学生でも利用できるキャッシングがある

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

学生生活には、想像以上にお金がかかります。学費や教科書代をはじめとして、新学期や長期休暇などの時期によっては、大きな出費がかさむこともありますよね。スポーツ用品や、楽器のメンテナンスなど、サークル活動を楽しむための出費も予想されます。

このような急激な出費を、仕送りやアルバイトの貯金だけでまかなえないのは、当たり前のこと。「これ以上、親に頼るわけにはゆかない」と感じるならば、自分でお金を借りて自分で返すという方法があるのを覚えておきましょう。学生でも利用できるキャッシングについてお伝えします。


学生でもお金を借りられる?

「お金を借りたいけれど、親の許可が必要だと使いにくい……」と考えていませんか。実は、学生がキャッシングを利用するのに、両親の許可は必要ありません。自分だけの責任でお金を借りることができますから、ご安心ください。

ただし、学生がキャッシングでお金を借りるためには、アルバイトなどで定期的にお金を稼いでいることが条件となります。実家暮らしでアルバイトをしてない、仕送りだけで暮らしている、といった場合は条件から外れてしまうこともありますから、ご注意ください。


選ぶならまずは大手のキャッシング業者!

どこでお金を借りればいいのか迷っているならば、まずは大人も利用している大手の消費者金融業者によるキャッシングを利用してみてはいかがでしょうか。テレビCMでもお馴染みのサービスならばすでに多くの人が使っていますから、安心ですよね。

大手のキャッシングは、もちろん学生でも利用できます。ATMなどの店舗がほとんどの地域で充実していますから、出かけた先に突然お金が足りなくなってしまった際にも使いやすいのがメリットです。


学生ローンという手もあります!

学生向けのサービスを提供している学生ローンを利用するという手もあります。学生ローンはお金を貸してくれるサービスですから、内容はキャッシングとほとんど変わりがありません。しかし、金利が低く設定されているので、アルバイトなどでそれほど収入が高くない学生でもより安心して使えるようになっています。

学生ローンで借りられる金額は、大人が利用するキャッシングと比べると低めに設定されています。各社とも、最大の借入額は50万円前後となっているようです。しかし、それほど多くの金額を借りる予定がないのであれば、借入限度額はこの程度で問題ないでしょう。


審査ってどんなもの?

キャッシングを利用するためには、まずは審査に通らなければなりません。審査とは、キャッシングの申し込みをした後で、あなたに本当に返済能力があるのかどうかの判断がなされることです。申し込みをした時に提供した情報をもとに、消費者金融業者によって審査が行われます。審査に通ると、無事にキャッシングの利用ができるようになるというわけです。

学生の審査で特に見られるのは、《アルバイトなどできちんと定期的な収入を得ているかどうか》という点です。これによって、今後借りたお金をきちんと返すことができるかどうかが問われます。

アルバイトでかなり稼いでいなければ審査に通らない?

「でも、アルバイトで稼げる金額がそれほど高くないから……」と、審査を受ける前に諦めるのはまだ早いかもしれません。審査においては、アルバイトでひと月に稼ぐ“金額”よりも、どれくらい長くアルバイトを続けているかという“安定”がポイントとなってきます。

もしもひと月のバイト代がそれほど高くなかったとしても、アルバイトを何ヵ月も続けて安定しているならば、審査に通ることは可能です。これまでにアルバイトを続けた実績があるならば、まずは申し込みをしてみてはいかがでしょうか。

審査に通りやすくなるには

学生が審査に通りやすくなるには、まずさまざまな支払いについての《滞納がないこと》が求められます。これまでに、電気・ガス・水道などの公共料金や、クレジットカードの支払いを滞納したことがありませんか。もしも期限までにきちんと支払いを続けているのなら、それはあなたの信用につながります。こうした記録は公共の機関にきちんと記録されていますから、いざという時に審査でプラスの印象をもたらします。

キャッシングとは、信用のもとで行われるお金の貸し借りです。普段からしっかりと生活の管理ができているほど、審査に通りやすくなります。
学生でも利用できるキャッシングはあります。信頼できる大手の消費者金融業者のサービスや学生ローンは、親の許可がなくてもお金を借りることができます。審査に通るには、アルバイトを続けて毎月の収入を確保することと、普段からきちんと公共料金やクレジットカードの支払いを済ませておくことが重要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。