モビットの10秒簡易審査は本審査にかなり近い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

モビットは即日審査と即日融資に強い消費者金融。時間をかけずにお金を借入れることができる消費者金融の中でも時間をかけずに審査と借入を終わらせることができるサービスがそろっています。
その中でも魅力的なサービスが10秒簡易審査のサービス。ホームページからの申し込み、または自動契約機からの申し込みで仮の審査結果を受け取ることができるサービスです。
本審査も最短30分と時間のかからない審査(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があり)。少しでも早く審査を終わらせたいならば申し込みが混みあわない時間帯に申し込みましょう。その後借入もネットから振込と自動契約機からのカード発行にも対応しています。
返済もネットから手続きを行うことが可能。一番手間をかけず早く返済する方法こそこのネットからのキャッシングと返済です。

申し込み書

 

モビットの10秒簡易審査は優秀

消費者金融や銀行の中には仮審査のサービスを提供しているところがあります。少ない入力項目で仮審査結果を教えてくれるサービスは非常に便利です。モビットの10秒簡易審査はその中でもかなり優秀。
他の消費者金融の3秒仮審査などと違い、かなり本審査に近い審査結果が表示されるからです。プロミスやアイフルなどの仮審査はもっと入力内容が少なく、審査結果を知るまでの時間も短いです。ですが本審査結果と仮審査の結果が異なる場合も多いです。
モビットの10秒簡易審査で入力する内容は他の消費者金融と違い、多くの項目を入力する必要があるのです。ここで見られるのは申し込んだ人の属性だけでなく信用情報も審査されることになります。モビットがこの10秒簡易審査を1次審査としているのも納得です。

10秒簡易審査への申し込みは信用情報に残ってしまう

他の消費者金融が用意している仮審査と違うのはここです。モビットの10秒簡易審査は仮審査ではありません。申し込んだその情報は信用情報にしっかりと残ってしまうので、同時に複数社申し込んでいた場合はその情報により審査で不利になってしまいます。
本審査との違いはこの審査結果により借入可能かどうかわからないこと。そして電話での連絡がかかってこないことでしょう。

他社のおため審査とは入力項目の数が違う

プロミスなど他社のお試し審査は数項目を入力するだけで、おおまかに借入可能が、そして設定可能限度額はどの程度かわかるというものです。その点モビットの10秒簡易審査の入力項目はそれと比べるととにかく多い。
個人情報、名前から性別などの入力はもちろんのこと、今住んでいる居住地についての情報を入力する項目も多いです。住んでいるのは賃貸か持ち家か、社宅か公務員住宅かなど。そして勤め先の会社名は。勤め先の電話番号は何番か。在籍確認は本審査の最後となりますが、細かい勤務先の情報を入力しなければなりません。
最後にモビットからの希望借入額を入力して実際に審査が始まります。あらゆるポイントから多角的に行われる審査。これだけの情報を入力するのだから、精度が高いのも納得です。

10秒簡易審査と本審査の結果が違うことも

10秒簡易審査の結果が借入可能となったのに、その後の本審査で借入不能となってしまうことも十分ありえます。信用情報の審査で漏れが合った場合やモビットの最終的な審査基準を満たすことができなかった場合、審査に落ちてしまうことになります。
または審査の最後にある在籍確認。ここで確認が取れなかった場合も審査に落ちてしまうことになってしまいます。入力内容の不備がないように、短期間の複数業者申し込みもしないなど、審査に有利な状況を作っておきましょう。

本審査も最短30分で終了

10秒簡易審査は素早く結果が表示されますが、その後受ける本審査も最短30分で終わらせることができます。申し込みはもちろんWEBから可能。パソコン、またはスマートフォンから申し込みを行い、簡易審査とほとんど変わらない審査結果を受け取ります。
その後の借入までWEBからの手続きで完結することが可能。だからこそモビットは確実な即日融資が可能なのです。
ネットキャッシングか、自動契約機でカードを受け取ってのキャッシングかは自分の目的に合わせて選んでください。
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があり

審査後の借入流れ

10秒簡易審査とその後本審査も問題なく通ったならいよいよ借入です。カード発行手続きを自動契約機で行えば契約機のブースでカードを受け取ってそのまま借入可能。郵送でカードを受け取ることも可能です。契約書などの書類も郵送されますが、モビットからの郵送物だとは気づかれない工夫がされています。
審査に通ったなら「Myモビ」に登録して会員ページから借入の手続きが可能。パソコン・スマートフォンどちらからの依頼でも3分後には自分の口座に借入れたお金が振り込まれるサービスを利用可能です。

まとめ

10秒簡易審査は他の仮審査とは違い、かなり本審査に近い審査になります。申し込んだ情報が信用情報に残ってしまう。入力項目が多いなどプロミスやアイフルなどとは違う特徴があります。ですがまれに10秒簡易審査で借入可能となっても本審査結果が違うこともあります。
モビットに関する話題は10秒簡易審査だけにとどまりません。ぜひモビットの詳細ページで詳細情報を調べてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。