【モビットの金利】他社と比較して高い?金利は引き下がる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

モビットの金利は3.0~18.0%となっており、この金利設定で月々モビットからお金を借りているあなたは、きっと返済に窮しているはず。
今回の記事を見て、他のカードローン金利により強い魅力を感じたなら、借り換えを考えるべきです。また、現在の金利が引き下がる仕組みも説明します。


モビットの金利は高い?

まず、消費者金融全体を見た時モビットの金利は高いのかどうか、考えてみましょう。
モビットの金利設定は3.0~18.0%です。この金利設定に開きがあるのは、借入金額によってモビットから適用される金利が違うからです。
ちなみに限度額は800万円と、他の消費者金融とくらべてもかなり余裕のある限度額設定です。

他の大手消費者金融の設定金利と比較

モビットの金利設定を、他の消費者金融や銀行カードローンで設定されている金利と比較してみましょう。

カードローン 金利
モビット 3.0~18.0%
プロミス 4.5~17.8%
アコム 3.0~18.0%
アイフル 4.5~18.0%
三菱東京UFJ銀行カードローン 1.8~14.6%
三井住友銀行カードローン 4.0~14.5%

モビットの金利設定は、大手消費者金融の金利設定と比べると、下限金利はともかく上限金利はほとんど変わりませんよね。

3.0%という下限金利は低いと思いがちだが

3.0%という下限金利は確かに低い設定です。しかし、この下限金利設定でモビットからお金を借入れることができるのは、モビットから800万円の最高限度額でのキャッシングを行っている人に限られます。特に、モビットの借り入れ履歴が浅い人は、低い限度額での借入を行うことになります。
小額限度額で適用されるのは上限金利に近い数字となります。見ておくべきなのは、モビットだけでなく、それぞれのキャッシング上限金利だということです。

総量規制の対象内での借入となる

モビットは消費者金融なので、総量規制の対象となります。総量規制とは、年収の3分の1以上の借り入れができないという法律のこと。これにより、800万円もの大金をモビットから借りられるのは、年収が2400万円の人…ということになります。これでより、モビットから行うのは小額キャッシングだということがわかってもらえたでしょうか。


モビットの金利は引き下がる?

モビットから定められる金利は、初回審査で決められた借入限度額に応じています。この「限度額設定」は、モビットの借り入れ年数が長くなると、「増額案内」が届くことがあります。一般クレジットカード利用履歴が認められると、ゴールドカードへの「インビテーション」が届くのと同じ理屈です。
限度額が上がれば、それに応じて金利も引き下がるので、結果的に低い金利での借り入れとなるのです。

限度額増額申請を出すことができる?

モビットからの増額案内が届く前にも、キャッシング利用者側からモビットへ増額申請を出すことができます。しかし、この限度額増額は申請を出した全員が受けられるということではなく、増額審査を合格した人のみということになります。

増額審査は厳しい?

この「増額審査」は、モビットでの初回審査よりも厳しいものとなります。まだモビットからの信用が十分ではない状態では、モビットも限度額増額には慎重だからです。
増額審査で、モビットから「限度額を上げても良い」と思われるくらいの、「属性」と「信用情報」を提示する必要があります。


モビットへの返済は、「金利」より「返済期間」に要注意

返済時に重要な「金利」ですが、利用者側が考えておくべきなのは、実は「金利」よりも「総返期間」なのです。いくら金利が低くとも、結果的に返済時に支払う総額が高額では、むしろ損してしまいます。
例えば…、借入金額が10万円・適用金利が12%・返済期間は24ヶ月だった場合、総返済額は112,968円となります。
もう一つ例を見てみましょう。借入金額10万円・適用金利は上限の18%・返済期間が12ヶ月だった場合、総返済額は110,0004円です。
金利は6%も低かったのに対し、最初の例では、後の例より2,964円も多く支払っていることになります。つまり、金利が低いというだけでは得では無いということです。可能なかぎり、少しでも早く返済完結したほうが支払総額は少ないということですね。
モビットの公式ホームページに、「返済シミュレーション」が用意されています。これを利用して、現実的な返済計画を立ててください。


モビットに無利息期間はないの?

モビットには、他の消費者金融などで提供されている、「無利息サービス」がありません。無利息サービスがあれば、金利も利息の心配も小さくなったのに…と思われることでしょう。しかし、その代わりモビットには「10秒簡易審査」や「WEB完結申込み」が用意されています。それぞれ、とても利便性の高いサービスです。


まとめ

モビットの金利についてわかってもらえたでしょうか。

  • モビットの金利は3.0%~18.0%
  • 下限金利が低く見えるが、適用されるのはだいたい上限金利
  • 借入限度額を増額すれば、適用金利も下がる
  • モビットには無利息期間がない

ということでした。
モビットの金利設定自体には、他の消費者金融と大きな違いはありません。もっと別の観点からモビットを知りたい、という方のためにモビットの詳細ページに詳しい情報を掲載しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。