安心して消費者金融を利用するために知っておきたいこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

消費者金融というと、返済が遅れると取り立てが厳しい、金利が高い、などといった悪いイメージが先行することも多いでしょう。
しかし、現在では消費者金融といってもCMなどの影響もあり、身近でクリーンな印象になりました。
法律ができ、高金利での貸付もなくなり、厳しい取り立てなどもありませんが、中には消費者金融と名乗るヤミ金も存在します。
安全な借入をするためにも、消費者金融について知っておきましょう。


そもそも消費者金融とは?

消費者金融とは個人に対して小口の貸付を行う貸金業者です。
一般的には個人に無担保、無保証人で融資を行う貸金業者を、消費者金融と言います。


安心な消費者金融を見極める方法

消費者金融と名乗っている業者の中には、ヤミ金のような危険な業者がいます。
それを見極めるポイントとしては、指定信用情報機関に加盟しているか、日本貸金業協会の会員か、正規登録をしている会社か、を確認することです。
まずは、この3点を確認しましょう。


危険な消費者金融とは?

安心できない、信頼できない危険な消費者金融とは、ヤミ金のような業者です。
次のようなことに思い当たる消費者金融と名乗る業者には注意が必要です。

高金利で貸付をしている

貸金業者は法律を守らなければなりません。
貸金業法を守らず、高金利で貸し付ける業者は危険です。

低すぎる金利

金利1~2%、などとありえない金利で貸付をする、と謳っている業者には注意しましょう。
金利がその程度では会社の運営ができるはずがなく、契約をした後にからくりがあり、非常に高い金利で貸付を迫られる、というケースがあります。

ブラックOKと言っている

信用情報機関に事故情報が載っていると、通常は借入ができません。
そういった人たちをねらって、高金利で貸付をする危険性が高いです。
借りた時にはお金が入って安心するかもしれませんが、その後はさらに大きな返済が待っている、と考えた方がいいでしょう。

審査がない

消費者金融では年収や勤務先、勤続年数、現在の借入状況や返済状況などを確認し、そのうえで返済ができるかを判断します。
返済ができないと判断すれば貸付をしないのが、正規の消費者金融です。
それを、審査もなしにお金を貸すというのは、その後に高金利での返済を迫るという可能性が高いです。


消費者金融で安全な借入をするには?

安心して、安全な消費者金融で借入をするには、知名度があり、誰もが知っている消費者金融を利用することです。
そうはいっても、そういった消費者金融は、まず、信用情報に事故情報があれば借入をすることはできません。
いくつもの消費者金融に申し込みをしていれば、さらに信用度は下がります。

事故情報があると分かっているのであれば、最初から審査の緩い消費者金融を選ぶというのも一つの方法です。
比較的審査が厳しくないと言われている消費者金融は、知名度が低いことが多いです。
知名度が低いと不安になるかもしれませんが、きちんと登録されている消費者金融であれば、問題はないでしょう。
利用する際には、正規の消費者金融かどうかを確認し、口コミなども見て、危険ではないかどうかを判断してから申し込みをしてみましょう。


危険な消費者金融には近寄らない

どこからも借入ができない、となるとヤミ金などの甘い言葉にのってしまいそうになるでしょう。
しかし、それにのってしまったら後でもっと大変な思いをする、ということを忘れないようにしましょう。
ヤミ金に走る前に、返済方法を検討する、借入先と話し合う、または弁護士などの専門家に相談するなどして、借金を解消していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。