申込方法」を探すよりも、事前に「審査対策」を行っておくべきです。
審査通過率を上げるための「審査対策」をいくつか紹介します。

申込情報の誤りを無くす

申し込み時入力する情報に誤りが見つかった時点で、審査に落ちてしまいます。
記入する情報は、「提出書類」と同じ情報で、正確に申し込むようにしてください。また、申込用紙を手書きで入力する際には、なるべく読みやすい、丁寧な字を記入してください。

申し込むカードローンは厳選する

申し込むカードローンの種類も重要です。

例えばアルバイト・パートで生計を立てているあなたが、審査の厳しい銀行カードローンに申し込んだとしても、審査通過は難しいです。
銀行カードローンより審査が柔軟な、消費者金融のカードローンへ申し込みを行ってください。

借入希望金額を少なく申し込む

借入希望金額が高額なほど、審査が厳しくなります。お金を貸し付ける側としては、多くのお金を貸すのは、「貸したお金が返ってこないかもしれない」というリスクがあるからです。
「借入額が小額でもいいから、確実に審査を通過したい」
という方はぜひ、借入希望金額を小額にして申し込んでください。

借り入れ目的は不審に思われないものを

申込時に「借り入れ目的」を入力する欄があります。ここで「ギャンブル」など、生活が不安定だと思われるような情報を入力しないようにしましょう。

資格取得のため、冠婚葬祭のため、などの情報で、「生活が安定していること」を表明してください。

実際にカードを受け取るまでにかかる時間は?

実際に、無人契約機からカードを受け取るまでにかかる時間はどれくらいなのか。申し込んでからどれくらい時間がかかるのか、条件別に見ていきましょう。

平日の早い時間などならカード受け取りまで1時間程度

平日の早い時間帯の申込ならば、カードの受取までに時間がかかりません。申込が混み合っておらず、審査対応が待たされないからです。確実に即日カードを受取たいならば、平日に手続きを行うのがおすすめです。

平日に無人契約機から申込み、その後カードの受取まで行った場合にかかる時間は長くとも1時間程度でしょう。

土日など申込が混み合う時期はカード受け取りに1時間以上かかることも多い

無人契約機から申込んだのが、平日ではなく土日や祝日など休日だった場合、平日の手続きより多くの時間がかかってしまうでしょう。審査だけで数十分、長い時は1時間以上の時間がかかってしまうかもしれません。

1時間以上無人契約機のブース内で過ごすのは、あまり楽しいことではありませんよね。

全国的に無人契約機は減少傾向にある

しかし、現在日本各地にある無人契約機の設置数は減少傾向にあります。

一昔前、貸金業法改定前で、インターネットやスマートフォンが今ほど普及していない頃は、もっと多くの無人契約機が街なかに設置されていました。

「即日融資」のために一番効果的だった「無人契約機の利用」以外にも、即日融資でお金を借りる手立てが多くなったことが、「無人契約機の設置数減少」の要因です。

カードローンの需要は高まっているが無人契約機のニーズは減っている

むしろ、カードローンの需要は以前より高まっているほどです。

一時貸金業法改定で大幅に減ったカードローン利用者は、再び近年増加傾向にあります。利用者が「戻ってきた」といった感じでしょうか。

個人融資のニーズが高まっているのに、無人契約機のニーズは反比例して減少傾向にある。その要因は、「ネットキャッシングの台頭」です。

時代は「ネットキャッシング」へ

現在消費者金融のカードローン利用者の多くは、「ネットキャッシング」を活用した借り入れを行っています。

ネットキャッシングとは、その名の通り「ネットから借り入れることができるキャッシング」のことです。

スマートフォンは現在、とても広く普及しています。20代の男女の9割が持っているスマートフォンを使えば、消費者金融からの借り入れがとても気軽になります。

場所と時間に縛られず気軽なだけでなく、スマートフォンを使ったキャッシングで、誰にも知られずに「こっそり借り入れる」ことも可能になるのです。

「ネットキャッシング」は、匿名性を重んじる現代人にピッタリのサービスだと言うことができますよね。

先にネットから申し込んだ後で自動契約機に向かって

自動契約機だけで契約を結び、その場でローンカードを受け取る形。
その後すぐにお金を借入れるやり方でもかかる時間は一時間程度ととても短いのですが、この時間をさらに短くする方法があります。
それは、先に公式ホームページより申し込んでおき、審査を先に終わらせておく方法です。
審査に通った状態で、あとはローンカードがあればキャッシング可能な状況まで進めておき、その状態で自動契約機のある場所まで向かってください。
これならかかる時間は一時間どころか、ほんの数十分で済む場合が多いので、キャッシングに余計な時間がとられることがありません。
確実に早い時間のかからないカードローンでのキャッシングのために、一番有効な方法と言えます。

まとめ

無人契約機によって、できることは様々です。

自社のカードローン契約、借入カードの発行ができるのは当然のこと、無人契約機の種類によってはもっと多くの機能が搭載されているものもあります。

しかし年々無人契約機のニーズは、「ネットキャッシング」の台頭によって減少傾向にあります。無人契約機の設置数が年々減っているのが、その「ニーズの減少」の表れです。

しかし、やはり無人契約機の便利さは変わりません。ネットキャッシングと無人契約機、どちらの利用が自分に合っているか考えて、自分にあった方のサービスを活用してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。