アコムの審査は厳しい?甘い?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

大手消費者金融のアコムは多くの契約者を抱える一流企業です。
アコムのカードローンを利用するためには、アコムに申し込み審査に通る必要があります。アコムの審査基準を満たさないことにはアコムからお金を借り入れることができないのです。
ここで気になるのがアコムの審査は厳しいのか甘いのかということ。アコムの審査通過率は他の大手消費者金融と比べると若干高めとなっており、信用情報に問題が無ければ問題なく審査に通る設定となっています。
アコムの審査について詳しく見ていきましょう。

アコムの審査基準は

アコムの審査基準は銀行より若干甘く、ささいな多重債務などの信用情報の問題を多めに見てくれることもあるでしょう。
返済遅延や債務整理の記録など、致命的な情報があれば話は別ですが、多少の多重申込や多重債務があっても審査に通る人が多いのが特徴です。

審査通過率は高め

アコムの審査通過率は2016年4月時点で47%となっており、大手消費者金融の中でも高めです。
少しでも審査の甘い大手消費者金融でお金を借りたいと思っている方にアコムをおすすめします。
アコムの審査に申し込んだ、およそ半数の人が審査に通っていることになります。

アコムの審査で見られるのは?

ではアコムの審査で見られるのはどんな情報なのでしょう。
アコムに限った話ではありませんが、消費者金融や銀行のカードローンキャッシング前に見られるのは属性と信用情報です。
これらの情報がアコムの定めた審査基準を満たした場合のみ、アコムのカードローンを利用できます。

属性とは

アコムの審査で見られる属性はわかりやすいです。収入や勤務期間など、収入に直接かかわる情報です。この属性は加点形式ではじき出され、その最終的なスコアがアコムの基準を満たした場合のみカードローンを利用してお金を借り入れることができます。
収入が多ければ多いほど良い属性となりますし、アルバイトより正社員の方が、収入が安定しているため属性が強いです。

アルバイトの場合安定した収入があることが条件

アルバイトとして働いているとき審査で求められるのは収入の安定さです。正社員はアルバイトより収入が安定しているという理由で審査に有利なのです。
途切れ途切れの収入ではなく、できればフルタイムで働いており、収入の金額に大きく変動がない状態。これが審査にも有利な安定した収入です。

勤続年数が審査の決め手

審査で見られるのは勤続年数です。収入が少なかったとしても勤続年数が長ければ収入が途切れることがないと判断されて審査に有利です。
半年以下の勤続年数では、アルバイトで審査に通るのはまず難しいでしょう。一年以上の勤続年数でようやくアコムの審査に有利な勤続年数となります。

正社員だと嘘をついてもその後すぐバレる

審査に通りやすくするために、アルバイトなのに正社員であると嘘をついて申し込む人も少なくありません。
確かに正社員の方がアコムだけでなく他消費者金融の審査でも有利なのは間違いありません。しかし審査において重要な信用情報を見られることで、その嘘は簡単にバレてしまいます。
アコムはCICとJICCという二つの信用情報機関から信用情報を取り寄せています。キャッシングだけでなくクレジットカードに関する情報も見られることになるのです。

信用情報とは

信用情報とは、現在どのキャッシングに、またはクレジットカードに申し込んでいるか、そしてどこと契約を結んでいるのか。その情報です。そのものずばり、申し込んだ人の信用を表す情報で、返済遅延や債務整理の情報があると信用情報として不利となってしまいます。
アコムほどの大手消費者金融となると、返済遅延や債務整理など返済能力に致命的に関わる情報は不利です。

アコムの審査は最短30分で終わる

アコムの審査はコンピューターでシステム制御されており、ほとんどの審査が機械任せとなります。
そのため早い審査に対応しており、審査にかかる時間は最短で30分ほど。混雑具合で時間は多少前後しますが、それでも審査に時間がかかる銀行カードローンと比べると時間のかからない審査が可能です。
ネットや電話、または自動契約機から申し込んですぐに審査結果が手元に届き、その後すぐにキャッシングが可能となっています。

アコムの審査には在籍確認がある?

消費者金融の審査の最後にあるのが在籍確認です。
これは申し込んだ職場に関する情報に嘘はないか、消費者金融から職場にかけられる確認の電話です。
しかしできれば消費者金融から職場に電話をかけてほしくない…そんな人も少なくないはず。そんな方はぜひアコムに相談してみてください。
会社に在籍していることを証明できる書類の提出で、在籍確認の代わりとできる場合があります。しかしよほど借入希望が高額だった場合、また職場に関する情報に不審な点があった場合などには在籍確認が行われることもあります。

在籍確認はどこに電話がかかってくるの?

審査で重要なのが在籍確認です。この在籍確認が取れないと審査に通りアコムからお金を借り入れることはできません。
在籍確認とはアコムから職場へ申し込んだ人が本当に勤務しているのか。直接その確認を行う電話です。
申し込んだバイト先にアコムが個人名で電話をかけ、「在籍している」という確認が取れた時点で在籍確認は終わりです。

アコムの審査に落ちてしまったら

アコムの審査に落ちてしまったとしたら、「ああ、自分は収入が少ないし、アコムの審査基準を満たすことができなかった」と早合点する人も多いです。
しかし原因をもっと考えてみると問題はもっと単純で、申し込み情報に誤りがあったなんて場合も珍しくありません。
収入や過去のキャッシングで問題がないはずなのに…そんな人は申し込み情報にミスがないかもう一度見なおしてみましょう。
自分の属性や信用情報が原因で審査に落ちたとわかっている人は、もっと審査基準の優しい業者から借りることも念頭に置いておきましょう。

ACマスターカードの審査基準は他のカードと異なる

アコムの審査の話題でよく出てくるのがACマスターカードの話です。
ACマスターカードにはカードローン機能のほか、クレジットカードの支払い機能が付帯しているのです。アコムのカードローンを利用しないけどこのACマスターカードを目当てにアコムの審査を申し込む人も珍しくありません。
というのも、ACマスターカードの審査は他のクレジットカードとは違う消費者金融基準の審査が行われます。
これにより他のクレジットカード審査で落ちてしまった人もACマスターカードの審査には問題なく通るなんてことも珍しくありません。

アコムの詳細情報はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。