アイフルはコンビニ借入に適している?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

アイフルのカードローンでお金の借入を考えた時、コンビニのATMを使った借入が便利です。
なので、アイフルのカードローンへ申込む前に、コンビニATMのキャッシング可能時間、また利用できるコンビニATMの種類をしっかり調べておきましょう。
アイフルのキャッシング全体の評判が良いのか悪いか。その情報は「アイフルの評判はいい?口コミをチェック!」で説明しています。そちらも参照してください。

アイフルのカードローンで利用できるコンビニATMは?

アイフルのカードローン借入で利用できるコンビニATMの種類を確認しておきましょう。

  • セブン銀行
  • ローソンATM
  • E-net

これら主だったコンビニのATMすべて。それに加え三菱東京UFJ銀行のATMも利用することができ、ATMの場所では困ることは無さそうです。コンビニによってATMの営業時間は異なりますが、銀行と比べると朝早くから夜遅くまで営業しているでしょう。
利用できるコンビニATMの種類と数だけを考えると、アイフルはコンビニATMを使ったキャッシングに適していると言えます。

ATM利用手数料は?

コンビニATMを使うと、そのコンビニの種類に関わらず手数料を支払うことになります。
アイフルからのキャッシングで、手数料がかからないコンビニATMはありません。1万円までの借入ならば108円、それ以上の借入には216円の手数料がかかってしまいます。
ちりも積もれば山となるという言葉もあります。手数料をかけずにキャッシングを行いたいと思っているなら、他の方法での借入と返済を考えるべきでしょう。


コンビニATMのメリット

コンビニATMでお金の借入、そして返済を行うメリットを考えてみましょう。
コンビニATMはまずとても数が多いこと。都市部であればまずコンビニの場所で困ることはないのではないでしょうか。
そしてコンビニATMは気軽に利用でき、外からみてもお金を借りていると思われにくいというのも大きなメリットです。
キャッシングには抵抗感がつきもの。できるだけ気軽に借りられる方法を探している方におすすめです。ATMの利用手数料がかかったとしても、キャッシングの気軽さ、利便性を重視する人にはうってつけです。


コンビニATM利用時の注意点

コンビニATMのデメリットは、やはり何度も言っている通り手数料がかかることです。
とはいえアイフルのカードローンのキャッシングをATMで行おうとした場合、アイフルの自社ATM以外のATMはすべて手数料がかかってしまいます。


提携銀行ATMの種類は?

コンビニATMの情報が分かったところで、アイフルと提携している銀行ATMの種類を見てみましょう。

  • 三菱東京UFJ銀行
  • イオン銀行
  • 西日本シティ銀行
  • 親和銀行
  • 福岡銀行
  • 熊本銀行

地方銀行ATMの数は少ないこと。そしてやはりすべてのATMからの借入と返済で、手数料がかかってしまうという注意点があります。
とはいえこれだけ提携ATMの種類が多いカードローンは珍しいです。三菱東京UFJ銀行のATMと、イオンショッピングモール内にあるイオン銀行のATMを利用できるのはうれしいですね。


アイフルの自社ATMなら手数料無料

利用するATMで一番おすすめなのが、アイフルの自社ATMです。アイフルのATMはコンビニATMと比べると数が少ないものの、7:00~23:00の営業時間内ならばいつでも利用手数料無料です。
近くにあるアイフルのATMの場所を調べておいて、アイフルのATMを使って、手数料がかからず負担のちいさいキャッシングを行いましょう。

土日祝日のATMキャッシングはアイフルATMが便利

土日祝日のキャッシングでも変わらず手数料無料なのがアイフルATMのメリットです。
平日は時間がなくATMからお金を借りる予定の無い方、または主にキャッシングするタイミングが土日祝日であるという方にアイフルのATMがおすすめです。
一部期間にはアイフルATMの営業時間が多少変わることもあるので、ATMの場所と合わせて時間も確認しておきましょう。


コンビニATMの手数料と利便性を比較してからキャッシング

コンビニATMでのキャッシングは手数料がかかってしまうため、あまりにも小刻みなキャッシングには不向きです。
しかし借入る際の利便性はとても高いと言えますから、この手数料と利便性を鑑みて、自分にとってコンビニATMを使ったキャッシングが合っていると思った人にはおすすめです。
一度に借入れるお金を大目にしておくなど、何回もATMを利用しないための工夫を凝らしておきましょう。


ネットキャッシングも手数料無料でお得

まったくATMを使わないでお金の借入と返済を行うという手もあります。ネットから自分の口座への振込依頼を出す方法でのキャッシングならば、手数料無料で借入と返済が可能です。

返済も手数料無料

手続きが少し変わりますが、返済も手数料無料で行うことができます。
ネットキャッシングはコンビニATMまで行く手間がないだけでなく、手数料がかからないこと、そしてまだカードローン契約を結ぶ前だったとしても14:10までに申しこめば即日融資も可能というメリットもあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。