知らないと損!消費者金融の審査で見られる情報&審査攻略法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

あなたがこのページにアクセスしたのは、「消費者金融の審査について知りたい」と思ったからです。
この記事をすべて読む頃には、消費者金融の審査についてかなり細部の情報までわかるはず。消費者金融の審査で見られる内容から、審査にかかる時間、おすすめの消費者金融など、かなり詳しく説明します。
審査について詳しくわかっているか、わかっていないかで、審査通過率がかなりかわるはずです。

目次

消費者金融の審査はとにかく早い

消費者金融の審査は、他の銀行など金融会社のキャッシングとくらべて、かなり時間のかからない設定が組まれています。大手消費者金融の審査時間は、最短30分審査を可能としています。特に、即日融資を希望している方は、消費者金融のキャッシングを利用しましょう。

どうして審査に時間がかからないのか

どうして消費者金融の審査は時間がかからないのかというと、ほとんどが機械が行う分野が大きく、人の手が入る分野が小さいからです。また審査基準が比較的優しい消費者金融の審査では、見られる情報が少ないというのも、審査に時間がかからない要因です。

審査が早くておすすめな消費者金融「ノーローン」

ノーローン-468-60-20160517
金利 限度額 審査
4.9~18.0% 300万円 最短20分

中でも審査に時間がかからない消費者金融があります。それが、新生銀行グループの消費者金融「ノーローン」です。なんとノーローンは、他の大手消費者金融よりも10分早い、最短20分審査を可能としています。
ノーローンは審査が早いだけでなく、「何度でも一週間」の無利息サービスなど、サービス面も優秀な消費者金融です。同じ新生銀行グループの「新生銀行カードローンレイク」の自動契約機を使った申込みも可能です。

少しでも審査時間を短くするには?

通常の手取りで申し込んだとしても、ただでさえ早くて時間のかからない消費者金融の審査ですが、さらに審査時間を短くする方法をご紹介します。

希望借入額を小額に

申込時の希望借入額を、少しでも小額にして申込みましょう。希望借入額が少なければ少ないほど、審査時間は短くなります。さらに、希望借入額が少ないと、審査基準も少しやさしくなります。大金のキャッシングが必要ないなら、希望額10万円程度で申し込むのをおすすめします。

審査申し込み後、消費者金融のフリーダイヤルに連絡を

消費者金融によっては、審査申し込み後用意された専用のフリーダイヤルへ電話後、「借り入れを急いでいる」旨を伝えることで審査時間が短くなることもあります。
審査を少しでも早めるための行動なら、何かしたほうが得ですよね。
さらに詳しく審査対策について知りたい方は、「即日審査に通過するためにやるべき5つの審査対策」の中で説明しています。そちらをしっかりと読んでから、消費者金融への申し込みを行うことをおすすめします。

消費者金融の審査で見られる内容とは

%e6%9b%b8%e9%a1%9e%e3%82%92%e6%8c%81%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%82%8b%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%b32

消費者金融によっては審査基準は異なりますが、審査されるポイントはどこも似通っています。あらかじめ、審査で見られる部分を理解しておけば、実際に消費者金融へ申し込む際にも有利となります。
消費者金融の審査で見られるのは、「属性」と「信用情報」という二大要素です。それぞれ、解説していきます。

「属性」の審査

属性の審査で見られるのは、主に申し込んだ人の持つ「支払い能力」です。消費者金融の行う属性の審査で見られる情報は、以下の情報。

  • 年齢
  • 年収
  • 職業
  • 勤務先
  • 雇用形態
  • 勤続年数
  • 同居人の有無

「属性の審査」は、スコアリング(加点方式)行われ、最終的なスコアを消費者金融が審査することになります。そのスコアが審査基準を満たしていた時、審査通過となります。

「信用情報」の審査

「信用情報の審査」で見られるのは、申し込んだ人の「お金の扱い方」です。信用情報に残るのは、クレジットカードやキャッシングへの申込情報、契約情報から、返済履歴まで残ります。信用情報の審査で一番見られるのは、過去の返済遅延と債務整理の記録です。返済遅延や債務整理の記録が残ってしまうと、その情報が消える5年から10年の間は審査で不利な状態となります。

審査に通らない…もしかしたら「申込みブラック」かも

何度審査に申し込んでも、「審査の甘い消費者金融」と評判のキャッシングへ申し込んでも、審査に落ちてしまう…。そんなあなたはもしかすると、「申込みブラック」という状態かもしれません。

「申込みブラック」とは

過去のキャッシングで、「返済遅延」や「債務整理」の記録が残っている状態のことを「申込みブラック」といいます。申込みブラックの状態では、多くの消費者金融、また銀行カードローンの審査でもかなり不利です。ある程度審査基準が厳しい会社の審査だと、ブラックな時点で審査に落ちてしまうほどです。

ブラックでも審査に通す消費者金融「キャッシングエニー」
キャッシングエニー
金利 限度額 審査
18.0%~20.0% 100万円 最短即日

中には、独自の審査基準で審査を行い、「申込みブラック」な状態でも審査に通す消費者金融があります。それが、東京の上野に本社を構える中小消費者金融「キャッシングエニー」です。キャッシングエニーはブラックな状態でも審査に通ることもあり、最短即日での振込キャッシングに大雨しています。
キャッシングエニーは国から認可を受けた正規の消費者金融ですが、中には法律を無視した貸付を行う悪徳金融業者、通称「ヤミ金」も多く存在しています。気をつけてください。

「申込みブラック」にならないために

申込みブラックにならないためにやっておくべきことがあります。それはまず、期日内にしっかり返済するということ。そのためには、自動で返済が行われる自動振替で返済を行うなどの工夫が有効です。
また、申込情報でブラックにならないために、短期間の復数申込みは避けるなども有効です。そして一番インパクトの大きい情報、「債務整理」の記録ですが、債務整理を行うなら、消費者金融に申し込んでも今後審査に落ちてしまう覚悟が必要です。

「審査の甘い消費者金融」は存在する?

ネット上などで、たまに「審査の甘い消費者金融」という言葉を耳にします。申し込むのがある程度有名な消費者金融ならば、審査基準はどこも変わりません。もし「審査が甘い」と審査の甘さを売りに、申込みを誘うような消費者金融があれば、それはヤミ金かもしれません。

審査通過率は差がでている

審査の甘さについてははっきりとわかりませんが、大手消費者金融が株主向けに公開している、「審査通過率」を見ると、目当ての消費者金融がどれくらい柔軟な審査を行うかわかります。

消費者金融 審査通過率
プロミス 41.9%
アコム 48.0%
アイフル 44.8%
新生銀行カードローンレイク 40.0%
ノーローン 21.0%

この審査通過率は毎月発表されるため、月によって多少の変動があるものの、この数字から大きく変わることはありません。

「ノーローン」の審査は厳しい?

上の表を見ると、ノーローンだけ際立って審査通過率が低いですよね。これを見ただけでは、「ノーローンの審査基準が極端に厳しいのか」と思ってしまうはずです。しかし、それは間違いです。ノーローンの審査基準は他の消費者金融と同じような設定が組まれています。では、どうして審査通過率が低いのかというと、おそらく、ノーローンへ申し込む人の多くが、「申込みブラック」だからだと思われます。知名度の低い消費者金融への申込みを行う人の多くが、過去のキャッシングで問題を残している、信用情報がブラックな人なのです。
あれこれ試したあげく、知名度の低いキャッシング申込みにたどり着くからです。

さあ消費者金融へ申込み!

審査についてある程度詳しくなったなら、次は実際に消費者金融へ申し込んでみましょう。特に初めてのキャッシングという方には、大手消費者金融への申込みがおすすめです。

おすすめ大手消費者金融3社

審査が柔軟で、サービス面も優れており借りやすくておすすめな大手消費者金融を3つ、ご紹介します。
やはり知名度の高い大手消費者金融は借りやすいサービスが多くそろっています。

プロミス

プロミス
金利 限度額 審査
4.5~17.8% 500万円 最短30分

プロミスは大手消費者金融の中でも自動契約機の設置数が多く、とても申込みやすいです。審査にかかる時間も最短30分と、即日融資を考えている方にとって、とても助かる設定が組まれています。はじめてのキャッシング時に利用できる「30日間の無利息サービス」も魅力的ですよね。

アイフル

アイフル
金利 限度額 審査
4.5~18.0% 500万円 最短30分

アイフルも、とても借りやすいサービスが揃った消費者金融です。2016年より始まった、はじめてのキャッシング時に利用できる「30日間の無利息サービス」のサービスにも対応しています。アイフルだけのサービスといえば、ブース内においてある電話機で申込みが可能な「てまいらず」も魅力的ですよね。

アコム

アコム
金利 限度額 審査
3.0%~18.0% 500万円 最短30分

アコムも他の2社と同じく借りやすい大手消費者金融です。アコムの自動契約機を使って即日発行できる「ACマスターカード」には、カードローン機能のほか、クレジットカード機能も付帯することができます。

 

消費者金融からのキャッシングが不安な女性におすすめ「レディースローン」

大手消費者金融が主に展開している女性専用のキャッシングサービス、「レディースローン」ならば、消費者金融からのキャッシングが不安な方にピッタリです。中でもおすすめのレディースローンを二つご紹介します。

アイフル「SuLaLi」

アイフルSuLaLi
金利 限度額 審査
18.0% 10万円 最短30分

レディースローンの中でも、アイフルの「SuLaLi」は優秀です。限度額が10万円と低く、小額キャッシングに限られてしまうものの、女性にとって使いやすいサービスがそろっています。かわいいデザインと、おしゃれなデザインの二種類用意されたカードデザイン。メールのやり取りのみで即日融資に対応した振込キャッシング。在籍確認の電話連絡なしでのキャッシングなど、女性が求める要素が詰まっています。

レディースレイク

新生銀行カードローンレイク
金利 限度額 審査
4.5~18.0% 500万円 最短30分

レイクは新生銀行のカードローン商品だが、レディースローンにも対応している。レディースローン専用フリーダイヤルに電話すれば、100%女性社員が対応してくれます。キャッシングが不安な女性も一安心ですよね。

申込み方法は?

img_3583

目当ての消費者金融を決めたら、あとは実際に申し込むだけです。消費者金融へ申し込むための方法をご紹介します。

公式ホームページより審査申込み

今一番多い、最もポピュラーな申込み方法が、この、公式ホームページにアクセスして行う「ネット申し込み」です。この、ネット申し込みはパソコンから公式ホームページへのアクセスだけでなく、スマートフォンから申し込むことも可能です。
公式ホームページのトップページから、「申込み」を選択して入力フォームに自分の情報を入力し、その情報を送信して申込みが可能です。その情報を元に、まずはおおまかに消費者金融のシステム制御で審査が始まります。
この時、消費者金融の「審査対応時間」にだけ注意が必要です。

自動契約機から申込み

大手消費者金融ならどこでも、駅前など目立つ場所に自動契約機を設置しています。自動契約機を使ってカードローン契約を行えば、その場で借入カード発行が可能です。カードを受け取り次第すぐにATMからのキャッシングが可能ですから、即日融資のためにかなり有効ですよね。自動契約機を使った申込みを行う際は、自動契約機の営業時間にだけ注意が必要となります。

電話申込み

消費者金融へ電話して、電話口からの申込みも可能です。口頭で自分の情報を使えると、その情報を元に審査が行われます。ネット申し込みでやりがちな、「入力ミス」がないのも、電話申し込みのメリットですよね。また、契約機やパソコンなど、機械を操作するのが苦手なあなたにもおすすめです。
電話申し込み後審査に通った段階で、自動契約機からカードを発行することができます。

郵送・FAX

その他にも、消費者金融との手紙のやり取りでも申込みが可能ですが、郵送やFAXでの申込みは時間と手間がかかるのでおすすめはできません。

少しでも審査に通りやすくするための審査対策は?

消費者金融の審査に通りやすくするために行っておくべき、いくつかの審査対策があります。一つでも多くの審査対策を行っておき、審査に通りやすい状況を作り出しておきましょう。

本審査前にお試し審査を受けておく

まず、本審査を受ける前に、「お試し審査」を受けておくことをおすすめします。お試し審査とは、簡単な数項目の入力だけで、自分が借入可能かどうか、おおまかな審査結果を知ることができるサービスです。お試し審査に通らないと、その後の本審査にも通らないことを思えば、お試し審査を受けるのは有効的です。

短期間の復数申込みはしない

一ヶ月以内などの短期間に、復数の消費者金融への申込みを行うと、それにより信用情報に傷がついてしまいます。申し込む消費者金融は厳選した一社か二社にしましょう。

借入希望額を総量規制内の金額に

申し込む際に入力する借入希望額を、総量規制の範囲内の金額としましょう。総量規制とは、年収の3分の1以上借り入れができないという法律のことです。総量規制をオーバーした申込みを行った時点で、審査に落ちてしまいます。借入希望額は少なければ少ないほど審査に通りやすいことを思っても、小額希望額の申込みをおすすめします。

嘘をつかず、正確な情報で申込みを

申し込む際の情報に誤りが合った時点で、審査に落ちてしまいます。嘘をついて申し込んだも、その嘘が消費者金融にバレてしまった時点で審査に落ちてしまいます。消費者金融も馬鹿ではありません。簡単な嘘くらいなら簡単に見破ります。正確な情報での申込みが、一番簡単にできる審査対策です。

電話申し込みの場合「利用目的」に注意する

電話で消費者金融への申し込んだ場合、借り入れたお金の利用目的を聞かれることになります。その際の返答としては、「ギャンブル」など、支払い能力に疑問を持たれるものではなく、しっかりと明確な理由をもった利用目的である必要があります。
例えば「生活費」など、ぼんやりした利用目的ではなく、一時的に必要になった冠婚葬祭であるなら、しっかり正確にそのことを伝えてください。

できるだけ他からの借り入れを減らしておくこと!

最初のポイントとなるのが、すでに他社からの借り入れがある場合はできるだけそれを減らしておくようにしましょう。こうすることによって審査に通りやすくなります。他社からの借り入れであればわからないのでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、金融機関からお金を借りた情報はしっかりと信用情報に記載されていますので、審査の際に把握できてしまうのです。
なので、いくら十分な収入があったとしても他社からの借り入れがあまりに多い場合は、総合的な借金額も高くなってしまいます。その結果、本人の返済能力をオーバーしているとみなされてしまい、審査で落とされてしまう可能性が高くなるのです。

なので、新規で借り入れの申し込みをする場合はできる限り他の借金を整理しておきましょう。そうすることによって、返済計画も立てやすくなるはずです。
自分の借金の状況がわからないという方は、自分で信用情報を取り寄せてチェックしてみるのも一つの手段でしょう。

審査の流れは?

%e5%af%a9%e6%9f%bb%e3%81%99%e3%82%8b%e4%ba%ba

消費者金融の審査はどんな流れで行われるのか、審査の流れも理解しておきましょう。

1.申込み情報を元にコンピュータが審査を行う

フォームに入力した、年収や勤続年数などを元に、消費者金融のコンピュータが審査を行います。消費者金融の審査は比較的銀行カードローンよりも優しいので、あまりにも極端に悪い情報でないかぎり、審査に落ちることはありません。

2.信用情報を調べる

次に、信用情報機関から取り寄せた信用情報の審査がはじまります。この時、信用情報に問題が残っていた時点で、大手消費者金融の審査には落ちてしまうと思ってください。

3.提出書類の審査

ここまでの審査で問題が無さそうならば、本人確認書類などの提出を求められれます。この書類に問題がないか。先ほど入力した情報と差異が無いかの審査が、ここから始まります。借入希望額が高額である場合などは、収入証明書の提出が求められるケースもあります。
書類を提出するには、自動契約機を使った提出方法の他、FAX、携帯で書類の写真を送るなどの方法があります。

4.在籍確認

消費者金融の審査の最後にあるのが、申し込んだ人の職場への確認電話、「在籍確認」です。在籍確認は、本人が電話に出ずとも、申し込んだ人が実際にその職場に働いている確認が取れれば完了です。
消費者金融からの電話では、社名を名乗らず、個人名で行われます。

在籍確認がどうしても困るという人は?

しかし中には、「個人名だったとしても在籍確認はこまる」という方も多いはず。いつも自分に電話がかかってこないのに、急に個人名で電話がかかってきたら不自然ですよね。
そんな方のために、最近では書類の提出で、在籍確認の電話確認の代わりとしてくれる消費者金融も多くなっています。

モビット
モビット
金利 限度額 審査
3.0~18.0% 800万円 十秒簡易審査

モビットの目玉サービス、「WEB完結申込み」を利用すれば、電話連絡なしでの審査が可能です。
しかし、WEB完結申込みを利用したキャッシングにはいくつかの条件があります。まず、社会保険証や組合保険証など、自分がどこかに在籍していることを証明できる書類が必要です。
また、借り入れたお金が振り込まれる、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の銀行口座が必要です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。冒頭で私が言った通り、消費者金融の審査についての疑問点は払拭できたでしょうか。

  • 消費者金融の審査で見られるのは、属性と信用情報
  • 大手消費者金融の審査は早い
  • 申込み方法は多岐にわたっている
  • しっかりと審査対策を行った上で申し込む
  • 「審査の甘い消費者金融」という言葉にだまされない

審査について詳しくなった状態で消費者金融へ申し込むのと、審査について何も知らない状態で申し込むのでは、審査結果がまったく変わってきます。もう一度自分の状況、そして審査について思い返してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。