大手チケット販売会社の「ぴあ」でクレジットカード情報が大量流出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

わたしもたまに利用していた、大手チケット販売会社「ぴあ」が、クレジットカード情報を流出させてしまいました。

ニュースによると、運営を受託しているプロバスケリーグ、「Bリーグ」のチケットサイトとファンクラブサイトに不正アクセスがあり、そこから個人情報が流出してしまったとのこと。流出したとみられる情報は、最大でも15万5000件の個人情報、うちクレジットカード情報が3万2000件含まれているそうです。

そしてすでに、流出してしまったクレジットカードを不正利用されたという被害が、すでに197万件届いているとのことです。

ぴあの関連サイト、そしてBリーグのサイトは別サイトであり、チケットぴあ本体への被害は小さいそうです。だとしても、ぴあ自体のセキュリティの脆弱性が浮き彫りになった今回の事件。個人情報が流出しただけで大事ですが、クレジットカード情報まで流出したとあれば大事件ですよね。

やはりクレジットカードはネット上で使うべきではないのでしょうか?

どうして情報が流出するのか?

クレジットカード情報が流出する仕組みをまずは知っておきましょう。今回のように、インターネットから、不正アクセスがありクレジットカード番号が抜かれるケース。これが最も多いです。

もちろんサイト運営側も、不正アクセスを防止するためにあの手この手でブロックするものの、一度情報を奪えば莫大な利益がある「クレジットカード情報流出」。犯罪者側もその利益のためにあの手この手でアクセスを試みます、その様子はまさに「いたちごっこ」の様相を呈しているのです。

「クレジットカード情報」はサイバー攻撃のメインターゲット

サイバー攻撃で目的となるのは「個人情報」であるというケースもあります。個人情報そのものにも大きな価値がありますからね。しかしやはりそれよりターゲットとなりやすいのが、「クレジットカード情報」です。クレジットカード情報はそのまま金銭的価値に直結しますし、比較的足がつきにくいというのがその理由です。

「番号盗用」のクレジットカード犯罪被害はクレカ犯罪1位

インターネットから「番号盗用」を行う手法が、数ある国内のクレジットカード犯罪でもっとも大きな割合を占めます。

手軽に狙えて、そのリターンも大きい。犯人が狙いたくなる気持ちも理解できるというものです。

ネットからのクレジットカード犯罪を防ぐ手立ては無いのか?

一向に減る気配の無いインターネットからのクレジットカード犯罪。

これを防ぐ手立ては無いのでしょうか?

利用者側が備えるのが難しい

インターネット犯罪は犯人側が動く部分が大きいので、クレジットカード利用者側からできることは少ないです。サイト側がしっかりセキュリティに力を入れてくれることを願うくらいしか…。

カードによっては保険が適用されないケースも

万が一、クレジットカード情報を抜かれて、カードを悪用されて被害が出たとしてもその被害を補償してくれるカードがあります。

しかし、反面、補償してくれないカードも同時に存在します。例えば、インターネットで使うカードは保険がしっかりしているカード…といった、「工夫」も必要かもしれませんよね。

ますます増える「クレジットカード対応店」それに比例して増えていくであろうクレジットカード犯罪

東京オリンピックに向けて、ますます「クレジットカード利用可能店」は増えていくことでしょう。

「マクドナルド」「モスバーガー」がそのいい例です。

モスバーガーも「クレジットカード決済」に対応!今後クレジットカードで支払えないケースの方が珍しくなるかもしれません

しかしそれだけ利用者が増えるということは、同時に「クレジットカード犯罪」の数も多くなるということ。悩ましいですね…。

クレジットカードは利用するべきではないのか?

増加するクレジットカード犯罪。この要素だけ見ると、はっきり言ってクレジットカードは危険だと思ってしまいがち。

しかし、やはりリスクを承知で使っても良いと思うほど、クレジットカードは便利です。クレジットカードの良し悪し、その判断は難しいですが、やはりクレジットカードは「気をつけながら使う価値がある」と私は考えます。

クレジットカードセキュリティも力が入る自分のできる範囲の犯罪抑制を!

クレジットカード犯罪の抑制は難しいです。しかし、少し気をつけるだけで、極力クレジットカード犯罪被害に合わないように努力することも可能。

クレジットカードの裏にサインを書く。クレジットカードごとに違ったパスワードを設定するなど、犯罪リスクを減らす努力を怠らないようにしてください。

まとめ

チケット販売サイト大手「ぴあ」がサイバー攻撃を受け、大量のクレジットカード情報が流出しました。

クレジットカード犯罪はますます増えており、カードの取扱は慎重さが求められます。クレジットカードのメリット・デメリット。そして危険性もしっかり気を配りながらカードを利用しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。