キャッシングの利用に際して知っておきたいこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

キャッシングはすでにおなじみの言葉となり、キャッシングをすることで充実した生活を送っている人もいるでしょう。
一方では、返済に苦しんでいるケースもあるでしょう。
キャッシングにはいろいろな種類があり、特徴もサービス内容も異なります。
キャッシングを正しく利用するためにも、基本的な内容を改めて認識しましょう。

キャッシングの種類とは?

キャッシングというと消費者金融でお金を借りる、という印象が強いかもしれませんが、消費者金融以外にも、キャッシングの方法があります。

消費者金融系

個人向けの小口の融資をしているのが特徴です。
基本的に最初の融資は50万円までの融資が多いです。
申し込みをしてから、早ければその日のうちに借入をすることができるのも特徴です。

店頭のほか、自動契約機、電話、インターネットなどさまざまな方法で申し込みができます。
特に自動契約機はその場でカードが発行されるというメリットがあります。
消費者金融のATMだけでなく、コンビニや銀行のATMで借入・返済ができるのもメリットです。

“即日融資”と“即日審査”を見分ける!

その日のうちにお金を借りたい方への注意点として、“即日融資”と“即日審査”を見分ける、ということが挙げられます。消費者金融業者の広告に書いてある“即日融資”と“即日審査”。パッと見でどちらも同じように見えますが、実際にその日のうちにお金を借りられるのは“即日融資”の方だと覚えておきましょう。

“即日審査”とは、その日のうちに審査が終わるということです。しかし、その日のうちに審査が終わったとしても、当日中にお金を借りられるとは限りません。中には、「融資は審査が完了してから数日後」なんてケースもありますから、注意が必要です。

振込での融資を受けたいなら、曜日に注意!

キャッシングで融資を受けるとき、お金を受け取る方法にはいくつかの種類があります。大まかに分けると、消費者金融業者のATMから直接現金を引き出す方法と、消費者金融業者から自分の銀行口座へ振り込んでもらう方法です。消費者金融業者は土日祝日でも営業していますから、自分でATMへ足を運ぶ前者の場合は、特に曜日の制限がありません。

後者のように、振込での融資を受けたいのであれば、曜日に注意しておきましょう。振込での融資を受けられるのは、基本的には銀行の営業日である平日となります。たとえば、土曜日に借入の申請をすると、実際に振り込まれるのは翌週の営業日である月曜日になります。

ただし、銀行と提携している消費者金融業者を利用する場合は、土日祝日でも借入できる場合があります。土日祝日でも振込が可能かどうかは、キャッシングの利用前にあらかじめ確認しておきたいところです。

デメリットとしては金利が高いことです。

信販系

クレジット会社が行っているキャッシングです。
クレジットカードを作るとキャッシング枠というものがあることが多いです。
その場合、新たにキャッシングの審査を受けることなく、キャッシングができるのがメリットです。

デメリットは金利が高いことです。
また、消費者金融のように即日発行という会社は少なく、1~2週間程度時間がかかります。

銀行系

銀行や信用金庫が提供しているカードローンやフリーローンです。
銀行系のキャッシングは総量規制の対象外なので、年収の3分の1以上の借入をすることが可能です。
金利が低金利というのもメリットです。

ただし、金利が低い分審査は厳しくなります。
借入金額も高いほど、審査が厳しくなる傾向にあります。

キャッシングは誰でもできるわけではない

キャッシングは手軽にお金を借りることができるものですが、誰でも契約ができるわけではありません。
キャッシングをするには審査に通らなければ借入をすることはできないのです。

通常、安定した収入があれば審査には通りますが、無職だと審査は通りません。
また、仕事をしていても、信用情報機関に事故情報が登録されていると、審査には通りません。
事故情報とは過去に自己破産や民事再生などをしていたり、3ヵ月以上返済の延滞をしていたりすると、その情報が事故情報として信用情報機関に登録されます。
審査をする方は、信用情報機関で信用情報を確認しますので、そういった情報があれば返済してもらえない、と判断してしまうため、審査に通らないのです。

借り過ぎには注意をしなければいけないキャッシング

キャッシングは多くの人が利用しています。
注意しなければいけないのは、借り過ぎです。
カードで簡単に借入できることもあり、自分の銀行口座からお金を引き出しているような錯覚に陥ってしまうことも多いのです。
そうなると、借金をしているという意識が薄れてしまい、お金がなくなるとキャッシングをする、ということになります。

しかし、借金なので返済をしなければいけないのがキャッシングなのです。

返済をしっかりすることが大事

キャッシングでお金を借りることは悪いことではありません。
しかし、借金であり利息がつくため、返済はしっかりしていかなければなりません。
あくまでも借りたお金であり、自分のものではない、ということを忘れないように利用しましょう。

絶対に滞納しない!

キャッシングの利用について、誰もがもっとも注意しておきたいのは“滞納”です。一度でも滞納をしてしまうと、その情報は信用情報機関に登録されてしまいます。すると、別の消費者金融業者のキャッシングを利用する際や、新たにクレジットカードを作る際に差し支えるおそれがあります。

また、滞納が続くと、周囲の人にあなたのキャッシングの利用について知られる可能性が高くなります。滞納をした場合、自宅に請求書が郵送されたり、登録した電話番号へ連絡が入ったりします。こうなると、同居している家族や、一緒にいる時間の長い同僚や友人にばれてしまうのも、時間の問題となります。自分自身のためにも注意しておきましょう。

キャッシングを利用するにあたっての注意点についてお伝えしました。“即日融資”と“即日審査”を見分ける。虚偽の申請は絶対にしない。申し込みブラックにならないよう留意する。振込での融資を受けるとき、曜日に注意する。絶対に滞納しない。これから初めてキャッシングを利用する方も、これまでに利用したことのある方も、これらの注意点を頭に入れておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。